第1話無料公開中

One Tree Hill/ ワン・トゥリー・ヒル

全米で「The OC」と並ぶ大ヒット青春ドラマ!

<セブンス・シーズン>DVD好評レンタル中 DVD発売

EPISODE 1

第1話 4:30 AM (Apparently They Were Traveling Abroad)4:30 AM (Apparently They Were Traveling Abroad)

ルーカスとペイトンがトゥリー・ヒルを去ってから14か月が過ぎ、その間にいろいろな変化があった。ブルックとジュリアンは心の距離を縮め、互いに大切な存在となる。一方、ネイサンはブロンド女性から思いもよらない脅迫を受ける。そんな中、ヘイリーの姉クインが結婚生活に悩みを抱えてトゥリー・ヒルに戻ってくる。ダンは生きる気力を取り戻しテレビで講演をするまでに回復する。

EPISODE 2

第2話 What Are You Willing to Lose?What Are You Willing to Lose?

ネイサンは一夜を共にしたと主張するレネの訴えに対し、本当のことを話す。一方、ヘイリーは音楽レーベルと結婚生活の両方を失うかもしれない窮地に立たされる。そんな中、ダンがテレビ番組で “愛する新妻”として紹介したのは、トゥリー・ヒルの仲間がよく知る女性だった。ブルックは新作のキャンペーンガールにとんでもない性格の若手女優を起用してしまい、波乱の予感を覚える。

EPISODE 3

第3話 Hold My Hand As I Am LoweredHold My Hand As I Am Lowered

愛する家族とNBAプレーヤーの地位。ネイサンは何年も汗と涙を流し困難を乗り越え、ついに望むものすべてを手に入れたのだ。しかし、今、女性スキャンダルによりすべてを失うかもしれない危機的状況に追い込まれる。ネイサンに残された解決の方法は2つだけ。お金で解決するか、全面対決しすべてのリスクを背負うか。そんな中、ヘイリーは解決方法をブルックたちに相談する。

EPISODE 4

第4話 Believe Me, I’m LyingBelieve Me, I’m Lying

ブルックのファッションショーが開かれ、出演モデルの代役を務めたミリセントは秘めていた才能を開花させる。マウスは上司から番組でネイサンの不倫ネタを扱うよう指示を受けるが、ネイサンを裏切れない彼は指示を無視し、番組を降板させられる。そんな中、タブロイド紙にネイサンのスキャンダル記事が載り、ヘイリーはレネをビンタしてしまう。クインは自分の将来について大きな決断をする。

EPISODE 5

第5話 Your Cheatin’ HeartYour Cheatin’ Heart

ヘイリーは暴行罪で逮捕されるが、意外にも留置所から救い出してくれたのは被害者のレネだった。ミリセントは専属モデルの誘いを受けるが、マウスは喜ぶミリセントを手放しで祝福できない。そんな中、ネイサンの潔白を信じるヘイリーにその気持ちを揺るがすような出来事が起こる。ブルックはジュリアンの仕事仲間とはいえ彼に色仕かけを使うアレックスが気に入らない。

EPISODE 6

第6話 Deep Ocean Vast SeaDeep Ocean Vast Sea

ダンは本当に改心したのか? それとも世論を巧みに操るための策略として、息子に愛情を注ぐ善良な人間に生まれ変わったフリをしているだけか? その答えは“策略”の線が正しいようだ。レネにテレビ出演を依頼したダンはレネに理解を示すような発言をしネイサンを批判する。ヘイリーはレネにお金を渡して事態を収拾しようとするがネイサンの反対を受け思いとどまる。

EPISODE 7

第7話 I and Love and YouI and Love and You

クレイが抱える悲しい過去と彼の目の前に現れる幻覚の女性の正体が明らかになる。ブルックはジュリアンとアレックスが脚本の仕事で忙しくしていることに苛立ち、ジュリアンに自分の存在は何なのかと詰め寄る。一方、ネイサンは女性スキャンダルによりNBAでの選手生命を断たれかねない状況にあったが意外な人物のおかげで事態は急展開し誰もが度肝を抜く結末を迎える。

EPISODE 8

第8話 I Just Died in Your Arms TonightI Just Died in Your Arms Tonight

キャンプへ出かけたネイサン、ジュリアン、マウスたちは、たき火を囲んでホラー話をしたりスポーツ映画の話題で盛り上がったりと男の友情の絆を育む。一方、トゥリー・ヒルではヘイリー、ブルック、クインがブラウニーを食べたり霊能者を呼んで占ってもらったりしてガールズパーティーを楽しむ。だが、霊能者が帰り際に不吉な予言を残して去ったため、外で雷が鳴り響く中、恐怖の一夜を過ごすことになる。

EPISODE 9

第9話 Now You Lift Your Eyes to the SunNow You Lift Your Eyes to the Sun

ダンとレイチェルはトゥリー・ヒルに戻ってくるが、周囲は冷ややかな態度で2人を迎える。ダイエット願望のあるミリセントは医者も処方しない違法な“痩せ薬”に手を出し、マウスが何を言っても聞く耳を持たない。一方、ヘイリーは新曲ライブを開き、観客の反応から好感触を得る。そんな中、ボブキャッツから契約の返答を待っていたネイサンにショッキングなニュースが飛び込む。

EPISODE 10

第10話 You Are a Runner and I Am My Father’s SonYou Are a Runner and I Am My Father’s Son

ボブキャッツとの契約に至らなかったネイサンは怒りの矛先を代理人クレイに向け、彼に解雇を宣告。さらには、解雇の件によりヘイリーとクインまでもが険悪な雰囲気になる。一方、ドラッグをやめられず、破滅への坂を転がり落ちていくミリセント。ヴィクトリアはミリセントの飲酒運転を目撃し警察に通報する。警察に捕まり拘置所へ入れられたミリセントは、ある人物に助けを求める。

EPISODE 11

第11話 You Know I Love You, Don’t You?You Know I Love You, Don’t You?

ネイサンはスペインのチームへの移籍を打診される。一方、アルバムの発売を控えたヘイリーに全国ツアーの話が舞い込む。スキルスはロサンゼルスで仕事を得るためにプロモーション映像を制作し、ミリセントと険悪な状態が続くマウスはスキルスと一緒にロサンゼルスへ行くことを考える。そんな中、飲酒運転で逮捕されたミリセントは意外な人物の助けにより釈放される。

EPISODE 12

第12話 Some Roads Lead NowhereSome Roads Lead Nowhere

ジュリアンはバスタブで自殺を図ったアレックスを発見する。ついに現実と向き合ったダンは番組で突然、今回が最終回だと宣言し、全財産は寄付に回すと言い出す。ダンは町を去るつもりでいた。しかし、トゥリー・ヒルを揺るがす“爆弾”はこれだけではない。スペインのチームに行くつもりで契約書にサインをしようとしていたネイサンに大どんでん返しが起こる。

EPISODE 13

第13話 Weeks Go By Like DaysWeeks Go By Like Days

デザイナーのアレクサンダーと6週間ぶりに帰郷したブルックは空港でジュリアンに遭遇し、互いに相手を思う気持ちがよみがえる。各地で成功を収めてきたヘイリーの全国ツアーが佳境を迎え、ネイサンとジェイミーもツアーに参加してヘイリーをサポートする。自殺未遂から立ち直りつつあるアレックスはこれまで自分が傷つけてきた人たちとの関係を修復しようとする。

EPISODE 14

第14話 Family AffairFamily Affair

妹が姉の元夫を自分の彼氏として連れてきたら、どうする? テイラーが自分の彼氏だと言ってクインの元夫デヴィッドを連れてくる。ネイサンは動揺するヘイリーをなだめるが、人の気も知らずテイラーとデヴィッドは手料理をみんなに振るまうと言い出す。結局、クレイも呼んで微妙な雰囲気のディナーが始まるが、ある話題からヘイリーたち三姉妹はつかみ合いのケンカになってしまう。

EPISODE 15

第15話 Don’t You Forget About MeDon’t You Forget About Me

最高にクールなパーティータイム! ジュリアンとアレクサンダーは“間違った相手”と80年代をテーマにしたダンスイベントに行くことになり、気まずい思いをする。誕生日を迎えたヘイリーだったが皆それぞれに忙しく気づいてもらえない。しかし、クレイと遠出していたネイサンは、戻る途中、トラブルに見舞われながらもヘイリーの誕生日を祝うため必死に帰宅しようとする。

EPISODE 16

第16話 My Attendance Is Bad but My Intentions Are GoodMy Attendance Is Bad but My Intentions Are Good

映画の制作に入ったジュリアンは思うように撮影が進まず頭を抱える。一方、ミリセントはドラッグを断ち、更生に向けて大切な一歩を踏み出す。そんな中、ヘイリーたち三姉妹の母リディアがトゥリー・ヒルにやってくる。三姉妹とリディアは写真を見ながら思い出話に花を咲かせるが、ふいにリディアからショッキングな事実を聞かされ、三姉妹はそれぞれが違った反応を見せる。

EPISODE 17

第17話 At the Bottom of EverythingAt the Bottom of Everything

ヘイリーとジェイミーは、余命宣告を受けたリディアのことを思い、心が張り裂けんばかりの悲しみに暮れる。そして、ネイサンはそんな2人を優しく気遣うのだった。一方、映画の撮影に手を焼いているジュリアン。ブルックはジュリアンに会うためホテルの彼の部屋を訪ねる。クレイはスカウトに出かけたテニス大会で亡き妻サラにそっくりな選手に出会い驚く。

EPISODE 18

第18話 The Last Day of Our AcquaintanceThe Last Day of Our Acquaintance

ジュリアンのベッドでアレックスが寝ている姿を目撃したブルック。ブルックはジュリアンとアレックスがベッドインしたと思い込み、怒りに任せてアレックスを殴ってしまう。一方、心の距離を縮めつつあるマウスとローレンだったが、気まずいことにスキルスがトゥリー・ヒルに戻ってくる。リディアの容体はいっそう深刻な状態になっていたが、テイラーはなかなか会いに来ようとしない。

EPISODE 19

第19話 Every Picture Tells a StoryEvery Picture Tells a Story

クインのギャラリーがオープンを迎える。クレイに恋の運命を感じストーカーとなったケイティは、ギャラリーを訪れクレイが写っている写真を買う。一方、何者かがポールのもとにアレックスとジョシュのセックス映像と金銭を要求する脅迫メールを送ってくる。マウスとローレンは友達以上の関係になるが、マウスとスキルスの友情には亀裂が入ってしまう。

EPISODE 20

第20話 Learning to FallLearning to Fall

ジュリアンはセックス映像をネタに脅してきた犯人を突き止め、事の真相を明らかにする。ミランダはグラブスの思いに自分の気持ちを伝え、ミリセントは恋と友情の板挟みで悩むマウスにアドバイスする。一方、心のバランスを崩したケイティはクレイの写真を床に叩きつける。そんな中、細やかな気配りができ人当たりのよかったヘイリーが突然まるで別人のように変わってしまう。

EPISODE 21

第21話 What’s in the Ground Belongs to YouWhat’s in the Ground Belongs to You

ヘイリーは母親を失った悲しみから立ち直れずにいた。ネイサンはヘイリーをカウンセリングに連れて行ったり外へ連れ出すなどして何とか元のヘイリーに戻ってほしいと願うが思うように状況は好転しない。一方、クレイのストーカーとなったケイティは異常な行動を取り始め、ついには警察沙汰を起こしてしまう。そんな中、ヘイリーが突然プールに飛び込む。

EPISODE 22

第22話 Almost Everything I Wish I’d Said the Last Time I Saw YouAlmost Everything I Wish I’d Said the Last Time I Saw You

ジュリアンの映画がユタの映画祭で上映されることが決まり、うつ症状で苦しむヘイリーもトゥリー・ヒルの仲間や家族とともにユタへ行くことにする。ジュリアンの映画は好評を博し、ヘイリーもいつもと違う日常に身を置いたことで回復の手がかりをつかむ。ところが、最高のウィンターバケーションを過ごす仲間たちの前に思いもよらない人物が乱入し事態は一変する。

EPISODE 1

第1話 いざ ラスベガスへTouch Me I'm Going to Scream, Part 1

空港から誰かに電話をかけるルーカス。彼は電話の相手とラスベガスで結婚しようとしている。一方、地元の放送局を辞めてきたマウスは、新しい仕事が見つかりオマハに行くと言う。はたしてミリセントは、マウスについていくのだろうか。そんな中、事故に遭ったダンが、不思議な病院で目を覚ます。だが、ダンの目の前に現れた“ナース”は、思いもよらない人物だった。

EPISODE 2

第2話 友情のわかれ道One Million Billionth of a Millisecond on a Sunday Morning

ブルックのブティックが、ある日何者かに襲撃される。ブティックがめちゃめちゃになった上、顔をひどく殴られたブルックは、これからの人生に絶望し、立ち直れないほどの衝撃を受ける。スコット家では、ジェイミーがスキルスとデブがキスしているところを目撃してしまう。一方キャリーは、あり得ない配合のオートミールをダンに食べさせようとする。

EPISODE 3

第3話 立ち直るためのマントGet Cape. Wear Cape. Fly.

死よ、おごるなかれ。輝かしい未来が目前に広がる若き青年の命が絶たれ、トゥリー・ヒルは深い悲しみに包まれる。その悲しみの中にいるのは、ルーカス、ネイサン、スキルスをはじめとするレイヴンズのメンバーだけではなかった。ネイサンとヘイリーは、彼の死をジェイミーにどう説明すればよいかと途方に暮れる。

EPISODE 4

第4話 明日に架ける橋Bridge Over Troubled Water

意気消沈したレイヴンズのメンバーは、ルーカスのリーダーシップの下、強豪チームとの試合に臨む。そんな中、自分の母とスキルスの関係を知ったネイサンは激怒し、デブを追い出してしまう。一方、ブルックは、母ヴィクトリアと正面から立ち向かうことを決意し、1人でニューヨークに向かう。その頃、ペイトンは伝説のロッカー、ミック・ウルフに再会していた。

EPISODE 5

第5話 はかない期待You've Dug Your Own Grave, Now LieInIt

ナニーを解雇された今でもジェイミーを忘れられないキャリーが恐ろしい計画を実行に移そうとしていた。ヘイリーは、ジェイミーとダンを守るため、キャリーに立ち向かう。一方ネイサンは、バスケットボールDリーグのGMから電話をもらい、希望に胸を膨らませてチームを訪れる。ルーカスは新作の宣伝会議のためニューヨークに行き、リンジーと再会する。

EPISODE 6

第6話 親子の距離Choosing My Own Way of Life

自宅に招待したミックが姿を現さず、がっかりしたペイトン。だが、ペイトンは、心のどこかでミックが自分の父親かもしれないと思っている。ヘイリーは転校してきたばかりのサマンサがオートショップの車の中で寝ているのを発見し、彼女を助けたいと思う。そんな中、本の宣伝のために国内を回っているルーカスは、サイン会で大成功を収める。

EPISODE 7

第7話 子供のケンカ、大人のケンカMessin' with the Kid

ルーカスと一緒に暮らし始めたペイトンは、雑誌で読んだ同棲についての記事にとらわれてしまう。ルーカスは記事の内容にいちいち反応するペイトンにうんざりする。またブルックは、母親として15歳の“ブルック・ジュニア”と暮らしていこうとするが、なかなかうまくいかない。そんな中ネイサンは、いじめっ子をどうやっつけるかについて、ジェイミーにアドバイスする。

EPISODE 8

第8話 人生は映画のごとくOur Life Is Not a Movie or Maybe

ネイサンは、バスケットボールではなくスラムボールの試合に出場する。ヘイリーたちは、背中に痛みを感じながらプレーするネイサンを心配する。一方ルーカスのもとに、本の映画化のオファーが舞い込む。プロデューサーのジュリアンは、積極的にルーカスを説得しようとするが、私的な内容が多すぎる小説だけに、ルーカスは映画化すべきかどうか思い悩む。

EPISODE 9

第9話 悪魔を憐れむSympathy for the Devil

昔のものすべてが新たに蘇る。ネイサンは元ライバルと争い、オーウェンは、またブルックに言い寄り、マウスの元ガールフレンドも彼に接近しようとする。自分の小説を映画化することに同意したルーカスは脚本の執筆に取り組むが、ジュリアンにキースの殺害について詳しく書くように勧められる。そんな中、ペイトンとジュリアンの過去が明らかになる。

EPISODE 10

第10話 幸せの定義Even Fairy Tale Characters Would Be Jealous

ペイトンとデレクが海兵隊で慰問ライブをすることになった。ヘイリーもミアたちと一緒に出演することになるが、久しぶりのステージに不安でいっぱいになる。またミリセントは、マウスが元ガールフレンドと一晩中編集作業をしていたことを知り動揺を隠せない。ルーカスも、ペイトンとジュリアンが以前付き合っていたことを初めて知り、冷静さを失う。

EPISODE 11

第11話 夢の中でWe Three (My Echo, My Shadow and Me)

昔の映画を見ていたルーカスは、いつの間にか夢の中に入っていく。1940年代のトゥリー・ヒルで、ルーカスはカフェのオーナー、ダンは町を仕切るボスでありクラブのオーナー。そしてペイトンの後見人でもある。ダンは、ある日ペイトンを連れてルーカスのカフェにやって来るが…。電話の音でルーカスが目を覚ますと、現実の世界ではペイトンに恐ろしいことが起きていた。

EPISODE 12

第12話 つらい選択You Have to Be Joking (Autopsy of the Devil's Brain)

ネイサンはバスケットボールの選手として復帰するためプロテストを受け、ベストを尽くす。ジェイミーは、学校のタレント・ショーでみんなの心をつかむパフォーマンスを披露する。サムはブルックを襲った人物をついに発見する。ルーカスはジュリアンに強く勧められて映画監督に会うが、監督はルーカスの小説のストーリーをどんどん変えようとする。

EPISODE 13

第13話 母としての決意Things a Mama Don't Know

生みの親と同じ病気かと思い、落ち込んでいたペイトンは、それが妊娠だったことを知り、ルーカスと大喜びする。ネイサンはついに選手としてバスケットボールに復帰する。一方ブルックは、家を飛び出したサムを必死に捜し、サムが人質に取られている場所を突き止める。だが、サムを監禁している犯人が、実はQを殺した男だということにブルックはまだ気づいていなかった。

EPISODE 14

第14話 差し出す手A Hand to Take Hold of the Scene

これから親になるペイトンとルーカスは幸せに輝いていて、ネイサンもついにバスケットコートに戻り意気揚々としている。ブルックはサムと2人で“家族”を作ろうと、第一歩を踏み出す。曲作りが進まないミアも、ある人物からデートを申し込まれ動揺する。小さな幸せがトゥリー・ヒルに降り注ぐ中、マウスとミリセントだけがいまだに光を見出せずにいた。

EPISODE 15

第15話 チャンスを待ってWe Change, We Wait

ネイサンの所属するチームは、1人の選手の勝手なプレーで連敗してしまう。だが、チームプレーの大切さを説くネイサンの話に誰も耳を傾けようとしない。ブルックとジュリアンは映画の打ち合わせをきっかけに急接近。ルーカスはペイトンに、とても美しい指輪を贈るが、キースの指輪をもらえるものだとばかり思っていたペイトンは心から喜べないでいる。

EPISODE 16

第16話 脚本家のブルースScreenwriter's Blues

映画のためのオーディションが始まる。ブルック役に選ばれた女優は、演じるにあたって本人のことをよく知っておきたいからと、ブルックにつきまとう。ブルックは、そんな女優を見ながら10代の頃の自分を思い出す。ペイトンはベビーベッドの組み立てに1人で奮闘し、ジェイミーは男の子と女の子についてダンからアドバイスを受ける。

EPISODE 17

第17話 君を失いたくないYou and Me and the Bottle Makes Three Tonight

後悔先に立たず。2組の“元カップル”が、自分たちの関係に決着をつけようとする。マウスとミリセント、そしてダンとデブ。一方ジュリアンは、ブルックの男性遍歴を調べるうち、彼女が本当に愛したのはルーカスだと思い始める。そして、生まれてくる子どものために準備を進めていたペイトンとルーカスは、ペイトンの体について衝撃的な事実を知らされる。

EPISODE 18

第18話 美は試みの中にSearching for a Former Clarity

トゥリー・ヒルに試練の時が訪れる。映画の準備を進めるルーカスたちに、映画会社のトップでもあるジュリアンの父親から電話が入る。ペイトンが面倒を見ているミアの作曲はまったく進まず、サムは万引きで逮捕されてしまい、ブルックとジュリアンはケンカをしている…。そして、心臓の移植手術を受けるため病院で待機しているダンの目の前でとんでもない事が起きる。

EPISODE 19

第19話 傷を癒す日Letting Go

マウスとスキルスは“ミリーとデブから立ち直る”ため、男同士で癒やしの旅に出る。高校の生徒たちは、サムの作文をめぐって停職になっていたヘイリーの復帰を強く願う。そしてジュリアンはブルックに航空券を渡し、サムとLAに来てほしいと言う。そんな中ルーカスとネイサンは、キースのことを伝えるためにジェイミーを特別な場所へ連れていく。

EPISODE 20

第20話 誰かを思う気持ち I Would for You

サムの恐れるヴィクトリアがトゥリー・ヒルに戻ってくる。ヴィクトリアはブルックに、会社に戻ってほしいと言う。妊娠中のペイトンが運転中事故に遭い、ルーカスはペイトン以上に動揺する。ジェイミーは、ネイサンとヘイリーに連れられて名門小学校の見学に行くが、学校の雰囲気にも生徒たちにも馴染めない。そんな中、里親がジャックを迎えにくる。

EPISODE 21

第21話 夢のつづき A Kiss to Build a Dream On

いつの間にか仲よくなっているヴィクトリアとサム。ブルックは、2人に不快感を感じずにはいられない。ジェイミーの小学校で美人の教師に出会ったスキルスは、ジェイミーたちのダンス・パーティーに参加する。ネイサンには思いもよらないバスケットボール・チームからのオファーが来て、ヘイリーもペイトンのスタジオで音楽活動を再開する。

EPISODE 22

第22話 私の生きる道Show Me How to Live

ブルック、ヘイリー、ミアは、母になる喜びにあふれたペイトンのためにベビーシャワーを開く。ペイトンは万一のことを考え、ルーカスとのことを描いた絵や自分に影響を与えた音楽を、生まれてくる子どもに残そうとしていた。ブルックはサムと正式に養子縁組をしようと考えていたが、サムは、しだいに生みの親への愛情を感じ始めていた。

EPISODE 23

第23話 いつまでもForever and Almost Always

ルーカスとペイトンの結婚式。手違いで牧師が来られなくなるが、ヘイリーが機転を利かせ、式は滞りなく行われる。ルーカスはブルックの同伴者にと、ジュリアンを招待するが、それを知らないジュリアンは映画でブルック役を演じる女優を連れてきてしまう。輝く花嫁、楽しい思い出、笑い、うれし涙、親愛なる友達… 美しい結婚式が行われる。

EPISODE 24

第24話 思い出を胸にRemember Me as a Time of Day

ペイトンに無事子どもが生まれ、トゥリー・ヒルに幸せが満ちあふれる。ブルックは、ずっと一緒にいてくれたジュリアンと仲直りし、ヴィクトリアとのビジネスも再開する。ネイサンは、ジェイミーとヘイリーに、信じられないようなビッグニュースを打ち明ける。そんな中、ダンはコーチのホワイティを訪ね、過去のすべてに許しを請う。親子、兄妹、夫婦、恋人たちが大きな愛に包まれ強く結ばれるシーズン・フィナーレ。

EPISODE 1

第1話 4年後の再会4 YEARS, 6 MONTHS, 2 DAYS

高校卒業から4年。ルーカスは初めての小説を出版し、スキルスと母校のバスケットボール部のコーチをしている。ペイトンはロサンゼルスのレコード会社で働き、ブルックは自身のブランドを立ち上げ成功するも、夢と現実の狭間で葛藤する。ネイサンとヘイリーは困難に遭いながらも子供を育てる喜びと幸せを感じ、マウスは放送業界で苦戦していた。だが、すべての旅は、まだ始まったばかりだ。

EPISODE 2

第2話 自分で決めることRACING LIKE A PRO

ルーカスは、レイヴンズのコーチをしながら、自分の過去と未来に向き合う。ヘイリーはベビーシッターを雇い、それがジェイミーだけでなくもう一人の家族のためにもなることに気づく。そして教師として初めて授業を行うが、想像とまったく違う生徒の態度に打ちのめされる。一方ジェイミーは、スキルスに助けてもらい、手作りのカートでレースに出ようとする。マウスは新しい仕事を始めるが、上司に冷たくされ意気消沈する。

EPISODE 3

第3話 幸運の竹MY WAY HOME IS THROUGH YOU

編集者のリンジーは、長い間スランプに陥っていたルーカスが急に執筆を再開したのはなぜかと疑問に思う。ブルックとペイトンは、トゥリー・ヒルで新しいビジネスを始めようと動き出し、マウスは、彼を嫌っている上司アリスとの関係を改善しようとする。一方、ルーカスとスキルスはレイヴンズの選手たちの指導に自信を持ち始め、ネイサンはダンの呪縛から逃れようと奮闘する。そんな中、ペイトンの前にあるミュージシャンが現れる。

EPISODE 4

第4話 傷だらけの一歩IT'S ALRIGHT, MA (I'M ONLY BLEEDING)

ブルックは、自分で立ち上げたブランドのブティックをトゥリー・ヒルでオープンする。ペイトンも、自分のレーベルから初めてミュージシャンのCDを出そうとするが、独りよがりなバンドのリーダーに閉口し、自分の時間を持ち始めたヘイリーに助けを求めてレコーディング・スタジオに呼びよせる。ネイサンは、レイヴンズの横柄で反抗的な選手、クエンティンにアドバイスをするが、聞き入れられない。一方マウスと上司の関係はドラマチックに変化する。

EPISODE 5

第5話 突然のプロポーズI FORGOT TO REMEMBER TO FORGET

ある写真が、ルーカスの心を過去に引き戻す。3年前、ペイトンに会うためロサンゼルスへ飛んだ彼は、偶然にもそこで、人生を変えるようなオファーを受けたのだ。ブルックは、母ヴィクトリアのプレッシャーを感じながらも、自分が立ち上げたブランドの未来のために困難な決断を下す。そして、ネイサンが優勝を勝ち取った夜、コーチのホワイティは彼に自分の感情を抑えることの大切さを説き、教師であり新米の母親でもあるヘイリーは、日々の生活に奮闘していた。

EPISODE 6

第6話 すれ違う心DON'T DREAM IT'S OVER

トゥリー・ヒルにたくさんの対立が起きる。ルーカスは、自分の編集者であるリンジーへの態度について、ペイトンと言い争う。ブルックは、ペイトンのレコード会社に干渉しようとするヴィクトリアを阻止しようとする。一方ネイサンは、ジェイミーのベビーシッター、キャリーとの距離を縮め、ヘイリーを心配させる。問題の生徒、クエンティンは、ヘイリーに挑発的な態度をとり、彼女を困らせる。そしてマウスは、同僚と上司との間で苦悩する。

EPISODE 7

第7話 トリックでの一夜IN DA CLUB

トリックでパーティーが開かれ、トゥリー・ヒルの懐かしいメンバーが全員集まる。ペイトンとヘイリーが売り出そうとしているミュージシャンは、オノラリー・タイトル(ゲスト出演)の前座を務めることを急に告げられ緊張する。そんな中、キャリーはネイサンに接近しようとし、ブルックはアシスタントとマウスを近づけようとしたときのマウスの意外な反応に驚く。そしてリンジーは、ルーカスがペイトンに会いに行ったことを知ってしまう。

EPISODE 8

第8話 小説からの卒業PLEASE PLEASE PLEASE LET ME GET WHAT I WANT

ヘイリーは、自分が知ってしまった秘密を明かすべきかどうか決断できずにいる。それはルーカスたちの関係を壊してしまうものだからだ。だがその頃ペイトンは、ルーカスへの気持ちが本物で揺るぎないことを確信し始めていた。一方ブルックはオーウェンに言い寄り、マウスはミリセントの誤解を解こうとする。ネイサンには結婚生活の危機を招きかねない事態が起こり、ルーカスとスキルスは、開幕試合について懸念する。

EPISODE 9

第9話 あの日の図書館でFOR TONIGHT YOU'RE ONLY HERE TO KNOW

トゥリー・ヒル高校で行われるレイヴンズの開幕試合当日、ヘイリー、ブルック、ペイトン、リンジー、ミアの5人が、誤って図書館に閉じ込められてしまう。ペイトンとリンジーはルーカスをめぐって対立し、ブルックは母親を悪く言う友達に反論する。また、有名になり高揚と落胆を経験し始めたミアには、ヘイリーが良き相談相手となる。一方マウスはTVリポーターとして第1歩を踏み出し、ルーカスとネイサンは自分たちの犯した過ちについて語り合う。

EPISODE 10

第10話 変わり果てた友RUNNING TO STAND STILL

ブルックは、彼女のもう一つの人生を見せるために、オーウェンをニューヨークに連れていく。だが、ブルックのアパートで二人を待っていたのは、彼女の過去の幻影とでもいうべきある人物だった。一方、ネイサンとルーカスは、ダンの仮釈放の審理に立ち会うことを決意する。また、家族に対する信頼を打ち砕かれたヘイリーは、ショックを受け、結婚生活は危機に陥る。そんな中、ペイトンが見つけたミュージシャンにある人物が接近する。

EPISODE 11

第11話 気まずいダブルデートYOU'RE GONNA NEED SOMEONE ON YOUR SIDE

ルーカスとリンジーは、結婚式前日のパーティーを開くが、二人はネイサンとヘイリーの結婚生活が元に戻ることを願ってある計画を立てる。ブルックはペイトンの相手としてオーウェンに友達を連れてきてもらうが、その友達とは、ブルックが顔を見たとたんに動揺するほど意外な人物だった。一方、トゥリー・ヒルに戻ってきたレイチェルは、以前の自分を取り戻すため、厳しい試練を耐え抜こうとしていた。そして、ダンも新しいスタートを切ろうとしていた。

EPISODE 12

第12話 すい星を待つ少年HUNDRED

ルーカスとリンジーの結婚式が行われる。ペイトンは選択をしなければならなかった。二人の結婚を阻止するか、それとも真の愛を永遠に失うか…。ネイサンは、この結婚式をきっかけにヘイリーと昔の関係を取り戻し、また家族と暮らしたいと思っている。集まった家族や友達が、それぞれにいろんな思いを抱いている中、式の最中に思いがけないことが起きる。そして、仮釈放となったダンがみんなの前に姿を現す。100話目のエピソード。

EPISODE 13

第13話 耳を澄ませばECHOES, SILENCE, PATIENCE, AND GRACE

リンジーとの結婚式の日、教会に取り残されたルーカスは、なかなか気持ちの整理がつかずにいたが、何とか立ち直ろうとしていた。ネイサンとヘイリーは、ジェイミーの誘拐事件をきっかけに、両親、夫婦として、また家族としての、二人の関係を取り戻そうと努力する。一方、自分と両親との過去の記憶にとらわれているブルックは、温かい家庭を持つために養子をもらいたいと言い出す。その頃、ペイトンの前に懐かしい友人が現れる。

EPISODE 14

第14話 より善き道へWHAT DO YOU GO HOME TO

ルーカスとペイトンは、中止になったルーカスの結婚式のことをやっと話せるようになる。ブルックはある電話を受け、自分の人生が変わろうとしていることを確信する。また、ミリセントとマウスは二人の関係を深め、新しい一歩を踏み出す。そしてヘイリーは、迷いながらもペイトンと二人で新しい音楽を作る道へ踏み出す。一方ネイサンは、ルーカスが不在の間ずっと低迷していたレイヴンズをいかにして復活させるかについて頭を悩ませていた。

EPISODE 15

第15話 人生は短いLIFE IS SHORT

リンジーが、ジェイミーの5歳のバースデー・パーティーのためにトゥリー・ヒルに戻ってくる。ルーカスは、彼女とやり直せるかもしれない、という淡い期待に心をときめかせる。ブルックとペイトンは、二人の家にやって来る赤ちゃんのために準備を始める。一方ダンは、ネイサンとヘイリーに、また家族と一緒に暮らしたいという思いを伝えようとする。だがその時ダンは、一生自分の心の中に留めておくべき秘密を暴露し、二人は衝撃を受ける。

EPISODE 16

第16話 チームワークCRYING WON'T HELP YOU NOW

ヘイリーは、ダンがジェイミーに近づこうとしているのを恐れている。ルーカスは、ダンが心臓病であると聞き、それが本当なのか、本当ならばどこまで進んでいるのかを調べようとする。ネイサンは、ケガに苦しむクエンティンに新しい方法でプレイすることを勧める。そしてブルックは、仕事と母親としての生活を両立させようと奮闘する。一方、ペイトンはルーカスの破局に対して持っている罪の意識を和らげようとし、マウスはスポーツキャスターとして新たな一歩を踏み出す。

EPISODE 17

第17話 アンジーの手術HATE IS SAFER THAN LOVE

ルーカスは、ある出来事のせいでひどく落ち込み、自暴自棄になる。その頃、ブルックの赤ちゃんは緊急手術を受けることに。一方、ヘイリーはペイトンと一緒に新しいアルバムの録音に取り組み、スキルスとネイサンは、負けが続いているレイヴンズを救済するために、危険とも言える思い切ったゲーム・プランを立てる。そんな中、ルーカスはペイトンにショッキングなことを言い放ち、彼女を深く傷つけてしまう。

EPISODE 18

第18話 憂鬱の後にくるものWHAT COMES AFTER THE BLUES

ブルックは赤ちゃんが連れ戻される日が来るのを恐れて、ルーカスは試合での乱闘とその夜の行動が災いしてダウンする。ヘイリーは葛藤しながらも音楽に突破口を見出すが、ペイトンは過去の幻影に悩まされる。一方、ネイサンとジェイミーは、二人で一緒にそれぞれが抱く“恐怖”に立ち向かう。シーズン・フィナーレ、誰もが恐怖を克服しようと努力する中、数々の喜びと悲しみ、そして衝撃の結末がみんなを待ち受ける。

EPISODE 1

第1話 水の底の恐怖THE SAME DEEP WATER AS YOU

フォース・シーズン、第1話。結婚式の後に起きた恐ろしい事故の全容が明らかになる。ヘイリーは、溺れたレイチェルと叔父のクーパーを助けようと、目の前で川に飛び込んだネイサンを見て激しく動揺する。ブルックは、ルーカスと、彼に対する自分の気持ちに正面から向き合おうとする。一方、ペイトンは衝撃的な事実を発見し、兄を殺害した事実を知られることを恐れたダンはデブを激しく非難する。

EPISODE 2

第2話 ロンリー・バースデーTHINGS I FORGOT AT BIRTH

結婚式後に起きた事故のため、ネイサン、レイチェル、クーパーの命は依然として危険にさらされている。一方、ブルックは18歳の誕生日を迎えるが、ペイトンとの間にわだかまりがあるせいでお祝いは寂しいものになる。ルーカスとカレンは、カレンの妊娠、そして身近にいるもう一人の妊娠を受け入れることにする。一方、ヘイリーは、デブが、過去にある依存症にかかっていたことを知ってしまう。

EPISODE 3

第3話 スキルスのデビュー戦GOOD NEWS FOR PEOPLE WHO LOVE BAD NEWS

別れたルーカスとブルックが、バスケットボールの試合後のパーティーで衝突する。ヘイリーは、レイチェルがネイサンを誘惑しようとたくらんでいることに気づき、そのレイチェルは、誰が妊娠しているかを暴露する。一方で、ペイトンは異母兄だという男に連絡を取り、スキルスはレイヴンズの選手として初めて試合に出場することになる。

EPISODE 4

第4話 誰の赤ちゃん?CAN'T STOP THIS THING WE STARTED

ペイトンは、ナイトクラブ“トリック”に話題のヒップホップ ラッパー、ルーペ・フィアスコ(本人がゲスト出演)を呼ぶ。ブルックが妊娠しているという噂が広まる一方、ネイサンは今も事故の悪夢に悩まされヘイリーの反対も顧みずバイクを買ってしまう。そんな中、ルーカスは、ペイトンに近づこうとするデレクと衝突する。デブはカレンを裏切り、レイチェルは“マキシム”誌のため、カメラの前でポーズを取る。

EPISODE 5

第5話 闇から生まれた愛I LOVE YOU BUT I'VE CHOSEN DARKNESS

ルーカスは、デレクがペイトンに“兄妹”以上の興味を抱いて近づいていることを知り、それに気づいたデレクに脅される。ヘイリーは、ネイサンがデューク大学から奨学金を受け取って以来、彼が離れていくような気がしてならない。一方、ブルックが妊娠したという噂が広まり、レイチェルは、インターネットを使ってブルックと年上の男とのお見合いデートを画策する。デブは、ネイサンに請われ、薬物依存症からの脱却を決意する。

EPISODE 6

第6話 眠れぬ夜WHERE DID YOU SLEEP LAST NIGHT

経済的に追い詰められたネイサンとヘイリーは、ダンに助けを求める。ルーカスは、心臓が万全な状態ではないがレイヴンズに復帰し、スキルスと一緒にプレーする。一方、孤独を感じたペイトンは、意外な方法で心を落ち着かせ、ブルックは、新しいボーイフレンドが見かけとまったく違うのを知り、愕然とする。そんな中、マウスは思いも寄らない申し出を受け、ネイサンの前には、彼に興味を抱く紳士、ダンテが現れる。

EPISODE 7

第7話 準決勝の条件ALL THESE THINGS THAT I'VE DONE

ブルックは、ファッションショーの準備と新しい恋人への対応に追われている。レイチェルは“マキシム”誌の表紙を飾り、ワン・トゥリー・ヒルは大騒ぎになる。一方、ネイサンとダンテの危険な取引に気づいたルーカスは、バスケットボールへの愛か、ネイサンを取るかという究極の選択を迫られる。ヘイリーはベビーシッターを始めてはみたが、自分には不向きなことを思い知る。デレクは、ペイトンが心の奥にある恐怖心と立ち向かうことを無理強いする。

EPISODE 8

第8話 あふれる想いNOTHING LEFT TO SAY BUT GOODBYE

しつこく迫るデレクを恐れ、ペイトンがルーカスの所に泊まりに来る。だが、その時、ルーカスとよりを戻そうと思ったブルックが彼を訪ねて来る。一方、ダンテに無理な要求を突きつけられ窮地に陥ったネイサンは、助けを求めてダンの所へ向かう。レイチェルは落第点を取ってしまい、ヘイリーに勉強を教えてもらう。そんな中、毎年行なわれるスポーツの晩餐会で、ネイサンがレイヴンズのMVPに選ばれる。

EPISODE 9

第9話 勝利の代償SOME YOU GIVE AWAY

ノースカロライナ州のチャンピオンを決める頂上決戦の日が近づく。コーチのホワイティにとっては最後の試合となり、トゥリー・ヒルの住民の間にも緊張感が漂う。そんな中、ペイトンは自分の気持ちをルーカスに打ち明ける。ヘイリーは、生まれてくる子供が男か女かを知る。一方、ネイサンとルーカスの間で、自分自身の目標とチームの目標について意見が衝突する。カレンはデブに愛のむちを与える。そして、ダンは、ダンテと取引しようとする。

EPISODE 10

第10話 キースの導きSONGS TO LOVE AND DIE BY

まったく想像もしなかった人物がルーカスの目の前に現れる。それは、死んだはずの伯父、キースだ。一方、妊娠中のヘイリーは、重い合併症を起こし、彼女自身とおなかの子供の命が危険にさらされる。ネイサンは、自分とダンテの間で交わされた取引に対する罪悪感に苦しむ。ダンはキースを殺したことへの償いをしようと決意する。そして、ペイトンとブルックは、自分たちの相違点を認め、仲直りしようとする。

EPISODE 11

第11話 君は一人じゃないEVERYTHING IN ITS RIGHT PLACE

心臓発作を起こした後で、ルーカスは、ペイトンとの恋愛が再燃するかもしれないという淡い期待を胸に学校に戻ってくる。ヘイリーは、事故の原因がネイサンにあったことを知り、ショックを受ける。一方、ブルックとレイチェルは、次の微積分のテストを盗もうとたくらむ。そんな中、ダンは殺人罪で起訴され、デブは薬物依存症のリハビリセンターから脱走する。

EPISODE 12

第12話 つかのまの幸せRESOLVE

もうすぐ卒業生のプロムだというのに、ヘイリーはケガがなかなか治らず苛立っている。スキルスとマウスは、プロムのためにお金を稼ごうとするネイサンの手伝いをする。ブルックは、新しい男の子に近づくためレイチェルを裏切る。ペイトンとルーカスは、二人で幸せになろうと決意する。そして、薬物依存症と闘っていたデブは、命に危険が及ぶかもしれないある選択をする。

EPISODE 13

第13話 クラスメートの素顔PICTURES OF YOU

トゥリー・ヒル高校の授業で出されたある課題から、ルーカスや他の生徒たちが心の奥底に持つ秘密が明らかになる。大学のことで不安を抱えているスキルスは、ヘイリーに相談する。一方、ネイサンは、デブの自殺衝動を止めようと格闘する。そして、ブルックの新しいクラスメート、チェイスは、ブルックが微積分の試験でカンニングしていることに気づく。

EPISODE 14

第14話 ウソのほころびSAD SONGS FOR DIRTY LOVERS

ヘイリーは、盗まれた微積分の試験問題を巡ってブルックと対立する。一方、ルーカスとペイトンは二人の関係を次のステップへ進めようと考える。そして、ペイトンとブルックはまた仲よくなっていく。そんな中、ネイサンは、デブがいないので、スコット家で卒業パーティーを開く。だが、パーティーの最中にネイサンのセックス映像が見つかり彼の過去が暴露されると、みんなはショックを受ける。

EPISODE 15

第15話 愛と憎悪のプロムPROM NIGHT AT HATER HIGH

プロム当日。トゥリー・ヒルのみんなは、まだネイサンのパーティーからの疲れを引きずっている。パーティーで暴露された映像に激怒したヘイリーは、過去に誰と寝たのかのリストを作るようネイサンに言い渡す。レイチェルは、ブルックと試験問題を盗んだせいで停学になる。一方、ルーカスは、ペイトンにプロムには出ないつもりだと言われて戸惑う。マウスとブルックは“純潔なティーン”としてプロムに参加する。

EPISODE 16

第16話 プロム・ナイトメアYOU CALL IT MADNESS, BUT I CALL IT LOVE

ルーカスは、1年前に伯父の殺害を目撃したのが誰だったのかを突き止める。一方、プロムに出席しないというペイトンの決断は、恐ろしい結果を引き起こすことに。ネイサンとヘイリーは、プロムではロマンチックな普通のティーンエイジャーでいることを誓い合う。そして、ダンは、自分が犯した殺人事件の目撃者を知られないようにして、カレンの愛を勝ち取ろうとする。

EPISODE 17

第17話 マウス緊急事態IT GETS THE WORST AT NIGHT

レイチェルと車で無謀な旅をしているマウスから助けを求める連絡が入り、ネイサンたちはテキサス州のハニーグローブに向かう。卒業旅行を兼ねたような旅の間、ヘイリーとネイサンはもう一度プロムの気分を味わい、ルーカスとペイトンは二人の関係をさらに深める。一方、ブルックは、微積分の試験のことでウソをついていたとヘイリーに話す。そして、ネイサンは過去の過ちが残した爪あとに苦しむのだった。

EPISODE 18

第18話 踏み出す勇気THE RUNAWAY FOUND

ネイサンは自分の将来に対して不安を覚え、恐怖感すら抱く。自分が過去に犯した過ちが、彼自身ばかりでなくヘイリーにもはね返ってくることを知ったからだ。一方、ルーカスは、伯父キースの殺害を目撃したという謎の人物に接触した後で、ショッキングな事実を聞き衝撃を受ける。ブルックは、チェイスに再会したことで、ペイトンと仲直りしたい気持ちになる。

EPISODE 19

第19話 卒業アルバムの日ASHES OF DREAMS YOU LET DIE

最近スキャンダルがあったにもかかわらず、ネイサンとヘイリーは仲を深めている。ブルックは、チェイスとの間にもう一度恋の炎が燃え上がるだろうか、と考えていた。ペイトンには、ある大学からとても魅力的なオファーが来る。だが、そのオファーを受ければ、彼女はトゥリー・ヒルを去らなければならない。そんな中、マウスはずっと前に別れたギギに連絡を取り、ルーカスは、ダンが殺人犯だということをカレンに話す。

EPISODE 20

第20話 卒業式THE BIRTH AND DEATH OF THE DAY

トゥリー・ヒル高校の卒業式の日がついにやって来る。ブルックは、罪の意識からある重要な決断を下し、ヘイリーは卒業生総代のスピーチを準備する。ペイトンは、カリフォルニアの大学で事前研修を受けることにする。一方、妊娠中のカレンは体に問題を抱えている。ネイサンは、スキャンダルのせいでどの大学からも奨学金を受けられず、将来について考え直そうとする。そして、ルーカスは、ダンが何をしたかという真実をデブに話す。

EPISODE 21

第21話 私たちがいた証ALL OF A SUDDEN I MISS EVERYONE

パワフルなシーズン最終話は、トゥリー・ヒル高校の卒業式。卒業生たちは、ほろ苦い思い出を分かち合い、名残を惜しむ。一方、カレンとヘイリーは産気づき、愛する人に見守られる中、分娩へと向かう。ブルックは意外な人物と再会する。ペイトンは、夏の間、友達から離れることを想像し不安になる。ダンは、自分の犯した罪を償うため、人生を左右する大きな決断を下す。そして、長い旅を通じて分かり合える本当の兄弟になったネイサンとルーカスは、二人でダンに会いに行く。

EPISODE 1

第1話 復讐の誓いLIKE YOU LIKE AN ARSONIST

夏休みが終わり、トゥリー・ヒルを離れていたブルックが戻ってくる。彼女が降り立った空港には、ブルックのためではなく、母を迎えるためにルーカスが来ていた。そして、ペイトンの前には、母親だと名乗るミステリアスな女性が現れる。一方ネイサンは、彼の元に戻ってきたヘイリーと、火事に遭ったダンの今後の運命を心配する。

EPISODE 2

第2話 断ち切れない想いFROM THE EDGE OF THE DEEP GREEN SEA

夏の終わりにブルックはパーティーを企画するが、パーティー気分なのは自分だけだと気づく。ネイサンは、家に帰ってきてヘイリーとよりを戻そうとする。またルーカスは、ブルックが決めた“デートのルール”に閉口する。そして、ペイトンは家族に関する新たな事実を受け入れようとする。そんな中、ダンは火事の夜のことを思い出す。

EPISODE 3

第3話 炎の中の記憶FIRST DAY ON A BRAND NEW PLANET

高校3年1学期の初日。仲たがいしていたネイサンとヘイリー夫妻は、クラスメートであることに居心地の悪さを感じる。ブルックは、相変わらずルーカスをはぐらかすような態度を取り続けている。そして、ルーカスはペイトンの母親の厄介な秘密を知ってしまう。そんな中、ダンは火事に関するある事実を突き止める。

EPISODE 4

第4話 コスプレ・パーティーの夜AN ATTEMPT TO TIP THE SCALES

トゥルー・ヒルのクラブ “トリック”でコスプレ・パーティーが開かれる。パンク・ポップのバンド、フォール・アウト・ボーイ(スペシャルゲスト)が演奏するパーティーで、ヘイリーはネイサンの心を再びつかみ、ブルックはルーカスを魅了しようとする。そんな中ペイトンは、実の母親を受け入れようとし始める。一方ダンは、デブに最後通告を突きつけるが、彼女が手ごわい相手だということを思い知る。

EPISODE 5

第5話 ミッドナイト・マッドネスA MULTITUDE OF CASUALTIES

レイヴンズの本格的な練習試合が始まるが、新キャプテンのネイサンは、ヘイリーのことでルーカスと激しく衝突する。ブルックは、チアリーダーのオーディションで抜群のパフォーマンスを見せたレイチェルを新メンバーに加えるが、彼女がルーカスに近づこうとしているのを知り、選んだことを後悔する。一方、ダンが立候補した市長選に意外な対立候補が出現し、予想外の展開を見せる。

EPISODE 6

第6話 ファンタジー・ボーイ・ドラフトLOCKED HEARTS AND HAND GRENADES

チアリーダーたちが1人の男子をめぐって争わないようにと、ブルックが“ファンタジー・ボーイ・ドラフト”という企画を提案する。だが、ヘイリーとペイトンは、ネイサンをめぐって対立してしまう。一方バスケ部では、前回の乱闘に怒ったコーチが選手たちに地獄の特訓を課し、ルーカスは悲鳴を上げる。そして、市長選が近づく中、ダンは新しい対立候補と衝突する。

EPISODE 7

第7話 やさしい記憶CHAMPAGNE FOR MY REAL FRIENDS, REAL PAIN FOR MY SHAM FRIENDS

ブルックは“ファンタジー・ボーイ・ドラフト”で結ばれた意外なカップルとダブルデートをする。また、ルーカスはレイチェルとますます親しくなっていく。ペイトンは、久しぶりにマウスと過ごし、自分の過去の選択は間違っていたのではないかと思い始める。一方カレンとデブは、市長選のクライマックスに向けて大きな一歩を踏み出していた。(ダン役ポール・ヨハンセン監督作品)

EPISODE 8

第8話 苦い開幕戦THE WORST DAY SINCE YESTERDAY

トゥリー・ヒルは、レイヴンズの開幕戦を迎え活気に包まれるが、ルーカスは、自分にはバスケに対する熱意が足りないのではないかと悩む。ネイサンはそんなルーカスを、チームの中で一番弱いヤツだと責める。一方ペイトンとヘイリーは、過去のことは水に流してブルックをサポートすることに。そんな中、市長選の選挙活動が厳しくなってきたダンは、勝つために中傷合戦に頼ろうとする。

EPISODE 9

第9話 死の天使ペインジェルHOW A RESURRECTION REALLY FEELS

ルーカスは、誰がダンを殺そうとしたかを知っていると打ち明ける。一方ブルックは、バイト先でタンクトップを盗んだと訴えられ、ペイトン、ヘイリーとともに留置所に入れられる。その頃クリスは、レコーディングに使うはずだった大金をポーカーにつぎ込んで負けてしまい、ネイサンに助けを求める。そんな中、とうとうトゥリー・ヒルの市長選の投票日がやって来る。

EPISODE 10

第10話 すばらしき新世界BRAVE NEW WORLD

ルーカスとペイトンは、ペイトンの母親エリーを捜すため車で旅に出るが、町を出たあと、ルーカスの昔の友達に会う。一方、ブルックとヘイリーとマウスは、ファッションのオンラインショップを開設するが、注文が殺到したため、生産が追いつかなくなる。そんな中デブは、ネイサンに恐ろしい事実を告白する。

EPISODE 11

第11話 帰ってきたキースRETURN OF THE FUTURE

散々な試合の結果、2連敗を喫したレイヴンズ。選手たちはホワイティに厳しく責められる。ペイトンとエリーは、アルバムを制作するため、ロック・バンドのナダ・サーフ(スペシャルゲスト)に協力を求める。一方、ヘイリーは、ショッキングな事実をネイサンに打ち明ける。ブルックは、彼女のデザインした作品をニューヨークのコンペに出してくれたルーカスとロマンチックな夜を過ごそうと計画する。

EPISODE 12

第12話 卒業後の進路I'VE GOT DREAMS TO REMEMBER

進路指導が始まったトゥリー・ヒル高校で、3年生が次々と志望大学を決めていく中、ネイサンとルーカスは、バスケのスカウトにアピールしようと懸命になる。その頃、マウスはブルックとレイチェルの間で板ばさみとなり、ペイトンとエリーはCDを一緒に作るうちに親密になっていく。そしてダンは、ネイサンがクリスに一体何をしたのかをヘイリーに暴露してしまう。

EPISODE 13

第13話 風に舞う思い出THE WIND THAT BLEW MY HEART AWAY

激しい嵐がトゥリー・ヒルを襲う。しかし嵐は、ヘイリーとネイサン、そしてブルックとルーカスをより親密にさせる。足止めを食らったエリーもペイトンと向き合うが、その時ペイトンは、エリーの病気に関するある事実に直面し、マウスは新しい友人でもあるレイチェルに魅了される。夜が明ける前、トゥリー・ヒルでは数々の秘密が明らかになり、人間関係が試され、新しい愛がその炎を激しくしていた。

EPISODE 14

第14話 チャンスとハピネスALL TOMORROW'S PARTIES

ブルックのデザインした服がファッションショーで披露されることになり、ペイトン、ヘイリーとブルックは車でニューヨークへ。しかし、同じ週末に開かれるチアの大会には参加が難しくなる。また母親の病気のことで思い悩んでいるペイトンは、ある日、ストレスを発散するためにレイチェルと夜を過ごす。その頃、ヘイリーとネイサンは、ホテルの部屋でハネムーン気分を味わっていた。

EPISODE 15

第15話 タイム・カプセルの波紋JUST WATCH THE FIREWORKS

数十年後に開けるはずのタイム・カプセルを誰かが開けてしまう。そのため、ルーカスとマウスは、ある人物と向き合うことになり、ブルックは、タイムカプセルに詰め込んだものとは別の秘密まで暴露され、窮地に陥る。また、ヘイリーは今のネイサンが昔のネイサンと違うことを思い知る。そんな中、ペイトンは、母への思いを胸に、乳がんチャリティーコンサートを行う。

EPISODE 16

第16話 悲しき凶気WITH TIRED EYES, TIRED MINDS, TIRED SOULS, WE SLEPT

トゥリー・ヒル高校で、怒りで取り乱した生徒が銃を発射してしまうという事件が起きる。校内は封鎖され、ヘイリーと数名の生徒が学習室に取り残される。穏やかな日常は、突然緊張と恐怖に凍りつく。しかし、誰もが死の恐怖に立ちすくむ中、ネイサンとルーカスは、自分たちに降りかかる危険もかえりみず、友達や愛する人を守ろうとするのだった。

EPISODE 17

第17話 喪失の苦しみWHO WILL SURVIVE, AND WHAT WILL BE LEFT OF THEM.

銃の発砲事件の後、トゥリー・ヒルに住む人々は、人生のはかなさや命の大切さを痛感していた。ネイサンはヘイリーとのことを考え直し、一緒に暮らそうとする。ブルックとレイチェルは、全校生徒を元気づけるためにパーティーを企画する。一方、取り返しのつかないことをしてしまったダンは、ある幻想に悩まされる。そして、ルーカスとペイトンは、図書館でしたキスの意味を考える。

EPISODE 18

第18話 ロッジでの週末WHEN IT ISN'T LIKE IT SHOULD BE

ルーカスたちはレイチェルに誘われ、週末を彼女のロッジで過ごす。そこで、ルーカス、ブルック、ネイサンの3人は、ヘイリーを喜ばせる計画を練り、ペイトンはみんなが驚くような人物が到着するのを待っている。マウスはレイチェルにまだ腹を立てていたが、みんなでゲームをするうちに、ある秘密が明らかになる。その頃カレンは、キースの死についてダンと対決していた。(ダン役ポール・ヨハンセン監督作品)

EPISODE 19

第19話 人生における大切なことI SLEPT WITH SOMEONE FROM FALL OUT BOY AND ALL I GOT WAS THIS STUPID SONG WRITTEN ABOUT ME

キースの死後、ルーカスはプレーすること自体に意味が見いだせず、バスケ部をこのまま続けるか辞めるか悩んでいる。一方、ネイサンとヘイリーは、まるで新婚生活をもう一度やり直しているようにアツアツだ。そして、ペイトンはフォール・アウト・ボーイのピート(スペシャル・ゲスト)を訪ねるため、シカゴに行く決意をする。(カレン役モイラ・ケリー 初監督作品)

EPISODE 20

第20話 日曜日の憂うつEVERYDAY IS A SUNDAY EVENING

大会で勝ち進み、重要な試合を迎えたレイヴンズ。だが、ルーカスの心の傷は癒えておらず、スタメンには起用できない。ネイサンは1人でチームを引っ張り、強豪チームと戦うことになる。相手チームにネイサンの昔のライバルがいて、彼はヘイリーに近づこうとしていた。一方、ダンはネイサンの叔父と向き合う。そんな中、ペイトンは人生の岐路となる重大な決意をするのだった。

EPISODE 21

第21話 おとぎ話のゆくえOVER THE HILLS AND FAR AWAY

ネイサンとヘイリーの結婚式前日、ウエディングドレスを作ったブルックは、ドレスのことでヘイリーと言い争いをしてしまう。一方、大学の下見をするため町を離れていたルーカスとカレンが、トゥリー・ヒルに戻ってくる。そんな中、ペイトンがショッキングな事実を発見し、茫然とする。

EPISODE 22

第22話 そして物語は続く…THE SHOW MUST GO ON

サード・シーズン最終話。ネイサンとヘイリーが2度目の結婚式を行う。式の始まる前、ペイトンがルーカスを好きだということを聞いたブルックは、彼女を無視し2人の関係は修復できないほど険悪になってしまう。一方、デブはダンが被った火事に関する真実を打ち明ける。そんな中カレンは、自分が今本当に必要としているのはキースなのだと静かに思うのだった。

EPISODE 1

第1話 再出発THE DESPERATE KINGDOM OF LOVE

バスケ好きということ以外、何の接点もなかったネイサンとルーカス。実は彼らは、同じ父親という絆で結ばれていた。やがて、2人は、バスケチームでスター選手になり、彼らを巡る人間関係も変化する。だが、ある事件をきっかけに、ルーカスは、伯父のキースと町を出る。一方、ヘイリーはネイサンと結婚し、ペイトンとブルックは友情を取り戻す。そんな中、ダンが心臓発作で倒れたという知らせを聞き、ルーカスとキースは、改めて自分自身を見つめ直し、トゥリー・ヒルに戻ることを決意する。

EPISODE 1

第2話 ウェディング・パーティーTRUTH DOESN'T MAKE A NOISE

ルーカスとキースが、トゥリー・ヒルに戻ってくる。そして、ルーカスは、家族だけのささやかな結婚式しか挙げていないネイサンとヘイリーのために、ウェディング・パーティーを開こうと計画する。彼は、ペイトンとブルックに手伝いを頼み、わだかまりのあった2人も協力してくれる。だが、ヘイリーの両親、ジムとリディアは娘の結婚に賛成なのに、ネイサンの母親、デブはそうでなかったことが発覚する。一方、心臓発作を起こしたばかりのダンは、デブやルーカスとの関係を修復しようとする。

EPISODE 1

第3話 危険な誘惑NEAR WILD HEAVEN

ネイサンとヘイリーの結婚式は終わったが、花婿の介添人になれなかったティムは"結婚後のバチェラー・パーティー(独身お別れパーティー)"をしようと言い張り、勝手に事を進めてしまう。納得のいかないヘイリーのために、ブルックは"結婚後のブライダル・シャワー"を企画する。一方、ダンから、リハビリに付き合ってくれと頼まれたルーカスは、彼の病院に行くかどうかで悩む。そんな中、カレンは学校に行く決意をし、ネイサンは、ダンの特約販売店にいるキースの下で働き始める。

EPISODE 1

第4話 嵐を呼ぶ男YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT

ブルックの家の隣に引っ越してきた、うぬぼれ屋の青年、フィリックス。彼は、万引きで捕まったブルックを助けてくれる。一方、ネイサンが、今一番必要な車を買わず、ヘイリーにプレゼントを買ってしまったことで、2人は結婚後始めてのケンカをする。ルーカスは、ダンのリハビリを手伝おうとするが、やる気に欠け、元に戻ってしまうダンにリハビリは難航する。一方、ペイトンは、長年温めてきた ある計画を実現しようとするが、そこには大きな障害が立ちはだかる。

EPISODE 1

第5話 チャレンジ・ゲームI WILL DARE

フィリックスが、男女対抗でカードに書かれた司令を実行する"チャレンジ・ゲーム"を計画する。ショッピングモールで"指令"を実行していたルーカスは、ある誤解から警備員に追いかけられるが、アンナというミステリアスな少女に助けられ、彼女と意気投合する。その頃、ペイトンは、泣きながら、コカインを摂取したと神父に告白する。一方、キースが働く特約販売店にジュールズという美しい女性がやって来る。彼女の意外な行動に、キースは驚いてしまう。

EPISODE 1

第6話 星の降る夜にWE MIGHT AS WELL BE STRANGERS

"チャレンジ・ゲーム"が終わったあと、いくつかの新しい人間関係が生まれていた。ルーカスは、流星群の降る夜、アンナとロマンチックな時間を過ごす。アンディは、カレンを夕食に招いて彼女を驚かせる。キースは、ジュールズと初めてデートして、彼女のために料理をする。一方、ブルックは、フィリックスと互いにメリットのある関係を築く。そして、カレンとクラブを始めるペイトンは、オープニング当日に演奏してくれるバンドを探す。

EPISODE 1

第7話 オープニング・ナイトLET THE REIGNS GO LOOSE

カレンとペイトンのクラブ"トリック"がオープンし、町の人たちがたくさん詰めかける。ルーカスとフィリックスは、あることがきっかけで、アンナを巡る激しい口論を始める。そんな中、クラブのオープニングで演奏するはずだったアーティストが、当日になって突然来られなくなり、人前での演奏に不慣れなヘイリーは、ペイトンのために意を決して演奏しようとする。一方、キースとジュールズの関係は新しい局面を迎え、ダンは、デブとキースのことをカレンに告げ口するのだった。

EPISODE 1

第8話 朝までガールズ・トークTRUTH, BITTER TRUTH

ブルック、ペイトン、ヘイリー、そしてアンナは、ヘイリーのアパートでパジャマ・パーティーをする。みんなは、いろいろな秘密やウソを告白しあう。一方、ネイサンは、ボブキャッツの試合を観戦しようとルーカスを誘う。シャーロットへ向かう途中で、ネイサンは、ダンの心臓発作の原因となった心筋肥大症は遺伝性だということをルーカスに伝え、彼も自分と同じように検査を受けるべきだと言いだす。そんな中、カレンはジュールズと一緒にいるキースにばったり会ってしまう。

EPISODE 1

第9話 ひとりぼっちのプロムTHE TRICK IS TO KEEP BREATHING

トゥリー・ヒル高校のプロム・パーティー。ルーカスはフィリックスの許可を得てアンナを誘う。ペイトンは母親のヴィンテージ・ドレスを着ていく。ヘイリーは朝から浮き足立っているが、ネイサンは、パーティーの監視役がダンとデブだから、あまり気分が乗ってこない。その上、ヘイリーはある理由でパーティーに遅れ、ネイサンを怒らせてしまう。パーティーも終盤になった頃、ルーカスはブルックと一緒にいる。そして、ペイトンは、ドラッグへの誘惑と闘っていた…。

EPISODE 1

第10話 心のカギDON'T TAKE ME FOR GRANTED

ルーカスの体のことを心配するネイサンは、ルーカスが、まだ心臓の検査を受けていないことをカレンに告げる。一方、ダンは、キースに、ダンが経営する車のディーラーで、彼が引き続き副社長として働いてくれないかと打診し、キースは快く受け入れてくれる。ペイトンはレズビアンだという噂が学校中に広まり、彼女はひどく困惑する。それは、アンナとの友情にも影を落とす。一方、ネイサンとヘイリーの間の心のすれ違いは、ますます大きくなっていく。

EPISODE 1

第11話 予期せぬ再会THE HEART BRINGS YOU BACK

ヘイリーの前に、家族の間でもトラブルメーカーと思われているヘイリーの姉、テイラーが突然現われ、彼女を驚かせる。だが、もっと驚いているのは、実はネイサンだ。テイラーは、高校1年生だったネイサンの、初体験の相手だった…。そして、ジェイクがトゥリー・ヒルに突然現われた時は、ペイトンを驚かせる。一方、ルーカスは、ブルックがフィリックスと付き合い始めたことを知ってショックを受ける。また、アンナは、ルーカスに重大な秘密を打ち明ける。

EPISODE 1

第12話 自分の道BETWEEN ORDER AND RANDOMNESS

ネイサンは、テイラーとの過去の秘密をヘイリーに打ち明けるが、ヘイリーは、クリスとメールのやり取りがまだ続いていることを、ネイサンに秘密にしている。ルーカスは、カレンに反抗して、心臓の検査を受けることをずっと拒否しているが、カレンは、ルーカスに何とかして検査を受けさせたいと思い、さまざまな作戦を試みる。一方、キースは、ジュールズをディナーに誘い、彼女にプロポーズする。そんな中、ブルックは、新しい職場の労働条件が向上するようにと奮闘していた。

EPISODE 1

第13話 苦渋の選択THE HERO DIES IN THIS ONE

とうとう心臓の検査をしたルーカスは、検査結果を受け取ると、なぜかダンの所に引っ越していき、カレンやネイサンとの関係は悪化する。ヘイリーは、ミシェル・ブランチとジェシカ・ハープ(ともにスペシャル・ゲスト)のライブを聞き、自分が情熱を注いで本当にやりたいことは、音楽なのだと改めて思う。一方、ブルックは生徒会長に立候補するが、予想以上に大変なことを始めてしまったことに気づく。そんな中、ペイトンとジェイクの友情はますます深まる。

EPISODE 1

第14話 生徒会長選挙QUIET THINGS THAT NO ONE EVER KNOWS

ネイサンとヘイリーとの結婚生活が崩壊し始める。そして、ヘイリーがついに家を出て行くと、ネイサンの生活は荒れ、彼は学校にもあまり行かなくなってしまう。そんなネイサンを心配して、ルーカスは彼に電話するが、つながらない。一方、カレンは今も、ルーカスがダンとデブの家に引っ越した理由が分からず、困惑している。そんな中、ブルックはマウスの助けもあって、めでたく生徒会長に当選する。また、ペイトンは、ジェイクと初めてのキスをかわす。

EPISODE 1

第15話 タイム・カプセルUNOPENED LETTER TO THE WORLD

トゥリー・ヒル高校のタイムカプセルプロジェクト。ルーカスたちは、50年後に開けてもらうためのメッセージを録画することになる。アンナを始め、プロジェクトメンバーは、個人的な秘密を告白し、録画している。一方、ヘイリーがいない生活に、ネイサンは怒りを抑えきれなくなり、事件を起こしたネイサンとルーカスは、刑務所に入る。一方、ペイトンとジェイクは以前にも増して惹かれ合い、フィリックスは生徒会長の当選を祝ってブルックのためのパーティーを計画する。

EPISODE 1

第16話 愛と嘘のはざまでSOMEWHERE A CLOCK IS TICKING

キースとジュールズがついに結婚する。結婚式の当日、町は興奮に包まれる。ブルックは、結婚式に一緒に行ってほしい、とルーカスに頼む。ネイサンは、ヘイリーとの結婚生活において、ある重大な決意をしようとする。ヘイリーは、テレビ出演を控え、プロデューサーから、結婚指輪を外すように言われる。そして、ジェイクとペイトンの関係は大きな一歩を踏み出そうとする。そんな中、カレンとアンディは、ひょんなことから、ジュールズとダンの秘密の関係を発見してしまう…。

EPISODE 1

第17話 失意の旅立ちSOMETHING I CAN NEVER HAVE

ジュールズは、ダンと契約を結び彼からお金をもらってキースに近づいた…。その話を聞いてしまったキースは、ダンに暴力を振るい、大ゲンカをする。一方、ペイトンのロッカーに落書きをしたのがフィリックスだということを突き止めたアンナは、それを学校に報告する。そんな中、ルーカスとブルックは、彼女がトゥリー・ヒルを永遠に去ってしまうかもしれないと話していた。また、ネイサンは、ヘイリーを家に連れ戻すことを決意する。監督はダン役のポール・ヨハンセン。

EPISODE 1

第18話 ジェイクの決意THE LONESOME ROAD

ヘイリーのライブを見たあと、家に帰ろうと一人で車を走らせるネイサン。そこにテイラーから電話が入る。ネイサンは、テイラーが働いているバーで彼女と楽しい時間を過ごし、しばし寂しさを忘れる。一方、前にいた学校でアンナのガールフレンドだったダービーが、突然アンナを訪ねてくる。自分がゲイであることをカミングアウトしているダービーに刺激され、アンナは、自分も両親に打ち明けようかと悩む。そんな中、ルーカスとアンディは、ダンに対してある作戦を計画する。

EPISODE 1

第19話 悪夢のサーキットI'M WIDE AWAKE, IT'S MORNING

ネイサンの叔父、クープがトゥリー・ヒルにやって来る。彼は、ネイサンとルーカスをサーキットへ連れて行き、レースに参加させる。クープは離婚経験者で"かつて、時速300キロの車を飛ばして元妻を忘れた"と言う。レースでは、ネイサンとルーカスが激しく競り合う。だが、ネイサンがコントロールを失い、ピットインのサインを無視してサーキットを疾走し始めると、悪夢のような結末が待っていた。一方、薬物依存症の症状が強くなってきたデブも、コントロールを失おうとしていた。

EPISODE 1

第20話 もしも…LIFETIME PILING UP

レースでコントロールが効かなくなり、猛スピードのまま疾走してサーキットの壁にクラッシュしてしまったネイサン。彼は胸部を強く打ち、意識不明でベッドに横たわっているが、その間に不思議な夢を見る。夢の世界では、ダンが、デブではなくカレンと結婚し、ルーカスと一緒に暮らしている。そして、ここで富と地位を手にしているのは、もちろんルーカスだ。ネイサンは、ルーカスとの関係が逆になったような夢の世界をさまよい続けるのだった…。

EPISODE 1

第21話 ただの友達WHAT COULD HAVE BEEN

ネイサンが、ようやく回復して退院する。だが家に帰ってみると、そこに待っていたのは、未払いの請求書の山と、立ち退き通知書だった。ルーカスとペイトン、ブルックたちは、ネイサンを助けるために資金集めに奔走する。だが、一番頼りになる助っ人は、ダンだった。彼は保険が切れてしまっていたネイサンの治療費も、家賃も払ってくれる。だが、ダンはネイサンの将来を彼なりに考え、ネイサンに最後通告を言い渡す。それは、ヘイリーに離婚を求める、というものだった。

EPISODE 1

第22話 かなわぬ望みTHE TIDE THAT LEFT AND NEVER CAME BACK

ルーカスとブルックは、ツアーに出たまま戻らないヘイリーに会うため一緒にニューヨークに行き、2人はますます親密になる。ネイサンとデブは、ダンのもとを去ろうとするが、2人の計画を知ったダンは、怒りを爆発させる。一方、ペイトンは、ジェイクが刑務所から出てきた時に、彼女たちのクラブ、「トリック」にジミー・イート・ワールド(スペシャル・ゲスト)が来て歌ってくれるので大喜びする。そして、アンディは、ニュージーランドで一緒に夏を過ごそう、とカレンを誘うが…。

EPISODE 1

第23話 暗雲THE LEAVERS DANCE

アンディは、ダンの事務所で行われていた不正を発見するが、ルーカスに暗証番号を見つけるようにというメッセージだけを残してニュージーランドへ帰ることにする。ルーカスは、カレンに、アンディと一緒に ニュージーランドへ行くことを勧める。カレンが空港に問い合わせると、彼はまだチェックインしていないと 言うのだが...。一方、ペイトンは音楽活動を続ける決意を固め、ネイサンは、デブと家族としてやり直そうかと考え始める。だがダンは、ネイサンとデブの計画にショックを受ける。

EPISODE 1

第1話 ワン・オン・ワンPILOT

バスケットボールが大好きということを除いて、ほとんど共通点のない2人、ネイサン・スコットと、ルーカス・スコット。高慢で自信家のネイサンは、裕福な家庭で育った高校のスター選手。物静かでマイペースなルーカスは、公園で仲間たちとストリートバスケを楽しむシングルマザーの一人息子。だが、彼らは異母兄弟だった…。ノースカロライナ州のトゥリー・ヒルという小さな町で、まったく違った道を歩んできたネイサンとルーカスの人生が、バスケットボールを介して突然交差する。

EPISODE 2

第2話 チームメイトTHE PLACES YOU HAVE COME TO FEAR THE MOST

ルーカスは、レイヴンズに入って初めての試合に出場する。だが、ミスを連発して納得のいくプレイができず、早くもチームを辞めようと考え始める。一方、ネイサンと不安定な関係を続けているペイトンは、ルーカスに対する彼の態度に嫌気が差し、彼への自分の気持ちが、しだいに冷めてきたことに気づく。そして、ダンとのわだかまりを抱え、ルーカスの試合を見に行かないと言い張るカレンを、優しく見守るのは、ダンの兄、キースだった。

EPISODE 3

第3話 バーニング・ボートARE YOU TRUE?

ルーカスは、結局チームに留まり、ある試合で素晴らしいプレイを見せる。そして、彼はネイサンに代わってスター選手の地位を獲得する。セクシーなチアリーダー、ブルックも、さっそくルーカスに注目し、近づいていく。そんな彼の成功にいらだつネイサンは、父親にもけしかけられ、チームメイトと一緒にルーカスいじめを開始する。ネイサンのいじめはエスカレートし、ルーカスの親友、ヘイリーの誘惑に発展するが、ネイサンと付き合っているペイトンの心も揺らぎ始める。

EPISODE 4

第4話 ベスト・カップルCRASH INTO YOU

ルーカスが活躍した試合のあと、スコット家のビーチハウスでパーティーが開かれる。ヘイリーは、ルーカスとネイサンに仲よくなってほしいと思い、パーティーに行くようルーカスを説得する。ヘイリーに連れられて仕方なくパーティーにやって来たルーカスは、そこで、ネイサンの裕福さを目の当たりにする。そして、ルーカスの父でもあるダンが、なぜルーカスたちを無視するのかと、母親のカレンに詰め寄る。一方、ネイサンの母、デブ・スコットは、不機嫌な息子をどう扱えばいいかと、カレンにアドバイスを求めるのだった。

EPISODE 5

第5話 消えない想い ALL THAT YOU CAN'T LEAVE BEHIND

トゥリー・ヒル高校での親子バスケットボール大会が近づいてくる。毎年行われ、地元の新聞も大々的に取り上げるイベントだ。ルーカスは大会に一緒に出てほしいとキースに頼む。ゲームの最中、みんなの前でネイサンに平気で恥をかかせるダンを見て、ルーカスは"父親代わり"のキースのほうが、よほど父親らしくて優しいと改めて感じる。一方、ペイトンは、何かに動揺していて、車の運転もままならない。心配するルーカスに、彼女は、自分が抱える心の傷について打ち明ける。

EPISODE 6

第6話 ある夜の出来事EVERY NIGHT IS ANOTHER STORY

ルーカスとネイサンは、遠征先の試合で乱闘騒ぎを起こす。怒ったコーチのホワイティは、2人をバスから降ろし、山の中に置き去りにする。30マイル(約50キロ)の道のりを歩いて帰る途中、彼らはパンクの一団に会い、銃で脅される。一方、乱闘に巻き込まれてケガをしていたチアのブルックは、ペイトンに家まで送ってほしいと頼む。そして、ペイトンは、意外にもヘイリーに助けを求める。そんな中、カレンとキースは、仕事の会合に出席するが、同じテーブルに座ったダンとデブは、2人の神経を逆なでする。

EPISODE 7

第7話 君の心が欲しいLIFE IN A GLASS HOUSE

ダンとデブが、レイヴンズ関係者と支援者が集まる、毎年恒例のパーティーを開く。そこでは、昔の思い出と、新たな感情の芽生えが入り交じる。パーティーに行かないつもりだったルーカスとカレン、キースは、ペイトンやデブに誘われ出席する。カレンには新しい友達ができ、キースは、再びダンに立ち向かう。そして、ルーカスはついに、ペイトンに想いを打ち明け、ヘイリーとネイサンもしだいに親密になる。だが、ルーカスを振り向かせたいブルックがとんでもない噂を広め、ヘイリーを打ちのめす。

EPISODE 8

第8話 旅立ちTHE SEARCH FOR SOMETHING MORE

ブルックは、楽しいひとときを過ごそうと、ペイトンを誘って大学のパーティーへ行く。ペイトンは、そこで音楽の趣味が合うゲイブという大学生に出会うが、彼にドラッグ入りの酒を飲まされ大変なことになってしまう。ブルックはルーカスを呼んで助けてもらうが、眠っているペイトンを一緒に運んでいるうちに、ルーカスは彼女を見直し、感謝する。一方、ヘイリーは、ネイサンにもう一度チャンスを与えようと思い、2人は初めてデートする。

EPISODE 9

第9話 プレッシャーWITH ARMS OUTSTRETCHED

ネイサンはヘイリーとケンカし、父親ともバスケットのことでもめる。そして次の大事な試合でいいプレイをしなければ…というプレッシャーに負け、ついにアンフェタミンという興奮剤を使用してしまう。だが、その薬物使用が、ネイサンの身体を侵すだけでなく、家族との絆をも壊してしまうということを彼は予想できなかった。一方、ルーカスに対する自分の本当の気持ちに気づいたペイトンは、彼とよりを戻そうとして家を訪ねるが、そこにはブルックがいた。

EPISODE 10

第10話 ジェイクの秘密YOU GOTTA GO THERE TO COME BACK

ルーカスとペイトンは、自分たちの関係を見直そうとする。彼がペイトンの親友、ブルックを選んだからだ。一方、ネイサンが倒れた時すぐに連絡しなかったために、デブと気まずくなっていたダンは、週末2人で出掛けようと提案するが、デブは、彼がもっとネイサンのほうを向くべきだと諭す。だが、ダンは、ネイサンを絶え間なく非難し、嫌気が差したネイサンは薬物使用のことをぶちまけ、ダンをなじる。そんな中、ルーカスは、深夜のバスケットの試合で、ネイサンのチームに入れてほしいと言う。

EPISODE 11

第11話 迷い道THE LIVING YEARS

ダンからのプレッシャーに対応できなくなり、とうとうバスケットのチームを辞めてしまうネイサン。彼は、両親のケンカに耐えられず、自分が本当に何をしたいのかもわからなくなっていた。ヘイリーは、ネイサンがもう彼女の精神的なサポートを必要としなくなるのではと思っていたが、ネイサンは、以前よりもっとヘイリーに寄りかかるようになる。一方、ルーカスは、あることがきっかけで、ペイトンの父親と親しくなる。そうして仲よくなっていくルーカスとペイトンに、ブルックが嫉妬する。

EPISODE 12

第12話 嵐の夜に…CRASH COURSE IN POLITE CONVERSATION

ペイトンは、父親が乗っていた船が遭難したという連絡を受け、ショックを受ける。彼女は、ルーカスと一緒にサウスカロライナ州のヒルトンヘッドに行き、海岸に打ち上げられた父の遺体を確認する。感極まったペイトンは、ルーカスにキスする。一方、スコット家には、ダンの誕生日を祝うために、ダンの両親、ロイヤルとメイが突然やって来る。ダンは、ネイサンがチームを辞めたことと、自分がデブと別居していることを2人に内緒にしており、悟られないよう、懸命に隠そうとするが…

EPISODE 13

第13話 動き出す運命HANGING BY A MOMENT

カレンを迎えに行くため、ルーカスと一緒に空港に向かっていたキースが、対向車と衝突する。そして"結婚生活をもう一度やり直させてくれ"と懇願するためデブの家へ向かっていたダンは、偶然にもその事故を目撃する。病院で、ルーカスに緊急手術を施すためには、ダンが父親として手術に同意する必要があった。そんな中、カレンは空港で呼び出され、恐ろしい知らせを聞く。一方、ペイトンは、ルーカスとキスしたことを親友のブルックに打ち明けようとする。

EPISODE 14

第14話 祈りのときI SHALL BELIEVE

意識不明のルーカスに、寝ないで付き添っているカレン。彼女は、ルーカスと付き合っているブルックに会う。そして、デブからは、彼女とダンが離婚しようとしていることを聞く。だが、カレンが最も驚きショックを受けたのは、彼女を迎えに来たキースが、事故を起こした時 飲酒運転をしていたということだ。一方、ネイサンはヘイリーとよりを戻そうとするが、ヘイリーは、彼が自分に近づいた理由がルーカスへの嫌がらせだったことを知り、憤慨する。

EPISODE 15

第15話 全てが変わる瞬間SUDDENLY EVERYTHING HAS CHANGED

危うく死にそうな経験をしたルーカスは、それまでガールフレンドの選択を間違っていたのだと思うようになる。ルーカスはブルックと別れ、密かにペイトンへの想いを再燃させる。だが、緊急救命室へ再び担ぎ込まれたあと、ブルックとペイトンが病院で顔を合わせてしまい、いろいろな事実が明らかになる。一方、キースは、ルーカスのために多額の治療費を支払わなければならず、自分で経営している小さな車の修理工場を、ついに手放そうとする。

EPISODE 16

第16話 初めての傷THE FIRST CUT IS THE DEEPEST

ネイサンは、ダンとデブが離婚したら、どちらと一緒に住むのかを決めなければならない。ダンは、ネイサンが彼と一緒に住むことを選択するよう、強く迫る。そして、もしネイサンが彼を選ばないなら、法廷でデブの暗い過去を暴く、と脅迫まがいのことまで言い出す。一方、ルーカスは、病院で出会った美しい女性に、事故で病院に運ばれて以来持ち続けている"命"に対する認識について鋭く指摘される。そんな中、カレンのカフェにやって来たシェリル・クロウ(スペシャル・ゲスト)は、店中の人を魅了する。

EPISODE 17

第17話 譲れないチア対決SPIRIT IN THE NIGHT

ノースカロライナ州のシャーロットでバスケットの試合とチアリーディングの大会が開かれる。レイヴンズのチアチームを率いるブルックは、長年 連勝しているチームに今年こそは絶対に勝つのだと闘志を燃やす。だがチームメイトの1人が病気になってしまい、ブルックの親友ペイトンは、ヘイリーに代役を頼もうとする。一方、バスケットのコーチ、ホワイティは、ルーカスとネイサンをホテルで同じ部屋にするが、2人は一触即発の状態で、間に入ったヘイリーは立ち往生してしまう。

EPISODE 18

第18話 デートボーイ・オークションTO WISH IMPOSSIBLE THINGS

ルーカスとネイサン、ジェイク、そして、他のレイヴンズの選手たちは、年に一度のチャリティ・イベント、「デートボーイ・オークション」に出場する。彼らは、オークションが終わってから真夜中まで、落札した女子の言うことを聞かなければならない。ペイトンはジェイクを狙っていたが、ニッキに落札されてしまい、ヘイリーは、最近あまり会っていないルーカスを落札する。ブルックは現金を引き出している間に、主なオークションを逃してしまい、マウスという、かなり変わった男子を落札するが…

EPISODE 19

第19話 衝撃の告白HOW CAN YOU BE SURE?

ブルックに ある事を打ち明けられ、ルーカスは彼女との関係を見直さなければならなくなる。ルーカスは、ブルックときちんと話をしたいと思っているが、彼女はまったく彼の話を聞こうとしない。一方、ヘイリーは、ネイサンと一線を越えてもいいかもしれないと考え始める。キースは、思い切ってカレンにプロポーズするが断られてしまう。そして彼は、町を出ようと決意する。そんな中、ダンは、家を出ていったネイサンをどうにかして連れ戻そうとする。

EPISODE 20

第20話 パーティーを取り返せWHAT IS AND WHAT SHOULD NEVER BE

ネイサンは、アパートの家賃を払うために放課後のアルバイトを見つける。ヘイリーは、彼のアパートで小さなパーティーを計画するが、いつの間にか噂が広まり、数人だったはずの友達が、大勢やって来てしまう。アルバイト中でネイサンもまだ帰ってこないアパートでパーティーは収拾がつかなくなり、ヘイリーはパニックに陥る。そんな中、パーティーに呼ばれていないブルックは、腹いせに、出会ったばかりのニッキという女の子を連れてパーティに乗り込む。

EPISODE 21

第21話 それぞれの決意THE LEAVING SONG

ルーカスには、ダンについてずっと気になっていることがあり、ある日思い切ってカレンに聞いてみる。だが、自分が小さかった頃の思いもしなかった事実が明らかになり、ルーカスは、ショックを受ける。一方、ホワイティが手術を受けることになり、ダンは彼の代わりにレイヴンズのコーチをすることに意欲を見せる。そんな中、ペイトンとブルックは仲直りをし、ジェイクの赤ちゃんの子守をするが、ちょっと目を離したすきに、ニッキがその赤ちゃんを連れ去ってしまう。

EPISODE 22

第22話 ワタリガラス(レイヴン)の群れTHE GAMES THAT PLAY US

プレイオフを戦うことになったレイヴンズは、前半をリードして折り返す。だが、コーチのダンは、ルーカスとネイサンにとても厳しく当たり、2人は、精神的な限界に達してしまう。一方、ネイサンとの関係について考え直せとダンに脅されたヘイリーは、強い衝撃を受ける。その頃、ホワイティは、彼の病気が初めに思っていたより かなり深刻な状態にあるということに気づく。そんな中、ダンは、デブからショッキングな秘密を知らされるのだった。

おすすめ作品