東京コミコン2019にて 公開記念<ハーレイ・クイン>コスプレ特別ステージを開催!会場限定US版オリジナルポスター付き日本最速のムビチケ販売も決定!
2019/11/26
千葉県幕張メッセにて開催されるポップカルチャーの祭典“東京コミコン2019”にて、本作の公開を記念した<ハーレイ・クイン>コスプレ特別ステージが開催されました。


特設ステージには、約800人以上のファンが集まり、開演前から熱い熱気に包まれました。
スペシャルMCの宇垣美里さんと、特別審査員としてグリーンのラメ入りロングドレスに身を包んだ叶恭子さん、そしてツインテ―ルに赤いスタジャンのハーレイ・クインコスプレの中庭アレクサンドラさんが登場すると、会場から大きな拍手が巻き起こり、マスコミからは多くのフラッシュが焚かれました。宇垣さんは「DCのキャラクターたちが好きで、『ジョーカー』も、もちろん観ています!」と語り会場を沸かせました。
更に叶さんは『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の予告が流れると、「カッコいい女性が沢山出てくるので、今からすごく期待しています!」と興奮気味に語りました。


ハーレイ・クインのコンテストがスタートすると、総勢11名の悪カワヒロインたちが登場。
ステージを彩るキュートでポップな彼女たちの狂騒に、会場のボルテージは更にヒートアップしました。ハイクオリティな彼女たちの装いをみた宇垣さんは「自分でつくられたんですよね。スパンコールもですか?凄―い!細かーい!」と驚きを表しました。続くDCコスプレコンテストには、ハーレイを含む様々なDCキャラクターが登場。絢爛豪華なコスプレイヤーたちの登場に会場が熱狂する中、特別ゲストとして『シャザム!』(19)でシャザムを演じたザッカリー・リーヴァイが登場。ザッカリーは彼女たちの姿をみて「皆さん最高!本当に今日東京コミコンに来られて最高!!」と驚嘆。「皆さん本当に素晴らしいけど、一番好きなのは彼!」とシャザムを指さし、更に会場を盛り上げました。


厳正な審査の結果、見事クインに選ばれたのはマーレイさん。受賞者発表をした叶さんは、「それぞれ凄く凝った衣装で、皆さんの思いや情熱を感じた。凄く楽しませて頂きました。」と参加者全員を労いながら、そのコスプレのクオリティの高さを語りました。

更にワーナー・ブラザース映画のブースでは、3日限定で日本最速で本作のムビチケを発売。東京コミコン限定としてUS版のオリジナルポスターが付く特典付きということもあり、用意されていた1,000枚が即完売となりました。『スーサイド・スクワッド』から3年、社会現象にまでなったハーレイ・クインの人気は未だ衰えず、遂に来年3月20日に新作の公開を迎えます。果たして今度はどんなクレイジーな大暴れを魅せてくれるのか?今後ますます悪カワヒロインの活躍に注目が集まるのは間違いない。