close

2017 年の発売以来、SNSを中心に反響が広がり、ベストセラーを記録している原作小説を、『新聞記者』、『ヤクザと家族 The Family』の藤井道人監督が映画化。
難病を発症し、余命10年となった茉莉まつり役に小松菜奈。
茉莉と出会い、恋に落ちる和人かずと役に坂口健太郎。
初共演となる最旬実力派の2人がW主演し、茉莉と同様に難病を抱え、小説の文庫化を待たずして亡くなった著者の遺した想いを引き継ぎ、「10年」の物語を全身全霊で演じる。
脚本は、等身大の若者のラブストーリーを描き、多くの大ヒット感動作を世に放ってきた岡田惠和、渡邉真子が担当。さらに、RADWIMPSが実写映画の劇伴音楽に初挑戦。美しく、透明感のある藤井監督の映像世界に唯一無二の彩りを与える。
約一年に渡って四季を撮り続け、かけがえのない一瞬一瞬を鮮明に映し出し、誰もが経験する「普通の毎日」の素晴らしさを伝えてくれる感動作が誕生した。 これは、生きることに向き合う、すべての人たちへ贈る物語。

数万人に一人という不治の病で余命が10年であることを知った20歳の茉莉。
彼女は生きることに執着しないよう、恋だけはしないと心に決めて生きていた。
しかし、地元の同窓会で和人と再会し、茉莉の10年は大きく動いていく……