第1話無料公開中

オリジナルズ

予言に示された、不吉な運命。裏切りと破滅の闇が迫る。
「ヴァンパイア・ダイアリーズ」の伝説、すべてはここから始まった。
運命を賭けた戦いを描くスーパーナチュラル・アクション!

<サード・シーズン>DVD好評レンタル中 ブルーレイ&DVD発売

「ヴァンパイア・ダイアリーズ」の伝説、すべてはここから始まった。
運命を賭けた戦いを描くスーパーナチュラル・アクション!

オリジナルズのヴァンパイアとオオカミ人間のハイブリッドであるクラウス・マイケルソン(モーガン)と兄のイライジャ(ギリーズ)は1000年間、崩壊した家族を守ろうと戦ってきた。だがクラウスとハイブリッドのヘイリー(トンキン)の間に娘ホープが生まれたことから、クラウスにとって今まで以上に守るものが増えた。セカンド・シーズンでは、クラウスとイライジャが力を合わせ、復活した彼らの母親エスターに立ち向かった。エスターは思い出したくない過去を利用してクラウスたちを苦しめ、彼らのヴァンパイアの能力を取り上げて人間に戻そうとする。だがそれは、ただすべての始まりにすぎなかった。クラウスは、ホープに呪いがかかっていることを知る。呪いをかけたのはエスターの姉である魔女ダリア。その呪いのために、ホープは孤独と恐怖に包まれた一生を過ごさねばならないということが判明する。ダリアを倒して娘を守ろうとするクラウスは、ダリアを倒すためなら、情け容赦なく、信頼できる仲間でさえ平気で裏切った。だがダリアを討ち果たしたことで、彼らは大きな代償を払うことになる――クラウスは孤独になり、イライジャは激怒し、そしてヘイリーは呪われ、オオカミの状態でバイユーを放浪することになり、ふたたび娘と離ればなれになるのだった。

<サード・シーズン>では、マイケルソン家の一連の騒動が起こったにも関わらず、ニューオーリンズのフレンチクオーターには、新たな形での平和が訪れていた。魔女団の代表に君臨した反抗的なダヴィーナ(キャンベル)は、弾圧的に町を支配し、ヴァンパイアのために魔力を使用することを認めなかった。長年友人であるマルセル(デイビス)も例外ではない。マルセルはニューオーリンズのヴァンパイア王として、過去の栄光を取り戻そうとしていた。長らく居場所が不明だったマイケルソン家の長女フレイヤ(ヴォールケル)は、マイケルソン家を、ずっと心に描いていた夢のような理想の家族に作り上げようとしていた。そしてやっと手に入れた自由と、ニューオーリンズでのナイトライフを楽しんでいた。一方、マイケルソン兄弟は疎遠になり、ヘイリーとオオカミ人間の群れがクラウスの卑劣な復讐にひどく苦しんでいるのを見て、イライジャは弟を決して許そうとしなかった。そんなクラウスは芸術に没頭し、定期的にカミーユ(パイプス)に話を聞いてもらい、少しおとなしくしていた。だがヴィンセント(ゲートウッド)とカミーユが思いがけない謎の出来事に巻き込まれると、比較的平穏だった日々も終わりを遂げる。この謎には最近ニューオーリンズに引っ越してきたルシアン(アンドリュー・リーズ - 『Your Family or Mine』、『Rescue Special Ops』)が関係していた。彼は1000年前、初めて、マイケルソン家によってヴァンパイアに変身させられた人物だった。ルシアンが町へやって来たことで、すべてのスーパーナチュラルたちに影響が及んだが、誰よりもオリジナルズ自身が最も影響を受けた。クラウスに再会したルシアンは、マイケルソン家にまつわる予言があることを彼に伝える。“マイケルソン家は陰惨な終末を迎える”――その予言により、オリジナルズには信頼できる仲間でさえも信じられなくなってしまう可能性があった。だがイライジャが初めてヴァンパイアに変身させた人物の登場で、事態はさらに複雑になっていく。彼に変身させられた謎めいたトリスタン(オリヴァー・アクランド-『Party Tricks』、『パイレーツ・アイランド 黄金島の秘宝』)は富と権力を持つハンサムなヴァンパイアと妹のオーロラ(レベッカ・ブリーズ - 『プリティ・リトル・ライアーズ』、『Home and Away』)。オーロラは兄と同様、謎に包まれた美しいヴァンパイアで、とても邪悪で危険な一面を持っていた。この兄妹はフレンチクオーターにやって来て、マイケルソン家の人々の前にふたたび姿を現すのだった。

おすすめ作品