NEWS

2021.03.03

3/24(水)全世界生配信決定!「るろうに剣心 GLOBAL FAN SESSION」へ参加しよう!

るろうに剣心 GLOBAL FAN SESSION

THANK YOU FOR YOUR LOVE OVER THE YEARS! 映画『るろうに剣心』がついに完結! 映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の公開を記念して、そして本作を愛してくれた世界中のファンの皆さまへの感謝を込めて、オンラインイベント「るろうに剣心 GLOBAL FAN SESSION(グローバル・ファン・セッション)」を3月24日(水)に開催! 出演キャスト&スタッフら「るろうに剣心」チームが勢ぞろいし、様々な企画を実施予定! 当日の模様はYouTube、Twitter、Instagram、LINEの各プラットフォームにてLIVE配信でお届けいたします!



THANK YOU FOR YOUR LOVE OVER THE YEARS!
LET’S JOIN RUROUNI KENSHIN GLOBAL FAN SESSION!
The live action "Rurouni Kenshin" saga is finally coming to an end! To celebrate the release of the two new movies "Rurouni Kenshin: The Final” and “Rurouni Kenshin:The Beginning" and to thank all fans around the world who have loved and supported the series, the online event "Rurouni Kenshin Global Fan Session" will be held on Wednesday, March 24!  This will be a LIVE online streaming event where the cast and crew gather together to carry out a variety of programs for you! You can watch the event on live via YouTube, Twitter, Instagram, and LINE.



そこで国内外のファンの皆さまから、“るろ剣愛”溢れる熱いコメント動画を大募集! 応募いただいた方の中から抽選で【50名様】を、ZOOMでイベントへご招待いたします! ZOOMからの50名の参加者は、登壇ゲストと直接話せるかも!? またご応募いただいた方への感謝の気持ちを込めて、全員のお名前もイベントの最後に発表予定。一緒に「るろうに剣心」史上最大のオンラインイベントを盛り上げよう!



We would like to ask you to send in a passionate video message full of love for the Rurouni Kenshin films! When sending in your video message, you can also win the chance to participate in the LIVE event: 50 winners among those who submit a video will be invited to join the event virtually via ZOOM on that day wherever you are! The 50 winners who participates in the event via ZOOM might be able to talk to the cast! Please do not forget to check the application procedures below. The names of all the applicants may also be announced at the end of the event. Let's make this the biggest “Rurouni Kenshin”online event in the history together!




■るろうに剣心 GLOBAL FAN SESSION
日本時間:2021年3月24日(水)夜開催(予定)
登壇ゲスト :佐藤健 武井咲 新田真剣佑 青木崇高 土屋太鳳 有村架純 高橋一生 江口洋介 大友啓史監督
イベント配信プラットフォーム(予定):
ワーナー ブラザース 公式YouTube:https://www.youtube.com/user/Wbondemand
ワーナー ブラザース ジャパン公式LINE:https://page.line.me/warnerbros.jp?openQrModal=true
映画『るろうに剣心 最終章』公式Twitter:https://twitter.com/ruroken_movie
映画『るろうに剣心 最終章』公式Instagram:https://www.instagram.com/ruroken_movie/
※当日のイベントの模様は、各プラットフォームにて、誰でもご覧いただけます。
※予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。



■Rurouni Kenshin Global Fan Session
Date: The night of March 24, 2021 (Wed) *The event starting time will be announced shortly.
Participating Guests: Cast & Crew of "Rurouni Kenshin: The Final/The Beginning" - Takeru Satoh, Emi Takei, Mackenyu Arata, Munetaka Aoki, Tao Tsuchiya, Kasumi Arimura, Issey Takahashi, Yosuke Eguchi, Keishi Otomo (director)
Live Online Streaming Platforms:
The Warner Bros Japan official YouTube channel: https://www.youtube.com/user/Wbondemand
The Warner Bros Japan official LINE account: https://page.line.me/warnerbros.jp?openQrModal=true
The official Twitter account of the Movie: https://twitter.com/ruroken_movie
The official Instagram channel of the Movie: https://www.instagram.com/ruroken_movie/
*The event will be available for everyone to watch on any of the above platforms.
*Please be advised that the details of this event is subject to change without notice.




■るろ剣愛を叫ぼう!コメント動画大募集!
コスプレでの投稿大歓迎! 完結を迎える映画『るろうに剣心』への感謝のメッセージ、「初めて映画館で観た映画は『るろうに剣心』です!」等の思い出エピソード、そして「最終章」への期待のメッセージほか、ファン皆さまからのコメント動画を大募集!ご応募いただいた方の中から抽選で【50名様】を、ZOOMでイベントへご招待いたします!


日本語での応募ページはこちら >
締め切り:2021年3月18日(木)23:59まで
  • ・30秒以内の動画を横向きで撮影してください。本フォームでアップ可能なファイル形式はMP4、AVI、WMV、MOVです。ファイル容量が100MB以下の動画をお送りください。
  • ・ご応募いただいた動画は、選考の上イベント内で使用させていただく予定です
  • ・ご応募いただいた全員のお名前を、イベントの最後に発表予定です
  • ・ご当選は1名枠とさせて頂きますが、複数人で撮影された一つ動画もご応募の対象とさせて頂きます。
  • ・当選者の発表は、事務局からの通知をもって代えさせていただきます
  • ・本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。
  • ・抽選方法に関するご質問の受付は行っておりません。


■We love “Rurouni Kenshin Movie"! Post your video message!
Submissions in cosplay are welcome! We are looking forward to receiving video messages of your love for the former series, and your anticipation and excitement for the upcoming two new movies. Also, personal episodes such as "The first movie I ever saw in a movie theater was "Rurouni Kenshin!”, etc. 50 winners among those who submit a video will be invited to join the event virtually on ZOOM wherever you are!


The application page in English >
Deadline: Sunday, March 18, 2021, 11:59 PM, Japan Standard Time
  • ・A Submission shall be a video of thirty (30) seconds or less in landscape orientation. The acceptable file formats are MP4, AVI, WMV, MOV, and the maximum file size is 100MB.
  • ・Your video may be selected and used in the event.
  • ・Your name may be announced at the end of the event.
  • ・Group video messages are also welcome! However, please be advised that it will be counted as one application
  • ・An email will be sent to the winners who will be joining the event. Please be advised that the email to winners will be in English.
  • ・Please be advised that the overall communication with the winners throughout the event will be in English.
  • ・Please note that this campaign is subject to cancellation or change due to unavoidable circumstances
  • ・We do not accept any questions regarding the lottery method.

2021.03.05

シリーズ初!『るろうに剣心 The Final』 IMAX®/4DX/MX4Dの上映決定!! 究極のクライマックスを、究極の映像で体感せよ!

るろうに剣心 The Final IMAX
るろうに剣心 The Final 4DX/MX4D

『るろうに剣心 最終章 The Final』が、シリーズ初となるIMAX®/4DX/MX4Dでの上映が決定!併せて、IMAX®限定ポスターと4DX/MX4D限定ポスターが解禁!
IMAX®版のビジュアルでは、燃え盛る東京の街と不穏に浮かぶ気球、その中で剣心が一人佇むビジュアルとなっており、また4DX/MX4D版のビジュアルでは、燃え盛る東京の街で、逆刃刀を構える剣心を捉えており、剣心の全てを奪おうとする最恐の敵・縁との壮絶な戦いを感じずにはいられない仕上がりとなっている。

一作目からファンの度肝を抜いたアクションで日本のエンターテインメントの頂点に立った本シリーズ。シリーズ最大規模のスケールで描かれる本作は「るろうに剣心」のすべてが詰まった最終章として、前作を凌駕するアクションを堪能できる。そして、今回決定となった〈IMAX®/4DX/MX4D〉上映は、『るろうに剣心 最終章 The Final』を多くのファンに最高の環境で「るろうに剣心」の世界を“体験”してもらえるように決定されたもの。

大友監督は「『るろうに剣心 最終章』は、映画館の大画面でしか体験できない最大の迫力、没入感が得られるよう、脚本段階から精緻に想定して作った作品です。シリーズ最高の、至高のアクションと激烈なドラマ、クライマックス。IMAX®/4DX/MX4D上映で、その魅力が倍増することは間違いない。あーー、早く観てほしい!!ぜひご堪能ください。」とコメント。

是非、「るろうに剣心」シリーズの究極のクライマックスを究極の環境で体感していただきたい。IMAX®限定ポスターと4DX/MX4D限定ポスターは、それぞれの上映劇場(一部を除く)にて順次掲出予定!



チケット情報はこちら



2021.03.05

3/5(金)より『るろうに剣心 最終章 The Final』本予告が劇場で初披露!!

本日3/5(金)から公開の『太陽は動かない』や他各作品の上映前に、全国の上映予定劇場(一部劇場を除く)にて、4月23日(金)公開の『るろうに剣心 最終章 The Final』の本予告映像が初披露されることが決定!

今回の劇場での本予告掲出は、「公開を楽しみにしてくれているファンの方に、まずは劇場のスクリーンという最高の環境で、『るろうに剣心 最終章』の最新映像を体感してほしい」、という製作陣の熱い想いが込められている。

大友監督は「宣伝チームと何度もやり取りを重ねながら、本編と同じ熱量を注ぎ、徹底的にこだわって作りあげた『作品』です。いよいよ我々の映画を観客の皆さんにお届けできる!!そんな喜びと興奮を、たっぷり詰め込みました。」とコメント。
本予告映像では、シリーズ完結作に集いし豪華キャスト陣によるド迫力のアクションシーンと胸を打つドラマが盛り込まれている。さらに剣心と縁の因縁が明らかになり、究極のクライマックスに向けてさらに期待が高まる内容となっている。まずは劇場で、剣心たちの最後の勇姿を目に焼き付けてほしい。



チケット情報はこちら



2021.03.03

「映画 るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning写真集」発売決定!!

映画 るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning写真集
映画 るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning写真集

43か所以上、7か月にも及んだ撮影に迫るドキュメント写真集、「映画 るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning写真集」が6月4日(金)に発売決定!

今回「るろうに剣心 最終章 The Final」では”明治”、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」では”幕末”、2つの異なる時代が描かれており、本写真集にもこの2つの時代が集約。
そこには、“流浪人”と”人斬り”、2つの時代で2つの“名”を背負い、闘いの人生を生きた緋村剣心の姿が収められている。さらに、映画「るろうに剣心」シリーズの“集大成”として、2012年公開の第1作からの歩みを振り返る主演の佐藤健、大友啓史監督それぞれのロングインタビューも収録予定!

カメラマンは、「京都大火編/伝説の最期編」から映画「るろうに剣心」シリーズのスチールを担い、アクション映画ならではの躍動感やドラマチックな剣心や薫たちの数々の場面をおさめた写真家・菊池修。
全テイクに寄り添い、現場に帯同するカメラが写した総スチール数はなんと約50万枚!前回の「京都大火編/伝説の最期編」の写真集も読者から高い評価を得ており、今回もその力を全面に押し出した“ビジュアル・ドキュメント”をコンセプトに様々な魅力あふれるカットを収録。また、前回と異なり、今回はリハーサルなどの様子も交えた“舞台裏の姿”も写し出し、前作超えに挑む佐藤健をはじめとしたキャストの姿を収めた珠玉の1冊となる。

そして、本写真集に収録されている場面写真も一部解禁。それぞれ「The Final」と「The Beginning」の“緋村剣心”の姿を写し出している。返り血を浴びながらも剣を握り、剣を振るい続ける剣心。その姿からは、新しい時代である“明治”、激動の“幕末”との2つの時代を“流浪人”と“人斬り”として闘い生きてきた、彼の壮絶な生き様を感じることができる。
厳選されたカットの数々をお楽しみに!



「映画 るろうに剣心 最終章The Final/The Beginning写真集」詳細
■発売日: 6月4日(金)
■予約開始日:3月3日(水)
■判型: B5判
■ページ数: 184ページ予定



2021.03.02

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」に、高橋一生、村上虹郎、安藤政信の出演が決定!!

この度、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の新たなキャストとして、桂小五郎役に高橋一生、沖田総司役に村上虹郎、高杉晋作役に安藤政信が決定し、それぞれのビジュアルも解禁!!


高橋一生 (桂小五郎 役)
村上虹郎 (沖田総司 役)
安藤政信 (高杉晋作 役)

今回発表となった3人は、『るろうに剣心』シリーズ最後となる、6月4日(金)公開の「るろうに剣心 最終章 The Beginning」において、動乱の幕末に、時代を守るか変えるか、それぞれの信念を貫き命を懸けて戦っていた、剣心と関わり合う重要な人物たち。

高橋一生が演じるのは、“人斬り抜刀斎”が誕生するきっかけとなる長州藩志士の桂小五郎。そして安藤政信が演じるのは、桂と同じ長州藩志士の高杉晋作。今回解禁となった2人のビジュアルは、桂と高杉によって剣心が見い出される、まさに剣心の運命が大きく変わる場面。
また、村上虹郎が演じるのは、若くして天才剣士と称えられるほどの武闘派である新選組一番隊組長の沖田総司。今回明らかとなったビジュアルは、沖田が剣心を鋭い眼光で睨みつけながら剣を交わす場面となっている。

大友監督は高橋について、「幕末という刹那の時代は、殺気を帯びた艶っぽさが似合う時代。一生君は、それ以外ないという唯一無二の表現をしっかり探り当ててくれる。しかもその深度が半端ない。彼が演じる桂の一つ一つの立ち居振る舞いからは、剣心に対する細やかな思いが感じられ、と同時に間違いなく作品の強いアクセントになると思いました」とコメント。一方、新選組の沖田総司を演じる村上について、「山椒は小粒でもピリリと辛い、虹郎くんの鋭いイメージと沖田のイメージが自然と重なりました。剣心との夢の対決を含め、この魅惑的な人物を独特のムードをまとい、見事に演じてくれたと思います」と自信を見せた。歴史上実在した人物である沖田と剣心が相まみえるシーンは、剣心が実在したと思うほどに、説得力のあるシーンに仕上がっている。また、高杉を演じる安藤については「一瞬にして人の心を虜にする唯一無二、独特のカリスマ性は、安藤政信ならではと痛感しましたね。奇兵隊のエキストラたちが、その姿を前に一気に高揚し、魅力に取り込まれていく。高杉が持つ豪胆さと繊細さ、一括りにはできないその存在感を、十二分に体現してくれたと思います」と評した。

さらに、キャスト3人からのコメントも到着!

■高橋一生 (桂小五郎 役) 全文コメント
大友監督とは3作目なのですが、また大友組の中でお芝居ができることに、ありたがみと面白みを感じていました。
桂を演じるうえで、剣心の心の動きを観察するよう心がけていましたが、
佐藤さんは、常に“剣心”としてそこにいらっしゃるので、安心してお芝居ができました。


■村上虹郎 (沖田総司 役) 全文コメント
沖田総司という人物を演じられることは、この上なく幸せだなと思います。
オリジナリティーを大事にするよう意識しつつ、とにかくアクションは頑張りました。
今回の「剣心」は今までと違って「人斬り抜刀斎」なので、
剣心としてまとう空気や、健くんが目の中に宿して見つめるものが違い、印象的でした。


■安藤政信 (高杉晋作 役) 全文コメント
大友監督には、個性的で勢いのあるエネルギッシュなイメージを持っていました。
そんな方と一度sessionしてみたかったので、オファーがきて素直に嬉しかったです。



2021.01.25

「25周年記念 るろうに剣心展」開催記念!! 神谷薫役・武井咲&大友啓史監督が展覧会を観覧!

神谷薫役・武井咲&大友啓史監督が展覧会を観覧

1/22(金)より東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリーアーモ)にて開催中の「25周年記念 るろうに剣心展」。この度、神谷薫役・武井咲と大友啓史監督が展覧会を観覧!



神谷薫役・武井咲&大友啓史監督が展覧会を観覧

様々な原画を見ながら、撮影を振り返る武井と大友監督。今回の「るろうに剣心展」のために描きおろされたキービジュアルイラストメッセージ入りの原画 を見ながら大友監督は「僕の勝手な考えですが、最近の剣心の画のタッチは、”健(たける)剣心” が入っているような気がするんですよね」と主演の佐藤健に言及して周囲を笑わせ、武井は「当時のセリフを思い出しちゃいますね。ザワザワしてきました(笑)」と笑顔を見せた。
そして、『るろうに剣心 最終章 The Final』で描かれる【人誅編】のエリア原画の前で足を止めると、大友監督は「まさに撮影もこんな感じでしたね」と、剣心と雪代縁(ゆきしろ・えにし)の闘いを描いた原画を見つめながら撮影を振り返り、武井も「今まで描かれてきた剣心の闘いとは違いましたね。声が出せないというか、邪魔してはいけないという異様な雰囲気でした」と述懐した。。



神谷薫役・武井咲&大友啓史監督が展覧会を観覧

また、観覧後に行われたスペシャルインタビューでは「るろうに剣心展」の見どころと魅力、そしてこれまでのシリーズを振り返り、撮影時の思い出に残ったエピソードやシリーズ完結について語った。
「るろうに剣心展」の観覧を終え、感想を聞かれた大友監督は、「間近で見ると迫力が違いますね。和月先生がどんな思いを込めて描かれたのか、剣の一振りにどれだけの時間を込めたのか直接伝わってきました。原作から何を感じるか、原作からのインスピレーションを得ようと思って読んでいた時の熱を思い起こさせられた感じがしました」と興奮した様子で語った。武井は「大友監督と回らせていただいたので、映画化当時の監督の思いと大変さが伝わりました。これだけ細かいところまで見られるのはすごく貴重だと思いますし、1作目からの撮影をすごく思い出しました。あれから10年経ったとは思えないんですけど、こうやって剣心たちと一緒に過ごしてきたんだなと強く感じました」と感無量の様子でコメントした。

200点以上の原画が展示されている本展覧会。映画の撮影を思い出す原画があったか問われた大友監督は「神谷道場での剣心と薫の出会い」と答え「ヒロイン(薫)とこの原画を一緒に見られたというのは非常に感慨深いですね。原画を見てても、最後のシーンまで辿り着くのに薫がどんどん漫画の中のコマで成長しているんですね。それを私は生身の人間でも体験できているんです。佐藤さんと武井さんの成長もこの10年見てきたので、2人が一緒にいるシーンは本当に染みましたしね」と感動した様子でコメント。
武井も「神谷道場のシーン」と回答し、撮影を振り返りながら「本当にこれまで緊張しながら撮影に臨んでいたのですが、本作での神谷道場の撮影の時に、この10年間見えていないところでも、(私の中には)薫が近くにいたんだなと思いましたし、戻って来ることができて本当に良かったです」と懐かしみながらコメント。そして、原作から薫というキャラクターを演じるにあたってのヒントはあったかと聞かれた武井は「最初はやはりビジュアルですね。監督から当時言われていたのは、薫はピュアであり真っ直ぐで、常に父の言葉を信念に持っている女性で、そういったイメージとビジュアルや薫の良いところを体現できればいいなと思っていましたね」と語り、監督からは竹刀をもらったエピソードも披露し笑顔を見せた。



神谷薫役・武井咲&大友啓史監督が展覧会を観覧

今年ついに公開となる『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』で、ついにシリーズは完結を迎える。 武井はシリーズ完結への思いを「またこのシリーズに参加できるは凄く嬉しいですし、海外へ行った時に“薫”として見られる時もあり、こういったグローバルな作品に携わることができて光栄でしたね」と感謝の気持ちを口にした。
武井の思いを聞いた大友監督は「薫は17歳の道場主という、父の思いを背負って、道場を守る健気な少女という設定で、そんな人いるかなと思って探していたところ、武井さんを見つけてオファーをしました。当時の武井さんと薫が重なって、良いスタートを切ることができましたし、シリーズが進むにつれて、色々な現場で経験された芝居の上手さがすごく出ていました。今回は剣心と巴の過去をどう受け止めていくか、恐らく、5年前(前作)の武井さんの受け止め方と、今作での受け止め方は違うと思うんですね。薫が2人の過去を受け止める姿は、多くの女性が共感出来る部分だと思います。その想いを武井さんが芝居を通して表現してくれていましたね」と労いながら、前作から7年ぶりの現場となった本作での”神谷薫”としての武井について語り、武井も「剣心の過去を知って2人を思いやるのは、昔の私では無理だったと思いますね」と大友監督の言葉に頷いた。

薫というキャラクターについて武井は「信念を貫き、自分の思いを曲げずに立ち向かっていく姿はずっと変わらない姿だと思いますし、私はそういった薫の姿が本当に好きですね。芝居中、薫の気持ちに寄り添いながら共存していましたし、感慨深い気持ちになりますね」と自身にとっても大切なキャラクターだと振り返った。
そして、剣心を演じた佐藤健について聞かれた武井は「健さんにとっても大きなミッションだったと思うんですが、周りのスタッフさんと同じ方向を向いて進んでいく姿が好きでしたね。健さんがいるだけで、みんなのスイッチが入るし、健さんが剣心を纏うと、『るろうに剣心』の世界に入り込めましたね」と回答。さらに、神谷道場メンバーとの撮影について、「『ただいま』という気持ちが強かったですね。うっかり素に戻ってしまうくらいの空気感でした。久しぶりの現場だったんですが自然とスイッチが入りましたし、最高に楽しかったですね」と語り、さらに「剣心が横にいてくれたからこそだと思っています。目の前に剣心がいて、横に弥彦がいるということが神谷道場の日常を思い出させてくれるというか、撮影が始まっているというよりは、ご飯を食べている途中で撮られているという感覚でした」と、改めて神谷道場メンバーがかけがえのない存在であることを語った。



「25周年記念 るろうに剣心展」は現在開催中!!
■ 会期 :2021年1月22日(金)~3月7日(日)
■ 会場 :東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリー アーモ)
■ 公式サイト :https://ruroken-ten.com



2020.12.29

佐藤健×大友啓史監督のスペシャル対談〈完全版〉が公開



2020年12月19日(土)&20日(日)に開催された「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」の「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」ステージにて配信された、主演の佐藤健×大友啓史監督のスペシャル対談の〈完全版〉が公開!



2020.12.14

<ジャンプフェスタ2021 ONLINE>にて、佐藤健×大友啓史監督 スペシャル対談の配信が決定!

 佐藤健×大友啓史監督 スペシャル対談

毎年恒例となっているジャンプのビッグイベント<ジャンプフェスタ>が、今年は史上初となるオンライン形式の<ジャンプフェスタ2021ONLINE>として開催!!

そして12月20日(日)10:30~よりジャンプスタジオで行われる「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」ステージにて、映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』から主演の佐藤健×大友啓史監督のスペシャル対談の配信が決定した!
第1作『るろうに剣心』(2012)から約10年間に渡って緋村剣心役を演じてきた佐藤だが、ジャンプフェスタに参加するのは今回が初めてとなる。
佐藤は、「今回初めてジャンプフェスタに参加させて頂き、大変光栄に思います。こうして映画のことをお話する機会がくることで、いよいよ本当に始まるんだなと実感しています。支えてくださった皆様の存在があったから、ここまで辿り着くことができました。最後まで見届けて頂けたら幸いです。」
とコメント、ジャンプフェスタ初参加の喜びを噛み締めている。
大友監督も「『るろうに剣心』シリーズは、ファンの方のリアルな声がストレートに伝わってくる作品で、クランクアップしたときも、公開延期を発表したときも、作品を待ってくれている方々の声がパワーとなり、これまで頑張ってくることが出来ました。今回の収録、そして映画を観て、『るろうに剣心』ファンの皆様、ジャンプファンの皆様が楽しんでくれると嬉しいです。」とファンに向けて感謝の意を伝えた。

本ステージではお笑い芸人のガーリィレコード高井が『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』(2014)最大の敵である志々雄真実に扮して、『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』やジャンプSQで連載中の「北海道編」について見どころをアピール。

佐藤&大友監督の対談パートでは、映画「るろうに剣心」シリーズの完結を控え、実写化が決定した当時を振り返ったり、コロナ禍での公開延期を乗り越え、遂に世に送り出すことができる想い、原作の《人誅篇》と《追憶篇》を描く最新作についてのエピソードなど語りつくす予定だ。

さらに映画の公開を記念して、原作者の和月伸宏先生から佐藤宛に熱いメッセージも!
<ジャンプフェスタ2021 ONLINE>「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-」ステージは、アプリをダウンロードした全員が参加できるイベントとなっているので、是非お楽しみいただきたい。



■ 配信日時:2020年12月20日(日)10:30~11:05
■ 参加方法:
(1)「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」アプリをダウンロード(iOS/Android対応)
(2)ジャンプフェスタ公式WEBサイト(一部WEBサイトでは体験できない内容もございます)



2020.12.04

映画「るろうに剣心」シリーズ初!「緋村剣心」が 1/6スケールフィギュアで登場!

 緋村剣心1/6スケールフィギュア

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』の公開を記念して、佐藤健が演じる「緋村剣心」の1/6スケールでのフィギュア化が実現!
飛天御剣流 抜刀術を繰り出す際の剣心が構える姿を忠実に立体化。技を繰り出す直前、緊迫する剣心の表情・雰囲気をそのまま再現している。
今回映画の中で最も緊張感が高まり、印象的である“抜刀術の構え”のシーンをそのまま立体で切り出したいと考え、フィギュア化に至り、原型の製作期間はなんと11か月。
剣心の瞳や目線から、気迫のある表情を再現すべく、細部までこだわりぬいて製作。さらに、体の線の細い剣心の「腕」「手のひら」の繊細さが伝わるように仕上げたという。

本フィギュアは、セブンネットショッピングにて、本日12/4(金)14時より先行予約開始!
予約はこちら



2020.12.04

新公開日決定!4月23日(金)/6月4日(金)2部作連続公開!

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』は、
それぞれ2021年4月23日(金)、6月4日(金)より2作連続で全国ロードショー!
2021年、遂に完結を迎える!



新公開日に合わせ、<特報2>が解禁!!


ポスタービジュアル
また、本日12月4日(金)から新公開日が表記されたポスタービジュアルが全国の上映劇場で掲出開始!
(一部の劇場を除く)


数量限定の特典付きムビチケカードの販売も再開!
販売劇場はこちら

2020.05.27

公開延期のお知らせ

ワーナー・ブラザース映画は、2020年7月3日(金)、8月7日(金)に公開を予定しておりました映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』2作品につきまして、新型コロナウイルスの感染拡大による国内の事態を受け、検討を重ねた結果、公開日の延期を決定いたしましたのでお知らせします。

変更後の公開時期については、2021年GW2部作連続公開を予定しております。

現在販売中の前売り券(ムビチケカード)は、5月29日(金)から販売を中止いたします。販売再開の時期は公式サイトにて改めてお知らせいたします。また、ご購入いただきました前売り券(ムビチケカード)は延期後の上映時にご利用いただけますので、そのままお持ちください。

皆様により一層作品を楽しんでもらうため、新たな公開日に向けて力を尽くしていきます。

公開の延期に際して、主演の佐藤健、大友啓史監督のコメントは以下の通りです。


■佐藤健
映画の公開を楽しみに待っていて下さった皆様に申し訳ない気持ちです。
皆様が安心して映画館に足を運べる日が一日でも早く返ってくることを願うと共に、そのためにも今後も一歩一歩着実に歩みを進めていくことが大事だと感じています。
そして来年の公開日をお互いに健康で迎え、必ずまたお会いしましょう。皆様の日々の幸せを祈っています。
佐藤健



■大友啓史監督
緊急事態宣言以降スタジオが閉鎖され、すべての作業がストップしてしまい、それ以降も仕上げ作業や公開に至る様々な準備を行うことができませんでした。
「エンタメ復活の狼煙を『るろうに剣心』で」という志でいただけにとても残念です。
公開を心待ちにしてくださっていた皆さんには、申し訳ない思いでいっぱいです。

新しい公開日に向けて、少しでもクオリティを高める努力をし、多くの方々に楽しんでいただけるような作品を創り上げ、満員の熱気溢れる劇場で観ていただくことが、私を含めスタッフ・キャスト一同の作品に懸けるゆるぎない思いです。
アフターコロナの時代に、よりパワーアップした感動と勇気と希望をお届けできるよう、魂を込めて残りの仕上げ作業に取り組みたいと思いますので、『るろうに剣心 最終章』をぜひ楽しみに待っていてください。
監督 大友啓史



2020.04.10

『るろうに剣心 3フィルム コレクション』デジタルセル配信を開始!!


本作の公開を記念して、2020年4月22日(水)より「るろうに剣心」「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の 最期編」の3作品をセットにした「るろうに剣心 3フィルム コレクション」のデジタルセル配信がスタート!
シリーズ累計の興行収入は125億円以上、観客動員数は980万人を突破した『るろうに剣心』シリーズ3作品を、デジタルセル配信でイッキに鑑賞できる「るろうに剣心 3フィルム コレクション」。究極のクライマックスに向け、「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」公開を目前に控えた、この機会にお楽しみください!

■ 発売日:2020年4月22日(水)
■ 商品名:「るろうに剣心 3フィルム コレクション」
(収録作品:「るろうに剣心」「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」)
■ 発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

©和月伸宏/集英社 ©2012「るろうに剣心」製作委員会
©和月伸宏/集英社 ©2014「るろうに剣心 京都大火編」製作委員会
©和月伸宏/集英社 ©2014「るろうに剣心 伝説の最期編」製作委員会

2020.03.25

数量限定特典付きムビチケ 3月27日(金)発売開始!

「The Final」
7/3(金)公開
¥1,500(税込み)

「The Beginning」
8/7(金)公開
¥1,500(税込み)

  • ・セット券を購入された方は、セット購入特典となります。
  • ・「The Final」のみを購入された方、「The Beginning」のみを購入された方は、それぞれの特典となります。
  • ・おひとり様、一度に購入できる枚数は制限がございますので予めご了承ください。

<特典付きムビチケ:セット券購入特典詳細>

【過去作ポスターギャラリー付きムビチケホルダー】
2作品セット券 ¥3,000(税込み)
※数量限定
※クリアファイルはつきません
※おひとり様、一会計につき2セットまでの購入となります。

<特典付きムビチケ:特典詳細>

~「The Final」「The Beginning」それぞれを購入された方~
【剣心×縁 クリアファイル(A5サイズ)】
「The Final」 ¥1,500(税込み)
※「The Final」の前売りを購入された方への特典です。
※数量限定
※おひとり様、一会計につき4枚までの購入となります。
【剣心×巴 クリアファイル(A5サイズ)】
「The Beginning」 ¥1,500(税込み)
※「The Beginning」の前売りを購入された方への特典です。
※数量限定
※おひとり様、一会計につき4枚までの購入となります。
  • ・セット券を購入された方は、セット購入特典となります。
  • ・「The Final」のみを購入された方、「The Beginning」のみを購入された方は、それぞれの特典となります。
  • ・なくなり次第終了となります。

2020.03.25

伊勢谷友介、土屋太鳳らキャスト& ONE OK ROCK主題歌も続投も決定!新キャストも発表!!

今回新たに仲間に加わったのは、『京都大火編/伝説の最期編』からの続投となる、【京都隠密御庭番衆】の御頭・四乃森蒼紫を演じる伊勢谷友介、そして【京都隠密御庭番衆】の巻町操を演じる土屋太鳳。


5年振りの『るろうに剣心』に対し伊勢谷は「(出演が決まった時は)前作の2本が本当に人気の作品だったので、とても嬉しかったです。僕自身シリーズものに出るのが初めてでしたので新しい経験をさせてもらえました。」と決定の際の喜びを話した。撮影を振り返り「漫画のキャラクターは年を取らないですけど、僕は取りますから30代でやるメンタルと40代でやるメンタルはやっぱり全然違いました(笑)。」と常に生身のアクションを求められる作品ならではのコメント。その中で撮影を完遂できたことについて、「僕は、やらせていただくものに対して120%でありたいと常に思っています。大友監督や、アクション監督の谷垣さんをはじめとしたスタッフは、役者を鼓舞して、最高の気分で自信をもって演じられる場を作ってくれます。そのおかげで、悩むことも無くキャラクターの意味や理念や指針を心の中に持って演じられました。役者冥利に尽きます。無事撮影を終えることが出来て安心しました。」と製作陣への感謝をのぞかせた。


また、同じく蒼紫と共に生きる操役の土屋は今回のアクションに対し「本当に難しく大変でしたが、操が背負う願いや祈り、そして御庭番衆としての本能も伝わるアクションを目指しました。前作を超える挑戦が出来たと思います。」と確かな手ごたえを感じさせ、また、シリーズ続投についても「不可能を可能にし、漫画原作を最初に成功させた“るろうに剣心”。スタッフさんたちもキャストさんたちも全力を尽くし、現場にいない人も含めて関わる全員が心を込める、その一員に私もいる…夢が叶った思いです。剣心をはじめ背中を追いかけてきた方々と出会えたのは、この作品の実写が実現できる時代に生まれたからこそ。この幸運に、心から感謝しています。」とコメント。

そして最強の敵・志々雄真実の配下である【十本刀】の一人、沢下条張を演じる三浦涼介の姿もポスターで解禁、再び剣心を前に立ちはだかるのか気になるところだ。更に『The Final/The Beginning』からの参戦となる、“縁”が率いる上海マフィアの副官・呉黒星(ウーヘイシン)を演じる音尾琢真、剣心の過去に大きな影響を残す旧幕府直属の隠密組織【闇乃武(やみのぶ)】のリーダー・辰巳を演じる北村一輝の参加が決定。現在と過去、それぞれの時代で剣心の前に立ちはだかる二人に注目だ。

そして、毎作品ごとに『るろうに剣心』を最大限に盛り上げるパワフルな楽曲を歌い上げてきたONE OK ROCKが、最終章の2作で引き続き書き下ろしの主題歌を担当することが決定!
1作目の主題歌「The Beginning」は、人斬りとしてではなく、“るろうに”として生きる緋村剣心という一人の人間の旅の始まり、そして『るろうに剣心』シリーズの始まりなど、文字通り全ての始まりを力強く歌い上げ、「Mighty Long Fall」(京都大火編)では、失意、希望、再起と全ての要素をひとつの曲に、そして「Heartache」(伝説の最期編)では志々雄真実との闘いに勝利して身も心も満身創痍な剣心を壮大なバラードで優しく包みこんだ。
果たして『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』ではどのような楽曲を聞かせてくれるのか。お楽しみに!

2020.03.25

オールスターキャラクター集合!ポスター完成!


『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』のポスターが完成!
3月27日(金)より全国の上映劇場で掲出されます。(一部劇場を除く)

2020.03.19

剣心に斬殺された妻・雪代巴役に有村架純が決定!


剣心の<十字傷の謎>の鍵を握り、かつて剣心の妻であった雪代巴役に、数多くの作品で主演を務め、透明感溢れる美しさと、作品ごとに様々な表情を見せる確かな演技力で評価が高い、有村架純が決定!

雪代巴は、幕末、剣心が血も涙もない人斬り抜刀斎の時代に、唯一心を許したにもかかわらず、その手で斬殺した妻。巴は剣心の頬の十字傷に深く関わり、最終章「The Final」で縁が剣心に復讐を仕掛ける理由とも関係している。 解禁されたビジュアルでは、雪の情景の中に佇み、遠くを見つめるその表情からは儚さが漂い、その瞳の奥には、これまで明かされてこなかった剣心の過去にまつわる秘密が――。

今回の「最終章」は、原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースに、縁との究極のクライマックスが描かれる「The Final」と、原作では剣心が過去を語るかたちで物語が進む「追憶篇」をベースに<十字傷の謎>に迫る「The Beginning」の2部作を描く。この二つの時代をつなぐキャラクターが縁に続く雪代巴は、いまにも消えてしまいそうな弱さと、心の深い所では揺るがない強い意志をもつ女性。誰もが自分の正義を通すために刀をふるった動乱の幕末、剣心はなぜ唯一心を許した妻を斬殺したのか?剣心はなぜ“不殺の誓い”を立てたのか?これまで語られることのなかった剣心の原点が、頬の<十字傷の謎>とともについに明らかになる!

巴役は「るろうに剣心」の中で最もファンが多いキャラクターの一人。それは、緋村剣心が人斬りをやめ、<不殺の誓い>を立てることに至る理由になった女性だから。プロデューサーの小岩井宏悦は、有村架純のキャスティングの経緯について「雪代巴のキャスティング、いよいよその時が来たかと言うのが正直な感想でした。『追憶編』と呼ばれる巴のエピソードを実写化することは、『るろうに剣心』 の第一作目からずっと熱く語られ、それでいてどこか現実離れしている話でしたから。雪代巴、クールな表情の下に沸き立つような愛憎を秘めた完全無欠のヒロイン。みんなの思い入れが強過ぎるこの役は、全員一致で『有村架純』さんに託されました。華があるのに儚げな彼女の存在感そのものにみんなが「雪代巴」を見たのです。作品を観てもらえば、間違いなく その『ヒロイン力』にみなさん圧倒されると思います」と唯一無二のキャスティングだったことを明かす。

はじめて、今回のオファーを聞いた際、有村は、「プロデューサーの方から『このエピソードは巴がいないと成り立たない作品だ』と言って頂きました。1作目から原作ファンの方や映画ファンの方からすごく大切にされている作品ですし、健さんやキャストの方、監督やスタッフの皆さんが大切に作られている作品ですので、嬉しい思いもありましたが、同時に大きなプレッシャーも感じました」と話した。現場で主演の佐藤と話した際は、「『本当に大切に思っている作品で、7年前の“るろうに剣心”の始まりの役づくりは巴からスタートしている』とお話されていて、7年間ずっと巴がベースにあって、今の剣心が出来ているという、その言葉の重みを深く受け止めました」と、自身が演じた雪代巴役という役が、この「るろうに剣心」シリーズにおいていかに重要なキャラクターであるかを常に感じていたことを明かした。
佐藤演じる剣心を初めて見て、「どれだけ“るろうに剣心”を愛しているのかというのはひしひしと隣にいて感じました。アクションにしてもお芝居にしても、ご自身の中で表現したいものが見えているからこそできることがたくさんあって、それを間近で拝見していると本当に尊敬しますし、改めてすごい役者さんだなと思いました」と剣心を演じる佐藤のこの作品にかける思いを肌で感じた様子。

今回、 “最終章”において物語の中心を担う、巴と縁という2人の解禁を受けて、主演の佐藤は初めてコメントを寄せた。
「剣心の頬の十字傷は悲しみの象徴であり、この傷が残り続ける限り、剣心は悲しいんです。巴との出会いを経て、その十字傷に殺さずを誓った剣心は、市井の人々の平和を守るため流浪の旅を始めます。これまでのるろうに剣心シリーズ三作は、そのような過去を経て流浪人になった剣心の、新たな冒険の物語でした。」とこれまでの剣心の物語を振り、「それら全てを演じた僕の中には、雪代巴という一人の女性が内包されていました。パート1の撮影初日、鳥羽伏見の戦いで新時代の来訪を悟った時、志々雄真実が目の前で自らの愛する女性を斬殺した時、僕は剣心としての自分を見つめ直そうとする度に、巴を想い、深呼吸をして本番に臨みました。」と、1作目撮影時から、巴はずっと想い続けているキャラクターと語り、また、巴役を有村が務めることに関して「The Beginning の撮影初日、僕の中に七年間内包されていたものが、突如実体を持って目の前に現れました。巴として初めてお会いするはずの有村さんに、どうしようもない懐かしさを感じました。それからの撮影の日々は、辛く悲しくありながらも夢のようで、今思い返しても、あんなにも美しく、そして儚い時間を過ごした経験はありません。」と、撮影当時の様子を明かした。

また、『3月のライオン』以来のタッグを組むことになった大友監督は、「『人斬り抜刀斎』として幕末の京都をうごめいていた時代。剣心の孤独に光を灯したのが、雪代巴でした。運命に導かれ、心の奥底に秘めた複雑な感情に突き動かされていくこのヒロインは、演じるのに決して簡単な役ではありません。」と、「TheBeginning」の物語の鍵を握るキャラクターであり、また、剣心にとって、最も影響を与えたキャラクターの一人である雪代巴への監督自身が想い描くイメージを明かした。さらに、「思い浮かんだのが、『3月のライオン』でご一緒した有村架純さんでした。彼女なら、真っ白い心で、この役を、孤独な二つの魂の、燃えるような邂逅(かいこう)の物語を一緒に走ってくれるのではないか。悲劇的な憂いの中に、強い意志と限りない優しさを帯びて。これだけドラマチックなヒロインにはめったにお目にかかれません。魂を込めて演じ切った有村架純さんの『巴』像を、一刻も早く皆さんにお披露目したい気持ちでいっぱいです。」と、キャスティング理由とともに有村の演技を絶賛。

日本映画を代表するスタッフ陣が細部までこだわりぬき、常に観客の期待以上のクオリティで進化し続ける「るろうに剣心」シリーズの最後に相応しい、最高のキャスティングが実現し、シリーズ史上最高のクライマックスへ向かう!



■有村架純(雪代巴役) 全文コメント

プロデューサーの方から「このエピソードは巴がいないと成り立たない作品だ」と言って頂きました。1作目から原作ファンの方や映画ファンの方からすごく大切にされている作品ですし、健さんやキャストの方、監督やスタッフの皆さんが大切に作られている作品ですので、嬉しい思いもありましたが、同時に大きなプレッシャーも感じました。佐藤さんと撮影現場でお話した際に、「本当に大切に思っている作品で、7年前の”るろうに剣心”の始まりの役づくりは巴からスタートしている」とお話されていて、7年間ずっと巴がベースにあって、今の剣心が出来ているという、その言葉の重みを深く受け止めました。どれだけ“るろうに剣心”を愛しているのかというのはひしひしと隣にいて感じました。アクションにしてもお芝居にしても、ご自身の中で表現したいものが見えているからこそできることがたくさんあって、それを間近で拝見していると本当に尊敬しますし、改めてすごい役者さんだなと思いました。

■佐藤健(緋村剣心役) “最終章”への全文コメント

剣心の頬の十字傷は悲しみの象徴であり、この傷が残り続ける限り、剣心は悲しいんです。
巴との出会いを経て、その十字傷に殺さずを誓った剣心は、市井の人々の平和を守るため流浪の旅を始めます。
これまでのるろうに剣心シリーズ三作は、そのような過去を経て流浪人になった剣心の、新たな冒険の物語でした。
つまり、それら全てを演じた僕の中には、雪代巴という一人の女性が内包されていました。
パート1の撮影初日、鳥羽伏見の戦いで新時代の来訪を悟った時、志々雄真実が目の前で自らの愛する女性を斬殺した時、僕は剣心としての自分を見つめ直そうとする度に、巴を想い、深呼吸をして本番に臨みました。
The Beginning の撮影初日、僕の中に七年間内包されていたものが、突如実体を持って目の前に現れました。巴として初めてお会いするはずの有村さんに、どうしようもない懐かしさを感じました。それからの撮影の日々は、辛く悲しくありながらも夢のようで、今思い返しても、あんなにも美しく、そして儚い時間を過ごした経験はありません。
そして剣心と同じく、巴に深く愛情を持つ男、雪代縁。The Final のクライマックスで縁との決闘を終え、彼と向き合い新田さんの目を見た時に、僕はこのるろうに剣心という物語の終幕を受け入れることができました。
このシリーズに自分の全てを捧げることができたと思っています。
無事にこの映画が完成し、公開されることを願うと共に、支えてくださった全ての皆様、共に闘った仲間達に心から感謝します。

■大友啓史監督 全文コメント

「人斬り抜刀斎」として幕末の京都をうごめいていた時代。剣心の孤独に光を灯したのが、雪代巴でした。運命に導かれ、心の奥底に秘めた複雑な感情に突き動かされていくこのヒロインは、演じるのに決して簡単な役ではありません。思い浮かんだのが、『3月のライオン』でご一緒した有村架純さんでした。彼女なら、真っ白い心で、この役を、孤独な二つの魂の、燃えるような邂逅の物語を一緒に走ってくれるのではないか。悲劇的な憂いの中に、強い意志と限りない優しさを帯びて。これだけドラマチックなヒロインにはめったにお目にかかれません。魂を込めて演じ切った有村架純さんの「巴」像を、一刻も早く皆さんにお披露目したい気持ちでいっぱいです。

2020.02.21

究極のクライマックスへ!!特報映像が解禁!!


2020.02.18

幕末と明治、剣心の対極で2つの時代を生きた男、斎藤一役・江口洋介の続投が決定!


シリーズ一作目から出演する斎藤一役・江口洋介の続投が決定!江口は『The Final』、『The Beginning』両作への出演が明らかとなり、これまでの『るろうに剣心』シリーズ全作品への参加となる。
斎藤は元新選組三番隊組長として、最大の宿敵である剣心と共に幕末の動乱を生き抜き、明治という新しい時代を迎え警官となり「悪・即・斬」の正義を信念に持つ男。剣心との因縁が残るまま新たな時代で別々の道を歩み始めるが、新たな脅威を前に再び剣心と共に戦いに身を投じていく。『るろうに剣心』にとって、斎藤一は決して欠かせないキャラクター。時には剣心のライバル、時には剣心の頼もしい仲間として刀を振るってきたが、最終章では一体誰に刀を向けるのだろうか。

一作目から実に8年の時が経ちついにシリーズ最終章となる本作。江口は斎藤一という役を演じ続けてきたことについて、「同じ役を長年やり続けるということはそうないことなのでとても光栄です。その反面、今まで作り上げてきたキャラクターだからこそ逃れられないですし、自由にはできないところが大変でもありましたね。特に、今回は撮影に半年以上掛かり、その間はずっと緊張感を維持しなければいけないので苦労しましたが、撮影したこの画が全て繋がっていくと思うと、これはとんでもない映画になるなと確信しました(笑)」と膨大な時間を費やした撮影を振り返り、「これだけ大人数のスタッフとスケールの大きいセット、大規模な撮影を体験し、改めて『るろうに剣心』の凄さを感じました。スタッフの熱量と意気込みに、こちらも奮い立つという感じでした。」と、『るろうに剣心』の現場の熱に改めて圧倒された様子。

また、『The Final』、『The Beginning』それぞれの撮影については、「かなりエネルギーを使いました。『The Final』と『The Beginning』はストーリーや時代が全く違うので、セリフの言い回しのトーンも変わってきます。幕末から明治という新時代になり、剣心や斎藤も世の中の流れとともに変化する様は見所です。その振り幅は、2作品を続けて観ると相当な見応えがあると思います。」と2つの時代で描かれる剣心と斎藤の葛藤についてもコメント。

そして、今回解禁となった場面写真は、新田真剣佑演じる上海マフィアの頭目であるシリーズ最恐の敵・縁(えにし)を列車の中で探索するシーン。すでに敵を捉えているかのような斎藤の鋭い眼光、煙草をくわえ刀に手をやる姿からただ事では無い雰囲気を醸し出している。志々雄との死闘を終え、平和が訪れるはずだった彼らに再び脅威が訪れる予感を感じさせる!

2020.02.17

2/19発売「CUT」3月号の表紙に剣心が登場!


佐藤健演じる剣心が、2/19(水)発売の「CUT」3月号の表紙を飾ることが決定!

主演の佐藤健と大友啓史監督が、6年ぶりとなった本作への想いを熱く語ったインタビューや、撮影現場レポート、さらには先日情報が解禁されたばかりの最恐の敵・縁を演じる新田真剣佑の先行フォトなど、最新情報が盛りだくさん!どこよりも早く「最終章」に迫る、ファン必読の一冊となっている。
2/19(水)より、全国の書店で発売予定。

2020.02.13

十字傷の謎を知るシリーズ史上最恐の敵・縁(えにし)役に新田真剣佑が決定!


『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』、2作品に大きく関わる剣心の<十字傷の謎>を知る男で、上海マフィアの頭目であるシリーズ史上最恐の敵・縁(えにし)役に、近年映画・ドラマなどで話題作への出演が続き、飛びぬけた身体能力と繊細な表現力を併せ持つ、新田真剣佑が決定!
縁は中国大陸の裏社会を牛耳る謎の武器商人であり、武器や軍艦を送り込み志々雄真実を操っていた男。剣心に強烈な恨みを持ち、剣心だけでなく剣心と関わるものすべてそして剣心が作り上げた新時代をも破壊するために、<人誅>を仕掛けてくる!

シリーズ初参戦となった新田はオファーを受けた時の心境を「実は何年も前にオファーを頂いていて、その時はとても嬉しかったです。ただ、これだけ有名な作品への出演と、アクションシーンもある撮影がどうなっていくのか、全く想像つきませんでした」と明かす。プロデューサーは撮影に入る約2年前にオファーをしていたのだった。早い段階でのオファーについて「人誅編の実写化は、縁という特殊な役を演じることができる俳優がいないと成立しません。どこかに幼さを残しインターナショナルな雰囲気があって圧倒的なアクションと演技で剣心を追い込むことができる、そんな俳優です。デビュー当時に会っていた真剣佑さんしかいないと思い、2017年に企画を立ち上げる段階で大友監督に会ってもらいました。このタイミングで新田真剣佑という俳優が存在していたことに何か運命的なものを感じます」と小岩井宏悦プロデューサーも語る。

大友啓史監督は新田について「初めて対面した時、その真直ぐな眼差しの強さに惹かれ、すぐに彼以外考えられないとプロデューサーに話したことを鮮烈に覚えています。縁という役に不可欠な、圧倒的な若さと凄味。そして、その底に潜む狂気のような純粋さと繊細さ。大きな可能性とスケール感を体現した存在として、彼は僕の目の前に現れました。その時の直感に間違いはなかったことを、今ひしひしと感じています。縁のトレードマークである白髪とオレンジの衣装、それらを着こなす彼の身体や感性はまさに日本人離れしたもので、剣心を脅かす存在として、そのとてつもないポテンシャルが十二分に発揮されています。彼の新鮮な魅力が、間違いなく新シリーズの牽引力になっている。どうかご期待ください」と絶賛している。

また、これまで見たことのない圧倒的なクオリティのアクションシーンで観客の期待に応え続けている本作。海外でも活躍するアクション監督・谷垣健治による世界レベルのアクションも見どころの一つ。新田は壮絶な撮影を振り返り、「とてもハードでしたが、大友監督やアクション監督の谷垣さん、アクションチームに支えられながら、本当になんとか乗り越えられました。何日も撮影が続き身体も悲鳴をあげていましたが、すごく良い経験になりました。また、セットも巨大で大規模な撮影でしたので、毎回驚いていました」と語った。「冒頭からすごいアクションがあります。そして、剣心と縁が出会うシーンや、剣心との闘いを繰り広げるシーンを、身を削りながら撮影したので是非見てもらいたいです。僕も一ファンとして過去3作品全部を観ていますが、この作品もとても面白くなっていると思いますので、是非縁を含め期待して待っていてください」と、作品の出来に自信をのぞかせる。『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』等で抜群の身体能力を披露した新田が、佐藤健とどのようなアクションを見せるのか、期待が高まる!

そして、ビジュアルも初解禁!黒いサングラスの奥からわずかに見える狂気の眼、不気味なほど白い髪の色――シリーズ初となる海外からの敵・縁。異国の狂気を身にまとい日本に脅威を与えるその存在感はいまだかつてないほどの危機を伴い剣心たちに襲いかかる!果たして、縁の剣心への復讐はどのような結末を迎えるのだろうか?!
また、戦いの時には上着を脱ぎ感情を爆発させるアクションの姿が特徴。鍛え上げられた肉体美にも期待がかかる。
いよいよ来週21日(金)には本編の特報映像が初解禁!2020年夏、シリーズ史上最高のクライマックスで、日本映画に新たな歴史を刻む!

2019.12.20

最終章に備えよう!『るろうに剣心』シリーズ3作品の視聴はこちら


2020年あの男が帰ってくる――累計125億円突破の大ヒット作が遂に完結!シリーズの“始まり”と“終わり”を描く、『るろうに剣心 最終章』が2作連続公開!本作の公開を記念して、以下の配信サイトで『るろうに剣心』『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』の3作品を配信中! “るろ剣イヤー”が始まる2020年に向けて、ぜひこの機会にご覧ください。


視聴はこちら

  • Amazonビデオ
  • Google Play
  • Play Station Video
  • iTunes Store
  • Microsoft 映画 & テレビ
  • U-NEXT
  • JCOMオンデマンド
  • ビデオパス
  • RakutenTV
  • dTV
  • TSUTAYA TV
  • ひかりTV
  • ハリウッドチャンネル
  • VideoMarket
  • DMM
  • GYAO!ストア
  • Music.jp

2019.12.20

武井咲、青木崇高、蒼井優「るろうに剣心」続投!
始まりの地に帰ってきた仲間たち、剣心と共に新しい未来を目指す!


かつては“人斬り抜刀斎”と恐れられたが、新時代の幕開けと共に斬れない刀=逆刃刀<さかばとう>を持ち、るろうの旅を続けていた緋村剣心。そんな時、「人を活かす剣」を唱える神谷道場の師範代・神谷薫や相楽左之助と出会い、穏やかな生活を送り始める。人斬りであった過去を持つ剣心にとって初めてできた、帰りたい家、そして共に生きたい仲間のいる<神谷道場>。
「るろうに剣心」シリーズと緋村剣心を支えてきた神谷道場に集う仲間たち。そしてこの度、神谷薫役の武井咲、喧嘩屋の相楽左之助役の青木崇高、女医の高荷恵役の蒼井優の続投が決定!そして、明神弥彦役に「3月のライオン」(前編・後編)の桐山零の子供時代、「キングダム」の信の子供時代を演じ話題となった、大西利空が初参加!この度解禁されたビジュアルは神谷道場でのワンシーンであり、まさに“家族写真”。平和の象徴である神谷道場から、変わらない仲間たちの笑い声が聞こえてきそうなビジュアルだ。
5年ぶりに神谷薫役を演じる武井咲は撮影に対し、「久しぶりの『るろうに剣心』の撮影ということで、緊張していましたが、現場に入るとブランクを感じずに、不思議と一作目から続いているような気持ちになりました。神谷道場のメンバーが本当の家族のような雰囲気で撮影できたので、とても感動しましたし嬉しかったです。1作目のときは当時17歳でしたのでとても緊張していて、皆さんについていかなくては、という一心でしたが、大友監督が、最終章では剣心の過去を知って薫が成長していく姿は、今の私の年齢だから演じることができる、とお話してくださり、とても安心しました。これまでとは違うスタンスで、新たな『るろうに剣心』の現場を楽しめたと思います。」と語った。また、佐藤健について「本当に大変なアクションがたくさんあるので、体力的に大変だったと思います。ただ、薫から見ても剣心にしか見えない健さんがいたので、そこは本当に嬉しかったです。『るろうに剣心』ファンとしても(笑)」と話した

喧嘩屋・相楽左之助役を演じる青木崇高は、神谷道場のメンバーについて聞かれると「一作目から変わらず、命を張ってでも守りたい仲間です」と左之助と同様に熱く言い切った。撮影を振り返り、「『るろうに剣心』の現場は、監督を中心に役者や色々なスタッフがお互い挑発しあっている様に感じます。『ここで諦めたら駄目、こういう時だからこそどうプラスに展開させていくのか』をプライドを持って取り組んでいます。そうすると『辛い』と思っていても『やるぞ』ってなります。とても成長させてもらいました。」と毎作品限界を超え、進化し続ける「るろうに剣心」の撮影現場ならではの事を語った。最終章はまだ完成前だが「絶対に最高傑作になっていると思います。そんな作品に自分の出せるものを全部出せて、引き上げてもらい、いい意味で追い込めたと思います。」と撮影を終えた達成感と自信を覗かせた。また、超大作シリーズ5作品の主演を務めた佐藤健について「これだけのスタッフ・キャストの真ん中に立っている彼にしか感じられない気持ちは計り知れないですが、それを立派にやり遂げたことは本当に本当にかっこいいと思いました。」と賛辞を贈った。

女医の高荷恵役を演じた蒼井優は撮影現場を振り返って、「5年の経過があるので皆微妙に変化しているのですが、フォーメーションを組んだときの形が一緒で懐かしいです。帰ってきたというより、タイムスリップした感覚でしたね。前回のエンディングから続きが始まったように感じました。今作では、薫が剣心の過去を知り、そして薫が成長したことによって、それに合わせて皆も少しずつ成長しているのかなと感じます。」と話した。また5年ぶりの製作決定に際して、「また始まるんだ。あんなに大変な思いをしたのに、皆元気だなと思いました(笑)。でも、お客様のお陰だと思いますし、すごいことだと思います。5年ぶりでも、お客様が待っていて下さるという希望があるのはすごいと思います。」と「るろうに剣心」ファンに感謝した。

神谷道場で最強の剣士を目指し、剣心の背中を追う明神弥彦役のキャスティングは難航し、オーディションは何度も行われていた。参加人数は当初の予定人数を大幅に超えた総勢約200人以上となっていた中、映画「3月のライオン」(前編・後編)で大友監督作品出演の経験もあった大西利空に白羽の矢が立った。オーディションの結果、ずば抜けた演技力を評価され弥彦役に選ばれた。「前作の映画を見ていたので、受かったときはとても嬉しかったです。赤べこのセットも大きく驚きましたし、とても感動しました。」と語った。約7ヵ月の撮影だったため、キャストやスタッフからは「行く度に身長がのびていたので、衣裳部屋に入ると『え!弥彦またでかくなった!?』と毎回言われました(笑)」と成長期と長期間撮影が重なった事によるエピソードを話してくれた。

2019.12.20

タイトル&公開日決定&ティザービジュアル解禁!!


究極のクライマックスを描く <The Final>
十字傷の謎に迫る <The Beginning>
「るろうに剣心」シリーズのすべてがここにある — 最終章、公開!

遂に最終章のタイトルが、「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」に決定し、それぞれ7月3日(金)、8月7日(金)より全国で公開されることが決定しました!