ALCATRAZ/アルカトラズ
episode

第7話「毒殺犯 マッキー」
Johnny McKee
レベッカとハウザーは、元アルカトラズの囚人で化学者としての経歴を持つ殺人鬼、ジョニー・マッキーを追う。ジョニーは、かつて恐ろしい化学毒物で、罪のない多くの市民を殺害していた。ジョニーが毒をまき散らす前に彼を捕らえる――。レベッカたちは、またしても時間との闘いを強いられる。そんな中、レベッカは、祖父について明かされた新事実と向き合うことになる。
脚本:トニー・グラフィア
監督:ブラッド・ターナー
オリジナル放映日(U.S.): 2012/2/20
ジョニー・マッキー
高校時代にいじめを受けていたマッキーは、化学の知識を利用した毒殺を繰り返し、同窓会でクラスメート42人を殺害してアルカトラズ送りに。現代に現れたマッキーはクラブのバーテンとして働いていたが、飲み物に毒を混ぜて客を毒殺、続いて高級スポーツクラブのプールに毒物を流す。レベッカは隣の房にいたジャック・シルヴェインから話を聞き、次の犯行場所を地下鉄と推理する。

«一覧へ戻る

HOME
INTRODUCTION
EPISODES
CAST & STAFF
DVD
MOVIE
DOWNLOADS
このページの先頭へ
©2012 Warner Bros. Entertainment Inc.
All rights reserved.
携帯アクセス解析