第1話無料公開中

ザ・フォロイング

ケヴィン・ベーコン主演!FBI vs. 凶悪異常犯罪!ついに最終決戦!
FBI捜査官が殺人鬼を追い詰めるノンストップ・クライムアクション!

<ファイナル・シーズン>DVD好評レンタル中 ブルーレイ&DVD発売/デジタル配信でもお楽しみいただけます。
<コンプリート・シリーズ>ブルーレイ ボックス同時発売

ライアン・ハーディケヴィン・ベーコン

FBI捜査官。前シーズン、数々の犠牲を払いながらも宿敵キャロルを逮捕。彼の手から救い出したクレアとは、愛し合いながらも別の道を歩むことに。現在はグウェンという新たな恋人もできて順調だが、キャロルの死刑執行を直前に控え心穏やかではない。

1958年、アメリカ生まれ。ニューヨーク市在住。世代を代表する役者の1人。映画と舞台の両方で主役も個性的な脇役も見事にこなす才能を持ち、ジャンルを問わず評価の高い作品を残している。故郷のフィラデルフィアを離れたベーコンは、最年少の生徒としてニューヨークのサークル・イン・ザ・スクエア劇場で演技を学び、『アニマル・ハウス』の“チップ”役で映画デビューを果たす。その後、『ダイナー』や『フットルース』に出演し、一躍スターの座に輝いた。ベーコンが出演した映画には、ジョン・ヒューズ監督作の『結婚の条件』、『ケビン・ベーコンのハリウッドに挑戦!!』、『トレマーズ』、『フラットライナーズ』、オリヴァー・ストーン監督の『JFK』、ロブ・ライナー監督作の『ア・フュー・グッドメン』、『激流』(ゴールデングローブ賞にノミネート)、『告発』(放送映画批評家協会の主演男優賞受賞、映画俳優組合およびロンドン映画批評家協会の助演男優賞にノミネート)、ロン・ハワード監督の受賞作『アポロ13』、『バルト』等がある。2010年、ベーコンは映画界での傑出したキャリアと、SixDegrees.orgによる慈善活動の功績が認められ、放送映画批評家協会のジョエル・シーゲル賞を受賞。2000年には、フィルム・ソサエティ・オブ・リンカーン・センターが映画業界におけるベーコンの類まれなキャリアを称えた。

グウェンズレイカ・ロビンソン

ライアンの新しい恋人。医師。11カ月前、FBI捜査官のクラークに付き添って病院にやって来たライアンと知り合う。

マイク・ウェストンショーン・アシュモア

ライアンとともにキャロルを追っていたFBI捜査官。前シーズン、殺人鬼リリー・グレイの一家により父親を殺された後、追い詰めたリリーを自らの手で射殺。キャロルの逮捕後も、グレイ一家の生き残りのマークを追いかけ海外で捜査を続けていたが帰国する。

1979年生まれ。アシュモアはブリティッシュコロンビア州リッチモンドで育ち、現在ロサンゼルス在住。大ヒットした『X-MEN』三部作で“アイスマン”こと“ボビー・ドレイク”役を演じた。主演作には『フローズン』がある。賞を受賞したヴィンセント・ラム原作の短編集『Bloodletting & Miraculous Cures』をベースにした、同じく背筋の凍る連続ドラマ『Bloodletting』にも出演している。2011年のトロント国際映画祭で上映された『The Day ザ・デイ』に出演。米同時多発テロ事件の旅客機に居合わせた乗客たちを描くカナダのフィクションテレビ映画『Diverted』では主役を務め、2008年にはSFスリラー『パラサイト・バイティング 食人草』で“エリック”役を演じている。2005年には『Terry』に出演し、がんで片足を失いながらも、資金を集めてこの病気に対する認識を高めるため、1980年にマラソンでのカナダ横断を試みたテリー・フォックスを演じた。1994年、テレビ映画『Guitarman』で“ウェイロン・ティビンズ”役を演じ、ジェミニ賞にノミネート。2004年には『X-MEN』の続編、『X-MEN2』に出演し、MTV Movie Awardのブレイクスルー演技賞を受賞した。

マックス・ハーディジェシカ・ストループ

ライアンの姪。ニューヨーク市警の情報分析課に所属していたが、現在はFBI捜査官に。交際していたマイクとは、彼が復讐に囚われるようになったことから破局。現在はFBIの人質救出部隊に所属するトムと付き合っているが、マイクのことも気にかけている。

ジェシカ・ストループは、映画とテレビの両方で、またたく間に人気若手女優への階段を駆け上った。『新ビバリーヒルズ青春白書』(全5シーズン)のシルバー役は彼女の代名詞ともいえる。その他、テレビへの出演にはゲスト出演した『トゥルーブラッド』『グレイズ・アナトミー』『ホームタウン ~僕らの再会~』『ファミリー・ガイ』『REAPER デビルバスター』などがある。
また、セス・マクファーレン監督の実写のコメディ映画『テッド』ではマーク・ウォールバーグやミラ・クニスと共演した。その他、映画の出演作には同名ホラー映画のリメイク版『プロムナイト』(ブリタニー・スノウと共演)『ヒルズ・ハブ・アイズ2』『インフォーマーズ セックスと偽りの日々』『ウォッチャーズ』『This Christmas』『愛を問うひと』『恋愛ルーキーズ』がある。
17歳で故郷ノースカロライナ州を離れ、モデルと女優のキャリアをスタートさせた。現在はロサンゼルス在住。

トム・レイエスベンガ・アキナベ

マックスの現在の恋人。FBIの人質救出部隊に所属している。

ジョー・キャロルジェームズ・ピュアフォイ

カリスマ殺人鬼にして殺人教団の教祖。ライアンとの攻防戦の末、爆発に巻き込まれて死んだとされていたが、後に生きていたことが判明。前シーズン、ライアンによって再び逮捕、収監された。死刑執行まで残り1カ月を切った今、何やら心境に変化が!?

1964年、イギリス生まれ。ニューヨークとイギリスの両方に生活拠点を置いている。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの舞台が出身。1990年ごろよりTVや映画で活躍。2002年『バイオハザード』に出演、『ROMA[ローマ]』のアントニウス役で注目される。ジェームズ・ピュアフォイは、賞を受賞したケーブルテレビシリーズ『ROME[ローマ]』の“マーク・アンソニー”役で知られている。代表作は、『バイオハザード』(2002)、“ロードン・クローリー”役でリース・ウィザースプーンと共演したミーラー・ナーイル監督作『悪女』(2004)、“トーマス・コルヴィル卿”役でヒース・レジャーと共演した『ロック・ユー!』(2001)。最近では『ソロモン・ケーン』(2010)、『アイアンクラッド』(2011)、『ジョン・カーター』(2012)等の映画に出演。アメリカのテレビ出演作には『リベンジ』、『The Philanthropist』、ケーブルテレビシリーズ『CAMELOT ~禁断の王城~』があり、イギリスでは『Injustice』やルパート・グールド監督の『Richard II』に出演している。セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマでの最終学年にロイヤル・シェイクスピア・カンパニーに参加し、6年間に渡って主役を務めた。ヘイマーケット劇場で『Flare Path』にも出演し、シエナ・ミラーと共演した。

アーサー・ストラウスグレッグ・ヘンリー

キャロルを殺人鬼に育てた“恩師”。ライアンに捕えられ、裁判を待つ身。キャロル以外にも殺人鬼を育成した過去が!?

テオ・ノーブルマイケル・イーリー

天才的なハッキングの腕と殺人スキルを持つ、ストラウス一番の教え子。

マーク・グレイサム・アンダーウッド

マイクによって殺された殺人鬼リリー・グレイを母に持つ双子の一人。ライアンたちへの復讐を誓い新たな殺戮を開始する。マックスによって殺された双子の兄弟ルークの人格を宿す二重人格者となっており、一度取り乱すと手が付けられない。

サム・アンダーウッドは各賞レースで受賞の栄誉を勝ち取った『デクスター ~警察官は殺人鬼』『HOMELAND』に複数回ゲスト出演している。
舞台ではテネシー・ウィリアムズ作の戯曲『In Masks Outrageous and Austere』のワールドプレミア公演にジェリー役で出演し、シャーリー・ナイトやアリソン・フレイザーと共演した。その他、舞台の出演作には『エクウス』『ドリアン・グレイの肖像』『ハムレット』『Five Finger Exercise』がある。
映画では長編のインディペンデント映画『The Last Keepers』にオリンピア・デュカキスやエイダン・クインとともに出演。
アンダーウッドはアメリカン・ミュージカル・アンド・ドラマティック・アカデミーで学び、このアカデミーで演劇への熱い情熱を育んだ。さらに、米英伊の俳優たちとともにニューヨークを活動拠点に置いた演劇集団ファンダメンタル・シアター・プロジェクトを立ち上げ、共同で芸術監督も務める。
イギリスのサリー州ウォーキング出身、現在はニューヨーク在住。

デイジー・ロック

殺人鬼夫婦。マークと共に行動

カイル・ロック

殺人鬼夫婦。マークと共に行動

ケヴィン・ウィリアムソン

1965年生まれ。ノースカロライナ出身、ロサンゼルス在住。ウィリアムソンは、スリルに富んだ大ヒットシリーズをいくつも世に送り出している。『ザ・フォロイング』は、批評家協会TV賞の最も刺激的な新シリーズの1つに選出された。他にも、高い評価を受けたシリーズ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』の製作総指揮を務めている。 彼はドラマシリーズ『ドーソンズ・クリーク』で初めてテレビの世界に進出し、一瞬にしてポップカルチャー現象を巻き起こした。ネットワークテレビの世界で成功を収める以前は、現代カルトの傑作長編映画『スクリーム』および1997年公開の続編『スクリーム2』を手掛け、2011年には同シリーズの最新作『スクリーム4: ネクスト・ジェネレーション』が公開された。『スクリーム』シリーズは全世界で、ホラー映画として歴代最高となる合計3億4500万ドル以上の興行収入を記録している。『スクリーム』の成功に続き、ハリウッドの人気若手俳優を起用した大ヒットスリラー『ラストサマー』の脚本を手掛ける。この作品で成功を収めたウィリアムソンは、『ハロウィンH20』の制作に着手。その後、ロバート・ロドリゲス監督とタッグを組んでSFスリラー『パラサイト』を大ヒットさせた。

おすすめ作品