CHUCK HOME > ABOUT

ABOUT

『ターミネーター4」のマックG&『The OC』『ゴシップガール』のジョシュ・シュワルツが放つ、第一級スパイアクション!

  • イントロダクション
  • ストーリー
  • 作品情報
イントロダクション close

イントロダクション

『ターミネーター4』のマックG & 「The OC」「ゴシップガール」のジョシュ・シュワルツが放つ、

第一級スパイアクション!

家電量販店のパソコン修理コーナーで働くコンピューター・オタク、チャックのもとに、大学時代のルームメイトからメールが届く。CIAエージェントである彼のメールを開いた途端、チャックの脳にアメリカの国家機密の全データがダウンロードされた!彼女もいないサエないフツーの男から、一夜で世界の命運を握る存在になったチャックは、選択の余地もなくCIAのスパイにされてしまった!

かつてない奇想天外な設定と、先の読めないスリリングな展開で、高視聴率を誇る大人気TVシリーズ「CHUCK/チャック」。2007年9月から全米NBCネットワークで放送を開始し、2010年9月より4thシーズンに突入した最新ヒット・ドラマだ。製作総指揮は、映画『ターミネーター4』の監督マックGと、「TheOC」「ゴシップガール」を手がけたジョシュ・シュワルツ。 数々のヒット作を世に送り出した、超一流の映像クリエイターたちが手を組み、破格のクオリティの映像を作り出すことに成功、もはやTVシリーズの限界を軽々と越えた、第一級スパイアクションが誕生した!

昨日まではコンピューターウィルスや口う るさい上司が敵だったのに、プロの暗殺者や国際的なテロリストと闘うことになったチャックを演じるのは、ザッカリー・リーヴァイ。チャックを保護するために派遣されたCIAエージェントのサラには、完璧なスタイルと美ぼうで人気急上昇中のイヴォンヌ・ストラホフスキー。その他、ニコール・リッチー、「The OC」のレイチェル・ビルソンなど、豪華セレブのゲスト出演も見逃せない。

アクションシーンが高く評価されて、2年連続でエミー賞スタントコーディネイト部門に輝き、ピープルズ・チョイス・アワード、ティーン・チョイス・アワードにノミネートされた本格派スパイアクションが、ついにブルーレイ&DVDで登場!

ストーリー close

ストーリー

国家機密が脳にダウンロードされ、一夜にして国の運命を背負い、
CIAのスパイとなってしまったフツウの男。
スパイとして、テロや陰謀を阻止する危険な日々が始まった──

家電量販店「バイ・モア」のパソコン修理コーナーで働くチャック(ザッカリー・リーヴァイ)は、サエないコンピューター・オタク。 仕事が終われば、幼なじみのモーガン(ジョシュア・ゴメス)とゲームに明け暮れる日々を送っている。

姉のエリー(サラ・ランカスター)が、彼女のいないチャックを心配して開いた誕生パーティーも失敗に終わった夜、チャックの元に一通のEメールが届く。大学時代のルームメイト、ブライス(マシュー・ボーマー)からだ。 今では全く付き合いのない彼がいったい何の用かと不審に思いながらもメールを開くと、チャックの眼に膨大な量の画像データが飛び込んできた。 それは、9.11以降にCIA(中央情報局)とNSA(国家安全保障局)が協力して集めた、国家機密の全データだった。茫然とモニターを見つめるチャックの脳に、国家の命運を握るトップシークレットがダウンロードされてしまった!

実はブライスは、CIAのエージェントだった。国家機密を収めたコンピューター「インターセクト」から全データを盗み出して逃走した彼は、追手に撃たれてデータを奪い返される直前に、なぜかチャックへと送信したのだ。 ブライスの目的は不明だが、チャックが国家機密を記憶する唯一の存在になったことだけは確かだ。事態を把握したCIAとNSAは、チャックの護衛と監視のために、それぞれの敏腕エージェント、サラ(イヴォンヌ・ストラホフスキー)とケイシー(アダム・ボールドウィン)を送り込む。

その日から、チャックの人生は激変した。チャックの脳内コンピューターは予告なく作動し、凶悪なテロリストの爆破計画や国家の要人の暗殺計画、さらには武器商人の巨大な取引まで、様々な陰謀を指し示す。表向きは「バイ・モア」の店員として働きながら、情報をキャッチした瞬間、危険の真っただ中に飛び込まなければならないのだ。しかし、陰謀はなくなるどころかどんどん増大していく。果たして、チャックを待ち受ける、次なる敵とは──?

作品情報 close

作品情報

『チャーリーズ・エンジェル』で、鮮烈な映画監督デビューを果たしたマックG。続く『チャーリーズ・エンジェル/フルスロットル』と『ターミネーター4』で、大迫力の映像を作り出す監督として、その名を広く知られた。本作でもマックGの映像へのこだわりが、全エピソードにわたって発揮されている。 チャックの脳の中で起こる、世界の様々な陰謀のフラッシュ映像、大掛かりな爆発シーン、激しい銃撃戦、リアルな接近戦など、マックGならではのオリジナリティ溢れるアクションシーンが次々と繰り出されるのだ。

TVシリーズの枠を遥かに超えたスケールを誇る映像が高く評価され、ファースト・シーズン、セカンド・シーズンと2年連続でエミー賞スタントコーディネイト部門を受賞するという快挙を成し遂げた。また、オープニング・アニメーションがエミー賞にノミネートされるなど、アクションだけではなく映像の細部にわたるまで、徹底的にこだわったシリーズなのだ。