レジェンド・オブ・トゥモロー<フォース・シーズン>

STORY

ビーボという巨大なぬいぐるみでマラスを倒し、チームは一息つこうとしていた。サラ(ケイティ・ロッツ)と彼女のチームは、わずかに残るアナクロリズムを解消するエーバ・シャープ(ジェス・マッカラン)や時間管理局に手を貸す。順調に任務を遂行しているように見えたが、ある日ジョン・コンスタンティン(マット・ライアン)が現れ、大きな問題を解決することで別の、もっと大きな問題が発生してしまったと告げる。チームがマラスと格闘している間に時空が崩壊し、世界と世界の境い目がもろくなったらしい。今や歴史は、神話やおとぎ話や伝説から生まれた生物たち“フュギュティブ”の影響を受けていた。コンスタンティンのような能力を持った者たちによって追放されたフュギティブが群れとなって復活し、世界を混乱に陥れようとしていた。時間管理局は魔法を信用しないうえに、対処することもできないため、チームは、全員のお気に入りの悪魔研究者と組んで歴史を元に戻そうとする。サラ、コンスタンティン、心の優しい発明家レイ・パーマー(ブランドン・ラウス)、短気な前科者ミック・ロリー(ドミニク・パーセル)、反抗的なトーテム・ベアラー、ザリ(タラ・アッシュ)、傷心の歴史家からヒーローになったネイト(ニック・ザーノ)たちレジェンドが世界を、そしてその遺産を救うために冒険の旅に出るフォース・シーズン。歴史的な出来事が起きた地を通過するタイムトラベルでは、有名人たちに遭遇する驚異のシーンが!

公式サイト https://warnerbros.co.jp/tv/dc-legends-of-tomorrow/
<サード・シーズン>DVD好評レンタル中
ブルーレイ&DVD発売/デジタル配信でもお楽しみいただけます。

エピソード一覧

フォース・シーズン

エピソード1 The Virgin Gary

最後のアナクロニズムを解消した後、レジェンドのチームは時間管理局と共に見知らぬ場所にいた。ジョン・コンスタンティンに連れられ、新たな敵を探してウッドストックへやって来たのだ。その新たな敵の倒し方は分かっているつもりのコンスタンティンだったが、結局はチームとチームの特殊な能力が必要になる。一方、ネイトとロリーは冒険に出発するが、ネイトは過去に出会った人物と対面する。

エピソード2 Witch Hunt

時間地震計が停止し、気がつくとチームはセイラム魔女裁判に向かっていた。サラは、ザリが魔女だと非難されている母親を救おうとしているのを見て、彼女がこの事件を個人攻撃だと捉えていることに気づく。しかし、実は町に存在する魔物が原因で、予想もしなかった問題が引き起こされていたことが判明する。一方、ネイトとエヴァは、魔法の存在を時間管理局に証明しようとする。

エピソード3 The Virgin Gary

フュギティブが1970年代のロンドンに隠れていることを知ったレジェンドたち。彼らは、そのフュギティブが英国女王を狙うギャングの一味であると気づく。ギャングの悪事を止めるためには、レジェンドの誰かが一味に潜入する必要がある。誰もが驚いたことに、サラとミックの助けを借りて一連のテストを受けたレイが、テストに合格し、潜入することになる。一方ゲイリーは、時間管理局での仕事のコツをネイトに教えようとする。

エピソード4 Wet Hot American Bummer

サマーキャンプに参加していた子供たちが、行方不明になる。サラ、エヴァ、レイ、コンスタンティンは、キャンプ・カウンセラーを装ってキャンプに参加する。エヴァは、何とかして子供たちとうまくやっていこうとする。コンスタンティンは、サラやエヴァが子供たちと仲良くなるのを助ける薬を作る。行方不明の子供たちの手がかりが見つかるが、彼らを救うための戦いで1人が負傷する。