作品名:

ホビット 決戦のゆくえ

The Hobbit: The Battle of the Five Armies
監督: ピーター・ジャクソン
キャスト: マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、イアン・マッケラン、オーランド・ブルーム、エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エヴァンズ、ベネディクト・カンバーバッチ
ストーリー:

最強の敵、最大の決戦、そして旅の仲間との別れ…
壮大な冒険が今、感動のラストを迎える!

米アカデミー賞®に輝くフィルムメーカー、ピーター・ジャクソンが、J.R.R.トールキンによる不朽の名作「ホビットの冒険」を映画化。圧巻のアドベンチャー巨編『ホビット 決戦のゆくえ』では、最高のラストがあなたを待っている。

平凡で臆病なホビット族のビルボは、魔法使いと13人のドワーフたち仲間とともに、危険な冒険の旅に出る。エルフたちとの出会い、衝突を繰り返しながらも進む彼らの目的は、一頭で国を滅ぼす恐ろしい竜"スマウグ"から、奪われた王国を取り戻すこと。しかしその先には、さらなる試練が待ち受けていた! 太古からの強大な悪、冥王サウロンが大軍を従えて甦ろうとしていたのだ。迫りくる闇の軍勢、深まる仲間同士の対立。力を合わせて臨まねば勝機は見いだせない。そのなかでビルボは、自らを犠牲にし、仲間の命を守るためにある究極の決断をする……! 世界を二分する、壮大な決戦のゆくえとは!?

いくつもの出会いがあった。多くの危機を乗り越えた。自分でも気づかない、勇気を知った。そして、固い友情で結ばれていた旅の仲間たちとの、心引き裂かれる最後の別れが訪れる――。永遠に語り継がれる"物語"が、今、観る者すべての胸にピリオドを刻む!

「ホビット」シリーズは、「ロード・オブ・ザ・リング」3部作に登場する中つ国の60年前を舞台に展開する。ピーター・ジャクソン率いる製作チームが世界的に大ヒットさせた同作の完結編『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』では、ジャクソン自身も作品も見事オスカー®に輝き、有終の美を飾った。
本作では前2作に続き、イアン・マッケランが灰色のガンダルフを、マーティン・フリーマンが主人公ビルボ・バギンズを、そしてリチャード・アーミティッジがトーリン・オーケンシールドを演じる。国際色豊かなアンサンブル・キャストには、エバンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エバンス、ベネディクト・カンバーバッチ、ケン・ストット、ジェイムズ・ネスビット、さらに、ケイト・ブランシェット、イアン・ホルム、クリストファー・リー、ヒューゴ・ウィービング、そしてオーランド・ブルームなど豪華な俳優陣が集結!!


2014年12月13日(土)公開

日本語公式サイト Official Site
作品名:

ジャッジ 裁かれる判事

The Judge
監督: デイビッド・ドブキン
キャスト: ロバート・ダウニー JR.、ロバート・デュバル、ベラ・ファーミガ 他
ストーリー:

映画史に名を刻むWロバートの演技バトル!
スリリングかつエモーショナルな法廷サスペンス!

世界で一番早いアカデミー賞®前哨戦と言われるトロント国際映画祭のオープニングを飾った話題作がついに公開! 『アイアンマン』シリーズなどで世界規模の人気を得て、フォーブス誌が発表する「最も稼いだ俳優」のトップ1に2年連続で輝いたロバート・ダウニー・Jrと、『ゴッドファーザー』や『地獄の黙示録』などレジェンドとなった作品で知られるアカデミー賞®受賞俳優のロバート・デュバルが、父子役で初共演を果たした。早くも全米ではWロバートによる熱演に主演・助演男優賞の有力候補として呼び声が高い。さらに、ハンクと熱い舌戦を繰り広げる、信念に燃える検事役のビリー・ボブ・ソーントンが、圧巻の演技で魅了する。

何が本当で何が嘘か、二転三転するスリリングな展開と、息子であり弁護人でもあるハンクの揺れ動く想いが絡み合いながら、すべての予想を裏切る結末へとたどり着く。そして、その先に見出される親子の絆──本格サスペンスにして胸を打たれる、かつてない法廷エンターテイメントの誕生!

"金で動くやり手弁護士"ハンク。そんな彼にとって弁護士史上最高難度の事件が舞い込む。人々から絶大な信頼を寄せられる判事ジョセフが、殺人事件の容疑者として逮捕。しかも彼は、ハンクが最も苦手とする絶縁状態の父親!法廷で42年間も正義を貫いた父が殺人など犯すはずがない──最初はそう確信していたハンクだが、次々と疑わしき証拠が浮上する。殺された被害者と父との歪んだ関係、亡き母だけが知っていた父の秘密、防犯カメラがとらえた不可解な映像──。裁判は劣勢に傾いていくのに、犬猿の仲の2人は弁護の方針を巡って激しく対立する。果たして、父は殺人犯なのか?深い決意を秘めた父の最後の証言とは──?


2015年1月17日(土)公開

日本語公式サイト Official Site
作品名:

アメリカン・スナイパー

AMERICAN SNIPER
監督: クリント・イーストウッド
キャスト: ブラッドリー・クーパー、シエナ・ミラー、ジェイク・マクドーマン、ルーク・グライムス、ナヴィド・ネガーバン、キーア・オドネル
ストーリー:

『許されざる者』『ミリオンダラー・ベイビー』で二度のアカデミー賞®監督賞に輝くクリント・イーストウッドが、ハリウッドでいま最も輝く名優ブラッドリー・クーパーを主演に迎え描く、伝説のスナイパー、クリス・カイルの真実とその半生。

舞台は9.11以降のイラク戦争。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに所属するクリス・カイルが命じられた任務は、「どんな過酷な状況でも仲間を守ること」。国の正義を信じ、実直に任務を遂行し続けた男はやがて仲間からは"レジェンド"と崇められ、方やイラク側からは"悪魔"と恐れられ、彼の首には賞金がかけられるほどの存在となる。愛する家族を国に残し、終わりのない戦争は幾度となく彼を戦場に向かわせるが、度重なる戦地への遠征は、クリスの心を徐々に蝕んでいくのであった・・・。

13週に渡りニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー1位(18週間ランキング入り)を果たした、米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの元隊員クリス・カイルの自伝「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」(原書房)が原作。過酷なイラク遠征は、2003年〜2009年にかけて計4回にも渡り、カイルは公式に確認されているだけで米国史上最多数の160人を射殺したとされている。クリス・カイル役には、『世界にひとつのプレイブック』『アメリカン・ハッスル』で二度のオスカー・ノミネートを果たしたブラッドリー・クーパーが務め、共演にはシエナ・ミラー、ジェイク・マクドーマン、ルーク・グライムス、ナヴィド・ネガーバン、キーア・オドネルらが出演。

国を愛し、家族を愛し、それでも戦場を愛した一人の男の真の姿とは?


2015年2月21日(土)公開

日本語公式サイト Official Site
作品名:

龍三と七人の子分たち

監督: 北野武
キャスト: 藤竜也、近藤正臣
中尾彬、品川徹、樋浦勉、伊藤幸純、吉澤健、小野寺昭
ストーリー:

あの大ヒットから2年。新たなヒーローの誕生!
これが日本の未来だ!

元ヤクザのジジイ VS 詐欺集団のガキ
金無し、先無し、怖いモノ無し!ジジイが最高!!

北野武監督が世に放つ新たな作品の主人公は、なんと引退した元ヤクザのジジイたち!金も居場所も失った彼らだったが、普通のジジイになれるはずもなく毎日くすぶっていた。ある日オレオレ詐欺にひっかかってしまう元組長。若い者に勝手な真似はさせられねぇと、昔の仲間を呼び寄せ、世直しに立ち上った!
注目のキャストには、龍三親分役に本作が北野武監督作品初出演となる藤竜也(73)、
七人の子分たちに、こちらも北野作品初出演となる近藤正臣(72)、『アウトレイジ ビヨンド』に続く出演となる中尾彬(72)、ほか小野寺昭(71)、品川徹(78)、樋浦勉(71)、伊藤幸純(72)、吉澤健(68)が登場。平均年齢72歳の超がつくほどの豪華ベテラン
俳優陣たちが様々な逆境にも負けずに暴れまわる"ジジイ"たちを熱演します!
詐欺で人々を騙す若者を成敗しようと世直しに立ち上がる、元ヤクザのジジイたちが大活躍する本作は、高齢化社会やオレオレ詐欺など、昨今の社会問題にも鋭く切り込んでいく、気分爽快、世代を超えて楽しめる一大エンターテイメント!
詐欺集団のガキどもよ!ジジイのパワーを思い知れ! 


2015年4月25日(土)公開

日本語公式サイト
作品名:

ストレイヤーズ・クロニクル

監督: 瀬々敬久
キャスト: 岡田将生 染谷将太 成海璃子
松岡茉優、白石隼也 高月彩良 清水尋也
鈴木伸之 蜿r太郎 瀬戸利樹 / 黒島結菜
豊原功補 石橋蓮司 伊原剛志
ストーリー:

岡田将生 本格アクション初挑戦!

「MOMENT」、「真夜中の五分前」、「WILL」など多数の作品を発表、独自の世界観を築き上げ、幅広い世代から支持を得る鬼才・本多孝好氏が手がけた新感覚アクション巨編「ストレイヤーズ・クロニクル」が、鮮烈な映像表現と超実力派俳優たちが高次元の融合を果たし、完全実写映画化され、2015年全国公開が決定!

生まれながらにして特殊能力をもった若者たちと、それに立ちはだかる強烈な存在感を魅せる政治家たち。多くの際立ったキャラクターが登場する群像劇を『桐島、部活やめるってよ』で日本アカデミー優秀脚本賞を受賞した喜安浩平がフレッシュにまとめあげ、『ヘブンズストーリー』(ベルリン映画祭国際批評家賞受賞)や『アントキノイノチ』など、国内外から高く評価される瀬々敬久監督がソリッドな演出で描き出します。

キャスト陣には、岡田将生をはじめ、染谷将太や成海璃子など、映画、テレビ、舞台などで活躍を続ける若き実力派が集結。視覚、視神経、脳伝達速度が高度に発達し、視覚で得た情報のみですべての体術を駆使できる最強の男・昴を岡田将生が演じ、自身初となる本格アクションに挑みます。また、車イスでの生活を余儀なくされるも、最凶のウィルスとその抑制抗体を体内に併せ持つ、昴と敵対する[アゲハ]のリーダー・学を染谷将太が演じ、成海璃子が超聴覚力により昴や仲間たちを窮地から救う沙耶を瑞々しくも丹念に演じます。更に、「仮面ライダーウィザード」で主演を務めた白石隼也や、『渇き。』で衝撃的な役柄に挑んだ清水尋也、『クローズ EXPLODE』 でハードなアクションに挑んだ蜿r太郎、「劇団EXILE」のメンバー鈴木伸之、本作で映画デビューを果たす瀬戸利樹ら、フレッシュなキャストが名を連ねます。また、本作の鍵を握る外務副大臣・渡瀬を伊原剛志が担い、石橋蓮司、豊原功補が渋みのあるアクションを披露します。極限を超えた能力≪ハイパーエクストリーム≫ VS 遺伝子操作による異種混合能力≪ハイブリッドアブノーマル≫ VS 暗躍する政治家たちの野望≪ダークポリティクス≫ 三つ巴の戦いの行方はいったい!?


2015年6月全国ロードショー!

日本語公式サイト
作品名:

マッドマックス 怒りのデス・ロード

Mad Max: Fury Road
監督: ジョージ・ミラー
キャスト: トム・ハーディー、シャーリーズ・セロン 他
ストーリー:



2015年夏 全国ロードショー

日本語公式サイト Official Site
作品名:

リトルプリンス 星の王子様と私

The Little Prince
監督: マーク・オズボーン
キャスト: ■声の出演 ジェフ・ブリッジス、マリオン・コティヤール、ジェームズ・フランコ、レイチェル・マクアダムス
ストーリー:

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作小説「星の王子さま」がマーク・オズボーン監督(『カンフー・パンダ』)による演出で映画化!


2015年冬、全国ロードショー

日本語公式サイト
先頭へ