世界が注目する日本映画、誕生
ハリウッド×李相日×渡辺謙

黒沢明からクリント・イーストウッドへ、

この一本に、日本の至高が集結した。

クリント・イーストウッド監督・主演の伝説的名作『許されざる者』――。
第65回アカデミー賞で9部門にノミネートされ、最優秀作品賞をはじめ4部門を受賞した映画史に残る最高傑作に、日本最高のスタッフとキャストで臨んだ、
日本映画の新たなる地平。世界の熱視線が、今ここに注がれる。
監督は、『悪人』『フラガール』の李相日。
かつて黒澤明の『用心棒』に感動したイーストウッドが『荒野の用心棒』に主演し、
稀代の名作にもうひとつの命を与えたように、イーストウッドの『許されざる者』に
射抜かれた李相日が、この世界最高峰の作品に、日本の魂を吹き込んだ。
出演は、渡辺謙、佐藤浩市、柄本明。競演を思うだけで鳥肌が立つ、いま望みうる
最高の三人を、クリント・イーストウッド、ジーン・ハックマン、モーガン・フリーマンにぶつけて引けをとらせないばかりか、名優たちをして、さらなる演技の頂点を引き出した。
共演は柳楽優弥、忽那汐里の若手に加え、小池栄子、近藤芳正、小澤征悦、三浦貴大、滝藤賢一、國村 隼ら圧巻の布陣。
ぶつかり合う魂の応酬が、かつてない胸の震えを突きつける。
全編につまった日本魂と、役者魂。妥協なき映画の極致がここにある。
LINEで送る