ビッグバン★セオリー

まだ見てないなんて言わせない!絶対に、間違いなく、サイコーのコメディ!! (Frakking fantastic! - TV Guide)
2014年度 エミー賞主演男優賞受賞!全米No.1コメディ! (The top-rated comedy on television.” - TV Guide Magazine)

<フィフス・シーズン>DVD好評レンタル中 DVD発売/デジタル配信でもお楽しみいただけます。

レナードジョニー・ガレッキ

IQ173の物理学研究者。カリフォルニア工科大学でレーザー技術などを研究している24歳でプリンストン大学から博士号を取得しており、他の科学や文学・歴史にも強い。両親も共に科学者。
シェルドンとルームシェアをしている。内気な性格で、ゲームやコミックブックが好きなオタク。
ペニーに片想い中。

シェルドンジム・パーソンズ

カリフォルニア工科大学の物理学博士。2つの修士号と博士号を持つ。専門はひも理論。IQ187。レナードのルームメイト。 テキサス東部出身で、11歳で大学に入学、14歳で大学院に入り、さらにそのあとドイツに留学し、ツイスター理論を研究していた16歳の時に博士号を取得。並み外れた頭脳の持ち主で、幼少時は神童とされていた。笑顔が苦手で、極端な潔癖性。

ペニーケイリー・クオコ

チーズケーキ・ファクトリーのウェイトレスをしているブロンド美女。 レナードとシェルドンの向かいの部屋の住人でネブラスカ州出身。
オタクに対する偏見を抱かずに彼らと友好的な関係を保っている優しい性格だが、時に皮肉が出ることも。
女優を目指しているが、どうやら才能は無い。

ハワードサイモン・ヘルバーグ

大学で応用物理学のエンジニアをしているユダヤ人。趣味のTVゲームをするためにレナードたちの部屋に通っている。
マサチューセッツ工科大学の修士号を取得しているが、博士号を取得していないことを理由にシェルドンらからからかわれることがある。役に立たない機械を発明する事も多いが、実はエンジニアとしては一流。かなりのマザコンで女好き。本人が思っているほどモテない。

ラージクナル・ネイヤー

ニューデリー出身。専門は素粒子論的宇宙論。雑誌「ピープル」で「最も優秀な30歳未満の30人」の1人に選ばれるなど、科学者としては優秀。性格はシャイで女性とは酔った時(か酔ったと思い込んだ時)にしか話せない。生粋のインド人だがインド料理や人込みが苦手でインドに帰国することをいやがっている。
インドの実家は産婦人科医でかなり裕福。

チャック・ロリー企画・製作総指揮

「ふたりは最高! ダーマ&グレッグ」「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」

ビル・プラディ企画・製作総指揮

「ふたりは最高! ダーマ&グレッグ」

リー・アロンソーン製作総指揮

「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」

マーク・チェンドロフスキー監督