ABOUT

原点にして最高のダークナイト、登場

世界最高のアクションアドベンチャーとして評価を受けた「バットマン:アーカム・シティ」。
そのクオリティはそのままに、ストーリー、マップ、ガジェット、アクションなど全ての要素がパワーアップ。

物語は「原点」へ。ダークナイト始まりの物語。

ゴッサム・シティを牛耳るブラックマスク。
彼に対し立ち上がる若き青年、ブルース・ウェイン。
未熟ながらも孤独な戦いを繰り広げる彼は、
悪党たちに多額の賞金を掛けられその命を狙われることとなる。
それだけでなく、ゴッサム警察も正体不明の
このヒーローを逮捕せんと、追いかけているのだ…。
やがて「ダークナイト」と呼ばれる未熟な青年の、
最初の物語がここから始まる。

アクションアドベンチャーの「最高」を追求

前作『バットマン:アーカム・シティ』はmetacritic.comで
2011年最高スコアを獲得し、世界最高のゲームに。
爽快感と手軽さ、戦略性を兼ね備える”フリーフローコンバット”や
縦横無尽に探索できる”オープンフィールドマップ”、
様々な”ガジェット”や”操作モード”など、
前作で好評を博した全ての要素のパワーアップと
快適性の向上によって、
最高のアクションアドベンチャーゲームを追求。

メインヴィランである
ゴッサムシティのギャングの帝王、ブラックマスク。
バットマンの命をつけ狙う隻眼の暗殺者、デスストローク。
そして、バットマンにとって最大の仇敵となるジョーカー。
様々な個性的なキャラクターが登場し、
本作のドラマを盛り立てる。
彼らヴィランが中心となるサブミッションも
多数収録されている。

今までにない、新たなエリアが登場。2倍に広がったゴッサム!

アーカム・シティになる前のゴッサム・シティも捜索可能!
さらに「ニューゴッサム」と呼ばれる新エリアも追加。様々な敵や犯罪に遭遇することに。

進化した捜査モード!

本作では、バットマンが有する技術力を駆使して、事件現場の捜査をリアルタイムで行うことができるようになった。『バットコンピューター』で、過去に起こった事件がまるで今そこで発生しているかのように、シミュレーションでリアルタイム再現を行うのだ。証拠を多く集めて行くことで、状況の再現性が上がっていき、推理を進めていくことができる。

新たなガジェット!

バットマンの大きな魅力のひとつに、最新技術を駆使した様々なガジェットの存在があげられる。本作では、『リモートクロ−』で2つのオブジェクトをターゲットにしてロープを貼り付け、実に多様なアクションを行うことができる。動くものでも、静物でもターゲットになる。敵同士を打ちつけることも、固定物にロープを張り、移動の手段にすることも可能だ。

進化したフリーフローコンバット!

ヴィランだけでなく、街を闊歩するギャングたちもパワーアップ。強化されたアーマーを着用していたり、カウンターを繰り出す者がいたり。対するバットマンも、シリーズお馴染みのバトルシステム『フリーフローコンバットシステム』を強化し、それを迎え撃つ。双方の進化により、さらに成熟したアクション。その驚きを体感してほしい。