ALCATRAZ/アルカトラズ
episode

第3話「児童誘拐犯 ネルソン」
Kit Nelson
ある少年が誘拐される。そして、その事件の全容を聞いたドクは戦慄を覚える。誘拐した少年のベッドに菊の花を置いていくという手口が、元アルカトラズの囚人、キット・ネルソンにそっくりだったからだ。「ネルソンなら2日後に少年を遺体で家に返すはず」。そう推理したドクは、レベッカとともにタイムリミット48時間の救出作戦を直ちに開始するのだった。
脚本:ジェニファー・ジョンソン
監督:ジャック・ベンダー
オリジナル放映日(U.S.): 2012/1/23
キット・ネルソン
両親の留守中に11歳の弟を絞殺し、しょう紅熱で死んだと嘘をつく。成人後、弟の殺害を追体験するため児童誘拐・殺害を繰り返す。その手口は、ベッドに菊の花を残して金曜日に子供を誘拐、弟が好きだったことを体験させた後で絞殺し、日曜日に遺体を自宅に返すというもの。現代に現れたネルソンは、同様に菊の花を残して児童を誘拐。ネルソンの手口だと気付いたドクの助言で発見、射殺される。

«一覧へ戻る

HOME
INTRODUCTION
EPISODES
CAST & STAFF
DVD
MOVIE
DOWNLOADS
このページの先頭へ
©2012 Warner Bros. Entertainment Inc.
All rights reserved.
携帯アクセス解析