フォーリング スカイズ

遂に完結!!
スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮 x ノア・ワイリー主演の大ヒットサバイバルアクション、<ファイナル・シーズン>!

<ファイナル・シーズン>DVD好評レンタル中 ブルーレイ&DVD発売/デジタル配信でもお楽しみいただけます。
<コンプリート・シリーズ>ブルーレイ・ボックス同時発売

アン・グラスムーン・ブラッドグッド

小児科医。エイリアンの最初の襲撃で一人息子を失う。第2連隊の医師として生存者の治療に携わる。同じ悲劇を共有するトムとの親交を深めていく。

1975年、アメリカ、カリフォルニア州生まれ。プロダンサーとしてLAレイカース・チアガールに加わり、プリンス やブランディ、オフスプリングらのツアーに参加する。その後、モデルへと転業し、レブロン、ロレアル、エイボンのモデルを務め、アディダスとナイキ・ウーマンのキャンペーンにも起用される。2006年と09年の「ピープル」誌では"世界で最も美しい人々"の一人として紹介される。映画デビュー作は、『アイドルとデートする方法』(04・未)。続いて、『最後に恋に勝つルール』(05・未)、『南極物語』(06)に出演。その後TVに移行し、「デイ・ブレイク」(06~07)、「ジャーニーマン ~時空を越えた赤い糸」(07)に出演する。その他の主な出演作は、「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」(09)、『ターミネーター4』(09)、『ファースター 怒りの銃弾』(10)など。

ローデスセイチェル・ガブリエル

献身的なクリスチャン。元医学部学生でアンの助手を務める。

1991年、アメリカ、カリフォルニア州生まれ。幼い頃から、舞台、コマーシャルで活躍する。フランク・ミラー監督の『ザ・スピリット』(08)、「Weeds ~ママの秘密」(09)、M・ナイト・シャマラン監督の『エアベンダー』(10)などに出演している。

トム・メイソンノア・ワイリー

マサチューセッツ市民軍第2連隊副隊長。歴史学者で、軍事戦術に関する広範囲な知識を持つ。エイリアンの襲撃により、妻は殺され、二男のベンは拉致される。

1971年、アメリカ、カリフォルニア州生まれ。大ヒットTVシリーズ「ER緊急救命室」(94~09)で演じたジョン・カーター医師役で、世界中にその名を知られる。15シーズン放送されたこの作品で、5つのエミー賞と3つのゴールデングローブ賞を獲得している。 その他の主なTV出演作は、アップル社の創設者スティーブ・ジョブズ役を演じた、エミー賞ノミネート作品「バトル・オブ・シリコンバレー」(99)、TV映画「ライブラリアン」シリーズ(04、06、08)など。映画では、トム・クルーズ主演の『ア・フュー・グッドメン』(92)、『スウィング・キッズ』(93)、『家族という名の他人』(97・未)、スティーブン・フリアーズ監督の『FALE SAFE/未知への飛行』(00)、ジェイク・ギレンホール主演の『ドニー・ダーコ』(01)、ジェフ・ブリッジス主演の『クリミナル・サスペクツ』(01)、『イナフ』(02)、『ホワイト・オランダー』(02)、オリバー・ストーン監督の『ブッシュ』(08)などに出演している。 舞台演劇でも、ブランク・シアター・カンパニーのクリエイティブ・プロデューサーを務めるなど、精力的に活躍している。

カレン

第2連隊でハルとともに偵察任務に当たっていたが、捕らえられ洗脳される。

ウィーバーウィル・パットン

頑固一徹、妥協を許さないマサチューセッツ市民軍第2連隊隊長。軍隊で現役8年、予備役6年、湾岸戦争も経験している。よくトムと衝突する。

1954年、アメリカ、サウスキャロライナ州生まれ。最初に注目されたのは、1987年の『追いつめられて』。その後、強烈な印象を残す名脇役として数多くの作品に出演している。主な出演作は、『アフター・アワーズ』(85)、『マドンナのスーザンを探して』(85)、『イン・ザ・スープ』(92)、『依頼人』(94)、『コピーキャット』(95)、『この森で、天使はバスを降りた』(96)、『秘密の絆』(97)、『ポストマン』(97)、『アルマゲドン』(98)、『エントラップメント』(99)、『タイタンズを忘れない』(00)、『60セカンズ』(00)、『プロフェシー』(02)、『パニッシャー』(04)、『マイティ・ハート/愛と絆』(07)、『クロッシング』(09)、『THE 4TH KIND フォース・カインド』(09)など。TVでは、人気シリーズ「CIA:ザ・エージェンシー」(01~03)、スティーブン・スピルバーグ総指揮による「INTO THE WEST イントゥー・ザ・ウエスト」(05)、「NUMB3RS ナンバーズ ~天才数学者の事件ファイル」(06~07)などに出演している。

マーガレットサラ・サンギーヌ・カーター

ポープのギャング団にいたが、逃げ出して、今は第2連隊の頼もしい戦士。

1980年、カナダ生まれ。『デッドコースター』(03)で注目される。その後、『プリティ・ライフパリス・ヒルトンの学園天国』(06)、『DOA/デッド・オア・アライブ』(06)、「SHARK~カリスマ敏腕検察官」(06~08)、『ホスピス』(08)などに出演する。

ハルドリュー・ロイ

長男でレジスタンス活動の中で成長し、第2連隊に必要不可欠な戦士になりつつある。

1986年、アメリカ、アラバマ州生まれ。TVシリーズ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」(09~11)で人気を獲得する。その他、「GREEK ~ときめき★キャンパスライフ」(07)、「i カーリー」(09~10)、「Lincoln Heights」(09)、『Secretariat』(10)などに出演。

ベンコナー・ジェサップ

二男。エイリアンに拉致されるが、奇妙な装置を背中に埋め込まれ捕虜として生きていることが判明。

1994年、カナダ生まれ。TVシリーズ「The Saddle Club」(08~09)で広く知られる。『Amy George』(11)では製作、短編映画『Something』では、脚本・監督・製作・編集を手がける。脚本を担当した舞台「PushingNormal」では、2010年度シアーズ・ドラマ・フェスティバル優秀賞に輝く。

マットマクシム・ナイト

情緒豊かで無邪気な8歳の末っ子。母親の死に深く傷ついている。

1999年、ハワイ、ホノルル生まれ。抜群の演技力が高く評価され、「ブラザーズ&シスターズ」(09)、「スリー・リバーズ ~命をつなぐ熱き医師たち」(09)、「クリミナル・マインド FBI行動分析課」(10)など、多くのヒットTVシリーズに出演している。

ジョン・ポープコリン・カニンガム

ギャング団のリーダー。第2連隊の捕虜となる。スキッターズを殺すことに大きな喜びを見出している。また、優れた料理人でもある。

1966年、アメリカ、カリフォルニア州生まれ。「スターゲイト SG-1」(99~05)、『シックス・デイ』(00)、『エレクトラ』(05)などに出演。監督デビュー作『Centigrade』(07)で、iTunesの映画ダウンロードで短編映画として史上初のベスト10入りを果たす。

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮

1947年、アメリカ、オハイオ州生まれ。『E.T.』(82)や『ジュラシック・パーク』(93)など、全世界で大ヒットを記録した映画の監督、製作、製作総指揮を担当してきた。また、『シンドラーのリスト』(93)で監督賞と作品賞、『プライベート・ライアン』(98)では監督賞と、3度のアカデミー賞®受賞を果たすなど、数えきれない栄誉を受けてきた。映画業界において、最も成功し、最も影響力をもつフィルムメーカーである。 「四次元への招待」(69~71)、「刑事コロンボ」(71)などのTVシリーズの監督としてキャリアをスタートさせる。TV映画「激突!」(71)は後に世界中で公開され、映画業界への足がかりとなり、初めての劇場用長編監督作品『続・激突!/カージャック』(74)、『JAWS/ジョーズ』(75)へとつながっていく。 最近の映画監督作品には、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(08)、『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(11)、『戦火の馬』(11)などがある。製作総指揮作品には、アカデミー賞®にノミネートされたコーエン兄弟監督の『トゥルー・グリット』(10)、マイケル・ベイ監督の『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(11)、『カウボーイ&エイリアン』(11)、製作担当作品には『SUPER8/スーパーエイト』(11)などがある。最新監督作は、第16代アメリカ合衆国大統領リンカーンを描いた『LINCOLN』(12)。 TVでは、製作総指揮を手がけたミニシリーズ「バンド・オブ・ブラザース」(01)と「ザ・パシフィック」(10)が、ともにエミー賞テレビ映画/ミニシリーズ部門で受賞を果たす。

ロバート・ロダット原案/製作総指揮/脚本

1953年、アメリカ、ニューハンプシャー州生まれ。コルゲート大学で学士号、ハーバード・ビジネス・スクールで経営学修士号を取得する。南カリフォルニア大学で美術修士号を取得したのち、ドキュメンタリー映画を数年間作り、映画の脚本家に転向する。最初に脚本を手がけた作品は、TV映画「メジャーリーグをぶっ飛ばせ!」(92)。映画の脚本デビュー作は、スティーブン・L・ブルームと共同執筆した『トール・テイル/パラダイス・ヴァレーの奇跡』(95・未)。その後、『グース』(96)の脚本をビンス・マッキュウィンと担当し、クリストファー賞を受賞する。続いてTV映画「ザ・リッパー」(97)の脚本を執筆する。 1998年、スティーブン・スピルバーグ監督の第二次世界大戦を描いた大ヒット感動作『プライベート・ライアン』の脚本で高く評価され、アカデミー賞®にノミネートされる。1999年にはトリート・ウィリアムズが主演を務めるTV映画「36時間」の脚本を担当し、2000年には独立戦争時の武勇伝を描いたローランド・エメリッヒ監督の『パトリオット』の脚本で絶賛される。

グレアム・ヨスト製作総指揮/脚本

トロント大学で学士号を修める。最初に脚本を手がけたTVシリーズは、「Hey Dude」(89~91)。続いて、「Herman's Head」(91)、共同脚本の「The Powers That Be」(92~93)を手がける。大ヒット映画『スピード』(94)の脚本で一躍注目され、『ブロークン・アロー』(96)、『フラッド』(98)、『ミッション・トゥ・マーズ』(00)、『ラスト・キャッスル』(01)などを執筆する。製作では、「フロム・ジ・アース [人類、月に立つ]」(98)を手がけ、エミー賞とゴールデングローブ賞を受賞、脚本を担当したエピソード「アポロ・ワン」もエミー賞にノミネートされ、第5部の監督も手がける。ゴールデングローブ賞とエミー賞を受賞した「バンド・オブ・ブラザース」(01)では、2話の脚本を手がけている。ピーボディ賞とTV批評家協会賞を受賞した「Boomtown」(02)も執筆している。エミー賞テレビ映画/ミニシリーズ部門を受賞した「ザ・パシフィック」(10)でも、シリーズの共同製作総指揮と共に1エピソードを監督、共同執筆している。また、ピーボディ賞を受賞した「Justified」(10~12)の番組責任者も担当している。