クリプトン<シーズン2>

STORY

もしスーパーマンが存在しなかったら?スーパーマンの故郷、惑星クリプトンが滅亡する2世代前、伝説のマン・オブ・スティールの祖父セグ=エル(キャメロン・カフ)。若き日のセグ=エルの戦いが描かれる物語。セグは惑星クリプトンを守るために、生死をかけて戦う。

シーズン2では、変わり果てた街カンドールから始まる。そこでは自由と未来をめぐって、激しい戦いが繰り広げられていた。カンドールはゾッド将軍(コリン・サーモン)に支配されていた。ゾッド将軍は、惑星クリプトンを自らの理想とする形に改造するため情け容赦なく改革を断行。その野望の実現を確かなものにするために、宇宙征服も目論んでいた。セグ=エルは絶望的な状況に直面するが、愛する惑星に希望を取り戻すため、散り散りになっていた反乱グループを再び集結させ、ゾッド将軍を倒そうとする。だが、戦術の対立や味方同士の不和、倫理観の違いによって、セグたちによるクリプトン奪還計画は実現困難な状況に陥る。そしてクリプトンの運命は、よりよい未来のためにどこまでするのか、それぞれがどう決断するかに委ねられていく。

公式サイト https://warnerbros.co.jp/tv/krypton/
<シーズン1>DVD好評レンタル中
ブルーレイ&DVD発売/デジタル配信でもお楽しみいただけます。

エピソード一覧

シーズン2

エピソード1 Light Years From Home

セグ=エルは故郷からはるか彼方にいる。一方、クリプトンでは、彼の祖父のヴァル=エルが、ゾッド将軍の支配に対する反乱を指揮していた。

エピソード2 Ghost in the Fire

アダム・ストレンジとセグは、賞金稼ぎのロボの追跡からうまく逃れる。一方、ゾッド将軍は自らの野望を推し進めるため、ニサ=ヴェックスを利用する。

エピソード3 Will to Power

ゾッド将軍に対抗する反乱軍が勢力を拡大していく。そんな中、セグはブレイニアックと一対一で対峙する。

エピソード4 Danger Close

セグとアダムは、すっかり変わり果てた街カンドールに戻ってくる。一方、ヴァルたち反乱軍は、大規模な攻撃の準備を進めていた。

エピソード5 A Better Yesterday

セグはゾッド将軍に停戦するように要求する。同時に、ライタがセグを裏切った真相を尋ねる。一方、ライタは無条件降伏をジャックスとヴァルに迫るが、交渉中にジャックスに捕らえられ人質となる。また、サジタリ軍に捕らえられていたアダムとケムは、コデックスを運ぶために宇宙エレベーターに向かっていたニサによって救出される。

エピソード6 In Zod We Trust

ライタの悲劇をきっかけに、ヴァルはジャックスと対立し、自分で反乱軍のメンバーを集める。悲しみに沈むセグだったが、ジェイナとデヴと共に、ライタが愛していたクリプトンを救うと決心する。一方ニサは、ゾッド将軍に息子を返してもらうためにある取引をする。セグも、ニサと息子を救うために取引に協力し、クリプトンの衛星であるウェグソーの未来と、ニサたちを守ることを誓う。

エピソード7 Zods and Monsters

ドゥームズデイはかつて、ダックスとして妻のイナージと暮らしていた。彼はアルゴ・シティとカンドールの戦争中に、ウェドナ=エルとゾッド将軍のもとで過酷な人体実験を受け、今の姿に改造されていた。一方ウェグソーでは、ケムがアダムの力を借りながらサジタリ軍の動きを探る。また、ゾッド将軍が強力な武器の管理を徹底させる中、ニサはブレイニアックからセグの命を救うために奮闘する。

エピソード8 Mercy

ニサとセグは、ゾッド将軍がウェグソーを破壊しようとしているという情報をつかむ。仲間を救うため、ゾッド将軍の艦隊へ潜入する2人に、デヴとジェイナも合流する。一方、艦隊ではゾッド将軍がブラック・マーシーという植物を使ってある人物を捕らえていた。そして、艦隊に潜入した4人は衝撃的な事実を目撃する。

エピソード9 Blood Moon

セグはヴァルたちの反乱軍に再び合流する。ゾッド将軍は反乱軍に対して最後の攻撃を仕掛ける。

エピソード10 The Alpha and the Omega

セカンド・シーズン最終話。セグたちはクリプトンの未来を守るために、ゾッド将軍との直接対決に挑む。