アニメ界のとてつもなく素晴らしいクリエイターの皆様とのお仕事。こんな大役、自分に務まるのか。お話を頂いた時はその気持ちでいっぱいでした。ですが、作品を見させて頂き、この作品の中で生きられることを想像する度、高揚したのを覚えています。アフレコをしてみて、アニメーションがどのような工程を踏んで作られていくかを間近で見させて頂き、その計り知れない労力にしっかりと色を加えられるよう、できる限りに演じました。これは本当に沢山の方々に見て頂きたいです。こんな素晴らしい作品に携われたこと、幸せに思います。

最初は主題歌のお話だと聞いていたのでやりたい!と即答しました。その後にヒロイン役のお話を聞いて私が声優?! 無理!出来るわけない!という気持ちと楽しそう!やってみたい!の気持ちが行ったり来たりで大騒ぎでした。このような壮大な企画だと知ったのは、ヒロイン役も決まった後のことでした。初めて台本を読んだ時、ウタの気持ちとリンクしすぎて泣きまくりました。今でも思い出して泣けるくらいウタに感情移入できたので初めてのアフレコでしたがあの時はちゃんとウタが心の中にいた気がします。

大好きなアニメ「進撃の巨人」の荒木監督に会えればそれだけでいい。そんな思いでオーディションを受けたので、出演が決まった時の方が緊張しました。アフレコは色々なプレッシャーを感じてしまい、震えてしまいましたが、全力で頑張りました。アフレコの時、本編は未完成でしたが、それでもリアルと虚構の美しい世界、とてつもない躍動感、映像に込められている熱量に興奮しました。とにかく豪華なクリエイター、豪華な声優の皆様が集結した映画なので、わたしもいち観客として早く完成版が観たいです!

「荒木哲郎×虚淵玄×小畑健」という夢のような企画に出演できる事…、本当に嬉しく思っています。みなさまにはとてもお世話になっておりまして、宮野のターニングポイントになる作品ばかりなんです。そして、今回も作中では、また「新たなチャレンジ」をさせていただいております。丁寧に丁寧に、演出していただき…心から、有意義に感じる時間でした。『バブル』はとてもピュアで美しい作品です。ご覧になってくださる皆様に、映画を通して、暖かい感情を届けられればと思っております。どうぞ、完成を楽しみに待っていてください!

劇場アニメーション『バブル』製作、おめでとうございます!荒木哲郎監督作品ファンの一人として、完全新作に触れられること…そして、役者として参加させていただけることを心から幸せに思います。僕という声優を形成する細胞には、確実に“荒木ゲノム”が組み込まれています。今回のこの『バブル』では、どんな潜在的アイデンティティを引き出してもらえるのか…個人的に、ものすごく楽しみです。きっと、新しいアニメーション体験をさせていただけるはず。作品の完成、そして公開を、胸を高鳴らせながら今しばらくお待ちください!

荒木さんともう一度仕事ができる、こんなに嬉しいことはありません。カバネリでご一緒させてもらった時、とんでもなく熱量の高い現場で、荒木さんが、僕ら役者に、丁寧に丁寧に向き合ってくださって、本当にその記憶が忘れられません。そんな荒木さんがガチで作る映画『バブル』が、面白くないわけないのです!!!とんでもないクオリティで、最高にドラマチックな瞬間を届けてくださること間違いなし!!!是非みなさん、劇場に足を運んでいただければ幸いです!!!よろしくお願いします!!!

監督の最新作に参加できると聞いた時、とても嬉しかったです!!今作も、変わらず監督やスタッフさん達と熱量を共有しながら楽しく収録させていただきました。またこうして携わらせていただけること、とってもとーっても光栄です。今回は少人数でのアフレコということもあり、私もまだ全貌が分かっていません!ですが、絶対素敵な作品になると確信しております!!是非皆様も楽しみにしながらお待ちいただけると嬉しいです。

今回お話を頂き、また新たな荒木さんの世界に参加する事が出来る喜びでいっぱいでした。躍動感、清涼感、そして画面いっぱいに広がる瑞々しさに終始ワクワクしながらアフレコしていたので、完成が今からとても楽しみです。細かな荒木さんのこだわりが色々な場面で垣間見られると思うので、完成後に色々お話を伺ってみたいです。キャラクター達の全貌も楽しみにしていて下さい!

素敵な方たちで組まれた座組に、参加させていただけたコト、とても嬉しく思っております。ひょっとしたら、身近な未来かもしれない世界。その中で、リアルに生きていく彼等彼女達の思いを感じていただき、この作品を一緒に楽しんでいただければと思います!

  • ヒビキ

コメントはこちら

コメントはこちら

コメントはこちら

コメントはこちら

コメントはこちら

コメントはこちら

コメントはこちら

コメントはこちら

コメントはこちら

PAGETOP

チケット情報はこちら