close

ニュース

"不死鳥"が羽ばたく先に見えるのは"ホグワーツ"!
謎が好奇心かき立てるUS版ティザーポスターが世界同時解禁!

2021.12.21

初のポスタービジュアルとなる、US版ティザーポスターが世界同時解禁となりました!

今回、解禁されたUS版ティザーポスターは、ホグワーツ魔法魔術学校と、それに向かって羽ばたく不死鳥の姿が描き出されたビジュアルとなっています。不死鳥と言えば、魔法ワールドを語る上で欠かせない、なかでもダンブルドア先生との関わりが深い魔法動物。「ハリー・ポッター」シリーズでは、ダンブルドア先生がリーダーを務めた秘密組織「不死鳥の騎士団」のシンボルとなっているだけでなく、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』で、ハリーが大蛇バジリスクに襲われたところを助けたのは、その涙に治癒能力を持つ不死鳥の"フォークス"でした。本来、人が飼うことは難しいとされている不死鳥ですが、"フォークス"はダンブルドア先生とホグワーツで共に過ごす友人のような存在。しかし、その出会いは明らかにされておらず、ポスターに描かれた不死鳥が"フォークス"であることも分かっていません。先日、解禁となった特報にも不死鳥が登場するシーンがありますが、その不死鳥が向かう先にはクリーデンス(エズラ・ミラー)の姿があり、その謎は深まるばかりです。
この不死鳥は果たしてどのような存在なのでしょうか!?不死鳥はダンブルドア家の人間が窮地に陥ったときに駆けつけることで知られていますが、ホグワーツ城では一体何が起こっているのでしょうか!?そして不死鳥は寿命を終えると炎に包まれ灰になりますが、このビジュアルの不死鳥も炎に包まれているように見えて……想像力を掻き立てられるビジュアルに世界中が胸躍らせています。
多くの謎と魔法にワクワクが止まらない!ファンタビ・イヤーの幕開けはもうすぐです!

 

先着特典はファンタスティック・クリアファイル!
12月17日(金)より劇場前売り券発売開始!

2021.12.16

先日、特報が世界同時解禁されると日本でも「ワクワクしすぎてなんか泣きそうになった」「大号泣………………私の知ってるダンブルドアと私の知らないダンブルドアが私の世界線で拝める………ハリーポッターもファンタスティックビーストも大好き……」「アメリカの魔法学校の先生とイギリスの闇払いが共闘するなんて夢のよう!」と歓喜の声に包まれ、Twitterの世界トレンド入りをするなど世界中を巻き込んだ、ファンタビイヤーの到来を予感させています!

そんな本作の劇場前売り券が12月17日(金)より発売開始!劇場窓口で購入すると1枚につき先着で、中の紙を抜くとニュート&ダンブルドア、ニフラーが登場する魔法のような"ファンタスティック・クリアファイル"がどちらか1種ついてきます!
ワクワクが止まらない2種のデザインの1つ目は、エディ・レッドメイン演じるニュートとジュード・ロウ演じるダンブルドア先生の最強コンビ!シリーズ最大の謎、ダンブルドア先生の秘密が明かされる本作で2人はどんな活躍を見せてくれるのでしょうか!?
もう1つは、ニュートの相棒でキラキラ光るものが大好きな魔法動物の"ニフラー"がトランクの中に!時々、いたずらが過ぎる時もありますが、その愛くるしさで世界中のファンの心を掴んで離さない姿は健在!どちらも期待に胸が高まるデザインとなっています。

是非、劇場前売り券と共にファンタスティック・クリアファイルを手に入れて、来るファンタビイヤーの到来に備えてください!

<劇場前売り券先着特典・詳細>
12月17日(金)より発売開始!

劇場前売り券:一般1,500円(税込)、小人900円(税込)
特典:ファンタスティック・クリアファイル(A5サイズ/全2種)

※画像はイメージです。
※数量限定のため、なくなり次第終了となります。
※特典は全2種となります。
※絵柄をお選びいただくことはできません。
※劇場前売り券1枚につき、特典は1枚となります。
※特典は非売品です。転売目的での購入はご遠慮ください。
※取り扱い・販売状況は、お近くの劇場までお問合せください。

前売販売劇場はこちら

 

最新作の物語の一部が遂に明らかに!ダンブルドアの秘密とは!?全世界待望の特報&場面写真初解禁!

2021.12.14

主人公のシャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートは、史上最悪の魔法使いグリンデルバルトの魔の手が魔法界に忍び寄っていることを知ったダンブルドア先生から助けを求められ、ある任務を託されます。ニュートを筆頭に、その助手バンティ、兄のテセウス、名門魔法族の末裔であるユスフ、教師のユーラリー、そしてマグル(=非魔法族)のジェイコブと共にデコボコチーム結成し、新たな冒険に出掛けますが…。解禁となった映像では、最強の魔法使いと謳われるダンブルドア先生の表情から、魔法界に迫る危機と彼が持つシリーズ最大の秘密の大きさが読みとれます。ダンブルドア先生の過去には何があったのか?解き明かされる秘密とは?そしてグリンデルバルドとの対決の行方は――世界中が手に汗握り見守っています!

個性豊かな魔法動物も健在!キラキラ光るものが大好きな"ニフラー"や、ニュートから片時も離れないボウトラックルの"ピケット"などお馴染みの魔法動物たちがどんな活躍をしてくれるのか!?特報では新たな魔法動物も登場していますが、ニュートはカニような姿をした魔法動物とどのように心を交わすのか?また、クリーデンスとダンブルドアの強力な魔法による市街地での応酬や、ニュートからマグルのジェイコブに魔法ワールドの重要アイテムの"杖"が手渡される姿、「ハリー・ポッター」シリーズとのつながりはさらに強まり、ホグワーツ城はもちろん、クィディッチの試合で使用するスニッチ、隠し部屋である「必要の部屋」、そしてさらには血の誓いのペンダントなどの「ハリー・ポッター」シリーズではおなじみのアイテムや場所が登場し、さらなる期待で胸が高鳴ります。また、ダンブルドア先生とともにデコボコチームを結成するニュート、テセウス、ジェイコブらが集合し、なにかを見上げている姿、ニュートとその手に血の誓いのペンダントを持つダンブルドア先生、ニワトコの杖で記憶を抜くグリンデルバルド、肩にボウトラックルのピケットを乗せたニュートの姿を切り取った4枚の場面写真も合わせて解禁となりました。

主人公のニュートを演じるのは、アカデミー主演男優賞受賞経験を持つエディ・レッドメイン、本作のキーパーソンであるダンブルドア先生をジュード・ロウ、対する闇の魔法使いでもう一人のキーパーソンとも言えるグリンデルバルドを演じるのは、昨年度のアカデミー国際長編映画賞を受賞した『アナザーラウンド』で主演を務めた"北欧の至宝"という異名を持つマッツ・ミケルセンが務めます。その他、エズラ・ミラー、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、カラム・ターナー、ジェシカ・ウィリアムズ、キャサリン・ウォーターストンたちが出演します。
2022年、魔法ワールドの新たな冒険に世界中が酔いしれること間違いありません!

 

最新作の映像初解禁!ナレーション宮野真守によるワクワクが止まらない
"魔法ワールド特別映像"世界同時解禁!

2021.12.11

この度解禁となったのはハリー・ポッター魔法ワールドが築き上げてきた20年を総括するかのようなワクワクが止まらない、特別映像。ナレーションは、『ファンタスティック・ビースト』シリーズでエディ・レッドメイン演じる主人公ニュート・スキャマンダーの吹き替えを担当する声優の宮野真守さんが務め、映画での印象的なシーンや、世界各地で行われてきたイベントの模様、思い思いの衣装に身を包んだファンの姿が映し出され、世界中が虜になっている魔法ワールドの存在が如何に大きなものかを証明する内容となっています。
今回解禁となった映像では、キャストが来日したジャパンプレミアの盛り上がりの様子が収められています。特に日本にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンのウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™、さらには2023年に開業が予定されているワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッターといった施設があることからも、その人気の高さを伺うことが出来ます。さらに2018年に公開された『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』は、全米を除くインターナショナルの興行収入で日本がNo.1という快挙を達成しており、日本にとって魔法ワールドが特別な世界であることが裏付けられています。

映像の後半では宮野真守さんの「そして、2022年新しい冒険が幕を開ける」というナレーションを皮切りに、最新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』から全世界待望の映像が初解禁!ジュード・ロウ演じるホグワーツ魔法学校でのニュートの恩師ダンブルドア先生の「魔法界が崩壊する」「非常事態だ」というただならぬ気配を感じさせる台詞から映像が始まり、そこにはニュートをはじめとする魔法使いの仲間たちとマグルの寄せ集めデコボコチームの姿も…!果たして彼らは魔法界を救うことが出来るのか!?最強の魔法使いと謳われるダンブルドア先生に隠された秘密!?すべてはデコボコチームに託された!
さらには映像内で12月14日(火)に全世界待望の予告編が解禁されることもアナウンスされ期待は膨らむばかり!未だベールに包まれている本作はどういった物語を見せてくれるのか、世界中から熱いまなざしが注がれています。

 

全世界待望!魔法ワールド最新作がやってくる!
宮野真守&河北麻友子が魔法動物愛を語る!キックオフイベント実施!

2021.12.02

2018年11月に劇場公開され、興行収入65.7億、観客動員473万人を突破し大ヒットを記録した『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』から3年、ついに『ファンタスティック・ビースト』最新作が始動!
シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートが、ダンブルドア先生や魔法使いの仲間たち、そしてなんとマグルと寄せ集めのデコボコチームを結成!全ハリー・ポッターファン必見!ホグワーツ城、ホグズミード村、不思議なトランクや可愛い仲間のビーストたちとともに、ますます広がる魔法の世界。そして、最強魔法使いと謳われるダンブルドア先生に隠された、ハリポタ魔法ワールド最大の秘密が解き明かされる!全世界待望の"ファンタビ新シリーズ"がやってきます!

この度、最新作始動を祝し、12月1日(水)にキックオフイベントを実施!エディ・レッドメイン演じる主人公ニュート・スキャマンダーの吹き替えを担当する声優の宮野真守さんと、「ハリー・ポッター」「ファンタビ」シリーズの大ファンである河北麻友子さんが登壇しました。
12月1日は2001年に「ハリー・ポッター」シリーズ第1作目である『ハリー・ポッターと賢者の石』が日本公開された日。そんな記念すべき日に実施されたイベントとなりましたたが、「ハリー・ポッター」シリーズでハリーの親友ロンの兄、パーシー・ウィーズリーの吹き替えも担当していたことのある宮野さんは「実は過去、グリフィンドールにもいたことがあるんですよ!当時18歳の時は声優として駆け出しだったので、学校の制服を着たまま現場に入っていました。みんな小説も読んでいて、期待感がすごい作品に参加できる喜びと、今後このシリーズはどうなっていくんだろう?という興奮がありましたね」、河北さんは「アメリカは公開日の0時から映画が観られるので、その時だけは親に許可をもらって友達と映画館に並んでいました。本を読んで、自分が想像していた以上の魔法の世界が観られた時の感動は今でも忘れられないです」と、それぞれが当時を振り返りながら、すべての世代から愛され続ける人気シリーズへの熱い想いを語りました。
また、「ファンタスティック・ビースト」シリーズにおいて欠かせないのが個性豊かな魔法動物たちの存在。それぞれ「好きな魔法動物は?」という質問がされると、河北さんはきらきらした光るものが大好きなニフラーが大好きと即答!「なんといっても可愛すぎる!見た目がかわいいのに、いたずらっこなのがきゅんとしますね」と魅力を語ると、宮野さんも「いたずらっこだけど、いいところで活躍するんですよ。ベビーニフラーも本当に可愛くて大好きです!」と、負けじと魔法動物愛が炸裂。宮野さんは多すぎて選べない!と迷いながらも、小枝のような魔法動物ボウトラックルをあげ「ニュートの相棒であるボウトラックルのピケットがいると、安心します。ニュートには欠かせない存在ですよね」と理由を語りました。最新作でもニュートたちと共に、魔法動物たちがどのような活躍を見せてくれるのか、ぜひ注目してください!

そしてここで『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』から『ファンタスティック・ビースト』シリーズまでを手がけきたデイビット・イェーツ監督より日本のファンへ向けたメッセージ映像が到着!監督自ら、本作の邦題が『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』に決定したこと、2022年4月8日(金)に公開されることを発表しました!
新たな情報発表がされると、宮野さんは開口一番「うわあ!これはすごい!やっぱりダンブルドアの秘密に迫っていくんですね!」と大興奮。会場に大きな拍手が巻き起こりました。さらにタイトルにもなっている通り、「ハリー・ポッター」シリーズ最大ともいえるダンブルドア先生の秘密が本作で明かされることが語られると、「本当に秘密が多い人物ですから。ニュートにも何にも教えてくれないんだから!」とお茶目に話すと同時に、「ハリポタファンならぐっとくる考察伏線がたくさん出てくると思うので、ますます楽しみですね」と最新作へのさらなる期待を語りました。
また、あわせて12月17日(金)より本作の前売り券が発売されることも決定!前売り特典は、中の紙を抜くとおなじみのキャラクターが現れる「ファンタスティック・クリアファイル」であることもあわせて発表されました。

最後に、宮野さんより「『ハリー・ポッター』の頃から作品に参加させていただいただけでなく、ファンになってしまう魅力的な作品です。『ファンタスティック・ビースト』シリーズは、特にニュートの存在を感じてもらえるようにつぶさに演じてきました。エディの表現してきたものを、日本語でも僕が世界に届けられればと思って参加しているので、新作ももちろん気合をいれて臨みたいと思います!楽しみに待っていてください」と意気込みを語ると、河北さんも「魔法の世界は観ているだけで嫌な気持ちを忘れられる力がありますし、今回の作品もそんな作品になっているのではと期待しています!皆さんも4月を楽しみに待っていていただいて、ぜひ劇場で一緒に楽しめるといいなと思います」と本作への期待を寄せ、公開へ向けてより一層期待が高まるなか本イベントは幕を閉じました。

 

劇場前売り券、12月17日発売!

2021.12.01

本作の劇場前売り券が12月17日から発売になります!
前売り券ご購入1枚につき、先着限定の特典、ファンタスティック・クリアファイル1枚がついてきます!
 
※価格:一般券 1,500円、小人券 900円(税込)
※特典は数に限りがあります。無くなり次第終了となります。

前売り券販売劇場は後日お知らせいたします。