クローザー

重大犯罪課チーフ、ブレンダ・ジョンソン。通称「クローザー」CIA仕込みの尋問テクニックで、容疑者を自白に追い込み難事件を解決(クローズ)するプロフェッショナル。
彼女の出番がやってきた。

<コンプリート・シリーズ>DVDボックス発売

ブレンダ・ジョンソンキーラ・セジウィック

難事件をクローズさせる(終わらせる)手腕を買われてアトランタ市警から引き抜かれた"尋問のプロ"。
仕事はデキるが、スイーツ中毒で方向音痴。

1965年8月19日ニューヨーク生まれ。「愛と動乱のワルシャワ」で映画デビュー。トム・クルーズの恋人役を演じた「7月4日に生まれて」で注目され、「シングルス」「フェノミナン」などのヒット作に次々に出演している。「レモン色の空」で共演したケビン・ベーコンと結婚し、一男一女を儲ける。「告発」「バイバイ、ママ」では夫婦共演を果たした。「クローザー」での演技でゴールデン・グローブ主演女優賞を受賞。

ウィル・ポープJ・K・シモンズ

ワシントン市警在籍中に、ブレンダと不倫していたが、妻と離婚後別の女性と結婚。
口ではブレンダの味方だと言っているが・・・?

1955年1月9日ミシガン州デトロイト生まれ。俳優になる前は、モンタナ大学で作曲を学んでいた。「Law & Order:性犯罪特捜班」のスコダ医師として広く知られ、「NIP/TUCK-マイアミ整形外科医-」「ER 緊急救命室」など数多くのTVシリーズに出演しているほか、「スパイダーマン」シリーズでは、主人公の上司である新聞社編集長を演じるなど、映画、TV、舞台で幅広く活躍している。

テイラーロバート・ゴセット

部下から慕われ、強盗殺人課を仕切るベテラン警官。アトランタ市警から来たブレンダが、自分より上位の本部長補佐になり、反感を抱いている。

1953年3月3日ニューヨーク、ブロンクス生まれ。高校卒業後、グリニッジビレッジの劇場で演じた「カッコーの巣の上で」が俳優デビュー作。「愛と青春の旅立ち」や「ルーツ」のオスカー俳優、ルイス・ゴセットJr.は叔父にあたる。

プロベンザG・W・ベイリー

仕事をやる気なし?ブレンダを馬鹿にしている。セクハラすれすれの発言も…。4回離婚している。

1944年8月27日テキサス生まれ。TV、舞台で活躍後、「ポリスアカデミー」で映画デビューし、ハリス役で全シリーズに出演している。90年代半ばに大学に戻り、テキサス州立大学を卒業。

タオマイケル・ポール・チャン

コンピューターや電子機器のエキスパート。妻は日本人。

フリントニー・デニソン

突然やってきた女性上司に反発し、ブレンダを追い落とそうと画策。

1949年9月20日ニューヨーク、ハーレム生まれ。 ブロードウェイで活躍後、マイケル・マン製作総指揮による「クライム・ストーリー」でTVデビュー。タイム誌でbest villain (最高の悪役)に選ばれる。「The OC」、「ER 緊急救命室」などTVシリーズに多数出演。

ガブリエルコリー・レイノルズ

テイラーのおかげでUSCの修士号を取得することができたため非常に尊敬しているが、ブレンダにも紳士的に接し、運転手を買って出る。

ヴァージニア州リッチモンド生まれ。16歳の時から地元で俳優を始める。「ヘアスプレー」でブロードウェイにデビューし、トニー賞にノミネートされる。映画デビューはトム・ハンクス主演の「ターミナル」。大人気TVシリーズ「WITHOUT A TRACE/FBI失踪者を追え!」にもゲスト出演を果たした。

サンチェスレイモンド・クルツ

チーム内で唯一スペイン語が話せる。ラテンギャグに詳しい。

ダニエルズジーナ・ラヴェラ

知的で美しい女性捜査官。気を引こうとする男性は多いが、なかなかなびかない。

バズフィリップ・P・キーン

捜査官たちが取調室の様子をモニタリングする際の監視ビデオ技術者。

フリッツ・ハワードジョン・テニー

友人としてブレンダに協力を惜しまないFBI特別捜査官。彼女に思いを寄せるがブレンダは仕事優先。

1961年12月16日ニュージャージー生まれ。舞台でデビュー後、150以上のステージを踏んでいる。「マーフィー・ブラウン」でTVデビュー後、数多くのTVシリーズに出演している。「デスパレートな妻たち」のテリー・ハッチャーは元妻。

ジェームズ・ダフ原案・製作総指揮

舞台劇「Home Front」で脚本家としてデビューし、映画化もされた「THE WAR/戦場の記憶」が世界中で上演されるという成功を収める。TV映画「Doing Time on Maple Drive」の脚本でエミー賞にノミネートされた。

グリアー・シェパード製作総指揮

デイズニー、ABCを経て、マイケル・M・ロビンとともに、Shephard/Robin Companyを設立、ゴールデン・グローブ賞を受賞した「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」を製作した。

マイケル・M・ロビン製作総指揮

エミー賞受賞作「L.A. LAW/7人の弁護士」「NYPDブルー」で製作を務めた。「クローザー」「Nip/Tuck マイアミ整形外科医」などでは監督も兼任する。

おすすめ作品