Theme Song

シェネル「奇跡」 作詞:Kanata Okajima 作曲:FAST LANE, Che’Nelle 2017年11月22日(水)よりiTunes、レコチョクなどで先行配信スタートシェネルが本作のために書き下ろした主題歌「奇跡」は、美雪と健司の「叶わない恋だけれど、一緒にいたい」という気持ちが真っ直ぐに伝わる切ない歌詞とメロディーで、映像をエモーショナルに彩を加えます。

◆シェネルコメント
「『今夜、ロマンス劇場で』の主題歌を担当することができて、とってもワクワクしています。相手のことを一番に思いやる献身的な愛が一つのテーマでもあり、皆がインスパイアされる映画だと思います。可愛すぎるラブストーリーで、みんな大好きなおとぎ話!人の出逢いは奇跡であり、それは運命でもある、そんな普遍的なテーマを歌った主題歌「奇跡」を映画と共に楽しんでいただけますと嬉しいです。この素晴らしい映画に関われたことを感謝しています!」

◆綾瀬はるかコメント
「物語と美雪や健司の思いをより感じて頂ける素敵な楽曲で感謝しています。映像にのせて聴くのがとても楽しみです。シェネルさんの美しい歌声と共に「今夜、ロマンス劇場で」を是非お楽しみ下さい。」

◆坂口健太郎コメント
「ゆったりと優しい。そして力強い歌声で、台本を読んだ瞬間の感動と撮影をしていた時の健司の気持ちを思い出しました。この曲を聴くとすぐにこの映画を想像できる。そんな音楽だと思います。シェネルさんありがとうございました。」

◆稲葉直人(プロデューサー)コメント
「突飛な設定とともに賑やかにはじまるこの映画は、やがて普遍的で切ない愛の物語へと昇華していきます。それには後世まで歌い継がれるような普遍的で壮大なバラードが必要不可欠でした。そして自ずとシェネルさんという答えに辿りつきました。ただ「人を愛する幸せと切なさを合わせ持った」という無理難題にどう応えていただけるのか、一抹の不安もありました。しかしそんな杞憂は、デモを聞いたとき自然と溢れ出た涙とともに消え去りました。珠玉のバラードが生まれる瞬間に立ち会えた喜びを今かみしめています。」

シェネル Profile

今年は“ラブソング・プリンセス”シェネルのデビュー10周年のアニバーサリーイヤー!マレーシア生まれ、オーストラリア育ちのシェネルは、洋楽アーティストとして2007年にアメリカのメジャー“キャピトル・レコーズ”より世界デビュー。2011年「ベイビー・アイラブユー」が記録的な大ヒット。J-POPの世界でも活躍し、翌年には映画『BRAVEHEARTS 海猿』の主題歌「ビリーヴ」が大ヒット。ドラマ『ディア・シスター』の主題歌として大ヒットした「Happiness」しかり、ウェディングソングと言えばシェネルであり、結婚式で最も人気の曲・アーティストを決定する「ISUMブライダルミュージックアワード2014」を受賞している。今年は、TBS系 金曜ドラマ『リバース』主題歌「Destiny」が大ヒット。11月には『10th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2017』を控えており、12月6日には「初」のオールタイム・ベストアルバムの発売が決定している。

シェネル公式サイト:http://www.universal-music.co.jp/chenelle/