第1話無料公開中

ゴシップガール

NYセレブティーンの超過激、超ゴージャス、超ファッショナブルなリアルライフ。
オンナ、ミンナ、ゴシップガール。

<ファイナル・シーズン>DVD好評レンタル中 DVD発売
<コンプリート・シリーズ>DVDボックス発売

EPISODE 1

第1話 ゴーン・メイビー・ゴーンGONE MAYBE GONE

自分たちの関係についてじっくり話し合ったチャックとブレアは、ある約束を交わしたために再び別れることになる。ダンが思いがけない人物の助けを借りて暴露本を書き始め、やっかいな問題が起きる。そんななか、ネイトはゴシップガールと戦おうと立ち上がる。一方、セリーナが行方不明になる。そして、セリーナを捜すブレアたちは衝撃的な事実を発見する。

EPISODE 2

第2話 ハイ・インフィデリティHIGH INFIDELITY

セリーナは大人として認めてもらうために、セントラルパークで行われる自然保護のイベントを初めて自分で仕切る。一方ブレアは、自分のファッション・ブランドを立ち上げるが、ライバルのせいでデビューに待ったがかかる。ダンの心は“誠実さ”を取るか“出版”を取るかで揺れる。そんななか、チャックは自分の父親の過去を徹底的に調べ始める。

EPISODE 3

第3話 ペテン師と詐欺師/だまされてNYDIRTY ROTTEN SCANDALS

ブレアが立ち上げたブランドの初めてのファッションショー。成功させたい一心で、ブレアは意外な筋からの協力を求めるが、ショーの最中にショッキングな事件が起き、会場は大騒ぎになる。一方、新しいボーイフレンドの娘の相手をすることになったセリーナは、その娘に振り回されて疲れ果てる。そんななか、ネイトはダンの記事を書きセンセーションを巻き起こす。

EPISODE 4

第4話 レディ・アレクサンダーの肖像PORTRAIT OF A LADY ALEXANDER

父親の過去を調査しているチャックは、自分の父がマンハッタンのエリート層と関係していることに気づくが、捉えどころのないさまざまな事実に翻弄される。セリーナとスティーヴンは、互いの恋愛遍歴を打ち明けることにしたが、いざ始まるとケンカになってしまう。一方、ダンは “書く”ためにイメージを膨らませようと、自分でも驚くような女性と付き合い始める。

EPISODE 5

第5話 史上最悪の舞踏会MONSTROUS BALL

初めてのファッションショーで大失敗したブレアは、母エレノアに最後通告を言い渡される。そればかりか、次のショーで世間をあっと言わせ成功を収めるという計画も粉々に打ち砕かれる。一方、新しいボーイフレンドの態度がいつもと違うのが気になっていたセリーナは、その理由を知り愕然とする。そんななか、ダンの書いた新しい記事がまた問題を引き起こす。

EPISODE 6

第6話 わるものたちのいるところWHERE THE VILE THINGS ARE

アイヴィーとネイトの協力を得て、父が有罪であることを示す証拠が絵画に隠されていることを発見したチャック。だが、その絵画が出品されたオークションが間もなく始まろうとしていることを知り、チャックは急いで会場に駆けつける。一方セリーナは、新居を探しているダンに手伝いを申し出る。一緒にアパート探しをしているうちに、二人はしだいに接近していく。

EPISODE 7

第7話 セイブ・ザ・ラストチャンスSAVE THE LAST CHANCE

セリーナとダンは、自分たちが付き合い始めたことをみんなに公表する前に、二人が傷つけてしまった友達と仲直りすることを決め、彼らに会いに行く。セリーナは、母から最後のチャンスを与えられたブレアのところへ、ダンは、父に関する重要な証拠を手に入れようとしているチャックのところへ。だが、味方だと思っていた人物がチャックの計画を暴露してしまう。

EPISODE 8

第8話 波乱の感謝祭IT'S REALLY COMPLECATED

感謝祭にはドラマチックな出来事がつきもの? セリーナとダンは、初めて一緒に過ごす感謝祭に、親しい友達だけを招待する。だが、みんなそれぞれに事情があって、誰も集まりそうにない。そんななか、チャックは父親のことでひどく打ちひしがれ、負のスパイラルに陥ってしまう。一方ダンは、友達を失うかもしれない暴露記事を出すかどうかで大いに悩む。

EPISODE 9

第9話 リベンジャーズTHE REVENGERS

最近、チャックの父バートが夢に出てくるほど、チャックを心配しているブレア。だが、父が自分を傷つけるはずがないと確信しているチャックは、人生を変えるほど大きな賭けに出る。そんなチャックをバートから守ろうと、ブレアは、セリーナとジョージーナ、そしてセージに協力を求め、ある計画を立てる。一方、財政難に陥ったネイトは、意外な方向転換をする。

EPISODE 10

第10話 ニューヨークより愛をこめて XOXONEW YORK, I LOVE YOU, XOXO

われらが愛するニューヨーク、アッパー・イースト・サイドの住人たちと、とうとうお別れの時がやって来た。目も眩むほど美しい花嫁、結婚式、みんなの祝福…。そして、最後の最後にゴシップガールの正体が明らかになる。OMG! それはまさかの…!! 最大の衝撃が待ち受ける「ゴシップガール」最終話、見事に完結。

EPISODE 1

第1話 イエス・ゼン・ゼロYes, Then Zero

フィフス・シーズン第1話。ハリウッドでの新しい仕事がとても気に入っているセリーナ。だが、ある日、上司にアピールしようとした彼女は、大きなミスを犯してしまう。世界一周旅行から戻ったチャックとネイトは、ハリウッドの華やかなパーティーでそんな彼女に再会する。ネイトはそこで、セクシーな年上の女性と出会う。一方、モナコから戻ったブレアとルイはロイヤル・ウェディングの準備を始めようとする。

EPISODE 2

第2話 美女と饗宴Beauty and the Feast

ネイトは、とってもいいことをしてあげると迫るダイアナとヨリを戻す。セリーナは、彼女がどの世界に進むかの選択をチャーリーに委ねようとする。一方、ダンは自分の本が出版されるのを防ぐため、チャックに助けを求める。だが、助けを必要としているのはチャック自身だということを知る。その頃、ブレアの未来の“義理の妹”がモナコからやって来るが、彼女の目的はブレアと親しくなることだけではなかった。

EPISODE 3

第3話 否定の輝きThe Jewel of Denial

ネイトは、ダイアナと一線を越えるかどうかの決断を迫られる。ダンは、自分の本を出版しようとしている人物を突き止めるが、結局自分自身が注目を浴びてしまう。チャックは、ダンが自分の運命を受け入れるのを助け、ダンはチャックが感情的な障壁を打ち破るのを助ける。そして、セリーナとチャーリーが、LAからアッパー・イースト・サイドに戻り、ジェニー・パッカムのファッションショーが開かれる。

EPISODE 4

第4話 透明人間ダン Memoirs of an Invisible Dan

ダンは、本の出版を記念して、セリーナ、ブレア、ネイト、チャックたちとパーティーを開く。彼は、みんなの反応が好意的であることを期待しながら、本についての真実を語ろうとする。一方、ルイがダンの本を読んで以来、ブレアとルイの関係はぎくしゃくしてくる。そんななか、ネイトの友達に関する情報を手に入れたダイアナは、それを利用して何かを企もうとしていた。

EPISODE 5

第5話 ワイルド・セレブThe Fasting and the Furious

家族や友人とともにユダヤ教の大祭日を祝っている最中、ブレアとルイは、自分たちが家族の権力争いに巻き込まれていることに気づく。その頃、セリーナは、今の仕事か、ダンとの関係か どちらかを選択するよう上司に迫られ困惑する。一方、ダイアナは、ニューヨーク・スペクテイター紙の記者としてデビューしようとするが、最後の最後に起きた予期しない出来事のために、立ち往生してしまう。

EPISODE 6

第6話 アイ・アム・ナンバー9 I Am Number Nine

ブレアのロイヤル・ウェディングが近づいている。彼女の昔の取り巻きたちは、花嫁介添人役をめぐってチャーリーと競い合う。ネイトは、ダイアナとの関係を秘密にしていることが嫌になり、チャーリーを使ってダイアナに嫉妬させようと計画する。一方、上司のジェーンが、ダンの本に関する権利を取得しようとしていることを知ったセリーナは、ダンに対する個人的な感情を抑え、契約が結ばれるよう最大限の努力をする。

EPISODE 7

第7話 ビッグ・スリープ・ノー・モアThe Big Sleep No More

ある夜、我らが愛するアッパー・イースト・サイドの住人たちは、「スリープ・ノー・モア」という挑発的な体験型の演劇に参加する。参加者は仮面をかぶり、最後にはロマンチックなサプライズが用意されている。一方、ダイアナは、ゴシップガールを破滅に追いやるため、セリーナを狙う。そして、ダンは出版した本のサイン会のため書店を巡る旅に出るが、それは、友達や家族が期待していたものとはどこか違っていた。

EPISODE 8

第8話 すべての美しいネタAll the Pretty Sources

セリーナは、ブレアのために、結婚前の素敵なパーティーを計画しているが、詳細がブレアに知られないようにウソの情報を流そうとする。そんななか、パーティーに呼ばれなかったのが面白くないチャックとダンは、その日を一緒に過ごして気を紛らわせることにする。一方、ダイアナとゴシップガールの戦いはますます過熱し、ネイトとセリーナは戦いへの打開策を見つけるが、その策を実行するかどうかで悩んでしまう。

EPISODE 9

第9話 ローズ・トゥ・パーディション Rhodes to Perdition

リリー、チャーリー、セリーナの3人は、セリーナの祖母のために開かれるパーティーをとても楽しみにしている。ネイトは、スペクテイター紙で新しい役割を引き継ぐ。だが、彼が初めて書くことになった大きな記事は、知りすぎていると言っても過言ではない人物についてのスキャンダルだった。一方、ルイとの結婚を目前にしているブレアはある日チャックに会いにいくが、彼の本当の気持ちには気づかなかった。

EPISODE 10

第10話 サンキュー、ボーイズRiding in Town Cars With Boys

リリーは、ニューヨークの社交界にチャーリーを正式に紹介するため、パーティーを開く。だが、チャーリーの元ボーイフレンド、マックスは、彼女にまつわるスキャンダルを言いふらし、アッパー・イースト・サイドのプリンセスとしての将来を脅かそうとする。一方、ダンは、今こそが、自分の本当の気持ちをブレアに打ち明けるべき時なのかもしれない、と密かに考えていた。

EPISODE 11

第11話 ことの終わり?The End of the Affair?

チャックと一緒にいた時に起きた悲惨な自動車事故のフラッシュバックが、ブレアの頭の中を駆け巡る。そして、彼女は、あの後 本当は何があったのかをセリーナに話し始める。一方、ネイトは、事件についての情報を集めるうちに、犯罪が起きていた可能性を疑い始める。
リリーは行方が分からなくなったチャーリーの捜査を探偵に依頼する。ブレアのドレス合わせのシーンで、ヴェラ・ウォンがカメオ出演。

EPISODE 12

第12話 花嫁と神父Father and the Bride

ロイヤル・ウェディングを前に、女性だけで開く“独身さよならパーティー”の準備をしているブレア。でも、みんなは、ブレアに内緒で、その夜が思い出に残る特別な日になるような計画を立てていた。一方、ネイトは、チャックとブレアの自動車事故の真相を知り、意外な人物と協力して証拠を集めようとする。そんななか、親しい友人を守るため、セリーナとダンは、また付き合い始めたようなふりをする。

EPISODE 13

第13話 GG G.G.

みんなの期待が頂点に達する待望の第100話は、セリーナ、ブレア、そして二人を取り巻く男たちによる豪華なミュージカルで幕を開ける。そしてそこには、ブレアがもうすぐルイ皇太子とともにバージン・ロードを歩こうとしているという現実と格闘するチャックの姿があった。でも、本当に心配なのは、アッパー・イースト・サイドに戻ってきたジョージーナが華麗な結婚式を台無しにしてしまわないかということだ。

EPISODE 14

第14話 彼には言えない私の計画The Backup Dan

ブレアは、自分の将来について難しい決断をしなければならない時に直面する。決断によっては彼女が最も愛する人たちを傷つけてしまうことになるからだ。そして、セリーナは愛する人を守ろうとして起こしてしまったゴシップガールとの事件について、みんなから非難を浴びる。一方、ジョージーナは、スキャンダルの匂いを嗅ぎつけ、独自の方法である調査をしようと決意する。

EPISODE 15

第15話 バレンタイン・アゲインCrazy, Cupid, Love

アアッパー・イースト・サイドにバレンタインデーがやって来る。ブレアは自分が愛する人のために、キューピッドを演じずにはいられない。ジョージーナは、ドラマチックな事件を起こそうとして、ネイトのバレンタインデー・パーティーに乗り込んでいく。一方セリーナは、パーティーであることを目撃してしまいショックを受ける。パーティーで、セイント・ヴィンセント(本人)が演奏。

EPISODE 16

第16話 クロスローズCross Rhodes

ダンは、UCB劇場というコメディのグループが、パフォーマンスの中で彼の本「インサイド」から引用したセリフを使っていることを知り、とても誇らしい気持ちになる。ブレアは、セリーナの疑いを晴らして、二人の友情を守ろうとする。一方、アイヴィーは町を出ていくことになるが、そこにはヴァンダーウッドセン家との避けられない衝突が待ち受けていた。

EPISODE 17

第17話 プリンセスの持参金The Princess Dowry

ブレアは、彼女の婚前契約書に潜在的な欠陥があるのではないかと心配する。だが、彼女は、自分の行動が誰かに見られていることをもっと心配すべきだった。一方、チャックとジョージーナは二人で陰謀をめぐらすが、予想もつかない展開と意外な結末を迎える。そんななか、ヴァンダーウッドセン家に起きた緊急事態に対処するため、ウィリアムがアッパー・イースト・サイドに戻ってくる。

EPISODE 18

第18話 偽りの相続人Con Heir

チャックの命を救ってくれた叔父のジャック。チャックは、感謝の気持ちを表すためにジャックを町に招くのだが、すべてが計画どおりに進むわけではなかった。ブレアとダンは、新しい関係を築こうとするが、予想外の障害に阻まれ立ち往生する。一方アイヴィーは、ウィリアムのおかげで、アッパー・イースト・サイドに受け入られることを期待し、ネイトは新しい投資家が彼の新聞を救ってくれることを期待する。

EPISODE 19

第19話 イット・ガールのカルテIt Girl, Interrupted

アッパー・イースト・サイドで最も脚光を浴び続けてきたセリーナは、一番のセクシーガールとしての地位をローラに譲ろうとしている。ローラはあまり気が進まないが、手始めにキキ ド モンパルナスのパーティーとランジェリー・ショーでモデルを務めることになる。一方、チャックは、ダイアナがスペクテイター紙に戻ってきたために始まったネイトとの権力争いについて、ブレアにアドバイスを求める。

EPISODE 20

第20話 サロン・オブ・ザ・デッドSalon of the Dead

結婚の正式発表を間もなく迎えるブレアとダン。二人はお祝いに英国式の華やかなサロンを催す。一方、ローラのオーディションは素晴らしい結果に終わるが、ゴシップガールが考える“アッパー・イースト・サイドの最もセクシーな女の子”は、ほかにいるようだ。そんななか、リリーとルーファスはアイヴィーをどう扱うかで言い争い、セリーナとダイアナは、互いに知られたくない秘密をめぐって対決する。

EPISODE 21

第21話 格付けされる女Despicable B

ブレアは、自分がアッパー・イースト・サイドでのステータスを失わないように、周到な計画を練る。一方、リリーは、ヴァンダーウッドセン家が団結していることを証明するために家族の集まりを催し、ウィリアム、キャロル、ローラを呼ぶ。そして、ネイトは、ついにダイアナの過去を調査し、明らかになった事実に衝撃を受ける。ニューヨーク・ソーシャル・ダイアリーのデヴィッド・パトリック・コロンビアが本人役で出演。

EPISODE 22

第22話 レイダース/失われたアートRaiders of the Lost Art

チャック、ネイト、ブレア、セリーナ、ローラの5人は、協力してダイアナとジャックの秘密を暴こうとする。ダイアナは本当にチャックの母なのか、ジャックは果たして彼の父なのか…そして、さまざまな事実を突き止めるためネイトは危ない橋を渡る。一方、ダンは、名誉ある特別研究員の奨学金を獲得し、夏の間ローマで執筆活動ができるという素晴らしいチャンスを与えられる。

EPISODE 23

第23話 逃亡者たちThe Fugitives

ブレアはある日、自分が同じ時間に2つの場所にいなければならないことに気がつく。彼女は、セリーナに自分の身代わりとして、重要な会議に出席してくれるよう協力を求める。その頃、アイヴィーとローラは二人で組み、チャックの個人的な復讐に手を貸すことを決める。またネイトは、ダイアナ・ペインとの関係をこのまま続けていくかどうかについて、ついに決断を下す。

EPISODE 24

第24話 指輪の帰還The Return of the Ring

ゴシップガールが、今までにないほどしつこくブレアを追及する。そのときセリーナは、悪夢のような出来事がブレアの身に起きているのは、気づかずに何かをしてしまった自分のせいではないかと思い始める。一方、ネイトは一緒に暮らさないかとローラに話す。リリーは、結婚生活の今後について大きな決断を迫られる。そして、フィフス・シーズン最後のエピソードが終わるまでに、ブレアは二人の男性のどちらかを選ぶ。それはチャック? それともダン?

EPISODE 1

第1話 昼顔たちBelles de Jour

「久々に二人ともフリー」になったセリーナとブレアは華の都パリへ!かつての恋人チャックが銃で撃たれたとも知らず、ブレアはパリの夏を満喫してチャックがジェニーと寝たショックを忘れようとしていたが、なぜかチャックが見知らぬ女性を連れて現れ、互いに過去の出来事を突き付けられることに。セリーナはパリジャンのように男の子たちとデートしたり、ブレアとショッピングを楽しんだりしながらも、ダンとネイトという長年の恋人のどちらとよりを戻すべきか、ズルズルと決断を先延ばしにしている。一方マンハッタンのアッパー・イースト・サイドでは、ネイトが謎の美女ジュリエットに出会い、自分が夏の間に次々と違う女性と寝るのは、セリーナへの未練をごまかすためだと気づかされる。さらにジョージーナとダンの間では、赤ん坊の認知をめぐって相変わらずもめており、ヴァンダーウッドセン家のアパートメントは、「ファッションズ・ナイト・アウト」のイベントを控えて活気づいていた。

EPISODE 2

第2話 パリの告白Double Identity

パリではおとぎ話が現実になる。ブレアは自分に言い寄るハンサムな青年ルイスが、モナコ公国の王子なのではないかと疑う。セリーナは心配しきった様子のリリーから、もう何カ月も行方が知れず、連絡も取れないチャックを捜すのを手伝ってくれと頼まれる。一方チャック・バスはすっかり別人のようになって、パリで新しい人生を歩み始めており、その傍らには謎の女性エヴァの姿があった。ジュリエットはネイトに、自分がセリーナを取り返してあげると持ちかける。彼女によると、ダンとヴァネッサが元のさやに収まれば、ダン、セリーナ、ネイトの三角関係からダンを排除できるらしい。

EPISODE 3

第3話 大学生The Undergraduates

再び舞台はアッパー・イースト・サイドへ! コロンビア大学での初日、ブレアは会員制の超高級社交クラブ“ハミルトンハウス”に入会しようとするが、そこではちょっとした驚きが待っていた。セリーナはジュリエットに嫌がらせをされていることに気づき、その理由はネイトにあるのではないかと疑惑を抱く。一方ダンのことで悩むルーファスは、問題を自分の手で解決しようと決意する。

EPISODE 4

第4話 黒い罠Touch of Eva

ネイトはジュリエットが、何か重大な秘密があることに気づき、直接聞き出そうとする。一方、ブレアはチャックが見つけたばかりの幸せを台無しにしようと画策する。そしてダンの心はセリーナとヴァネッサの間で揺れ動く。

EPISODE 5

第5話 さよならコロンビアGoodbye, Columbia

ゴシップガールのサイトで、コロンビア大学の新入生を中傷する噂がまかれる。その新入生とはセリーナだった。ブレアは自分の将来を見据え、やり手の女性実業家でコロンビア大の客員講師でもあるマーサのクラスを受講しようとする。ところがマーサの助手という栄えある地位を手に入れる計画は、謎の学生の妨害に遭う。

EPISODE 6

第6話 小悪魔Jはなぜモテる?!Easy J

マンハッタンに“リトルJ”の居場所はなし。チャックとの一件以来、ブレアから引導を渡されたにもかかわらず、ジェニーは有名なファッション・コンサルタントのティム・ガンに会えるという誘惑に負けて、この千載一遇のチャンスに復活の望みをかける。一方セリーナは新恋人コリンと順調だったが、二人の交際に水を差しかねない事実が発覚する。

EPISODE 7

第7話 ローズ邸の戦争War at the Roses

誕生パーティーで主役のブレアを待ち構えていたのは、悪い意味でのサプライズだった。チャックとブレアの泥仕合にうんざりしたセリーナとネイトは、二人の仲裁役を買って出る。

EPISODE 8

第8話 ジュリエットの恋Juliet Doesn't Live Here Anymore

過去を水に流すことが互いの利益にかなうと判断したチャックとブレアは、復讐ゲームを終わらせることにする。ネイトはジュリエットが皆に隠していた秘密を知り、彼女を問い詰める。ダンとネイトはともに、セリーナへの未練を断ち切れていないことを悟る。

EPISODE 9

第9話 ブッシュウィックの魔女たちThe Witches of Bushwick

エンパイアホテルで、チャック主催による仮装パーティーが開かれる。会場でのセリーナの奇妙な振る舞いと混乱した内容のメールに対し、ダンとネイトは困惑する。ブレアはアン・アーチボルトが設立した、女性のための財団の新しい“顔”になろうとするが、アンはブレアとチャック・バスとの交友関係を問題視する。

EPISODE 10

第10話 ガス燈Gaslit

チャック、セリーナ、ブレア、ジェニー、エリックは、身内のひとりが病院へ運ばれたことで、自分たちに危機が迫っていることを悟る。一方、両親のハワードとアンを救いたいネイトは、過去のいざこざを水に流して二人を和解させる。

EPISODE 11

第11話 ザ・タウニーThe Townie

ブレアとダンは協力して、行方をくらましたジュリエットの居所を捜す。一方チャックは、リリーがまだ何か自分に隠しているのではと疑い始める。

EPISODE 12

第12話 キッズ・ノット・オールライトThe Kids Are Not All Right

チャックの父親の旧友ラッセル・ソープが、我らがアッパー・イーストの住人に関係する用事を片付けるため、娘のレイナを連れてマンハッタンに戻ってくる。セリーナとチャックはリリーに対抗するために手を組み、ブレアは自分が将来CEOとなるには、やはり母親エレノアの力が欠かせないと悟る。一方ネイトは、父親ハワードが仮釈放の身であることを忘れ、いささか気が緩んでいるのではないかと心配する。

EPISODE 13

第13話 ダミアン・ダーコDamien Darko

Wマガジンのインターンが決まったブレアは有頂天。しかしダンもまた憧れのポジションを確保したことを知ると、その喜びもたちまちしぼんでしまう。ラッセル・ソープと娘のレイナがアッパー・イースト・サイドに帰ってきた今、ようやくチャックは理想の相手と巡り会えたかもしれない。一方ネイトは、父親の再就職に関して、気がかりな知らせを受け取る。

EPISODE 14

第14話 パニック・ルームメイトPanic Roommate

ブレアはネイトの力を借りて、Wマガジンの気難しい上司エパリーの歓心を買おうとする。一方、ダミアンが、アッパー・イースト・サイドにさらなる騒動を引き起こす。チャックは仕事と遊びのどちらを取るかで心が揺れる。

EPISODE 15

第15話 或る夜のイット・ガールIt-Girl Happened One Night

いよいよバス産業を乗っ取ろうとするラッセル・ソープに対し、父親が遺した会社を救うため、チャックは一矢報いようとする。一方ブレアはWマガジンで、成功すれば昇進が望める難しい仕事に取り組み、セリーナはベンへの思いに苦悩する。

EPISODE 16

第16話 あなたが寝てない間にWhile You Weren't Sleeping

アッパー・イースト・サイドのパーティーには、ゴシップガール流の派手なドラマが付きもの。もちろんエリックの18歳の誕生祝いも、何もなしには終わらない。出世と成功を焦るブレアは張り切りすぎて、実力以上に背伸びをしてしまう。セリーナは家族とベンのどちらかを選ばなくてはならない。そしてリリーの裏切りがあって以来、チャックとリリーの関係は冷え切った状態のまま。

EPISODE 17

第17話 息子の帝国Empire of the Son

ベンの母親の登場によって、ベンとセリーナの間で新たな問題が持ち上がる。一方ラッセル・ソープは、チャックが受け継いだ会社を潰す決意を固めるが、そのことで娘レイナにそっぽを向かれてしまう。

EPISODE 18

第18話 くたばれ!アッパー・イースト・サイドThe Kids Stay in the Picture

運命の審判を待つリリーのところへ、ウィリアム・ヴァンダーウッドセン、シシー、リリーの姉キャロルが現れる。彼らはリリーを元気づけようと、ローデス家も参加している写真集 "modern royalty"の撮影に誘う。キャロルの娘で、アッパー・イースト・サイドから遠ざけるようにして育てられたチャーリーが、母親に内緒で後から、セリーナら親戚一同に会うためニューヨークにやってくる。一方ブレアは、自分の運命の人が誰なのかを悟るが、実際に本人を前にすると幻滅ばかり目についてしまう。

EPISODE 19

第19話 ペティ・イン・ピンクPetty In Pink

セリーナはチャーリーに頼んで、なぜダンとブレアがいつも一緒にいるのか、そこに予期せぬ訪問者がどのように絡んでくるのか、ゴシップガール流にこっそり調査してもらう。一方ネイトの助けを借りてレイナは、長い間行方知れずの母親を捜しに行くことを決意する。そしてチャックの遺産に対する希望は、過去の衝撃的な情報が明るみになったことで打ち砕かれる。

EPISODE 20

第20話 プリンセスたちと魔法のキスThe Princesses and the Frog

夢がかないそうなブレアに対し、セリーナはブレアの過去を暴き立てて、何もかもぶち壊しにしようとする。チャーリーはヴァネッサと親しくなるが、ヴァネッサには何か魂胆がある様子。ネイトはレイナとの関係と、チャックに気兼ねして打ち明けられない真実との間で板挟みになる。

EPISODE 21

第21話 策略の天才Shattered Bass

セリーナやその友人たちの間でも、ようやく場違いに感じなくなってきたチャーリーだが、コンスタンス・ビラード学園の同窓会パーティーに招かれたときに問題が発生。結婚を意識しながらも、ブレアは一生を過ごす相手を決めかねている。ジャック・バスがアッパー・イースト・サイドへ戻ってきたことで、チャックとその周囲の人間に、災難が降りかかり始める。

EPISODE 22

第22話 ロング・グッドバイThe Wrong Goodbye

大荒れの<フォース・シーズン>もいよいよ大詰め。そこへ再び現れたのがジョージーナ・スパークスと、コンスタンス・ビラード学園のミーンガールズ、ケイティとイザベル。そして最後の最後に驚きの展開が。

EPISODE 1

第1話 運命の逆転REVERSALS OF FORTUNE

アッパー・イースト・サイドの夏も終わろうとしているが、まだまだホットなブレアとチャック。二人は刺激的な関係を保つために危険なゲームを始める。セリーナはヨーロッパでのバカンスからゴシップネタと秘密をたくさん抱えて帰ってくるが、カーターとの関係もさらに複雑になってしまう。

EPISODE 2

第2話 ドンの条件THE FRESHMEN

大学でも女王でいたいと願うブレアは、ダンやヴァネッサとともにNYUに入学する。だが寮のルームメートは、なんとジョージーナだった。一方、チャックとケンカしたセリーナは、仕返しのためカーターに近づこうとする。そしてネイトとブリーは互いの家族の関係を知りつつ急接近していく。

EPISODE 3

第3話 ロストボーイSaving Face

ブレアとチャックは、サザビーズのオークションで同じ物に目が留まり、競り合って金額をどんどん上げていく。セリーナは、昔の悪い習慣がカーターに戻ってしまったのではないかと不安になる。ジョージーナはダンに興味を持ち始め、ヴァネッサはスコットの様子がどこか変だと感じ始める。

EPISODE 4

第4話 愛と宿命のダンDAN DE FLEURETTE

ジェニーが高校の新しい女王として正式に君臨することになる。それを知って自分の高校時代を懐かしむブレア。一方、久しぶりに帰って来たリリーは、家族に大きな変化があったことを知って驚く。そんな中、あるセレブが“ふつうの学生生活を経験したい”という理由でNYUに入学することに。

EPISODE 5

第5話 ルーファスの結婚RUFUS GETTING MARRIED

ついに結婚を決意したリリーとルーファス。だがある理由で式を1日延期することになり、二人に不安がよぎる。チャックは、カーターがセリーナに隠し続けていた秘密を知り、ダンとヴァネッサはジョージーナの策略に引っかかる。ブレアはブリーのことが気になって・・・。恋の行方は予想不可能。

EPISODE 6

第6話 イヴの誤算Dumb Luck

ヴァネッサは、新入生が行うスピーチの候補者にブレアの名が挙がっていることを知り、その役を勝ち取るためにあらゆる手を尽くす。一方ダンは、オリヴィアをルーファスとリリーに会わせようとして、ある問題を引き起こしてしまう。セリーナはネイトとともにカーターを助けようとする。

EPISODE 7

第7話 バス式出世する方法HOW TO SUCCEED IN BASSNESS

チャックが経営する新しいホテルを宣伝するために、セリーナはクラブのオープニングを盛り上げようと、知り合いのセレブたちに声をかける。一方ダンは、オリヴィアの過去の映像を見てショックを受ける。そんな中、ルーファスとリリーはハロウィーンを楽しもうと、ある準備を進めていた。

EPISODE 8

第8話 グランドファーザー PARTⅡTHE GRANDFATHER PART II

オリヴィアは、トークショーに出演した時のある発言が、ダンに知られないようにと躍起になる。ネイトのいとこが連邦議会議員に立候補し、ネイトは、彼が当選するためなら何でもやりかねない祖父を心配する。一方セリーナとケンカ中のブレアは、選挙のパーティーに新しい女友達を連れて行く。

EPISODE 9

第9話 ひとりぼっちのハンフリーTHEY SHOOT THE HUMPHREYS, DON'T THEY?

“高校の女王”だけでは満足できないジェニーは、アッパー・イースト・サイドの社交界にデビューしようと、最高のエスコート役を探し始める。ネイトとチャックは、セリーナとブレアのためにある事を企む。一方、オリヴィアが大学を休学して映画撮影に行こうとしているのを知り、ダンが動揺する。

EPISODE 10

第10話 ラスト・デイズ・オブ・ディスコスティックTHE LAST DAYS OF DISCO STICK

NYUの学生たちを感心させようと、ブレアはプロのミュージシャンを呼びプライベート・コンサートを開く。ダンとオリヴィアは、ブレアとヴァネッサが作った劇への出演を承諾する。一方ジェニーは、チャックのホテルに滞在する大使の息子に街を案内するが、やがて意外な事実が明らかになる。

EPISODE 11

第11話 黄金のセリーナTHE TREASURE OF SERENA MADRE

ドラマなしには語れない感謝祭が、今年もアッパー・イースト・サイドにやって来る。母が大きな秘密を持っていると疑うブレア。母とケンカしてダンの家に来てしまうヴァネッサ。リリーも自分の母親について何かを隠しているが、感謝祭当日、彼女は意外なゲストを招待してセリーナを驚かせる。

EPISODE 12

第12話 バート再びTHE DEBARTED

父の命日を迎えたチャックは気分が不安定になり、ブレアともギクシャクする。そんな時、ある人物が交通事故で病院に運び込まれ、駆けつけたチャックはさらに落ち込んでしまう。一方、ジェニーは、クラスメートを傷つけたと非難される。そしてエリックは、厳しいジレンマに直面して悩む。

EPISODE 13

第13話 ハート・ロケットTHE HURT LOCKET

チャックは、父の命日に墓の前にたたずんでいた女性のことが頭から離れず、彼女について調査し始める。一方ジェニーは、大使の息子、ダミアンに誘われて、危険なビジネスに巻き込まれていく。そして、スキー旅行から帰ってきたばかりのルーファスは、なぜかリリーを避けようとしていた。

EPISODE 14

第14話 レディ・バニッシュTHE LADY VANISHED

チャックは、墓前にいた女性を調べるうちに、彼女が自分の母親だと思い始める。ダンとヴァネッサは、互いにほかの相手とデートしてみることを決めるのだが、居心地の悪さだけが残ってしまう。一方、ルーファスとリリーは、ジェニーとダミアンがある物を所持していることを知り激怒する。

EPISODE 15

第15話 16歳のヴァージン少女THE SIXTEEN YEAR OLD VIRGIN

ジェニーは、これまで危険な取引の仲間でしかなかったダミアンと一線を越える決心をする。一方チャックは、自分のホテルの従業員たちから、身に覚えのない罪で訴えられることを知り、叔父のジャックが関与していることを疑う。そんな中、リリーとルーファスは絆を深めようとしていた。

EPISODE 16

第16話 バス帝国の逆襲THE EMPIRE STRIKES JACK

ブレアは、ファッションショーの準備をしている母エレノアを手伝う。重要なクライアントも来るこのショーを必ず成功させようと、二人は懸命だ。そしてジェニーは、会場に大学生をたくさん集めてほしいと頼まれ奮闘するが、モデルの中にアグネスがいることを知り、顔をこわばらせてしまう。

EPISODE 17

第17話 イングロリアス・バスターズINGLORIOUS BASSTERDS

チャックとブレアは、付き合い始めて以来の、最も困難な問題に直面する。一方、セリーナは、ネイトの誕生日に最高のパーティーをプレゼントしようと計画しているが、ジェニーは、それを邪魔しようと躍起になる。そして、新しい局面を迎えたダンとヴァネッサの関係は、暗礁に乗り上げてしまう。

EPISODE 18

第18話 存在のブレない軽さTHE UNBLAIRABLE LIGHTNESS OF BEING

出産を目前にして、かなりお腹が目立ってきたドロータ。ポーランドから両親がやって来る前に正式に結婚しておきたいと言う彼女に、チャックが結婚式をしてあげようと申し出る。一方、セリーナはネイトに内緒でカーターに会い、リリーも自分の居所についてルーファスに嘘をついていた…。

EPISODE 19

第19話 ヴァンダーウッドセンの異常な愛情DR. ESTRANGELOVED

リリーの元夫ウィリアムが、突然マンハッタンの街に姿を現す。ずっと父に会いたがっていたセリーナは期待に胸をふくらませるが、そこには、心に描いていた理想とは違う父との再会が待ち受けていた。一方、ジェニーは、ある人物に頼まれ、セリーナとネイトとの関係に問題を起こそうとする。

EPISODE 20

第20話 おかしなおかしなおかしなパパIT'S A DAD, DAD, DAD, DAD WORLD

アッパー・イースト・サイドに戻ってきたウィリアムは、セリーナやリリー、ライバルでもあるルーファスとの間で、次々に問題を起こしている。セリーナと、彼女をだましたジェニーとの緊張関係もまだ続いている。一方、ダンは、ヴァネッサがまだ何かを隠していることを知りショックを受ける。

EPISODE 21

第21話 元夫たち、妻たちEX-HUSBANDS AND WIVES

ルーファスとウィリアムの間で問題が起きると、セリーナはいつも父の肩を持ち、ルーファスは疎外感を味わう。だがその頃ジェニーは、ルーファスにもっと大きな衝撃を与えるような情報を入手していた。そんな中、チャックは、ブレアとの出会いに運命的なものを感じ、彼女とよりを戻そうとする。

EPISODE 22

第22話 ラスト・タンゴそしてパリLAST TANGO, THEN PARIS

チャックとブレアの将来は、ブレアがエンパイア・ステートビルの最上階でチャックに会うかどうかで決まろうとしている。ダンとセリーナとネイトの関係は、新しいステージに移ろうとしている。ドロータには赤ちゃんが生まれ、ジェニーはどん底に落ち込み、ジョージーナはアッパー・イースト・サイドに戻って来る・・・。色とりどりの話題が花火のように弾けるシーズン・フィナーレ!

EPISODE 1

第1話 恋しくてSummer, Kind of Wonderful

夏休みの終盤、ハンプトンズの別荘にいるセリーナたちの元に、新しい恋人を連れたブレアが合流する。セレブたちが集まる“ホワイト・パーティー”が 今年も盛大に開かれ、彼らはみんな招待されているのだが…。

EPISODE 2

第2話 キケンな情事 Never Been Marcused

ブレアは、夏の終わりに自分が連れてきた新しい恋人 マーカスが、実はイギリスの貴族だったということを知る。そして、彼との付き合いを続けるために、自分の魅力をアピールして彼を惹きつけようと躍起になる。

EPISODE 3

第3話 ダークナイトThe Dark Night

ブレアがパーティーを開いた夜、突然 街じゅうが停電になってしまう。そして、マーカスと親密になろうとしていたブレアはチャックと、ネイトは二人の女性と、ダンはセリーナと、暗闇に閉じ込められるのだった。

EPISODE 4

第4話 EX-ファイルThe Ex-Files

新学期が始まり、別れたセリーナとダンは気まずい思いで登校する。そしてダンは転校生と意気投合し、彼女の取り巻きたちは、彼らをなんとかして引き離そうと画策する。一方、マーカスは、意外な人物と一緒だった。

EPISODE 5

第5話 セリーナはまた昇るThe Serena also Rises

ニューヨークに、ファッション・ウィークの季節がやって来る。ブレアはデザイナーの母エレノアのショーで席決めを任され、自分の友人たちをVIP席に配置しようと張り切るが、マスコミの注目をさらっていったのは、セリーナだった。

EPISODE 6

第6話 イェールへの道New Haven Can Wait

最終学年の高校生たちが、こぞって名門イェール大学を訪れる。ここへの進学を強く希望するダンは、推薦状を書いてくれる人物を必死に探し、ネイトは さっそく在校生と仲よくなるが、ブレアとセリーナは つまらないことで言い争いをしてしまう。

EPISODE 7

第7話 チャック・イン・リアルライフChuck in Real Life

ヴァネッサが、マーカスの浮気の現場写真をネタにブレアを脅し、彼女を改心させようとする。ブレアは、ヴァネッサに仕返しをしようと、チャックにあることを頼む。一方、リリーとバートは、新居のお披露目パーティーを盛大に行う。

EPISODE 8

第8話 ジェニーのプレタポルテPret-a-Poor-J

ブレアは、チャックを自分に惹きつけようとする。ジェニーは、ブレアの母 エレノアのスタジオで働いているが、エレノアが彼女の才能を利用しているのではないかと、ある人物に忠告される。また、ジェニーはネイトと親密になっていく。

EPISODE 9

第9話 ゼア・マイト・ビー・ブラッドThere Might be Blood

ブレアは、15歳の少女の子守 (?) をするハメになるが、彼女には まったく手に負えない。困ったブレアは、セリーナとチャックに助けを求め、結局3人の“お目付役”が その少女に振り回されることになる。

EPISODE 10

第10話 虚栄のかがり火Bonfire of the Vanity

ダンは、ある雑誌に投稿する文章を書くために、バート・バスの昔のスキャンダルを掘り返す。一方、ブレアは、母 エレノアの新しいボーイフレンドに会う。そして、アーロンは“超ビッグな”サプライズでセリーナを驚かせる。

EPISODE 11

第11話 偉大なるアーチボルド家の人々The Magnificent Archibalds

アッパー・イースト・サイドにも感謝祭の季節がやって来る。セリーナ、ダン、ブレアたちの家族も、それぞれ一堂に会するが、感謝祭では、家族が愛を確かめ 絆を深める一方で、ある家族は 崩壊の危機にさらされていく。

EPISODE 12

第12話 素晴らしき嘘It’s a Wonderful Lie

今年最後のダンスパーティーが開かれる。ブレアとチャックは、どちらが先に理想的なデートの相手を見つけるかという賭けをする。そしてネイトをめぐる三角関係は、ますます複雑になり・・・。ロマンスの天気図は大荒れの猛吹雪だ。

EPISODE 13

第13話 オー・ブラザーO Brother, Where Bart Thou?

バス家が、突然の悲劇に襲われ、アッパー・イースト・サイドの住人たちも皆悲しみに包まれる。だが一番の衝撃を受け打ちのめされたのは、頼りになるチャックだった。彼はやけになり、アルコールに浸っていく。

EPISODE 14

第14話 さまようチャックIn the Realm of the Basses

チャックが失踪する。そしてチャックの叔父が、彼を助け事態を収拾するために、アッパー・イースト・サイドにやって来る。一方ダンは、リリーの秘密を知り、そのことがセリーナとの関係に影響するのではないかと心配する。

EPISODE 15

第15話 遺言と共に去りぬGone with the Will

バートが残した遺書のために、バス家の家族は分裂してしまう。だが、ゴシップガールがスクープした情報によると、新しい家族が誕生するらしい。それは、ダン、ジェニー、セリーナ、そしてエリックというのだが…。

EPISODE 16

第16話 ユー・ガット・イェールYou’ve Got Yale

いったい誰が合格して、誰が不合格だったの? イェール大学から早期入学者選考の結果がメールで届き始めると、ブレアは落ち着きを失い、ひどく神経質になる。一方、ネイトとヴァネッサは二人でロマンチックな夜を過ごす。

EPISODE 17

第17話 愛の狩人Carrnal Knowledge

ブレアはある事をしでかした罰として言い渡された 奉仕活動を終える(ドロータがやってくれたのだが)。気が治まらないブレアは、彼女を非難した教師に、立ち直れないほどの仕返しをしようと企むのだった。

EPISODE 18

第18話 エイジ・オブ・イノセンスThe Age of Dissonance

高校で「エイジ・オブ・イノセンス」という劇が上演される。マンハッタンのエリートたちが、どれほど後ろめたい思いを抱いて生きているか…。 それは、まるで彼らの私生活を映し出しているような物語なのだった。

EPISODE 19

第19話 グランドファーザーThe Grandfather

ネイトの祖父は、お金と、地位、そして政治的権力を持っているが、ネイトは、それらを手に入れる権利が自分にもあると思っている。ヴァネッサは、ネイトと母を見捨てた親族を許してあげてはどうかと提案するが、受け入れてもらえない。

EPISODE 20

第20話 Jの名残りRemains of the J

ジェニーの“スウィート・シックスティーン”には、親しい人たちを招いて心地よいパーティーを開こうと計画していたセリーナ。だが、そこにポピーが加わり、パーティーを大イベントに変えてしまおうとする。

EPISODE 21

第21話 過越祭Seder Anything

ブレアは、上流社会の階段を上ることに夢中で、家族の大事な儀式をすっぽかしてしまう。だが、彼女を落胆させるようなある秘密をネイトが知る。一方、ダンは入学資金を稼ぐために仕事を始め、ブレアの家へ行くハメになる。

EPISODE 22

第22話 南部紳士は金髪がお好きSouthern Gentlemen Prefer Blondes

セリーナとガブリエルは、本当に恋人同士? たぶん。でも、二人が出会った夜のことは、いまだにミステリーだ。その謎は、アッパー・イースト・サイドに戻ってきたばかりのジョージーナが解き明かしてくれるだろう。

EPISODE 23

第23話 Gの復活The Wrath of Con

ブレアは、ジョージーナを巻き込んでポピーに何かをしようと企んでいる。ジョージーナは彼女に弱みを握られているから手伝わざるをえない。一方セリーナは、卒業アルバムの顔写真を撮るために、55分署の前でポーズする。

EPISODE 24

第24話 ヴァレー・ガールズValley Girls

刑務所でふくれっ面をしているセリーナを見ながら、リリーは、自分がティーンエイジャーだった80年代に、同じようないざこざを起こしていたことを思い出す。一方 プロムでは、ブレアの夢が現実になろうとしていた。

EPISODE 25

第25話 グッバイ・ゴシップガールThe Goodbye Gossip Girl

卒業式の日がやって来る。それは、ブレアがもはや学園の女王ではなくなるということを意味している。だが、王冠を失うのはブレア一人だけではなかった。セリーナは、ゴシップガールから去っていくことを宣言する。

EPISODE 1

第1話 Sが帰ってきた!Pilot

超高級住宅が立ち並ぶマンハッタンの一角、アッパー・イースト・サイド。ゴシップがすべてを支配し、刺激に飢えたリッチな名門ハイスクールの学生が、その持てる金やコネを使ってニューヨーク中の誘惑を貪り尽くそうとしている街に、セリーナが帰ってきた!
セリーナの居ぬ間にスポットライトを楽しんだブレアにとってそれは嬉しくないニュース。二人の危うい関係に、ブレアのボーイフレンドのネイトが加わり、事態はさらにややこしくなる。
一方、庶民出身のダンは、ひょんなことから自分にとって高嶺の花だったセリーナとデートすることになる。しかしセリーナを知れば知るほど、ダンは二人の住む世界の違いに戸惑う。ダンの妹ジェニーは、ブレアたちの仲間に入れてもらうため躍起になっている。華やかな世界に足を踏み入れただけで大はしゃぎのジェニー。人気者になればいつか痛い目に遭うことを、今は知る由もない。

EPISODE 2

第2話 ワイルド・ブランチTHE WILD BRUNCH

ある日、セリーナは親友のブレアから氷のように冷たいあしらいを受ける。それは謎の寄宿学校行きの前に、セリーナがネイトと寝たことを彼女が知ったためだった。 セリーナは、チャックの父バート・バスによる高級ブランチ会にダンを連れて行く。そしてブレアはアドバイスを求めに来たジェニーを、いずれ役に立つかもしれないと自分の取り巻きに加えることにする。

EPISODE 3

第3話 アイビー・ウィークPOISON IVY

待ちに待ったアイビー・リーグの代表訪問。アッパー・イースト・サイドのコンスタンス・ビラード学園とセント・ジュード学園のティーン達は、その準備に余念がない。そんな中、セリーナのスキャンダルを嗅ぎつけたブレアは、それを復讐に利用する。
自分の将来のため、何としてもダートマス大学代表を案内したかったダンだが、案内役にはネイトが選ばれる。当のネイトは、支配的な父親に過剰な期待をかけられながらも、大学にはまるで興味がない。一方でジェニーはセリーナの弟エリックと親しくなる。
そしてルーファスは息子ダンのため、恥を忍んでリリーに力を貸して欲しいと頼む。

EPISODE 4

第4話 バッド・ニュースBAD NEWS BLAIR

ファッションデザイナーの母親から、新作発表のモデルに抜擢されて大喜びのブレア。しかしそのスポットライトをセリーナに奪われる。またしても彼女の引き立て役にされ、ブレアの心はショックと悔しさでズタズタに。一方セリーナとダンは、二人の住む世界の違いにまたしても気付かされる。そしてネイトとチャックは、アイビー・ウィークが明けた週末に男友達を集めて、憂さ晴らしにやりたい放題。

EPISODE 5

第5話 デア・デビルDARE DEVIL

セリーナとの初の本格的なデートを控え、彼女に良いところを見せたいダンは入念に計画を立てる。同じ夜、悪名高いブレア・ウォルドーフ邸のお泊まり会に招かれたジェニーは、危険な匂いのする度胸試しゲームに参加することに。一方エリックが治療センターから消えたことに気付いたリリーは、昔の恋人であるルーファスに助けを求める。

EPISODE 6

第6話 仮面舞踏会THE HANDMAIDEN'S TALE

街に戻ってきた幼馴染みのヴァネッサに愛を告白されたり、セリーナとは互いの関係を確かめ合ったりと、ダンの気持ちは2人の女の子の間で揺れ動く。
ブレアは自ら主催した仮面舞踏会で、ネイトを捜し物競争に参加させる。しかし彼は相変わらずセリーナへの未練で気もそぞろ。招待されなかったジェニーとダンは、マスクの下に顔を隠して舞踏会に忍び込む。一方ブレアの母親が主催するイベントに参加するリリーは、ルーファスに同伴を求める。その目的は、モデルを連れてきたチャックの父親にヤキモチを焼かせるためだった。

EPISODE 7

第7話 ビクター/ビクトローラVICTOR/VICTROLA

近づいたり離れたりを繰り返していたセリーナとダンは、住む世界の違いを乗り越えて、ついに本当の恋人同士になる。
チャックはめったに喜ばない父親バートに認めてもらおうと、ストリップショーが売りのクラブへの投資を思いつく。ネイトは家の中で見つけたドラッグのことで父親を責めるが、父親は何も問題ないと言い張る。一方ネイトがセリーナと勘違いしてジェニーにキスしたことを知ったブレアは、その後の彼の行動にまたしても打ちのめされる。

EPISODE 8

第8話 バースデー・ガールSEVENTEEN CANDLES

ネイトとの関係がこじれたショックと、その後の軽はずみな行動に対する罪悪感を抱えながら、17歳の誕生日を迎えたブレア。しかし誕生パーティーでは笑顔を装い、友人には本当のことを言わないでいる。セリーナとヴァネッサの間のわだかまりを解こうと、ダンはブレアのパーティーにヴァネッサを連れて行くが、そのお節介が裏目に出て、セリーナにまた新たな誤解を与えてしまう。一方ジェニーは母親を内緒で家に連れて来て、父と兄を驚かせる。しかしルーファスにはまだ、過去を水に流す心の準備が出来ていない。そして詐欺と横領の容疑をかけられた父親のビジネスを救うため、ネイトは両親から大きな犠牲を強いられる。

EPISODE 9

第9話 感謝祭BLAIR WALDORF MUST PIE

セリーナの家族が感謝祭は身内だけで祝うと聞いて、何も知らないダンは自分の家へ招待する。アリソンが戻っていると知らずにリリーも参加したが、ルーファスとの間に気まずい空気が流れる。親たちの過去の複雑なロマンスを子供たちは知らないのだ。一方、感謝祭なのに父親が家に帰ってこないと知ったブレアは、自分の感情がコントロールできなくなる。ネイトが家族と共に過ごす感謝祭の夜は、ひどい結末を迎える。

EPISODE 10

第10話 上流社会HI, SOCIETY

来るべき社交界デビューの舞踏会には、さらさら出る気のないセリーナ。しかし祖母シシーは、絶対に出席するべきだと言って譲らない。セリーナには「ふさわしいエスコート役」が必要だと。残念ながらダンは彼女のお眼鏡にかなわない。彼女の忌憚のない意見により、セリーナとダンの関係に亀裂が走る。今や恋人ではないブレアとネイトは友人同士として舞踏会に出席することにする。しかしブレアがすでに誰かと付き合っていると勘ぐるネイトは嫉妬に駆られる。一方ジェニーは母親の個展の初日に出るか、両親の反対を押し切って夢である社交界デビューの舞踏会に出るかで悩む。そしてルーファスはついに、その昔リリーが自分と別れた本当の理由を知る。

EPISODE 11

第11話 ロマンの休日ROMAN HOLIDAY

クリスマスを家族と過ごすため、ブレアの父親ハロルドが家に帰ってきた。ところがその傍らには、ロマンというボーイフレンドの姿も。落胆を隠せないブレアは、ロマンを厄介払いしようと画策する。一方クリスマスにダンをびっくりさせたいセリーナは、ジェニーとヴァネッサにも手伝ってもらってアイデアを練る。ダンの方でもセリーナを驚かせるプレゼントを考えている様子。そしてモナコにいるチャックからのメールで、ネイトが彼と一緒だと知ったブレア。チャックが2人の情事の内容をしゃべるのではないかと気が気でない。ブルックリンのルーファスは、アリソンの元の恋人の出現により、もはや物わかりのいい夫を演じられなくなる。

EPISODE 12

第12話 スクール・ライズSCHOOL LIES

夜の学園のプールに忍び込んで開かれた禁断のパーティー。しかしグループのメンバーの一人が危うく溺れ死にかけたことで一大事に。学園長から不法侵入の責任者は退学処分と言われた一同は、何も知らぬ存ぜぬを決め込むことにするが、この一件によりセリーナと、他人のため自分の将来を棒に振ることに納得できないダンとの間に大きな溝ができる。一方、私立高校の実態を追うドキュメンタリー映画を制作していたヴァネッサのビデオカメラには、偶然ブレアとチャックがあの夜の出来事を話し合う姿が映っていた。そしてリリーは、ルーファスに本当の気持ちを伝えるべきか思い悩む。

EPISODE 13

第13話 バッドフェローA THIN LINE BETWEEN CHUCK AND NATE

ゴシップガール情報によると、何とあのセリーナ・ヴァンダーウッドセンが妊娠検査キットを買う姿が目撃されたとのこと。噂はあっという間に広がる。もちろん真実はゴシップ以上に面白くてスキャンダラスなのは、アッパー・イースト・サイドではよくある事。今回もその例外ではない。

EPISODE 14

第14話 ブレア・ビッチ・プロジェクトTHE BLAIR BITCH PROJECT

前回のエピソードで、ゴシップガールとずる賢い“リトルJ”のタッグによって女王の座を追われたブレアは、大親友セリーナに付き添われて、おそるおそる学園に復帰する。一方生活環境が変わったセリーナは、義理の兄となるチャックと一つ屋根の下で暮らすことに、どうしても馴染むことができない。そしてまた彼女の元には謎の差出人から、いかがわしい小包がたびたび送り届けられていた。そして人気者を目指すジェニーは、アッパー・イースト・サイドの新しい友人達と仲良くなろうとするあまり、つい魔が差してしまう。

EPISODE 15

第15話 セリーナを探してDESPERATELY SEEKING SERENA

セリーナの過去を知る、かつての悪友ジョージーナ・スパークスが、悪巧みを胸に秘めマンハッタンに戻ってきた。そのことにより、アッパー・イースト・サイドにおけるセリーナの世界は暗転する。彼女の存在が気が気でないセリーナを見たダンは、てっきり義理の兄となる新しい同居人チャックのせいだと思いこむ。その一方で意外や意外、ネイトとヴァネッサの間にロマンスが芽生える。そしてジェニーは、自分の人気とステータスを高めてくれそうなアッシャー・ホーンズビーなる青年と知り合う。さらにブレアは、大学を巡る最大のライバル、ネリー・ユキを蹴落とす作戦を密かに練る。

EPISODE 16

第16話 オール・アバウト・マイ・ブラザーALL ABOUT MY BROTHER

セリーナに対し、彼女にとって致命的な過去の秘密をちらつかせるジョージーナ。彼女が次に何を企んでいるのか、誰にも予測がつかない。ブレアとジェニーの“人気者争い”は、ゴシップガールを介してお互いのスキャンダラスな噂を流し合いながら、ますますエスカレートしていく。ダンはジェニーの新しいボーイフレンドであるアッシャーの浮気現場を目撃する。しかしジェニーは兄の警告に耳を貸さない。ルーファスはリリーの許へ行き、近頃のジェニーの柄にもない振る舞いに手を焼いていたルーファスは、リリーに相談する。さらにアッパー・イースト・サイドの住人情報で、アッシャーがゲイであることが発覚する。

EPISODE 17

第17話 デスパレートな女たちWOMAN ON THE VERGE

マンハッタンを離れて寄宿学校に身を寄せた本当の理由をジョージーナに暴露され、たちまち昔の悪癖がぶりかえしたセリーナ。ブレアとネイト、チャックの三人は、互いの確執はひとまず置いて、友人を救わねばならない。ダンにだけは恥ずかしくて真実を打ち明けられないセリーナ。そのことでかえってダンは、最悪のことを想像してしまう。一方ルーファスは、ローリングストーン誌がスポンサーのコンサートに自分達のバンドが招待され、演奏できることに興奮する。しかしその日はリリーの結婚式のリハーサルディナーと重なるので、自分の雄姿を一番見てほしい人に見せられない。シンガーソングライターのリサ・ローブと、著名なケーキデザイナーであるシルヴィア・ウェインストックが本人役で登場。

EPISODE 18

第18話 恋のから騒ぎMUCH 'I DO' ABOUT NOTHING

セリーナの人生と名誉が危うくなった今、ブレアはセリーナの親友として、自らの手で邪悪で狡猾なジョージーナ・スパークスと決着をつけることにする。その年のアッパー・イースト・サイド最大の社交イベントとなるべき結婚式の支度をするリリーだが、未だにルーファスへの未練を断ち切れない。セリーナはついにダンに心を開き、自分の過去についてすべてを打ち明ける。しかし二人の関係を修復するには、少し遅すぎたかもしれない。そしてチャックは、リリーのインテリア・デザイナーであるアメリアを見て、心惹かれる。

おすすめ作品