SUPERNATURAL XIII<サーティーン・シーズン>

STORY

スリルと危険に満ちたウィンチェスター兄弟の旅「SUPERNATURAL」は、ついにサーティーン・シーズンへと突入する。超自然的なあらゆる脅威と戦いながら世界を生き抜いてきたサム(ジャレッド・パダレッキ)とディーン(ジェンセン・アクレス)は、勝利には必ず犠牲が伴うことを身をもって体験してきた。

トゥエルブ・シーズンで、兄弟は死んだはずの母、メアリー・ウィンチェスター(サマンサ・スミス)と再会した。メアリーはUKの賢人とともに二人を助けるが、ルシファー(マーク・ペルグリノ)が再来し、彼の子が誕生すると、事態は悪化する。そして今、二人はとてつもない力を持つ生物と対峙している。それは世界を救うのか、あるいは破壊するのか…。

公式サイト https://warnerbros.co.jp/tv/supernatural/
<トゥエルブ・シーズン>9.13 DVDレンタル開始 / ブルーレイ&DVD同時発売
デジタルセル先行配信中

エピソード一覧

サーティーン・シーズン

エピソード1 Lost and Found

母を失い、クラウリーが消滅し、カスティエルの死に深く傷ついたサムとディーンは、何とか立ち直ろうとしていた。ルシファーの息子、ジャックが誕生した後、ウィンチェスター兄弟はこのネフィリムをどう扱うかで意見が分かれてしまう。一方メアリーは、ルシファーがいる“終末的な世界”をどのように生き抜いていくか考えなければならなかった。

エピソード2 The Rising Son

サムとディーンはジャックがどんな能力を持ち、何ができるのかを詳しく調査し始める。だが、思いがけないドナテロの出現により、ウィンチェスター兄弟はジャックの身を守るために、自分たちが持つ力よりもっと強力な力が必要だということを思い知らされる。一方、町には新たな地獄の王子、アスモデウスが現れ、ルシファーの存在が消えた今、ジャックに狙いを定めるのだった。

エピソード3 Patience

霊能者であるミズーリ・モズリーの友人が悪霊に殺される。ミズーリは、悪霊の手から孫娘のペイシェンスを守るため、ディーンとジョディ・ミルズに助けを求める。ペイシェンスは、自分が祖母のミズーリと同じ素質を持っていることなどまったく知らずにいるが、悪霊が次に殺害しようと狙っているのは彼女かもしれないのだ。一方サムは、ジャックがどのように自分の能力を制御しているのかを探ろうとする。

エピソード4 The Big Empty

喪失の悲しみを体験した人に、精神的な援助を行うカウンセラーのミア・バレンズ。彼女の患者が遺体で発見されるという事件が何件も続き、サムとディーンとジャックは、その殺人事件にまつわる謎について調査する。そして調査を進める彼らは、気づかぬうちに、それぞれ決着のついていない自分自身の悲しみと向き合うことになる。

エピソード5 Advanced Thanatology

精神に異常を来した医師の幽霊にまつわる事件を調査していたサムとディーンは、思いがけない人物からの援助を受けることになる。それは、リーパー(死神)のビリーだった。

エピソード6 Tombstone

カスティエルはジャックと再会し、ある殺人事件を捜査するためにジャック、サム、ディーンの3人と共に、廃墟のような寂れた古い西部の町に向かう。その町でならず者のガンマンと出くわすことになったディーンは、まるで少年時代に憧れていたことを現実に体験しているようだった。

エピソード7 War of the Worlds

アスモデウスに執拗に追われながらも、サムとディーンがジャックの捜索を続けていると、偶然に見覚えのある敵と出くわす。一方ルシファーは、ミカエルの支配から何とか逃れ、思いもよらない人物と渋々ながら手を組むことになる。

エピソード8 The Scorpion and the Frog

もはや打つ手がないと感じたサムとディーンは、バーサマスという名の悪魔が持っている謎めいたトランクを盗むことにする。それと引き換えにウィンチェスター兄弟は、ジャックの居場所を突き止めるための呪文を手に入れる。

エピソード9 The Bad Place

ジャックは、自分は善良な人物で、自分の力を自らコントロールできるということをサムとディーンに証明しようと必死になる。そのためにメアリー・ウィンチェスターを捜し、パラレル・ワールドから救い出そうとするジャックは、カイアという名のドリームキャッチャーに助けを求める。だが物事は計画どおりに進まず、救いを必要とするのはウィンチェスター兄弟という状況に陥ってしまう。

エピソード10 Wayward Sisters

サムとディーンが行方不明になる。ジョディ・ミルズは彼らを捜すため、手に負えない危険なハンター、クレアに戻ってきてほしいと頼む。戻ったクレアはアレックスに再会する。アレックスは、パートタイムハンターをしながら“普通の”生活とのバランスを取っていた。ジョディはクレアが家に戻ってきたことを喜ぶ一方で、娘にまとわりつくペイシェンスの幻影に悩まされる。クレアとアレックスは、サムとディーンの居場所について鍵を握っているドリームキャッチャーのカイアを捜す。

エピソード11 Breakdown

姪のウェンディが行方不明になり、ドナはサムとディーンに助けを求める。サム、ディーン、ドナの3人は何とかして彼女を捜し出そうとするが、やがて、ウェンディは恐ろしい男に誘拐されたことが判明する。男は不気味なネットオークションで、人間の臓器を怪物たちに売りさばいていたのだ。3人のハンターは事態が手遅れになる前に、ウェンディを助けようと懸命になる。