THE FLASH / フラッシュ <エイト・シーズン>

STORY

バリー・アレン(グラント・ガスティン)は、セントラル・シティの警察署でCSIとして普通の生活を送っていた。だがSTAR(スター)ラボの粒子加速器の爆発により、彼の人生は永遠に変わってしまう。雷に打たれたバリーはダークマターの影響を受け、超スピードで動く能力を得て世界一速い男“フラッシュ”になったのだ。未来から来た子供たち、バートとノラの協力でゴッドスピードを倒したフラッシュは、シーズン8で新たな試練に直面する。あれから6か月、バリーと妻で記者のアイリス・ウェスト=アレン(キャンディス・パットン)は、仕事も順調で夫婦仲も良く、何もかも絶好調だった。ところが、強大な力を持つ宇宙人デスペロ(トニー・カラン)がセントラル・シティに現れ、フラッシュとチーム・フラッシュは街を救うために再び戦いに挑む。チームのメンバーはキラーフロストことケイトリン・スノー(ダニエル・パナベイカー)、メタヒューマン専門の弁護士のセシル・ホートン(ダニエル・ニコレット)、光の力を操るアレグラ・ガルシア(ケイラ・コンプトン)、優秀な技術者でオタクのチェスター・P・ランク(ブランドン・マクナイト)、そして引退した元警官ジョー・ウェスト(ジェシー・L・マーティン)。ようやく勝利を収めたものの、“アルマゲドン”の焼け跡から新たな2つの脅威が襲いかかる。その1つはバリーたちを思いも寄らない恐怖に陥れ、チーム・フラッシュの運命を永遠に変えてしまうことになる。

公式サイト https://warnerbros.co.jp/tv/the-flash/
<シックス・シーズン>DVD好評レンタル中
ブルーレイ&DVD発売/デジタル配信でもお楽しみいただけます。

ダウンロードはこちらから
  • Google
  • amazon
  • Xbox
  • ひかりTV
  • TSUTAYA TV
  • MGSシアター
  • Rakuten TV
  • Videoマーケット

※各サービスによる配信期間が異なるため、リンク先にて本作が配信されていない場合がございます。ご了承ください。

エピソード一覧

エイト・シーズン

エピソード1 Armageddon, Part 1

不可解な状況の中、強大な力を持つ宇宙人の脅威が地球に迫る。バリー、アイリスとチーム・フラッシュは、世界を救うために限界を超える戦いに挑む。人類の運命が危うくなり、フラッシュたちは手遅れになる前に、昔の仲間たちの協力を得て善の力を拡大しなければならない。

エピソード2 Armageddon, Part 2

デスペロは、間もなく大きな悲劇が訪れ、フラッシュの精神は崩壊すると警告する。それが起きれば、アルマゲドンの始まりだと。バリーは、デスペロの言う未来は間違いで自分は無実だと証明しようと躍起になる。しかし、アイリスの衝撃的な一言で打ちのめされ、切羽詰まってブラックライトニングに相談する。

エピソード3 Armageddon, Part 3

デスペロが現れて事態が一気に緊迫する中、バリーはホール・オブ・ジャスティスでブラックライトニングに会う。一方、デスペロが見たという未来に疑問を抱いたアイリスは、強力な仲間に助けを求める。

エピソード4 Armageddon, Part 4

予期せぬ形でイオバード・ソーンが戻り、バリーは衝撃を受ける。しかもソーンはバリーの愛する女性と結ばれていた。バリーはダミアン・ダークに助言を求めるがうまくいかず、リバース・フラッシュ対フラッシュの対決に発展してしまう。バットウーマン、センチネル、ライアン・チョイもチーム・フラッシュに協力する。

エピソード5 Armageddon, Part 5

フラッシュは、リバース・フラッシュとの長年にわたる戦いに終止符を打つチャンスを得る。しかしそのためにバリーとチームが払う代償はあまりに大きかった。そしてミア・クイーンが、失踪した人物を救うために未来からやって来る。彼女は目的のためなら手段を選ばないと決意していた。

エピソード6 Impulsive Excessive Disorder

セブンス・シーズン最終話に続くエピソード。両親の誓いの更新式に出席後、未来へ戻ったバートとノラは、未来が以前と同じではないことに気づく。時間軸の亀裂を修復して全てを元通りに戻そうと、2人は奔走する。

エピソード7 Lockdown

悪党がセントラル・シティ警察の建物を占拠する。バリーとクリステン・クレイマーは互いを信じて力を合わせ、この危機を乗り切ろうとする。そしてケイトリンは、キラーフロストとマークに会い、2人から人生において大切なことを教えられる。

エピソード8 The Fire Next Time

殺人事件の捜査にあたるバリーは、圧倒的に不利な状況証拠が揃った容疑者を、直感的に無実だと確信する。アイリスはアレグラに指導者となる機会を与える。

エピソード9 Phantoms

バリーとチーム・フラッシュは、炎のメタヒューマンの正体に迫りつつあったが、依然として居場所を特定できずにいた。一方、アイリスは気晴らしにコースト・シティへ向かう。

エピソード10 Reckless

“黒い炎”を止めようと、キラーフロストは自らを危険にさらす無謀な作戦を強行する。チームを守りたいバリーの思いが試される。一方、アイリスは母親を捜す少女に協力するが、助けるどころかかえって傷つけてしまう。

エピソード11 Resurrection

バリーとチェスターは、黒い炎による新たな犠牲を食い止める方法を見つけたかに思えた。一方ケイトリンは、1人で何とかしようと決意するが、そのことにより犠牲者がさらに増える可能性があった。

エピソード12 Death Rises

新たなメタヒューマンが街を脅かす中、ジョーは地元警察に協力する。一方、バリーはセシルの協力を得て大量殺人犯の行方を捜す。