DEATHSTROKE

米軍人だったスレイド・ウィルソンは、超人兵士を人為的に生み出す軍の秘密実験に志願、特殊なホルモンを投与される。
これによりウィルソンは、恐るべき身体能力を持った超人となった。

例えば彼は右目を失っているが、強化された脳細胞の働きで、隻眼でも、十分に戦える。

その肉体と殺しのスキルを武器に、自らコスチュームに身をつつみ、デスストロークと名乗って、金のためならなんでも暗殺・破壊行為を引き受ける危険人物になった。

ゲームの設定とは異なる場合がございます。