ARROW / アロー<セブンス・シーズン>

STORY

海難事故で行方不明になり死んだと思われていた億万長者のオリバー・クイーン(。だが5年後、彼は太平洋の孤島で生きていたことが判明する。故郷のスター・シティに戻ったオリバーは、家族の過ちを正し、悪との戦いに挑む。そして元軍人のジョン・ディグル、ITに精通したフェリシティ・スモーク、発明家のカーティス・ホルト、ワイルド・ドッグことレネ・ラミレス、メタヒューマンのダイナ・ドレイクと共に、オリバーはグリーンアローとしてスター・シティを守る。セブンス・シーズンでは、オリバーの限界が試される。オリバーとチーム・アローは、これまでの敵の中で最も冷酷なヴィランに立ち向かうことになるからだ。オリバーは、家族やチーム、また、彼のアイデンティティそのものに対する償いをしようとする。そして、オリバーもチームも“本当のヒーローとは何か”を自らに問い続けるのだった。

グリーンアローであることを世間に公表することを決意したオリバーが、FBIに出頭し刑務所に入って5か月が過ぎる。その間、残されたチームがスター・シティを守っていた。ディアスに逃げられた後、スラブサイド凶悪犯罪者用刑務所に収監されたオリバーは、別人のようになっていた。誰もが知っていたヒーローの面影はなく、孤立して争いを避け、収監されてからずっと彼を愚弄し、挑発してくる者たちを無視していた。家族のために刑期を短縮できるよう、できるだけ目立たないでいると決めていたオリバーだったが、かつての敵に遭遇したことで、彼の決意のほどが試されることになる。一方、ディグルとダイナはチームを離れてスーツを脱いでしまう。だが全員が従ったわけではない。ウィリアムの面倒をみると決めたフェリシティは、もう一度やり直そうとするが、かつての知り合いが現れたことで事態は複雑になっていく。

公式サイト https://warnerbros.co.jp/tv/arrow/
<シックス・シーズン>DVD好評レンタル中
ブルーレイ&DVD発売/デジタル配信でもお楽しみいただけます。

エピソード一覧

セブンス・シーズン

エピソード1 Inmate 4587

スラブサイド凶悪犯罪者用刑務所に収監されたオリバーは、別人のようになっていた。誰もが知っていたヒーローの面影はなく、孤立して争いを避け、収監されてからずっと彼を愚弄し、挑発してくる者たちを無視していた。家族のために刑期を短縮できるよう、できるだけ目立たないでいると決めていたオリバーだったが、かつての敵に遭遇したことで、彼の決意のほどが試されることになる。

エピソード2 Longbow Hunters

オリバーは刑務所の中からディアスを追跡するためには、かつての敵と手を組む必要があると気づく。その頃スター・シティでは、ディアスを倒そうとするフェリシティの作戦がディグルに阻止されていた。かつてのチームや古いやり方には頼れないと知ったフェリシティは、新たな方法でディアスを追う。

エピソード3 Crossing Lines

依然として刑務所に入っているオリバーは、最大の困難に直面する。一方、フェリシティは興味深い申し出を受ける。ディグルはカーティスに、A.R.G.U.S.(アーガス)のために潜入捜査をするよう依頼する。

エピソード4 Level Two

ディアスを捜し出すために、思い切った行動に出るオリバー。フェリシティもディアスを捕らえるために全力を尽くす。一方、レネのコミュニティ・センターが放火魔に狙われ、ゾーイが負傷するが、そこへ正体不明の新たなグリーンアローが現れる。自警団を捕まえるよう市長に圧力をかけられるダイナは、街を守るためにはどんな犠牲を払ってでも規則に従うべきなのか、何が最善の選択なのか、決断に迫られる。

エピソード5 The Demon

フェリシティは、オリバーに関するある秘密を知りショックを受ける。一方、ディグルとカーティスは、A.R.G.U.S.(アーガス)のために潜入捜査に向かう。ダイナは意外な人物と手を組む。

エピソード6 Due Process

看守が殺され、収容者全員に殺害容疑がかけられる。そして、スラブサイド刑務所はますます危険な場所になる。フェリシティは、ディアスを追跡するために意外なところから協力を得る。ローレルは、オリバーを助けるために地区検事長としての力を行使する。

エピソード7 The Slabside Redemption

オリバーは自分の人生に、そして彼が愛するすべての人々の人生にも影響を及ぼすかもしれない、ある重大な選択をする。

エピソード8 Unmasked

フェリシティは、家族に関してあることを決意する。一方、ディグルとライラは、カーティスが見つけたダンテの絵の調査を続ける。

エピソード9 Elseworlds: Part 2

互いの体に入ってしまったまま、どうすることもできないオリバーとバリー。しかし、ジョン・ディーガンの手がかりをつかみ、自分たちの身になぜこんな変化が起きたのかを知るために、スーパーガールと共にゴッサム・シティへ向かう。彼らはそこで、ミステリアスなケイト・ケインに出会い、アーカム・アサイラムにつながる情報を得る。

エピソード10 My Name is Emiko Queen

オリバーはスター・シティ市警察(SCPD)の仕事に戻り、フェリシティとの結婚に気持ちを集中させようとする。しかし、ダイナがオリバーに新たなグリーンアローの追跡という任務を課すと、事態は意外な展開に。一方、ディグルとライラはディアスについてA.R.G.U.S.(アーガス)から対策を求められる。

エピソード11 Past Sins

オリバーとローレルは再び過去の記憶に悩まされる。ディグルとライラがディアス、チャイナ・ホワイト、ケイン・ウルフマン、キャリー・カッターと共にゴースト・イニシャティブ作戦を再開したことを知り、カーティスは動揺する。

エピソード12 Emerald Archer

“フードとビジランテ(自警団)の隆盛”と銘打ちオリバー・クイーンとフェリシティ・スモーク、そして他のチーム・アローのメンバーを紹介するドキュメンタリー番組仕立てになった、記念すべき「アロー/ARROW」の第150話。ビジランテとしての過去とスター・シティにおけるグリーンアローの存在の意味について語り合うオリバーとチームの様子をカメラが追う中、オリバーは寄宿学校から帰省するウィリアムの面倒やシティへの新たな脅威への対応に追われる。

エピソード13 Star City Slayer

オリバーとフェリシティは、ウィリアムが2人に隠していたあることを知ってがっかりする。家族の問題に集中したいと考えたオリバーはグリーンアローの任務を降り、連続殺人鬼の追跡をチームに任せることにする。しかし、チームが殺人鬼の標的となったことで恐ろしい事態に発展してしまう。

エピソード14 Brothers and Sisters

数か月間、極秘にダンテについて調査していたディグルとライラは、ついに、あるテロリストの手がかりをつかみ、A.R.G.U.S.(アーガス)ゴースト・イニシャティブ・チームを指揮し、捕まえようとする。一方、オリバーはエミコに近づこうとする。

エピソード15 Training Day

チーム・アローはスター・シティ市警察(SCPD)と協力しようとするが、事態は計画どおりには進まずオリバーの苛立ちが募る。一方、ダイナは人生を変えるようなニュースを受け取る。

エピソード16 Star City 2040

ミアとウィリアムは危険なミッションでグレイズに潜入する。そこでダイナ、ロイ、ゾーイに会い衝撃的な事実を聞く。そんな中、フェリシティと一緒に過ごした子供時代の記憶がミアの脳裏をよぎる。