第1話無料公開中

THE FLASH / フラッシュ

光速を超えろ!最速最強のヒーローが、世界を救う。
真紅のスピードスター、フラッシュが同じ能力の宿敵ヴィランと対決する。

<セカンド・シーズン>DVD好評レンタル中 ブルーレイ&DVD発売/デジタル配信でもお楽しみいただけます。

EPISODE 1

第1話 新たな脅威The Man Who Saved Central City

最近まで25歳のバリー・アレン(グラント・ガスティン)はたびたび遅刻しながらも、セントラル・シティの警察署で科学捜査官として働く、平凡な人生を歩んでいた。そして自分の育ての親ジョー・ウェスト刑事(ジェシー・L・マーティン)の娘であり、親友のアイリス・ウェスト(キャンディス・パットン)に密かな恋心を抱いていた。実は14年前、バリーの母が殺され、バリーの父ヘンリー・アレン(ジョン・ウェズリー・シップ)がその容疑者として終身刑を言い渡されたとき、バリーはウェストに引き取られたのだった。だがバリーは、真犯人が自分の父ではなく、謎の“黄色いスーツの男”だとずっと言い続けてきた。9か月前のある日、STAR(スター)ラボの粒子加速器が大爆発してしまい、雷に打たれたバリーはダークマターの影響を受け、超スピードで動く能力を得て、世界一速い男になる。だがその夜、特殊な能力を得たのはバリーだけではなかった。ダークマターはメタヒューマンをも生みだし、メタヒューマンたちは、自らの特殊能力でセントラル・シティを破壊しようとするのだった。バリーは、強力な脅威たちからセントラル・シティの住民たちを守るため、ケイトリン・スノー(パナベイカー)、シスコ・ラモン(バルデス)、ハリソン・ウェルズ博士(キャバナー)など、新たに仲間となったSTAR(スター)ラボの研究員たちに支えられながら、フラッシュとしての道を歩み出す。だがある日、バリーが“黄色いスーツの男”ことリバース・フラッシュに出会うと、事態は一変する。ファースト・シーズン最終話で、リバース・フラッシュはついに、バリーの勇敢な仲間によって倒される。だが、セントラル・シティ上に現れたブラック・ホールの特異点は、街を脅威にさらすだけでなく、異世界への入り口を開いてしまう。 セカンド・シーズンは、セントラル・シティが特異点の脅威にさらされた数カ月後から幕を開ける。エディ(リック・コスネット)の死に対して今も自責の念に駆られているバリーは、仲間たちを危険から守るために彼らを突き放し、一人でセントラル・シティを守ろうと決意していた。だが、アトム・スマッシャーというメタヒューマンがセントラル・シティに襲いかかったとき、アイリスは、セントラル・シティの市民を救うためには仲間の助けが必要だとバリーに言う。そんな中、シスコはメタヒューマン対策本部でウェストを手伝っていた。

EPISODE 2

第2話 もう一人のフラッシュFlash of Two Worlds

アース2からやってきた謎の男ジェイ・ギャリックがSTAR(スター)ラボに姿を現す。彼は、ズームという俊足で邪悪な男がフラッシュを破滅させようとしていると警告する。この見知らぬ男を信用するかどうかの決断に迫られる中、バリーたちは、新たな強いメタヒューマンと対峙することになる。そんな中、ウェストは、メタヒューマン対策本部に入りたいと強く志願する警官、パティ・スピボットの対応に追われていた。

EPISODE 3

第3話 家族の呪縛Family of Rogues

バリーたちは、キャプテン・コールドが誘拐されたことを知り、スナートを助けるために不安ながらも彼の妹リサと手を組むことにする。だが、スナートが父のルイスと共に強盗を働いていることを知ったバリーは、裏切られた気持ちを禁じ得ない。一方、スナート家には隠された秘密があった。そしてリサは、証拠としてあるものをバリーたちに見せる。そんな中、ウェストは苦渋の決断を迫られていた。

EPISODE 4

第4話 ヒーローの資質The Fury of Firestorm

バリーたちは、シュタイン教授がファイヤーストームとして結合するための新たなパートナーを探す。そして、STAR(スター)ラボチームは、有力な候補者として“ジャックス”ことジェファーソン・ジャクソンに会うが、ケイトリンは、ジャックスとシュタイン教授の相性が合わないのではないかと懸念する。一方、アイリスはあることでウェストを驚かせ、バリーとパティの仲は親密になっていく。

EPISODE 5

第5話 もう一人の自分The Darkness and the Light

バリーはドクター・ライトがアース2からこの世界へやって来たことを知り、彼女を捕まえようとする。ジェイは、アース2ではドクター・ライトが脅威となる人物ではなかったため“彼女とは話し合えば問題はない”とバリーに伝える。だがフラッシュとの戦いで、彼女はバリーの視覚を奪い、ズームについて驚くべき事実を明かす。そしてバリーがパティとデートに出かけたとき、ある事件が起こる。

EPISODE 6

第6話 ズーム襲来Enter Zoom

バリーは、最近起きた出来事を踏まえ、ズームから真実を問いただす覚悟を決めて、危険な計画を思いつく。だがケイトリンとジェイは、バリーが“スピードの悪魔”と直接対面するのは危険すぎると考えていた。一方アイリスは、バリーの考えに賛同し意外な味方を連れて来る。そんな中、この世界にやって来る前のアース2では、ハリーがウェルズ博士としてどのような生活を送ってきたか、そして彼がなぜアース1へやって来たのかが判明する。

EPISODE 7

第7話 失った自信Gorilla Warfare

ゴリラのグロッドがセントラル・シティへ再びやって来て、ケイトリンを誘拐する。バリーたちは手遅れになる前にケイトリンを助け出そうと、必死に捜し回る。一方シスコは、ジッターズの店員、ケンドラ・ソーンダーズとの初デートを計画するが、ある日、ケンドラについて衝撃の事実を知ってしまう。そんな中、パティは、バリーが隠し事をしているのではないかと疑い始めていた。

EPISODE 8-1

第8-2話 レジェンド・オブ・トゥデイLegends of Today

「レジェンド・オブ・トゥデイ」 【※「The Flash/フラッシュ」と「ARROW/アロー」のクロスオーバー。ARROW/アロー<フォース・シーズン>第8話「レジェンド・オブ・イエスタデイ」の前編エピソード】 ケンドラ・ソーンダーズを狙うヴァンダル・サベッジが、セントラル・シティにやって来てケンドラとシスコに襲いかかる。2人を助けたバリーは、サベッジの手強さを痛感し、オリバーたちのいるスター・シティへケンドラを連れて行く。だが“翼の生えた男”ことホークマンがケンドラを連れ去ると、事態は急激に変化する。一方、ウェルズ博士はバリーの走りを速める血清を開発しジェイに試そうとしていた。※「ARROW/アロー」と「The Flash/フラッシュ」のクロスオーバー。

EPISODE 8-2

第8-2話 レジェンド・オブ・イエスタデイLegend of yesterday

「レジェンド・オブ・イエスタデイ」 【※このエピソードは、「ARROW / アロー<フォース・シーズン>」第8話「レジェンド・オブ・イエスタディ」となります。本作フラッシュの第8話「レジェンド・オブ・トゥデイ」とあわせてお楽しみください。】 オリバーとバリー・アレンは、ケンドラ・ソーンダーズとカーター・ホールを遠隔の地へ連れていき、ヴァンダル・サベッジから彼らの身を隠し、サベッジを倒す方法を見出そうとする。マルコムは、サベッジとアロー、フラッシュ、を引き合わせようとするが、計画どおりにいかない。一方、フェリシティとテア、ディグル、そしてローレルは、チーム・フラッシュとともに活動する中で、サベッジを破滅させるに十分な武器を考えつく。

EPISODE 9

第9話 クリスマスの悪夢Running to Stand Still

レナード・スナートことキャプテン・コールドとジェームズ・ジェシーことトリックスターをアイアンハイツ刑務所から脱獄させるため、マーク・マードンことウェザー・ウィザードがセントラル・シティに戻ってきた。クリスマスの時期、彼らにこの街を乗っ取られないよう、バリーは悪党たちを止めなければならない。一方、ウェストとアイリスはウォリー・ウェストと初めて対面する。

EPISODE 10

第10話 ウェルズの決断Potential Energy

パティとの仲が深まってきたため、バリーは自分がフラッシュであることを彼女に打ち明けようと思い始める。パティは、バリーが隠し事をしているのではないかと疑いを抱いていた。一方、ウェストとアイリスはウォリーについてもっと知ろうとする。そしてSTAR(スター)ラボチームはある計画を実行するため、1人のメタヒューマンを捕まえようとする――それは、時の流れを遅くする能力を持っているメタヒューマンだった。

EPISODE 11

第11話 リバース・フラッシュ、再びThe Reverse-Flash Returns

未来が変わったことにより、シスコは、もうこの世に存在しないはずのイオバード・ソーンのバイブを感じるが、バリーたちは彼の言うことを信じない。だがリバース・フラッシュはマーキュリー・ラボを襲撃し、クリスティナ・マギーを連れ去ってしまう。それは、ある物を手に入れるためにマギーの力が必要だったからだ。一方、アイリスとフランシーヌは本音で語り合い、アイリスは弟のウォリーと仲を深めようとして彼に歩み寄っていく。

EPISODE 12

第12話 葛藤Fast Lane

バリーはウェルズ博士と手を組み裂け目を閉じる方法を探りだそうとするが、タールピットと呼ばれるメタヒューマンが登場し、状況は一変する。タールピットは液体のアスファルトに変身できるのだ。一方、ウォリーの趣味がドラッグレースだと知ったアイリスは、彼の身を案じる。そして、ウォリーが趣味を諦める気はないと言うと、アイリスはある大胆な行動に出る。だが、そのために彼女自身が危険にさらされてしまう。

EPISODE 13

第13話 アース2Welcome to Earth-2

バリー、ウェルズ博士とシスコはアース2へ行き、ウェルズ博士の娘ジェシーをズームから救おうとする。バリーはアース2のアイリスとウェストに遭遇して驚く。また、キラーフロストとデスストームに対面するが、戦う準備はまったくできていなかった。一方、アース1ではジオマンサーと呼ばれるメタヒューマンがセントラル・シティを攻撃し、ジェイが代わりにフラッシュの役割を担って街を救うことになる。

EPISODE 14

第14話 アース2からの帰還Escape from Earth-2

アース2への旅のスリルに満ちた結末を描いたエピソード。ズームはある人物を必死に捜していたが、STAR(スター)ラボチームもズームの隠れ家を早急に見つけようと必死だった。チームはアース2にいる人物の中で、最も意外な人物から手助けしてもらうことになる。一方、アース1ではジェイにジオマンサーを封じさせるため、ケイトリンがヴェロシティ・ナインを完成させようとしていた。

EPISODE 15

第15話 キング・シャークKing Shark

キングシャークがA.R.G.U.S(アーガス)の施設から逃げ出したため、ライラ・マイケルズとジョン・ディグルがセントラル・シティへやって来る。彼らは、キングシャークがバリーを殺そうとしていると警告しに来たのだ。バリーはキングシャークを捜すが、まったく姿が見当たらない。一旦捜すのをやめてウェスト家へ行くバリー。だがそこに、キングシャークが姿を現し、ウェスト、アイリス、ウォリー、そしてバリーに襲いかかるのだった。

EPISODE 16

第16話 スピードの果てにTrajectory

ある夜、バリーたちは気分転換のために出掛けるが、悪事を働く俊足の人物に遭遇する。街の人々はその人物をフラッシュだと誤解する。その速さからヴェロシティ・ナインを使っていることに気づいたバリーたちに、あることがひらめく。一方アイリスは、新たな上司から課題を突きつけられる。そして、2人の間に漂っていた険悪なムードが一転、甘いムードになったことに驚く。

EPISODE 17

第17話 フラッシュバックFlash Back

ズームの衝撃の正体が発覚し、アース2へ戻ってズームを倒すというバリーの決意は、今まで以上に強固になる。バリーは俊敏さをさらに高めるため、過去へ戻って、大敵であるイオバード・ソーンことウェルズ博士からコツを教えてもらおうとする。バリーはそこで、おなじみの敵ハートリー・ラサウェイと旧友のエディ・ソーンに会い驚いてしまう。そんな中、アイリスは前に進むために過去と決着をつける。

EPISODE 18

第18話 交換条件Versus Zoon

タキオン装置を手に入れたバリーは、自分がズームより俊敏に動けるという確信を持つ。そして、ズームを捕らえるために裂け目を開けたいと思う。ハリーは最初、それを実行することに強く反対するが、バリーに説得され、シスコが裂け目を開く能力を持っていると明かす。一方アース2では、ハンター・ゾロモンのつらい出来事が明らかになる。また、フラッシュはあるものを諦めなければならなくなる。

EPISODE 19

第19話 奪われた力Back To Normal

とてつもない力を持つメタヒューマン、グリフィン・グレイが、ハリーをアース1のウェルズ博士だと勘違いし、誘拐する。メタヒューマンになったため体にある変化が起きるグレイは、ウェルズ博士に治してもらいたかったのだ。一方バリーは、もう1人のウェルズもグレイの居場所を突き止められることに気づき、ジェシーに協力を要請する。そんな中、ウォリーはウェストに詰め寄り、フラッシュについてあることを白状させようとしていた。

EPISODE 20

第20話 最終手段Rupture

セントラル・シティを乗っ取ろうとするズームが、アース1に戻ってくる。バリーとウェルズ博士はズームを倒す作戦を練るが、バリーはリスクの高い計画を実行すべきか悩み、2人の父にアドバイスを求める。一方シスコは、アース2の悪党ラプチャーをバイビングして驚く。ラプチャーはシスコの兄ダンテのドッペルゲンガーで、報復のためにアース1にやって来た。そしてアイリスは、ついにバリーへの気持ちを伝える決意をする。

EPISODE 21

第21話 スピードフォースThe Runaway Dinosaur

バリーがいなくなってしまいSTAR(スター)ラボチームは、戻ってきたなじみの敵ガーターに自分たちだけで対応することになる。ガーターが前回と同様、アイリスを狙っていることが判明したため、アイリスは、ガーターをSTAR(スター)ラボへ閉じ込めるためのおとりになることを志願する。一方、バリーは元の世界に戻ろうと奮闘していた。

EPISODE 22

第22話 繰り返される悲劇Invincible

ズームがアース2のメタヒューマンたちの軍をセントラル・シティに放ち、バリーは軍のリーダーを見て戦慄する。なんとそれはブラック・サイレンこと、アース2でのブラック・キャナリーのドッペルゲンガーだったのだ。一方ウォリーは、メタヒューマンを倒そうとするフラッシュを助けようと街へ出るが、ウェストはウォリーが心配でたまらない。そして、アイリスとヘンリーは、ズームと対戦するバリーを心から心配していた。

EPISODE 23

第23話 運命のレースThe Race Of His Life

ついに本当の計画を明かすズーム。そして、なんとしてもズームを阻止すると誓うバリー。壮絶な対決が繰り広げられる、セカンド・シーズン最終話

EPISODE 1

第1話 誕生City of Heroes

バリー・アレン(グラント・ガスティン)がまだ11歳の時、不可解で恐ろしい事件で母が殺される。しかも殺人の容疑を掛けられ無実の罪で逮捕されたのはバリーの父(ジョン・ウェズリー・シップ)だった。バリーの人生は、この悲惨な事件を境に一変し、彼は、親友であるアイリス(キャンディス・パットン)の父、ジョー・ウェスト刑事(ジェシー・L・マーティン)に引き取られる。時は経ち、聡明で快活な青年に成長したバリーは、現在、科学捜査官として熱心に働いている。母の不可解な死にまつわる謎を解き明かそうとするバリーは、未だ解明されない都市伝説から先進的な科学技術に至るまで、深く調査を進めていく。

バリーが最近興味を持っているのは最先端の粒子加速器。これは、先見性のある物理学者ハリソン・ウェルズ博士(トム・キャバナー)と、彼のSTARラボで研究員を務めるケイトリン・スノー(ダニエル・パナベイカー)、シスコ・ラモン(カルロス・バルデス)が開発したものだ。ウェルズ博士は、粒子加速器が、エネルギーと医学の分野で想像を絶する発展をもたらすと確信している。だが、その披露会で加速器に不具合が生じ大爆発したため、異常な嵐が起こり多大な死者が出てしまう。その時、バリーも雷に打たれていた。9カ月後、昏睡状態から目覚めたバリーは、自分の人生が再び激変したことを知る――雷に打たれたことにより、閃光のような速さで動く能力を身につけていたのだった。新たな能力を手に入れ大喜びのバリーは、ウェルズ博士とSTARラボ研究員たちの協力を得て、力を制御する方法を学んでいく。新しい能力のことは大親友のアイリスにも秘密にしていたが、彼女がウェストの新たなパートナー、エディ・ソーン(リック・コスネット)と付き合い始めると、それは次第に難しくなっていった。だがある日、ついに、バリーが自分の力、そして自分自身を試す時がやって来る。バリーと同じメタヒューマン(チャッド・ルーク)が街を襲ったのだ。

EPISODE 2

第2話 地上最速の男Fastest Man Alive

アイリスに付き添い、ある授賞式に参加していたバリーは、銃を持った男6人が会場に乱入した時、フラッシュに変身して彼らを止めようとする。彼は一人の男性の命を救うものの、男たちを捕まえる前に気絶してしまう。ウェルズ博士は気絶の原因を探り、ウェスト刑事は、命の危険を冒してまで悪を裁こうとしたバリーを叱責する。そんな中、バリーは、6人の男が、メタヒューマン、ダントン・ブラックの分身だったことに気づく。一方アイリスは“赤い閃光”にますます興味を抱いていく。

EPISODE 3

第3話 戻れない過去Things You Can’t Outrun

バリーは、STARラボの研究員たちと協力し、毒ガスを操る新たなメタヒューマン、ザ・ミストことカイル・ニンバスを捕まえようとしていたが、加速器の爆発でケイトリンの婚約者ロニーが死んだ夜のことを何度も思い返していた。一方ウェストは、長い年月を経てやっとヘンリーに面会しに刑務所へ行くが、そこに、数年前ウェストに逮捕され恨みを持ち続けているカイルが現れる。そんな中、アイリスとエディは、自分たちの関係をウェストに隠し続けていた。

EPISODE 4

第4話 キャプテン・コールドGoing Rogue

フラッシュはある強盗を阻止するが、撃たれた警備員を救おうとしたため、犯人たちに逃げられてしまう。その後バリーは、容疑者リストの中に、主犯格レナード・スナートの名を発見する。スナートはカーンダック王朝のダイヤを盗む計画を練り直し、フラッシュを倒すため“コールドガン”を入手していた。一方ウェルズは、シスコが内緒でコールドガンを造ったことに激怒するが、ガンそのものは行方不明だった。フラッシュは、ついにキャプテン・コールドことスナートと壮大な対決をする。

EPISODE 5

第5話 人間兵器Plastique

街の中心部で爆弾事件が発生するが、警察の捜査がなぜか軍に引き継がれ、ウェストは驚きと不信感を募らせる。やがて、エイリング大将が、軍人たちを超人兵士にするために実験をしていたこと、現場にいた彼の部下ベティは、触れた物が爆発物になるメタヒューマンだったことが明らかになる。一方アイリスが“閃光”について書いていることを知ったウェストは、彼女をやめさせてくれとバリーに頼む。アイリスが自分の言うことなど聞かないと思ったバリーは、彼女をフラッシュと会わせることにする。

EPISODE 6

第6話 その名はフラッシュThe Flash is Born

体を自由自在に鉄に変化させられるトニーという新たなメタヒューマンが、フラッシュの前に現れる。ウェルズ博士とケイトリンがバリーの身の安全を心配する中、シスコはトニー(DCコミック、悪党のガーダー)を倒す計画を思いつく。一方アイリスがフラッシュについて書いたブログが問題を引き起こす。エディはトニーの能力を自分の目で直接見てしまい、ウェストが答えを知りたくないような質問をし始める。そして、ウェストは、ノラ・アレンの殺人事件を解決するため、ウェルズ博士に協力を要請する。

EPISODE 7

第7話 失われた力Power Outage

フラッシュが、電気を操るメタヒューマン、ブラックアウトことファルークと対決する。ファルークは、フラッシュに電気ショックを与え、電流を吸い取り、高速移動の能力を奪う。ウェルズ博士たちはフラッシュの能力を取り戻そうとするが、彼に阻止される。ファルークは自分がメタヒューマンになったのはウェルズ博士のせいだと思っているのだ。一方トックマンは、ウェスト刑事とアイリスを含む数名の人質をとって警察署内に立てこもる。アイリスはフラッシュが助けに来ると信じ、エディは彼が持つ切り札を信じていた。

EPISODE 8

第8話 フラッシュ VS アローFlash vs. Arrow

「フラッシュ」と「アロー」の壮大なクロスオーバー・イベント、パート1。オリバーとフェリシティとディグルが、ある事件の調査でセントラル・シティへやって来る。バリーはオリバーとの再会を喜び “怒り”を操り銀行強盗を行うメタヒューマン、ロイ・G・ビボロの追跡に協力してほしいと頼む。だが、二人のスーパーヒーローの連携は思うようにいかず、ビボロはバリーを怒りで荒れ狂わせ、人類を危機に陥れる。そんなバリーを止められるのは、もはやアローしかいなかった。

EPISODE 9

第9話 黄色い閃光The Man in the Yellow Suit

クリスマスムード一色のセントラル・シティに、リバース・フラッシュと呼ばれる男が現れ、バリーは、彼こそが母を殺した“黄色いスーツの男”なのだと知る。バリーとウェルズ博士たちは、リバース・フラッシュを捕まえるためにマーキュリー・ラボのクリスティナ・マギー博士に協力を要請する。一方クリスマスを祝うウェスト家では、アイリスがエディからびっくりするようなプレゼントをもらい、人生を変えるような質問を受けていた。そんな中、ケイトリンは死んだはずの恋人ロニーの姿を発見する。

EPISODE 10

第10話 強敵、再びRevenge of the Rogues

スナートが、気の短い相棒ミックと共にセントラル・シティに再び現れる。高価な絵画を盗もうと計画している二人は、フラッシュを罠に陥れるために、まず彼の身近な人物を誘拐し、火と氷の戦いに応じなければ人質を殺すと脅す。だが、対決に向かおうとするバリーに待ったが掛かる。ウェルズ博士たちは、バリーがトレーニングを強化してリバース・フラッシュとの対決に集中すべきだと言うのだ。そんな中、シスコは、セントラル・シティ警察署を新たなシェルターにする。

EPISODE 11

第11話 過去の亡霊The Sound and the Fury

以前STARラボの研究員だったハートリー・ラサウェイが、復讐のためウェルズ博士の前に現れる。ラサウェイは、粒子加速器の爆発により被害を被ったが、音波を操るメタヒューマンとなった現在、ウェルズとフラッシュにとって大きな脅威だ。一方、アイリスはピクチャー・ニュースという新聞社に記者として採用され喜んでいたが、ベテラン記者メイソンと組まされたため、出番が少なくがっかりする。そんな中、シスコはSTARラボへ初出勤した日のことを思い出していた。

EPISODE 12

第12話 父と息子Crazy for You

ケイトリンは、自分とバリーがロニーとアイリスのことを割り切り、新たな恋に生きるべきだと考え、バリーを誘って地元のカラオケバーへ行く。バリーはそこでスポーツ記者リンダと出会いデートに誘うが、アイリスは、バリーからその話を聞いた時の自分の気持ちに戸惑う。一方、シスコはハートリーからの危険な申し出のことを考える。そんな中、STARラボの研究員たちはテレポート能力を持つメタヒューマン、ショーナの追跡に翻弄される。ショーナは恋人クレイを刑務所から脱獄させていた。

EPISODE 13

第13話 2人の閃光The Nuclear Man

ケイトリンの婚約者ロニーが物理学者を襲う。バリーとSTARラボの研究員たちは、危険なメタヒューマンとなったロニーをこれ以上自由にしておけないことを悟り、彼を追跡するため、かつて“ファイヤーストーム”というプロジェクトに携わったシュタイン教授を捜す。一方バリーは、フラッシュとしての責務とリンダとの関係を両立させようと奮闘する。ウェストはノラの殺害事件を再捜査するためシスコに協力を求める。そんな中、エイリング大将がセントラル・シティに再び現れる。

EPISODE 14

第14話 ファイヤーストームFallout

核爆発により融合が解かれ、分離に成功したロニーとシュタイン教授。ケイトリンは婚約者の無事を喜び、再び一緒に人生を歩もうとする。シュタイン教授もまた妻のもとへ帰っていく。だが、エイリング大将はファイヤーストームの技術を手に入れようと狙い、ロニーとシュタイン教授は融合か分離かの選択を迫られる。一方、メイソンはアイリスにSTARラボで極秘に進行するプロジェクトの存在を明かす。そんな中、シュタイン教授はバリーにタイムトラベルに関する貴重な情報を教える。

EPISODE 15

第15話 告白Out of Time

天気を操るメタヒューマン、マーク・マードンが、弟のクライドを殺した刑事に復讐するためセントラル・シティに現れ、刑事の名はジョー・ウェストだということを突き止める。ウェストは、バリーの制止を振り切って、復讐に燃えるマークを自分一人で捕まえようとするが、重大な危機に陥ってしまう。一方シスコは、ウェルズ博士が何かを隠していることに気づき、彼に不信感を抱く。そんな中、バリーとリンダ、エディとアイリスが気まずいダブルデートをする。

EPISODE 16

第16話 巻き戻せない時間Rogue Time

キャプテン・コールド、ヒート・ウェーブ、と呼ばれ、それぞれが、コールドガンとヒートガンという真逆の武器を持つスナートとミック。フラッシュは、二人が再びセントラル・シティに戻ってきたことを知る。ただし今回、スナートは街を破壊するための助っ人として、妹のリサを連れてきていた。

EPISODE 17

第17話 トリックスターTricksters

“トリックスター”と呼ばれる模倣殺人犯がセントラル・シティで次々と爆弾事件を起こす。バリーとウェストは、この悪党を止めるために、数々の犯罪の首謀者であり20年間服役中の元祖トリックスターことジェームズ・ジェシーに会いにいく。だが、新旧トリックスターが団結しヘンリーを人質に取ると事態は急激に悪化する。一方アイリスは、ある問題についてエディに助けを求めるが、その時、ウェルズ博士がどのように粒子加速器のアイデアを思いついたかがフラッシュバックする。

EPISODE 18

第18話 アトム参戦All Star Team Up

フェリシティが、スターリング・シティから恋人のレイと共にやって来てバリーを驚かす。レイはアトム・スーツで飛んできたのだ。二人はレイのスーツの件でSTARラボに助けを求めていたが、偶然にもSTARラボからは人が総動員していた。メタヒューマンのブリー・ラーバンが何百ものハチロボットを放ち、元同僚たちを攻撃し殺そうとしていたからだ。そして、バリー、フェリシティ、レイ、アイリス、エディの5人で出掛けた食事は、大変なことになる。

EPISODE 19

第19話 ウェルズ博士の正体Who is Harrison Wells?

ウェストとシスコは、ウェルズ博士の調査を続けるため、スターリング・シティへ出向く。そこで二人はランス警部に助けを求め、シスコはブラックキャナリーに出会い、頼み事をされる。一方セントラル・シティでは、ハンニバル・ベイツが大騒動を起こしていた。彼は、触った人なら誰にでも変身できるメタヒューマン。その人に触りさえすれば、エディやアイリス、ケイトリン、そしてフラッシュにも変身できるのだ。ベイツを捕まえるためバリーは必死に追跡する。

EPISODE 20

第20話 リバース・フラッシュThe Trap

バリーとケイトリン、シスコ、ウェストは、ウェルズ博士に罠を仕掛ける。だが、おとりとなったシスコは、ひどく危険な状態に追い込まれてしまう。一方エディは、アイリスについてある決断を下すが、少し不安になっていた。

EPISODE 21

第21話 グロッドGrodd Lives

リバース・フラッシュがチームの一員に新たな脅威をもたらし、バリーはその対応に追われる。その間に、ウェルズ博士は、バリーとチームの注意を逸らし混乱させるため、ゴリラのグロッドを街に放つ。ウェストとバリー、シスコは、グロッドを捕獲するため下水道に向かうが、グロッドはウェストを誘拐したため、たちまち優勢になる。そんな中、アイリスとバリーは心ゆくまで本音で話し合う。

EPISODE 22

第22話 ライバルの罠Rogue Air

ウェルズ博士が、再びSTARラボより優位に立つ。大きな方向転換が必要だと感じたバリーは、敵だったはずのキャプテン・コールドに助けを求めるが、ジョーとケイトリンに、彼は信用できない人物だと忠告される。懸念どおり、キャプテン・コールドには、STARラボ内の刑務所に閉じ込められているメタヒューマンを巻き込んだ恐ろしい計画があった。事態がますます悪化する中、フラッシュのもとへ頼もしい援軍がやって来る。アローとファイヤーストームだ。

EPISODE 23

第23話 過去との決別Fast Enough

ウェルズ博士が、バリーに、拒めないような申し出を提示する。だがそれを受け入れれば、バリーの人生は激変し、あるものを手に入れ何かを確実に失うことになる。バリーが、究極の選択にもだえ苦しむ中、STARラボチームは、悪との最終決戦に挑もうとする。そして、彼らを援護するために、マーティン・シュタイン博士とファイヤーストームことロニー・レイモンドが戻ってくる。ファースト・シーズンの壮大なるフィナーレ。バリーが時空と運命の渦に翻弄される。

おすすめ作品