THE FLASH / フラッシュ <シックス・シーズン>

STORY

バリー・アレン(グラント・ガスティン)は、セントラル・シティの警察署でCSIとして普通の生活を送っていた。だが、STAR(スター)ラボの粒子加速器の爆発により、彼の人生は永遠に変わってしまう。雷に打たれたバリーはダークマターの影響を受け、超スピードで動く能力を得て世界一速い男“フラッシュ”になったのだ。妻のアイリス・ウェスト=アレン(キャンディス・パットン)とようやく新婚生活を楽しめると思ったのもつかの間、将来生まれる2人の娘でXSとして知られることになるスピードスター、ノラ・ウェスト=アレン(ジェシカ・パーカー・ケネディ)が未来から現れる。ノラがやって来たのは、フラッシュの味方として彼と共に戦い、彼が決して倒せない運命にある1人のヴィラン、メタ・シリアルキラーのシカーダ(クリス・クライン)の悪行を止めるためだった。フラッシュとXSは、チーム・フラッシュのメンバー、ケイトリン・スノー(ダニエル・パナベイカー)、シスコ・ラモン(カルロス・バルデス)、ラルフ・ディブニー(ハートリー・ソーヤー)、ハリソン・ウェルズ(トム・キャバナー)、そしてバリーの養父のジョー・ウェスト(ジェシー・L・マーティン)と彼の恋人セシル・ホートン(ダニエル・ニコレット)と共に、シカーダを止める。そして、フラッシュの功績を守り、陰で時間を操る黒幕の正体に迫る。

公式サイト https://warnerbros.co.jp/tv/the-flash/
<フィフス・シーズン>DVD好評レンタル中
ブルーレイ&DVD発売/デジタル配信でもお楽しみいただけます。

※各サービスによる配信期間が異なるため、リンク先にて本作が配信されていない場合がございます。ご了承ください。

エピソード一覧

シックス・シーズン

エピソード1 Into The Void

シーズン6の、第1話。バリーとアイリスは、娘のノラの死を受け入れられずにいた。一方、チームは依然としてセントラル・シティのすべてを破壊しかねない危機に直面していた。命を失いかける体験をしたキラー・フロストには、ケイトリンとの関係を永遠に変えてしまうことになる、思いもよらなかった新しい力が生まれる。

エピソード2 A Flash of the Lightning

自分に死が迫っていると気づいたバリーは、運命に抗おうと奮闘する。一方、凶悪なメタヒューマンに出会ったセシルは、地方検事としての自分のキャリアとアイデンティティとの間で葛藤する。

エピソード3 Dead Man Running

クライシスを数週間後に控え、バリーはチーム・フラッシュのメンバーに彼がいなくなった後の心構えをさせる一方、恐ろしいメタヒューマンを倒したいという欲求を抑えきれずにいた。ディブニーは家族の秘密を明かす。

エピソード4 There Will Be Blood

バリーはクライシスに向けてシスコに準備させようとするが、逆にシスコはバリーの命を救うための計画を練る。一方、ラムゼイ・ロッソは新たな能力で命拾いするが、その過程で人間性を犠牲にすることになる。

エピソード5 Kiss Kiss Breach Breach

バリーの後任になったシスコ。だが衝撃的な殺人事件を目の当たりにした彼は、チームリーダーとしての自信を失ってしまう。一方、自分以外誰も信じられないキラー・フロストは単独で、危険なラムゼイ・ロッソを追う。

エピソード6 License to Elongate

バリーは、クライシス後の(そしてフラッシュの存在しない)世界に備えるディブニーに注意すべきことを教えようとするが、結局はバリーのほうがディブニーに教訓を教えられることになる。一方、回復したチェスター・P・ルンクのアイデンティティを取り戻す手助けをしていたセシルは、彼女自身が自己を発見する瞬間に直面する。

エピソード7 The Last Temptation of Barry Allen, Part 1

クライシスの最中、死の淵に立たされるバリー。ドクター・ラムゼイ・ロッソによって、幻覚を誘発する危険な伝染病に感染させられたフラッシュは、自分の信念を試される。一方アイリスは、記者として大掛かりな陰謀を暴く。

エピソード8 The Last Temptation of Barry Allen, Part 2

フラッシュが恐ろしいブラッドワークに感染する。永遠にラムゼイの支配下に落ちてしまう前に自らをコントロールしようとするバリー。バリーを救うためにアイリスとシスコは奮闘する。一方チーム・フラッシュの他のメンバーは、拡大するブラッドワークの猛威からセントラル・シティを守るために戦う。

エピソード9 Crisis on Infinite Earths: Part Three

フラッシュ90から“エルスワールド”での戦いについて聞いたパライアは、アンチモニターを止めるためにブラックライトニングに協力を求める。ブラックライトニングの助けで、バリー、シスコ、キラーフロストは全員が助かる計画を思いつく。アイリスがライアン・チョイと本音で話し合う一方、オリバーとディグルはホームグラウンドに戻る。

エピソード10 Marathon

ザ・シチズンに驚くべき記事が掲載されたことで、アイリスの命が危ぶまれる。しかし彼女は自分を攻撃しようとする敵から隠れるのを拒み、危険な組織の存在を暴こうとする。一方、バリーはクライシスの結果に立ち向かい、オリバーの望みに応えようとする。

エピソード11 Love is a Battlefield

ロマンチックなバレンタイン・ディナーの計画を立てていたバリーとアイリスだったが、宿敵アミュネットに妨害される。一方、キラーフロストは休日気分で、アレグラが昔の恋人に連絡を取るのに手を貸そうとする。

エピソード12 A Girl Named Sue

スー・ディアボンを捜し始めてから数か月後、ラルフは彼女の居場所の手がかりをつかみ、ついに行方不明だったクライアントと対面する。しかしスーは家族のもとへ帰ることを拒み、ラルフを向こう見ずな冒険へと連れ出す。アイリスが新たな難問に直面する一方、バリーは信頼できる情報筋からの危険をはらんだ依頼を引き受けるかどうかを考える。

エピソード13 Grodd Friended Me

クライシス以降あらゆることが変化し、困惑したバリーはある実験をする。だが実験は失敗に終わり、そのせいでゴリラのグロッドの行く手を塞ぐことになる。最悪の事態を覚悟したバリーだったが、意外にもグロッドは彼に助けを求める。しかし、新たなヴィラン、ソロバーが現れたことで事態が悪化してしまう。一方、アイリスはミラーバースから逃れるためにイヴァと協力する。

エピソード14 Death of the Speed Force

キッド・フラッシュことウォリーが、セントラル・シティに戻ってくる。彼は禅を身につけ、新たな技も習得していた。家族との再会を喜ぶ一方でウォリーは、バリーには、スピードフォースに異変があることを感じたために戻ったのだと打ち明ける。アースプライムを越えて調査任務に出かけていたシスコも帰還する。

エピソード15 The Exorcism of Nash Wells

シスコはナッシュを助けに行く。一方、フラッシュは新たに現れたサンシャインという危険なメタヒューマンと戦う。

エピソード16 So Long and Goodnight

ブラックホールがラグ・ドールを操り、ジョーの命を狙う。シンはジョーに証人保護プログラムの適用を勧めるが、ジョーは拒否し、ジョセフ・カーヴァ―の捜査をやめようとしない。シスコと共にカーヴァーの捜査をするディブニーはスーに出くわす。アイリスはイヴァに疑念を持ち始める。

エピソード17 Liberation

バリーはアイリスとの人生についてじっくり考える。イヴァは大胆な行動を取る。

エピソード18 Pay the Piper

ゴッドスピードが戻ってくる。バリーはハートリー・ラサウェイに協力を求める。しかし、フラッシュとパイドパイパーが敵同士になったことがクライシスによる変化の1つであることがわかり、一気に緊張感が高まる。

エピソード19 Success is Assured

シックス・シーズン、フィナーレ。バリーはミラーバースからアイリスを救うために、危険な作戦を立てる。一方ラルフは、取り返しのつかない過ちを犯そうとするスーを止めようとする。