ROME [ローマ]

製作費200億円以上!エミー賞5部門受賞の超大作!
過激なアクションとエロティシズムに彩られた愛と策謀の物語!

<コンプリート・シリーズ>ブルーレイボックス発売

ルキウス・ヴォレヌスケヴィン・マクキッド

ローマ軍の屈強な百人隊長。厳格で裏切ったものには容赦しない。愛妻家。

舞台に出演し、俳優としての道を歩み始める。舞台「The Silver Darlings」でガリバー・アワードを受賞。映画デビューは1996年の『トレインスポッティング』『Small faces』で、その後も『キングダム・オブ・ヘブン』『五線譜のラブレター DE-LOVELY』『ダークブレイド』などに出演し、『16 Years of Alcohol』では英インディペンデント映画賞の主演男優賞にノミネートされる。ほか、『One Last Chance』『ディケンズのニコラス・ニックルビー』『ドッグ・ソルジャー』『トプシー・ターヴィー』『グッバイ・モロッコ』『Regeneration』『ダッド・サベージ』『アドルフの画集』『Bedrooms and Hallways』『アシッド・ハウス』などに出演。テレビドラマでは「Gunpowder, Treason & Plot」「North Square」「The Key」「アンナ・カレーニナ」「リチャード二世」「フェローズ」に出演。舞台の代表作は、「リチャード三世」、イアン・チャールストン・アワードを受賞した「Britannicus」、「さらば美しき人」「Far Away」など。最近の作品にはBBCの全4話歴史ドラマ「The Virgin Queen」がある。

ティトゥス・プッロレイ・スティーヴンソン

勇敢な兵士だが、道徳心や品格は海賊並み。ヴォレヌスと盗まれたカエサルの勲章を探す。

映画の代表作は、『キング・アーサー』『Green Eyed Monster』『ヴァージン・フライト』。舞台では「The Duchess of Malfi」「Mouth to Mouth」「The York Mysteries」「Cracked」に出演。また、テレビドラマでは、「Murphy's Law」「Red Cap」「Dalziel and Pascoe」「At Home with the Braithwaites」「Real Women」「Holby City」「Love in the 21st Century」「City Central」「Drovers' Gold」「Some Kind of Life」「The Dwelling Place」「The Tide of Life」「帰郷/荒れ地に燃える恋」などに出演している。

カエサルキーラン・ハインズ

軍人ながら、執政官として政治でも活躍。ローマ社会を変革する野望に燃えている。

初舞台は劇団グラスゴー・シチズンズ・シアターの舞台で、代表作に「毒薬と老嬢」や「ファウスト」などがある。また、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの作品にも出演し、世界ツアーの行われた「リチャード三世」では主役に抜擢。映画では『オペラ座の怪人』『The Statement』『カレンダー・ガールズ』『トゥームレイダー2』『ヴェロニカ・ゲリン』『ロード・トゥ・パーディション』『トータル・フィアーズ』『悪魔の呼ぶ海へ』 『サークル・オブ・フレンズ』『英雄の条件』『コックと泥棒、その妻と愛人』『エクスカリバー』など多数に出演している。

マルクス・アントニウスジェームズ・ピュアフォイ

カエサルの右腕。勇敢で人気があるが、政治的な常識に欠ける。

舞台俳優としてロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの舞台に立ち、「リア王」「マクベス」などに出演する。舞台作品は他に「Women of Troy at the Gate」「セールスマンの死」「ハムレット」「天井桟敷の人々」など。映画の出演作には、『悪女』『エヴァンジェリスタ』『ドラゴン~竜と騎士の伝説~』『バイオハザード』『ROCK YOU! ロック・ユー!』『Maybe Baby』『ドン・キホーテ ~ラ・マンチャの男~』『Women Talking Dirty』『マンスフィールド・パーク』『Bedrooms and Hallways』『七月の宴』などがある。

ユリウス家のアティアボリー・ウォーカー

性的欲求が旺盛で道徳心が全くない。密かに独自の勢力を伸ばす。

映画『パトリオット・ゲーム』でテロリスト役を演じ、一躍有名に。その他、映画の出演作に、『コントロール』『Savage Messiah』『ニューヨークの亡霊』『8 1/2の女たち』『霊視』『Dark Harbor』『Talk of Angels』『The Gambler』『ロビンソン・クルーソー』『Emma エマ』『恋の闇 愛の光』『硝子の塔』『トライアル/審判』『魅せられて四月』がある。

ポンペイウス・マグナスケネス・クラナム

イリュリア海賊討伐、シリアとスペイン征服を成し遂げた国民的英雄。

映画の出演作は、『レイヤー・ケーキ』『トラウマ』『Blackball』『Man Dancin'』『Shiner』『ギャングスター・ナンバー1』『Women Talking Dirty』『Deep in the Heart』『R.P.M.エキゾースト・ヒート』『ボクサー』『疑惑に抱かれて』『ショコラ』『Stealing Heaven』『ロビンとマリアン』『Up Pompeii』『オリバー!』など多数。テレビドラマでは、「The Genius of Mozart」「アガサ・クリスティー・コレクション 忘られぬ死」「Killing Hitler」「ポリアンナ」「Dickens」「Dalziel and Pascoe」「Kavanagh QC」「Heartbeat」「Lovejoy」「NCS: Manhunt」「The Murder of Stephen Lawrence」「密約の地」「Screen One」「Rules of Engagement」「名探偵ポアロ/死者のあやまち」「華麗なる一族」「ベニスの商人」などに出演している。

ユリウス家のセルウィリアリンゼイ・ダンカン

共和制支持の貴族。カエサルの愛人。

舞台「Private Lives」ではトニー賞、ドラマ・デスク賞、そして英ローレンス・オリビエ演劇賞の主演女優賞をそれぞれ受賞し、「危険な関係」ではトニー賞にノミネートされる。ほか、「熱いトタン屋根の猫」「Mouth to Mouth」などの舞台に立つ。映画では『The Queen of Sheba's Pearls』『トスカーナの休日』『AfterLife』『マンスフィールド・パーク』『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』『理想の結婚』『Letters to a Street Child』『ロイヤル・シェイクスピア・カンパニー/夏の夜の夢』『ボディ・パーツ』『柔らかい殻』などがある。

マルクス・ユニウス・ブルートゥストビアス・メンジース

カエサルを父のように慕うが…。

映画の代表作は『ネバーランド』『The Low Down』など。テレビドラマでは、「I Saw You」「Summer in the Suburbs」「Longitude」「Foyle's War」「S.A.S 英国特殊部隊」「Casualty」「バーナビー警部」に出演している。

ニオべインディラ・ヴァルマ

ヴォレヌスの妻。夫には打ち明けられない秘密がある。

映画『Bride and Prejudice』『Mad Dogs』『Jinnah』『Sixth Happiness』『カーマ・スートラ/愛の教科書』『Clancy's Kitchen』などに出演。テレビドラマでは、「原子人間」「DNA」「Reversals」「カンタベリー物語」「In a Land of Plenty」「Psychos」「Attachments」などに出演。

ガイウス・オクタヴィウスマックス・バーキス

用心深く、知性と先見の明の持ち主。カエサルの死後、遺言状により後継者に選ばれる。

学校の演劇部に所属し、数作品の舞台を経験。『マスター・アンド・コマンダー』で士官候補生ブレイクニー役を演じ、映画デビューを果たす。「ローマ」が初のテレビドラマ出演作。

オクタヴィア

母に政略結婚を迫られて反発。

リュデ

夫は不倫をしており、相手は実姉ニオベ。

クレオパトラ

エジプトの女王。弟に幽閉されたところをカエサルに助けられる。息子カエサリオンは、実際はブッロの子だが、カエサルの子と偽る。

ブルーノ・ヘラー製作総指揮・共同原案・脚本

英国ロンドンで生まれ育ち、初脚本作品としてヨーロッパで上映された映画『Pax』(アマンダ・プラマー主演)を機に、1997年にロサンゼルスへ移住。テレビドラマ「捜査官クリーガン」「バウンティ・ハンター 母娘賞金稼ぎ」などの脚本を手がけ、「ローマ」では原案と脚本を担当している。

アン・トモボロス製作総指揮

元HBOオリジナル番組部門の幹部として「ローマ」の制作に乗り出す。HBO在籍中は、ゴールデン・グローブ賞ミニ・シリーズ部門作品や、エミー賞ではミニ・シリーズ部門作品賞を含む6部門を受賞した「バンド・オブ・ブラザース」や、同じくエミー賞でミニ・シリーズ部門作品賞など4部門とピーボディ賞を受賞した「The Corner」を手がける。その以前の作品には、トム・ハンクスらが制作総指揮を務め、エミー賞やゴールデン・グローブ賞など、多くの賞を獲得した全12話のHBOのミニ・シリーズ「フロム・ジ・アース [人類、月に立つ]」がある。ほか、HBOの初めての1時間ドラマ「OZ/オズ」や映画名作集「Laurel Avenue」「Grand Avenue」「ドリームス・オブ・アメリカ」などに携わる。

フランク・ドールガー製作総指揮

制作総指揮および製作を務めたHBOの映画『謀議』と『チャーチル/大英帝国の嵐』でエミー賞を受賞。HBO NYCプロダクションズの副社長を務め、エミー賞受賞に輝いた映画『ミス・エバーズ・ボーイズ~黒人看護婦の苦悩』『ジェファーソン/冤罪の死刑囚』や同賞にノミネートされた『さらば愛しのキューバ』、そのほか『Always Outnumbered』を手がける。テレビドラマではエミー賞5部門を受賞した「ABC Afterschool Specials:The Late Great Me! Story of a Teenage Alcoholic」やピーボディ賞を受賞した「ABC Afterschool Specials:A Special Gift」、その他、「CBS Schoolbreak Special:Soldier Boys」「CBS Schoolbreak Special:Gangs」「Unfinished Business」、エミー賞を受賞した「ABC Afterschool Specials:Taking a Stand」「Lifestories: Families in Crisis:A Child Betrayed: The Calvin Mire Story」「Lifestories: Families in Crisis:Dead Drunk: The Kevin Tunell Story」、また「クラッシュ・ザ・タンカー/流出危機」やエミー賞にノミネートされた「Lifestories: Families in Crisis-Public Law 106: The Becky Bell Story」がある。

ウィリアム・J・マクドナルド製作総指揮・共同原案

映画の代表作に『ワン・マンズ・ヒーロー』『モリー』『Rough Riders』『セイント』『シェイド』『ジェイド』『硝子の塔』などがある。

ジョン・ミリアス製作総指揮・共同原案

『Rough Riders』『今そこにある危機』『ジェロニモ』『戦場』『ダブルボーダー』『特捜刑事マイアミ・バイス』『若き勇者たち』『コナン・ザ・グレート』『1941』『地獄の黙示録』『JAWS/ジョーズ』『風とライオン』『ダーティーハリー2』『デリンジャー』『ロイ・ビーン』『ダーティーハリー』『Evel Knievel』や『The Emperor』など、多数の人気映画作品を手がけている。

おすすめ作品