実写映画化決定!

鋼の錬金術師

山田涼介 本田翼 ディーン・フジオカ 蓮沸美沙子 本郷奏多 / 國村隼 石丸謙二郎 原田夏希 内山信二 夏菜 大泉洋(特別出演) 佐藤隆太 ・ 小日向文世 / 松雪泰子
原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊) 監督:曽利文彦
2017年冬 全国ロードショー

ABOUT THE MOVIE

2017年最大の映画プロジェクト、世界に向けて始動!

世界21カ国で発売、全世界シリーズ累計部数7,000万部超という空前の記録を打ち立てた荒川弘の傑作コミック「鋼の錬金術師」。壮大なスケールと圧倒的な世界観を「ハリー・ポッター」、「るろうに剣心」「デスノート」シリーズのワーナー・ブラザース映画が遂に完全実写映画化!邦画の常識をぶち破る究極のエンターテインメントが、世界に向けて始動する!

錬金術とは

物質の構成や形状を変化させ新たなものに作り替える技術で、無から有を生む万能の術ではなく、「等価交換」を原則とする厳正科学である。

COMMENT

山田涼介<エドワード・エルリック役>

僕自身も小さな頃から読んでいたのですが、現実離れした世界観でありながらもヒューマンドラマがちゃんと描かれている、そこに多くの人が心を惹きつけられているのだと思います。原作ファンの方には勿論、原作を知らない方にも、この作品の凄さをスタッフ・キャスト一同で作り上げていけたらと思っています。

本田翼<ウィンリィ・ロックベル役>

プレッシャーが凄いです。原作ファン、そして私たちの世代にこそ観て欲しいし、観たいと思わせる作品にできたらと思っています。

ディーン・フジオカ<ロイ・マスタング役>

人気のマスタング大佐を演じさせて頂くプレッシャーはありますが、原作ファンの皆様の大きなご期待を背負えるようにまずは身体をひとまわり大きく増量して、役作りに望みたいと思います。

松雪泰子<ラスト役>

世界中にファンがいる今作。演じさせて頂くキャラクターは原作ファンの方々の思い入れも強いキャラクターだとお聞きし身の引き締まる思いです。曽利監督とも、ベクシル以来二度目ですが実写の映画では初めてですのでどんな作品作りになるか、楽しみにしております。

曽利文彦監督

『ピンポン』は企画段階から参加し、自らの想いが強く反映された作品ですが、本作はそれ以来となる、自らが立ち上げた作品であり、特別な思い入れがあります。『鋼の錬金術師』の世界観やテーマ性、そして“生きていくことの真実”を描いた、この素晴らしいストーリーを、幅広い世代にご覧いただけるよう、チーム一丸となって全力で取り組んでいきたいです。

原作者・荒川弘

色々なメディア展開をしてきた鋼の錬金術師ですが、なんと実写化!マンガでは豆粒ドチビのすぐキレる主人公なので山田さんに演じていただくのは、なんだか申し訳ない気分です…!!(あ、ヒロインもすぐキレますね。すみません…)曽利監督はマンガ表現とリアル部分をつなぐCGを上手に使われる方なので、アニメやゲームとはまた違った表現を見せていただけそうで楽しみです!