0%

九月の恋と出会うまで

大ヒット上映中大ヒット上映中

運命の人が僕じゃなくても、僕はあなたを守りたい。運命の人が僕じゃなくても、僕はあなたを守りたい。

高橋一生さんから電話!?未来の声はあなたですかキャンペーン

劇場情報

  • 公式Instagram
  • 公式Twitter
  • 高橋一生×川口春奈 公開記念スペシャルトーク
  • 今日の恋と出会うまで占い
  • 感想投稿キャンペーン
  • 主題歌
  • 原作

劇場情報

高橋一生さんから電話!?未来の声はあなたですかキャンペーン

  • 公式Instagram
  • 公式Twitter
  • 高橋一生×川口春奈 公開記念スペシャルトーク
  • 今日の恋と出会うまで占い
  • 感想投稿キャンペーン
  • 主題歌
  • 主題歌

      News

      Story

      小説家志望の平野:高橋一生

      僕はただ、彼女の幸せを願った─。

      志織に届いた一年後の誰かの声。それは、彼女の運命を変えてしまう。

      志織に届いた一年後の誰かの声。それは、彼女の運命を変えてしまう。

      “未来”が彼女を消してしまうまで―365日。奇跡を信じたふたりの恋の物語。

      “未来”が彼女を消してしまうまで―365日。奇跡を信じたふたりの恋の物語。

      ある日、未来からの声を聞いた志織:川口春奈

      私はただ、彼のそばにいたかった─

      不思議なマンションに引っ越してきた志織(川口春奈)は、小説家志望の隣人・平野(高橋一生)と運命的に出会う。そして、新しい部屋で突然聞こえてきた不思議な声――

      「こちらは一年後の未来です。あなたに危険が迫っている」

      それは強盗殺人にあうところだった志織を助けようと時空を超えて届いた、未来からの誰の声だった。相談を受けた平野は、助かった志織に<タイムパラドックス>が生じることに気付く。それは一年後、志織の存在が消えることを意味していた。“未来からの声の主”を探すためふたりは奔走するのだが――

      ふたりの一途な想いがすれ違っていくその過程が、切なく描かれる奇跡の物語

      詳しい作品情報はこちら

      「書店員が選んだ、もう一度読みたい恋愛小説第1位」感涙必至のロングセラー、ついに映画化「書店員が選んだ、もう一度読みたい恋愛小説第1位」感涙必至のロングセラー、ついに映画化