NEWS

|    1    |    2    |    3    |   4    |   5    |   6    |

2021.06.23

6月27日(日)実施!大友啓史監督が回る!#おかえり剣心‶特別ポストカード付″お礼行脚キャンペーン

大友啓史監督お礼行脚キャンペーン

6月5日(土)と6日(日)に各劇場にて実施された、大友啓史監督にお礼行脚キャンペーンが、6月27日(日)にも実施されることが決定となりました!

4月23日(金)に公開を迎えた映画『るろうに剣心 最終章 The Final』。公開直後の4月25日(日)から、東京や大阪その他のエリアの映画館が休館になってしまいましたが、公開日から約1か月を経て映画館が再オープンとなり、全国の映画館で鑑賞できる環境となりました! 本キャンペーンは、そんな中でも長い間お待ちいただき、ようやく映画館で『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』をご覧いただいた方へ、大友監督が一言お礼がしたいという思いから実施されることとなりました。そして、この上映回をご覧いただいた方全員に‶特別ポストカード”をプレゼントします。


※詳細は各劇場の公式サイトにてご確認ください。
※ご挨拶の時間は5分程度を予定しております。



6月27日(日)

09:30の回上映後 『The Final』<ユナイテッド・シネマとしまえん
11:00の回上映前 『The Final』<T・ジョイSEIBU大泉
12:40の回上映後 『The Final』<ユナイテッド・シネマ豊洲
13:50の回上映前 『The Final』<T・ジョイPRINCE品川>【IMAX®】
14:50の回上映後 『The Beginning』<109シネマズ二子玉川>【IMAX®】
18:00の回上映前 『The Final』<109シネマズ二子玉川>【IMAX®】



【特別ポストカード】

キャンペーン特別ポストカード

  • 【新型コロナウイルス感染予防ガイドライン】
  • ■マスクを外した状態での会話を防ぐため、スクリーン内にて上映前までは、飲食はお控えいただきますようお願いいたします。
     ※上映中は、ポップコーンやホットドッグなどのフード類やドリンク類をお召し上がりいただけますが、飲食の時間は極力短くしていただきますようお願いいたします。
  • ■スクリーン内では必ずマスクを着用してください。
     ※飲食物をお召し上がりの際に一時的に外すことがあっても、終わりましたら着用をお願いいたします。
     ※乳幼児(3歳以上の幼児は着用を推奨)を除き、着用いただけない場合はご鑑賞をお断りさせていただきます。
     ※身体上のご事情がある場合は、劇場従業員までお申し出ください。
  • ■イベント中や本編をご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
     特に飲食物をお召し上がりの際の会話はしないようご注意ください。
     声援が起こった際には、ご退場いただいたり、イベントを中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • ■ご来館前の検温など体調管理および発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場をお控えください。
  • ■過去2週間以内に感染が拡大している国、地域への訪問歴がある場合は、ご来場をお控えください。
  • ■手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力ください。
  • ■ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保について
     座席指定券との引換時や売店等のお並びの際、および入退館時など、一定距離の確保にご協力ください。
  • ■ご入場の際の機器による検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。
  • ■安全の確保やその他の都合により、止むを得ず中止にする場合があります。その場合も、交通費や宿泊費等の補償はいたしません。
  • ■その他、映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。
     ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。


2021.06.23

『The Final』が2021年興行収入No.1の実写映画に!
剣心×宗次郎のスペシャルメイキング映像&オフショットが解禁!さらに6月26日(土)より配布の<『The Final』フォトカード>のビジュアルも解禁



6月21日(月)時点で『The Final』の累計動員数は274万人、興行収入は38.5億円を突破し、2021年興行収入No.1の実写映画となりました!
大ヒットを記念して、『The Final』のスペシャルメイキング映像が解禁!解禁となったのは佐藤健演じる緋村剣心と、神木隆之介演じる瀬田宗次郎の共演シーンのメイキング映像。



スペシャルメイキング映像

スペシャルメイキング映像

併せて今回、剣心×宗次郎の場面写真&オフショットも初公開!
場面写真は、剣心と宗次郎という最強の剣客同士が、背中合わせとなる緊迫感漂うワンシーン!そしてオフショットでは撮影時の緊張感が嘘のように、笑顔で互いの健闘を称え合うような二人の姿が写し出されており、二人にとって『るろうに剣心』の現場がいかに充実していたかが伝わる一枚となっている。



3週連続入場者プレゼント第二弾!
6月26日(土)から配布の「『The Final』フォトカード」のビジュアルが決定


The Final フォトカード

さらに、6月26日(土)より全国の上映劇場にて配布される『The Final』をご鑑賞いただいた方への入場者プレゼント<『The Final』フォトカード>のビジュアルが、剣心×宗次郎のビジュアルであることも発表!
ぜひお近くの劇場にてゲットしていただきたい!!
※特典はなくなり次第配布終了 ※一部劇場除く

7月3日(土)より配布される入場者プレゼントの情報は近日発表予定!お楽しみに!



上映劇場はこちら



2021.06.21

緋村剣心誕生日記念『るろうに剣心 最終章 The Beginning』IMAX®舞台挨拶イベント開催!
大友啓史監督登壇!そして佐藤健&江口洋介がサプライズ登場!

るろうに剣心The BeginningIMAX舞台挨拶イベント

6月20日(日)にTOHOシネマズ新宿にて、「るろうに剣心 最終章 The Beginning」の大ヒット、そしての「るろうに剣心」主人公の緋村剣心の誕生日を祝して緋村剣心誕生日記念『るろうに剣心 最終章 The Beginning』 IMAX®舞台挨拶が開催!



るろうに剣心The BeginningIMAX舞台挨拶イベント

イベントには大友啓史監督の他、サプライズで観客に紛れて本編を鑑賞していた佐藤健と江口洋介が登壇!
予想外の登場に喜ぶ観客の盛大な拍手に包まれ、本編を観たばかりの興奮さめやらぬ空気の中、大友監督とともに佐藤、江口も『るろうに剣心』トークに加わった。サプライズで駆けつけた佐藤は、「たまたま時間が空いてスケジュールが合いまして…『The Beginning』はIMAX®で観れてなかったので。江口さんと堂々と新宿で軽くデートしてから、ここへ来ちゃいました(笑)」と明かし、「意外に全然バレなかったです(笑)」と驚きながらも笑顔をみせる江口。佐藤は「実は、舞台挨拶とかもっとやっていこうよって江口さんからお声掛けいただいて…この企画を実現することができました」と経緯を明かした。



るろうに剣心The BeginningIMAX舞台挨拶イベント

劇場で一緒に『The Beginning』をIMAX®で鑑賞し、佐藤は「何回みても素晴らしい映画。改めて自分にとっての“剣心”について考えさせられる。いろんなシーンで感極まるのですが、エンドロールが一番グッと来たりします。本当に素晴らしい作品に参加できて幸せです」と語った。江口は「現場では、健には剣心と斎藤の関係を意識してあまり喋らず、緊張感をキープしていました。こうやって映画が公開できるようになって、1人でも多くの人に10年間築いたこの作品を観ていただきたいと思います。こうやって観客の方と一緒に観る経験が僕自身あまりなく、映画ってすごいなと改めて思いました。健が横で涙を拭いている姿をみてぐっとしたりして…やっぱりIMAX®はすごいですね」とコメントした。大友監督は改めて、「この作品は一番いいコンディションで作っていて、音も含めて仕上げた様そのままで観ていただける。さりげない芝居の奥に本当に感情が宿るんですよね。画角とか映像の奥行きとかだけでなく芝居の奥行き、多分普通のスクリーンよりも味わっていただけるのがIMAX®です」とこれ以上ない、『るろうに剣心』にとって完璧な環境のスクリーンを絶賛。
そして、佐藤は「観ながらいろんなことを思い出していましたが、クランクインの時と同じメンバーで今この場に立てていることがすごいと思います」と偶然ともいえる奇跡に驚きをみせた。



るろうに剣心The BeginningIMAX舞台挨拶イベント

また、「やっぱり1作目から10年間、同じスタッフやキャストで一緒にできるのは、役者として改めて幸せなことなんだと実感します」と感慨深く語る佐藤。
大友監督は「皆さん各地でたくさん応援してくださって、いろんな声を頂戴しています。1作目が公開した震災の時、助けられたとの声をたくさん頂きました。今回もこういう状況下ですが、まだまだ踏ん張って1人でも多くの方にこの作品に触れていただきたいと思います」と熱い想いを明かした。
佐藤は「映画って劇場で同じ作品を何回観ても、その場の空気が毎回違う。1人で観る時とは全然違って、皆さんと一緒に感情を共有している体験ができるのが映画館ならではでした」と語り、江口も「こうやって映画館で作品を体感すると、改めて映画は分かち合うものだと思いました」と語った。
今回、『The Beginning』を初めてIMAX®で鑑賞した佐藤が大友監督に「もはやセリフとか足してません?前に観た時には聞こえなかったセリフが聞こえた気がしました」と笑いながら尋ねると、大友監督は「IMAX®だと声がクリアになっているんですよね。低音が聞こえるようになっていると思います」と答えた。
佐藤は「最後、現場で“巴”って言った気がしていたのですが、今まで消えたんだと思ってました。でも、今日の剣心は言っていたんです(笑)剣心もいつもより呼吸が荒かったです」と通常のスクリーンとの違いに驚きを見せた。江口も「季節感とかより際立っていた。剣心が大根掘っているシーンとかこれまでよりも嬉しそうで、グッときました(笑)日差しも良く感じて…」と、笑いながらもIMAX®という環境だからこそ改めて気づいた魅力を熱く語り合った。



るろうに剣心The BeginningIMAX舞台挨拶イベント

剣心と斎藤が共演したシーンについて、江口は「この『The Beginning』で全部が繋がった気持ち。まだ昔話のようにしたくないですね。また機会があると信じて…取っておきたいです。5本まとめて観るオールナイトとか…」とこぼすと、「オールナイトやるんですか?」と食いつく佐藤。江口は「僕はいつでも来ますよ!(笑)1作目が観たくなる作りなので…全作品が大きな画面で観れる機会をぜひ…」と提案すると、大友監督は「5本やったら死んじゃうよ?全部観るには体力がいりますから…(笑)」と笑いながら答えつつ、「一作目の撮影のとき、冒頭の剣心の『来たか、新しい時代が』のセリフが大勝負だと思っていました」と当時の気持ちを語り、佐藤も「あのセリフは初めて剣心として撮影した台詞で、今でも鮮明に覚えています。とても緊張していて、巴を想いながら撮影に臨んでいました」と、10年前の撮影を振り返った。
オールナイト上映について佐藤が、「もしやったら来ていただけますか?」と観客へ問いかけると会場は大きな拍手に包まれた。



るろうに剣心The BeginningIMAX舞台挨拶イベント

イベントが開催された6月20日は緋村剣心の誕生日。大友監督は「剣心も愛されるキャラクターになったんだと感じる。映画で大変な目にあっている剣心を観ると心配になるんです(笑)幸せな人生を送って欲しいと願ってしまう。実写ならではの面白さですよね」と明かすと、佐藤も「剣心が心配になるのはわかります(笑)」と共感する。そして、「本当に仲良い親友って長く会わないいこともあると思うんですが、僕にとって“剣心”はそんな存在。今後も大切な存在であることは変わらなくて、この先他の役を演じても、きっと自分のどこかにはいる存在になると思う」と自身にとっての“剣心”の存在の大きさを改めて語った。

また、大友監督から本作を観た佐藤、江口の周りの反応を尋ねられると、佐藤は「僕の両親はどの役やっても心配するんですが、剣心も巴もかわいそうって言っています(笑)何回も劇場へ通ってくれているみたいです」と、江口も「いろんな方から観たって連絡いただいて、シリーズを重ねるごとにどんどんレベルが上がっていると絶賛してくださっています。アクションの凄さとか、今まで観たことないって言われます」とそれぞれ明かした。また、佐藤は自身のYouTubeでアクションのメイキング映像を公開した後、俳優の鈴木亮平さんより「マジですごい」と連絡があったそうで、劇場で観たという綾野剛さんからも「大傑作だね」と長文で感想が届いたと明かし、「皆さん注目してくださっているみたいで、連絡をくれます」と周囲の大きな反響に笑顔をみせた。

最後に大友監督は「今日はこうやって2人も参加してくれて、作品に対する愛情を改めてしみじみ感じました。IMAX®で観て、ここもスタッフは頑張ってくれてたんだなって僕自身初めて気づくこともありました。ぜひ大画面で楽しんでいただきたいので、皆さんの周りへぜひ宣伝していただけると嬉しいです」とコメントし、江口は「本当に今の時代、運命のようにこの作品が出来上がりました。良い作品を観ていただき、エンターテインメントから得るエネルギーを感じて、映画業界を一緒に盛り上げてほしいです」と劇場に来場したファンに対して熱いメッセージを送った。
佐藤は「10年間応援してくださって、本当にありがとうございました!本当は皆さんの声を直接聞けたらよかったのですが、いつかシリーズ通してみんなで語り合う機会を作れたらと思っています。もしかしたら、まだまだ良いことがあるかもしれないのでその時にまたお会いしましょう」とまだまだ引き続き盛り上がりをみせる『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』へ期待を込めて、締めくくった。



2021.06.18

「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」2部作合わせて興行収入50億円突破!!

6月17日(木)時点で、『るろうに剣心 最終章 The Final』の累計動員数は266万人、興行収入は37.5億円を突破。『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の累計動員数は89万人、興行収入は12.7億円を突破!
遂に二部作合計で観客動員数は356万人を超え、興行収入が50億円を突破いたしました!

引き続き、お近くの劇場で『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』をお楽しみいただけますと幸いです。



上映劇場はこちら



2021.06.18

【48時間限定】映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』6月4日実施グランドフィナーレイベントをアーカイブ配信決定!

第1作目の撮影開始から10年の時を経て、『るろうに剣心』シリーズがついに感動の完結!先日6月4日(金)に、「The Final」の全国の映画館で鑑賞可能なったこと「The Beginning」の公開初日を記念して、そして伝説の壮大なグランドフィナーレを祝うため、映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』2部作連続で舞台挨拶を開催しました。そして多くの皆さまからの熱いリクエストにお応えして、ワーナー ブラザース公式YouTubeチャンネルにて、「The Final/The Beginning」それぞれのイベント当日の模様を【48時間限定】で緊急配信決定!チャンネル登録&リマインダー設定ONにしてお待ちください。



■第1部:映画『るろうに剣心 最終章 The Final』6月4日実施グランドフィナーレイベント



るろうに剣心The Finalグランドフィナーレイベント

URL: https://youtu.be/rbIv4MtE5MI
※配信期間:6月18日(金)22:00~6月20日(日)21:59まで




■第2部:映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』6月4日実施グランドフィナーレイベント



るろうに剣心The Beginningグランドフィナーレイベント

URL: https://youtu.be/DXddEXfQ1SE
※配信期間:6月19日(土)22:00~6月21日(月)21:59まで



2021.06.16

6/20(日) 緋村剣心誕生日記念「るろうに剣心 最終章 The Beginning」in IMAX®舞台挨拶決定!

The Beginning in IMAX舞台挨拶

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』6/20(日)の緋村剣心の誕生日を記念して、6月20日(日)「The Beginning」のIMAX®レーザーシアターでの大友啓史監督の舞台挨拶が決定しました!



【会場・登壇者・料金・実施時間】

日程:
6月20日(日)
劇場:
TOHOシネマズ新宿 IMAX®レーザーシアター
「The Beginning」12:00の回上映前・後
登壇者(予定):
大友啓史監督
料金(税込):
全席指定 2,700円
※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。


【舞台挨拶のチケット購入方法】

全席指定制(定員入替制)となります。
この座席指定券は、<チケットぴあ>のみの販売となります。 ※お席はお選びいただけません。



【チケット販売方法】

≪先行抽選販売「プレリザーブ」≫

■ 申込受付期間:6月16日(水)18:00 ~ 6月18日(金)11:00
■ 抽選結果発表:6月18日(金)18:00

●プレリザーブとは? http://t.pia.jp/guide/prereserve.html


≪先行抽選販売に関する注意事項≫

※ チケットのお申込は、お一人様1枚までとさせていただきます。
※ チケット当選後の変更・払戻は出来ません。予めご了承ください。
※ プレリザーブとは、事前のお申し込みの後、チケットを購入できるサービスです。
※ 必ずしも優先的に良いお席をご用意するものではありません。
※ お申込多数の場合は抽選にて当選者を決定します。(先着順ではありません)
※ お申込は受付期間中ならいつでもOK。(メンテナンス時間をのぞく)
(毎週火・水 2:30〜5:30はシステムメンテナンスのため受付休止)



【一般販売】

6月19日(土) 10:00AMより販売開始


≪一般発売に関する注意事項≫

●インターネットでお求めいただけます。
●チケットの販売はお一人様2枚までとさせていただきます。
●お席はお選びいただけません。



■インターネット購入

チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/ruroken-final-be/


※チケット購入に関するお問い合わせは、
TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/help/ までお願い致します。



  • ≪その他の注意事項≫
  • ●いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
  • ●いかなる場合においても途中入場はお断りさせて頂きますので、予めご了承ください。
  • ●登壇者は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
  • ●前売券・ムビチケカードからのお引換はいたしかねますのでご注意ください。
  • ●特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
  • ●お席はお選びいただけません。
  • ●ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、ご購入の際にご確認ください。
  • ●場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
  • ●転売目的でのご購入は、固くお断り致します。チケット券面に購入者氏名が印字される場合がございます。ご入場時、本人確認のため、チケット券面記載の「当選者様氏名(申込み登録された氏名)」と「身分証明書」をランダムで確認させていただく場合がございます。当日は身分証のご持参をお願いいたします。
  • ●緊急事態等に伴う主催者側判断による中止の場合を除き、ご購入者様によるいかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
  • ●全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • ●舞台挨拶は、都合により予告なく変更または中止になる場合がございます。
  • ●会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。
  • ●イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。
  • ●お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
  • ●運営の都合により、会場へのご入場やトイレのご利用を制限させていただく場合がございます。
  • ●登壇ゲスト等へのプレゼントは受け取れません。予めご了承ください。
  • ●お荷物のお預かりはできません。
  • ●車いすをご利用のお客さまは車いすスペースでのご鑑賞となります。車いすスペースには限りがありますので、ご利用人数によっては所定のスペース以外でご鑑賞いただく場合がございます。また、イベントの内容やマスコミ取材により、所定のスペースからご移動いただく場合がございます。あらかじめご了承ください。


  • ≪新型コロナウイルス感染症対策について≫
  • ■政府による「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」及び全国興行生活衛生同業組合連合会による最新の「映画館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づき、映画館を運営いたします。
  • ■座席は前後左右1席の間隔を空けてお座りいただきます。ご協力をお願いいたします。
  • ■マスクを外した状態での会話を防ぐため、スクリーン内にて上映前までは、飲食はお控えいただきますようお願いいたします。
     ※上映中は、ポップコーンやホットドッグなどのフード類やドリンク類をお召し上がりいただけますが、飲食の時間は極力短くしていただきますようお願いいたします。
  • ■スクリーン内では必ずマスクを着用してください。
     ※飲食物をお召し上がりの際に一時的に外すことがあっても、終わりましたら着用をお願いいたします。
     ※乳幼児(3歳以上の幼児は着用を推奨)を除き、着用いただけない場合はご鑑賞をお断りさせていただきます。
     ※身体上のご事情がある場合は、劇場従業員までお申し出ください。
  • ■イベント中や本編をご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
      特に飲食物をお召し上がりの際の会話はしないようご注意ください。
      声援が起こった際には、ご退場いただいたり、イベントを中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • ■ご来館前の検温など体調管理および発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場をお控えください。
  • ■過去2週間以内に感染が拡大している国、地域への訪問歴がある場合は、ご来場をお控えください。
  • ■手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力ください。
  • ■ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保について
     座席指定券との引換時や売店等のお並びの際、および入退館時など、一定距離の確保にご協力ください。
  • ■ご入場の際の機器による検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。
  • ■安全の確保やその他の都合により、止むを得ず中止にする場合があります。その場合も、交通費や宿泊費等の補償はいたしません。
  • ■厚生労働省による新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)や、地域の通知サービスの活用を推奨しています。
  • ■その他、映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。
    ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
    (新型コロナウイルス感染予防の対応についてはこちら
  • ■新型コロナ感染症予防対策は、政府および全国興行生活衛生同業組合連合会の最新のガイドラインにより変更する場合がございます。また、一部の映画館、スクリーンでは対応が異なる場合がございます。


2021.06.15

『The Beginning』の命を賭した究極の真剣アクション!
佐藤健×村上虹郎のアクショントレーニング映像が解禁!



緋村抜刀斎演じる佐藤健と、沖田総司演じる村上虹郎の『The Beginning』アクション練習メイキング映像が解禁!
映画オリジナルのシーンとして描かれる、“緋村抜刀斎VS. 沖田総司”の息をのむアクション。
緋村抜刀斎を演じる佐藤にとって、逆刃刀ではない真剣でのアクションとなり、これまでとは全く異なる“命を奪い合う”壮絶なアクションとなっている。また、沖田を演じる村上は『るろうに剣心』シリーズ初参加で、刀での本格的なアクションもほぼ初。クランクイン前にしっかり練習を積んで撮影に臨んだという。

緋村抜刀斎が容赦なく人を斬り殺すアクションシーンの数々の練習の様子も収録されている!



佐藤健×村上虹郎のアクショントレーニング映像

撮影現場での様子を収めた、佐藤健と村上虹郎のオフショットも解禁!
過酷なアクションシーンの撮影の疲れを感じさせない二人の表情は、緋村抜刀斎と沖田総司、二人のアクションシーンの撮影が充実したものであることを物語っている。

2021.06.14

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』大ヒット御礼舞台挨拶―ALL FOR THE FUTURE―
第二部:『The Final』

大ヒット御礼舞台挨拶第二部

6月12日(土)に、「『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』大ヒット御礼舞台挨拶―ALL FOR THE FUTURE―」が開催!


イベントは二部構成となっており、第一部では、「The Beginning」より、佐藤健、有村架純が登壇し、大友監督がリモートで参加、大ヒット中の「The Beginning」について語り尽くした。さらに、本シリーズ全作品で主題歌を担当したONE OK ROCKのTakaも海外からリモートにて参加!第二部では、「The Final」より佐藤健、大友監督に加え、『るろうに剣心 最終章』 では初のイベント登壇となった神木隆之介が特別ゲストとして登場!佐藤、大友監督へお祝いの気持ちを込め花束をプレゼントし、「The Final」のサプライズ登場シーンの撮影秘話をはじめ、「るろうに剣心」シリーズについて、撮影エピソードなどを語る大盛り上がりのイベントとなった。



第二部/『The Final』:「作品が映画館で観れるこの時期は特別」


大ヒット御礼舞台挨拶第二部

二部の冒頭、佐藤が登壇し、大友監督はリモートで参加。6月1週目の週末ランキングで2作品同時にランクインし、『The Final』においては7週連続のランクインと聞くと、佐藤は「2作品を一緒の時期に楽しんでいただけるのは嬉しい」と喜びを表し、大友監督も「我々もこの作品をどうにかかたちに残したいと想いが強かったので、初の快挙であるワンツーフィニッシュはとても嬉しいです」とコメントした。そんな大ヒットのお祝いに駆けつけたのは、『The Final』にサプライズ出演している瀬田宗次郎役の神木隆之介。花束を持って駆けつけた神木は「おめでとうございます!」と佐藤へプレゼントすると、「観客の皆さんこれから観るんですよね…たぶんすごく熱くなると思います!」と作品への期待を煽り、「健さん、本当にお疲れ様でした」と労いの言葉を送った。そして、「一人の観客としてもとても楽しみました。こんなに大きい作品を一人で背負っている健さんを尊敬しています」と語ると、そんな劇中さながらの神木の登場に、佐藤は「本当に粋なことしますね!」、大友監督も「100人力です!」と喜んだ。

宗次郎役のキャスティング当時を振り返り、神木は「『るろうに剣心』実写化の情報さえ知らなかった時、事務所に宗次郎が表紙の漫画を持って行って、『僕に似てません?』ってアピールして『勝手に役作りしてますね!』って木刀買って練習してました(笑)」と意外な過去を明かし、「僕自身、宗次郎に一目惚れしていたんです。役が決まった時は本当に幸せでした」と感慨深くコメント。そして、宗次郎の得意技である“縮地”も練習していたそうで、「健さんに“縮地”を見せた時に、ハハッて鼻で笑われました」と話すと、「勝手に始められても…って困っていたので、その時は誤魔化していました(笑)」と佐藤。神木に「あの時すでに知ってたの!?」と尋ねられると、佐藤は「知ってたのかも…後日、正式にオファーがいって胸を撫で下ろしていた(笑)」と当時の心境を語った。



大ヒット御礼舞台挨拶第二部

また、『The Final』にサプライズ出演に至った経緯について、大友監督は「キャスティング当時、練習しているって噂は轟いていた(笑)」と笑いつつも、「最終章でサプライズを用意したいって思った時、みんなで真っ先に頭に浮かんだのは神木くんだった。僕らにしても渡りに船だった」と明かし、神木は「宗次郎が好きすぎて、あれからもう刀を触ることはないのかと常々思っていたので嬉しかったです。本当に純粋に宗次郎が大好きなんです」と役柄への熱い想いを語った。7年ぶりとなった共演シーンについて、「3日間とかの撮影日数だったのですが、改めて声がいいなって思いました。彼が登場するシーンでセリフが入ると空気が変わるんです。素晴らしいなと思いました」と佐藤。神木は「健さんの姿をみると気合いが入るんです。前作でも、本番になると間合いに入れなくなったりする緊張感があって…その姿にこちらも気合いがはいるし、健さんに認めてもらえるような宗次郎を演じようって思えました。でもそれはプレッシャーではなく、楽しみながら演じることができました」と語った。大友監督も「2人のコンビネーションは出来上がっていて、息がぴったりだったのもあり、僕自身も楽しみながら撮影していました。撮っている僕自身も胸熱でした!」と明かした。

最後のクライマックスの剣心と仲間が協力するシーンと絡めて、“あの時助けられたなってエピソード”を尋ねられると、神木は「僕は何度も取材やイベントで助けられています。僕はボケるのですが、回収しないので…健さんは行き過ぎないようセーブしてくれるんです」と明かす。佐藤は「彼はスベっても動じないので、ほっといても大丈夫なんです」と特に意識していないことがわかると、「無自覚の救出ですね。(佐藤の物まねしながら)“何言ってるかわかんない”って言ってくれる。そういう時に助けられているんです(笑)」と神木。佐藤は「インタビューとかで彼がフレンドリーにライターさんへ接してくれていると、僕はあまりそうゆうのが得意でないので助けられています」とエピソードを明かした。

そして、「The Beginning」のイベントに登壇したTakaからの質問である“このシリーズを作るにあたって大勢のスタッフとどういったコミュニケーションを取っているのか”という質問を尋ねられると、佐藤は「僕はかなり今回わがままにやらせていただきました。本番で100%パフォーマンスすることが目的なので、自分自身のコンディションを調整するためにテストの際は、『今日はここでやめます』っていう時もありました」自身のコンディションをしっかり管理しながら撮影に臨んでいたことを明かした。神木は「僕は基本楽しく、追求できる心をお互いに持って、その場の勢いやポジティブさで作り上げられた気がします。こうするともっとよくなる!って言われて、もっと頑張ります!っていう部活のような感じかもしれません」とコメント。大友監督は「それぞれのチームのキーマンと大切なことを共有していく。俳優部でいうと健さんがキーマン。自分とキーマンの志を共有して揃えていくことです。中心のメンバーとコミュニケーションを密にとっていくことが大事だと思います」と明かした。



大ヒット御礼舞台挨拶第二部

最後に、神木は「この映画のキャスト、スタッフにとって大事な作品で、そこに参加できたことは幸せです。皆さんの中でも10年間一緒に過ごした大切な作品になって、宗次郎役で一員として加われて光栄だなって思います。ありがとうございました!」、佐藤は「個人的にも『るろうに剣心』が代表作であることは生涯変わらないと思う。その作品が映画館で観れるこの時期は特別。そんな期間を長く濃く、皆さんと共有して噛みしめながら過ごしていければと思っております」、大友監督は「2012年の震災の後から始まり、今はコロナ禍で。大スクリーンで映画を観るという大切さをこの作品で改めて確認するタイミングで公開して、ポジティブに考えたいと思っています。我々の作品の魅力がより伝わるのは大きなスクリーンで観てこそなので、ぜひ劇場で感じたスピリットを共有していただきたいです。皆さん応援団だと思っておりますので、引き続き、応援よろしくお願いします!」とそれぞれが感謝の想いを込めて挨拶し、イベントは幕を閉じた。



第一部『The Beginning』の舞台挨拶の模様はこちら



2021.06.14

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』大ヒット御礼舞台挨拶―ALL FOR THE FUTURE―
第一部:『The Beginning』

大ヒット御礼舞台挨拶第一部

6月12日(土)に、「『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』大ヒット御礼舞台挨拶―ALL FOR THE FUTURE―」が開催!


イベントは二部構成となっており、第一部では、「The Beginning」より、佐藤健、有村架純が登壇し、大友監督がリモートで参加、大ヒット中の「The Beginning」について語り尽くした。さらに、本シリーズ全作品で主題歌を担当したONE OK ROCKのTakaも海外からリモートにて参加!第二部では、「The Final」より佐藤健、大友監督に加え、『るろうに剣心 最終章』 では初のイベント登壇となった神木隆之介が特別ゲストとして登場!佐藤、大友監督へお祝いの気持ちを込め花束をプレゼントし、「The Final」のサプライズ登場シーンの撮影秘話をはじめ、「るろうに剣心」シリーズについて、撮影エピソードなどを語る大盛り上がりのイベントとなった。



第一部/『The Beginning』:「またお会いしましょう」


大ヒット御礼舞台挨拶第一部

「The Beginning」の撮影について、佐藤は「非常に楽しかったです。“逆刃刀”から“真剣”に持ち替えて、ギブスを外したかのようで伸び伸びと戦えたので楽しめました」とこれまでのシリーズとは全く異なるアクションについて語り、有村は「とにかくこの作品に対する皆さんの想いというものを毎日考えながら、熱量を忘れないと誓いながら撮影に挑んでいました。撮影中、アドバイスをいただきながら皆さんと一緒に巴を作れたので、一人じゃなかったのが心強かったです」と明かした。



大ヒット御礼舞台挨拶第一部

そして、『るろうに剣心』5作全ての主題歌を担当している、ONE OK ROCKのTakaが海外よりリモートで参加。Takaは「シリーズすべての作品で主題歌を担当させていただき、本当に『るろうに剣心』と共に僕らのバンド人生はあったなと感じます。この長いストーリーが終わってしまうと思うと寂しく、ホッともしています。素晴らしい魂のこもった作品になっていると確信していますので、皆さんこれからも『るろうに剣心』を愛し続けてほしいと思います」と挨拶し、「ツアーを回っていて、ファンの中に熱烈な『るろうに剣心』ファンの方がいます。実際に『るろうに剣心』の曲を歌うと会場の空気が変わる」と話すと、「世界中に愛されているのは嬉しい」と佐藤。そして、インタビューで「The Beginning」が一番好きだとコメントしていたことについて触れると、「ずっとこのシリーズの健を観ていた中で、健のアクションも作品毎にレベルアップしていくのだけれど、世界観の雰囲気とリンクするものがたくさんあった。切なく抉られる部分もあるんですが、日本人として今までに感じたことのないフィーリングだった」と称賛。それを受け、佐藤は「実はTakaたちは僕よりも先に作品を観るのですが、ドキドキしている段階でTakaから『めっちゃよかった』と聞きました(笑)それを聞いてすごく嬉しかったです。時々海外にいるからこそ、自分は日本人なんだと思うと聞いたこともあり、『るろうに剣心』に込められた“魂”が伝わって嬉しいです」と喜んだ。また、有村は楽曲を初めて聴きいた時の印象を振り返り、「メロディがピアノ調で繊細かつ丁寧で、とても心情が伝わってきました。歌詞がまっすぐ入ってきて、心に残る曲だと思いました」と主題歌“Broken Heart of Gold”を絶賛した。監督も「僕もワンオクチームと一緒に観るんですが、出来上がった曲を聴いて、映画のスピリットとか映画の底に沈めたものを掘り当ててくれるんです。この作品を通して伝えたかったことを乗せて、作品を大きくしてくれる」と感謝を伝えると、Takaは「映画を観た後に、監督と話すと“任せた”とおっしゃってくれるんです。最初はそれがプレッシャーだったが、作品を重ねることに僕が感じるままに曲を作ることが大事なんだと思考が変わりました。この作品に関しては、最初のメロディはすぐ頭に浮かんだのでファーストインプレッションを大事にしました」と楽曲制作で心掛けていたことを明かした。

また、剣心と巴が劇中に山小屋で幸せなひと時を過ごすことから、“幸せなひと時”について尋ねられると、有村は「家に観葉植物があるのですが、枯れてもまた新芽を出してくれるのですごく愛でています」と、佐藤は「深夜のペヤング!一日仕事頑張った後、夕飯もしっかり取った後に食べます(笑)」と意外な一面を明かした。Takaは「ひと段落ついて、明日何もなくて自分の時間に浸れるなって思う瞬間」と明かすと、監督は「健とTakaの2人のアツアツの関係見ていると幸せになる(笑)大事なパートをしっかり預けられる」とシリーズの中心とも言える二人のやり取りに笑顔をみせた。



大ヒット御礼舞台挨拶第一部

最後に、Takaは「本当は会場にいられたらよかったのですが、僕としては人生の節目を迎えた気分で感慨深いです」、監督は「10年間の壮大なプロジェクトだったので、その10年の想いは伝わるんだなと実感した。それを感じ取ってくださる方々への感謝の想いが強いです。『るろうに剣心』はそうゆう忘れちゃいけない気持ちをもう一度自分の中に刻み込んでくれました」とコメント。そして、有村は「キャスト、スタッフの方々が精魂込めて作った作品なので、これからも愛してくださると嬉しいです。私も『るろうに剣心』シリーズを一番初めから観ようと思います」とコメントし、佐藤は「ここまでこれたのは本当に皆さんのおかげなので感謝の気持ちをお伝えしたいです。ただ、ここで“ありがとうございました”と言うとすべてが終わってしまう気がするので…」と本音をこぼすと、「ずっとロングランしていて欲しいので、“ありがとうございました”ではなく、“またお会いしましょう”とお伝えしたいです。引き続き、『るろうに剣心』をよろしくお願いします」と締めくくった。



第二部『The Final』の舞台挨拶の模様はこちら



2021.06.11

【お知らせ】6月12日(土)開催の舞台挨拶イベントについて

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』を応援いただき誠にありがとうございます。
6月12日(土)にて実施致します、本作の舞台挨拶にてご登壇予定の大友啓史監督が、スケジュールの都合でリモートでの参加に変更となりました。
何卒よろしくお願い申し上げます。



2021.06.11

剣心が涙する。『The Beginning』新ビジュアル解禁!さらに6月19日(土)から3週連続での入場者プレゼントの配布も決定!

The Beginning新ビジュアル解禁

6月4日(金)より公開となった映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』。シリーズ完結作にして、『るろうに剣心』の始まりの物語が描かれる本作では、〈不殺の誓い〉を立てる前の〈人斬り抜刀斎〉時代の剣心と巴が辿る運命が描かれ、剣心の左頬に刻まれた決して消えることのない〈十字傷〉の真実が明らかになる…。
そして今回、新ビジュアルが解禁!剣心の頬の傷はひとつ。そして目からは一筋の涙がこぼれ落ちている・・・




6月19日(土)から3週連続で入場者プレゼントの配布が決定!
第一弾は「『The Beginning』フォトカード」 


6月19日(土)から、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』を鑑賞いただいた方への入場者プレゼントとして、「『The Beginning』フォトカード」の配布が決定!本日解禁となった剣心が涙を流す新ビジュアルと、雪の中で剣心が巴を抱きかかえるビジュアルが両面に掲載され、『The Beginning』を象徴するフォトカードとなっている!


The Beginningフォトカード
The Beginningフォトカード

また、6月26日(土)からは『The Final』を鑑賞した方への、「『The Final』フォトカード」が配布されることも決定!ビジュアルの詳細は後日発表予定!
さらに、7月3日(土)からも、さらなる新しい入場者プレゼントの配布も決定し今後もまだまだ日本中の映画館を『るろうに剣心 最終章』が盛り上げ続けることに益々期待が高まる。


※各特典の詳細は後日発表予定 ※特典はなくなり次第配布終了 ※一部劇場除く



上映劇場はこちら



2021.06.11

【ライブビューイング決定】6月12日(土) 2部作連続で開催!映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』舞台挨拶付き大ヒット御礼イベント―All For The Future―を全国同時生中継!

ライブビューイング決定

大ヒット御礼!6月12日(土)映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』2部作連続で舞台挨拶を開催!「The Final」では、佐藤健さん、神木隆之介さん、大友啓史監督が登壇。「The Beginning」では、佐藤健さん、有村架純さん、大友啓史監督の登壇に加え、映画『るろう剣心』シリーズでは初の舞台挨拶となるTakaさん(ONE OK ROCK)がリモートで参加予定!それぞれ2回のイベントの模様は、ライブビューイングにて全国同時生中継いたします!イベント会場へのご来場が叶わない方は、お近くの映画館のライブビューイングでぜひお楽しみください!



【実施概要】

日程:
6月12日(土)
※お近くのライブビューイング実施劇場のご確認はこちら
※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。

1回目:
「The Beginning」10:00回上映後(本編上映後にライブビューイング舞台挨拶を実施)
登壇者(予定):
佐藤健、有村架純、大友啓史監督、Taka(ONE OK ROCK)(※リモート参加)

2回目:
「The Final」13:50回上映前(本編上映前にライブビューイング舞台挨拶を実施)
登壇者(予定):
佐藤健、神木隆之介、大友啓史監督

【販売料金】

通常料金
※入場料金等、詳細は各劇場HPにてご確認ください。



  • 【注意事項】
  • ※中継先の劇場にキャストの登壇はございません。
  • ※ご来場の際は、マスクの着用・咳エチケットをはじめとする各劇場の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
  • ※本上映会は、応援上映の実施はございません。新型コロナウイルス感染拡大のリスクを低減する観点から、お静かに着席でのご鑑賞をご協力ください。
  • ※先着販売となりますため、規定枚数に達し次第販売を終了させて頂きます。
  • ※イベントの予定は、急遽変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
  • ※映画鑑賞の妨げになりますので、上映途中での入退場はご遠慮ください。
  • ※全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • ※衛星中継のため気象条件等の影響により映像や音声が乱れる場合があります。また万が一、気象条件等の影響によるやむを得ない中断が発生しましても、チケットの払い戻しは致しかねますのであらかじめご了承願います。
  • ※転売・転用目的の購入は固くお断り致します。
  • ※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
  • ※お電話でのご予約は承っておりません。
  • ※いかなる事情が生じましても、ご購入後の座席変更、キャンセル、払い戻しは承っておりません。
  • ※その他、詳細はご鑑賞になる各劇場 HP よりご確認ください。


2021.06.08

6月12日(土) 映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』舞台挨拶付き大ヒット御礼イベント―All For The Future―2部作連続で開催!全国同時生中継のライブビューイング決定!

るろうに剣心グランドフィナーレイベント

大ヒット御礼!6月12日(土)映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』2部作連続で舞台挨拶を開催!「The Final」では、佐藤健さん、神木隆之介さん、大友啓史監督が登壇。「The Beginning」では、佐藤健さん、有村架純さん、大友啓史監督の登壇に加え、映画『るろう剣心』シリーズでは初の舞台挨拶となるTakaさん(ONE OK ROCK)がリモートで参加予定。それぞれ2回のイベントの模様は、ライブビューイングにて全国同時生中継いたします!イベント会場へのご来場が叶わない方は、お近くの映画館のライブビューイングでぜひお楽しみください!



【舞台挨拶のチケット購入方法】

全席指定制(定員入替制)となります。
この座席指定券は、<チケットぴあ>のみの販売となります。
※お席はお選びいただけません。
※チケットの販売は、お一人様1枚までとさせていただきます。



【会場・登壇者・料金・実施時間】

日程:
6月12日(土)
劇場:
丸の内ピカデリー

1回目:「The Beginning」10:00回上映後
登壇者(予定):
佐藤健、有村架純、大友啓史監督、Taka(ONE OK ROCK)(※リモート参加)
料金(税込):
全席指定 2,100円
※チケットは完売いたしました

2回目:「The Final」13:50回上映前
登壇者(予定):
佐藤健、神木隆之介、大友啓史監督
料金(税込):
全席指定 2,100円
※チケットは完売いたしました

※登壇者は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承下さい。



【チケット販売方法】

一般販売:6月10日(木)12:00より販売開始


■インターネット購入

チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/ruroken-final-be/


※チケット購入に関するお問い合わせは、
TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/help/ までお願い致します。


≪一般発売に関する注意事項≫

●インターネットでお求めいただけます。
●チケットの販売はお一人様1枚までとさせていただきます。
●お席はお選びいただけません。
●チケット当選後の変更・払戻は出来ません。予めご了承ください。
(毎週火・水 2:30〜5:30はシステムメンテナンスのため受付休止)


  • ≪その他の注意事項≫
  • ●場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
  • ●転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
  • ●いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
  • ●当日はマスコミによる取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。


  • ≪新型コロナウイルス感染症対策について≫
  • ●ご来場の際は、マスクの着用、非接触型の体温測定をはじめとする各映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。下記URL先の劇場ホームページの注意事項を必ずご確認のうえ、ご参加ください。(https://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/news/detail/029157.html
  • ●本編、舞台挨拶のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
  • ●ご購入時に画面表示されます【当日の注意事項】をご確認のうえ、ご来場ください。


  • ≪注意事項≫
  • ・いかなる場合においても途中入場はお断りさせて頂きますので、予めご了承ください。
  • ・登壇者は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
  • ・前売券・ムビチケカードからのお引換はいたしかねますのでご注意ください。
  • ・特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
  • ・お席はお選びいただけません。
  • ・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、ご購入の際にご確認ください。
  • ・場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
  • ・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。チケット券面に購入者氏名が印字される場合がございます。ご入場時、本人確認のため、チケット券面記載の「当選者様氏名(申込み登録された氏名)」と「身分証明書」をランダムで確認させていただく場合がございます。当日は身分証のご持参をお願いいたします。
  • ・緊急事態等に伴う主催者側判断による中止の場合を除き、ご購入者様によるいかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
  • ・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • ・舞台挨拶は、都合により予告なく変更または中止になる場合がございます。
  • ・会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。
  • ・イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。
  • ・お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
  • ・運営の都合により、会場へのご入場やトイレのご利用を制限させていただく場合がございます。
  • ・登壇ゲスト等へのプレゼントは受け取れません。予めご了承ください。
  • ・お荷物のお預かりはできません。


■舞台挨拶付きグランドフィナーレイベント

※お近くのライブビューイング実施劇場のご確認はこちら
※入場料金等、詳細は各劇場HPにてご確認ください


1回目:「The Beginning」10:00回上映後
登壇者(予定):
佐藤健、有村架純、大友啓史監督、Taka(ONE OK ROCK)(※リモート参加)

2回目:「The Final」13:50回上映前
登壇者(予定):
佐藤健、神木隆之介、大友啓史監督

2021.06.07

6月4日(金)「『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』グランドフィナーレイベント」開催!第二部:『The Beginning』

るろうに剣心グランドフィナーレイベント第二部

6月4日(金)『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の公開を記念して『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』グランドフィナーレイベントが開催!
イベントは二部構成となっており、第一部では『The Final』より佐藤健、武井咲、青木崇高、土屋太鳳、江口洋介、大友監督が登壇。イベントの第二部では、装いを着物に変えた佐藤健とともに、有村架純、村上虹郎、北村一輝、江口洋介の『The Beginning』キャスト陣と大友監督が登壇した。また両イベントの模様はライブビューイングで全国の映画館に生配信された。



第二部/『The Beginning』:「完結ではなく、これは『完成』」


るろうに剣心The Beginningグランドフィナーレイベント

『佐藤は『The Beginning』初日を迎えた気持ちを、「やっとこの日が来たかと嬉しい気持ちです。この公開を持ちまして、『るろうに剣心』シリーズは完結となります。ただ、完結という言い方よりも、『るろうに剣心」シリーズが『The Beginning』公開と共に“完成する”という言い方が正しいのではないかと思っています。今まで1~4までやらせて頂きましたが、それぞれどこか未完成な部分があって、それがこの剣心の過去のエピソードを知っていただくことで、完成するんじゃないかと思います。『The Beginning』公開と共に、シリーズを丸々愛して頂ければと思います」と、シリーズの完結作の公開日を迎え、万感の想いを込めて挨拶。佐藤同様に着物姿で登壇した有村は「『るろうに剣心』の取材や舞台挨拶の日はいつも以上に緊張するのですが、一個一個丁寧にお答え出来ればと思います」と話した。大友監督は「映画ってクランクインしておめでとうございますと言われて、クランクアップ、初号、初日でもおめでとうございます、もしヒットするとまたおめでとうございますと言っていただけて、映画って“おめでとうございます”の連続で出来ていて、一つ一つの奇跡を積み重ねてここに辿り着くんですね。劇場で皆様にお披露目できるというのは作り手にとっては僥倖の瞬間であり、今回こういう状況でもありますので、“おめでとうございます”という言葉をいつも以上に嚙みしめる日々です。本当に映画館で観てほしいです。感情の震え、眼の中に潜む小さな感情、アクションも勿論です。大スクリーンでこの作品を観てもらうために、今日ここに立っていない人間も含めて必死で作り上げた作品です。今日から『るろうに剣心」の映画が始まると思っておりますので、応援何卒よろしくお願いいたします」と熱く語りかけた。

本作は、究極のアクション映画であると共に、美しく、儚く、切ない、究極のラブストーリーでもあるということで、美しさ、儚さ、切なさをどう表現したかと聞かれた佐藤は「剣心は心を持っていなくて、人間じゃなかったんです。人を斬って目標に突き進むことしか知らなかった剣心が、巴と出会って、幸せを知って初めて人間になっていく過程が悲しく、美しく映ればいいなと思って演じました」と撮影を振り返った。巴という役をどう作り上げていったかを聞かれた有村は「準備段階から衣装一つ、メイク一つにしても練りに練って考えてくださった巴のビジュアルがあって、その段階を一緒に過ごしていく中で、監督やプロデューサーの方々から頂いた言葉、漫画原作、アニメーションなどの情報を自分の中で咀嚼して準備していきました。現場に入ってからは監督と確かめ合いながら感情を丁寧に紡いでいきました、あと、一番大きかったのは健さんが演じる剣心が傍にいてくれたことが大きかったです」と、一言一言真摯に語った。

新撰組の沖田総司を演じた村上は、『るろうに剣心」に参加したことを振り返り、「原作の方だと(沖田総司が)出てくるシーンはそんなに多くはなくて、原作の髪形とも違うんですよね。その髪型と衣装で江口さんと衣装テストをやった時に、10年間紡がれてきたシリーズがある中でも圧倒的に違う方向性で今回の『The Beginning』を作るんだと思いまして。明治という時代がファンタジーという訳では無いんですけど、剣心という架空のキャラクターが生きている世界で、実在した人物を演じるという中、”幕末”という時代が下手なキャラクター感では許してもらえないんだなというのを心に刻んで現場に行きましたね。少しだけ原作と雰囲気は違うかと思うんですが、実写ならではの沖田総司と新撰組ということで観て頂ければと思います」と自身の役柄について語った。



るろうに剣心The Beginningグランドフィナーレイベント

第一部で武井、青木、土屋から預かった質問について第二部キャストが回答することに。 武井からの《撮影中、監督が縁が巴をフラッシュバックするという演出で薫の髪形を巴に似せていました巴に似せた薫は如何でした?》という質問を受けた有村は、「とても美しかったです。理由がありまして、巴と薫さんの性格は違ったものがあると思うんですけど、巴から見た薫さんはすごく無邪気だったり、素直だったり、巴に無いものをたくさん持ってらっしゃるので、とても眩しい人なのではないかなと思っていました」と回答。青木からの《The FinalとThe Beginning同時期に撮影していて、どれだけ体力あるんですか⁉》という質問に佐藤は「気合ですね。気合ですし、違った作品すぎたからこそ逆に出来たというのはあります。『The Final』だけをやっていたらきつかったと思いますね。『The Beginning』に入ってかなり新鮮な気持ちになりましたし、現場の空気が全く違うので、改めてエンジンをかけ直してもらったような。逆に『The Beginning』で得たものを『The Final』の最後の戦いである縁戦にぶつけられたりもしたので、相乗効果でどちらも良かったですね」とコメント。江口も「現場に行けばセットから何から全く違いますし容姿も変わるので、意外とすんなり。あとは気力だけ笑)」と《雰囲気の違い》と《気合、気力》で乗り越えられたと回答。大友監督は「2本撮るのは前回みたいな前後編ならまだできるんだけど、作る下ごしらえをするという意味では今回相当大変でしたね」と逆に2作が全く異なるからこその苦労を語った。
土屋から大友監督への《役者の呼吸が続いている内はカットをかけない印象だったのですが、The Beginningの時はどうだったのでしょうか》という質問には、「今回はそうでもないですよ。大変だったので早くOKして次の日の準備をしなきゃいけなかったので(笑) 普通は役を捕まえるまでの時間を取るために、少し本番の尺を長くしたりするんです。役でいる時間を増やす必要がある時はカット尻を長くしたりするんですけど、今回は皆さんスッと入っていたのでそこまでやらなかったですね」と答え、佐藤も「基本的に台本通りやろうという現場ではないことは確かですね。台詞が終わったからカット、ではないんですよね。芝居を続ける限りはカットをかけないので」と答えた。

ここで司会から登壇者に対して感じている“謎”を教えて欲しいという質問が飛ぶと、佐藤は北村に対して、「北村さんが誰よりも気を遣う人なんです。北村さんの役が食事をしている時に持っているお茶碗が欠けていて、これは美術さんや小道具さんの細かい仕事なんですけど、その細かい仕事を画に映そうという気の遣い方をする人で、めちゃくちゃ欠けている部分が正面に来るようにお茶碗を持っているシーンがあるんです。あれ、見せてやろうと思ってやってませんでした?」と質問、北村は「皆さんに一生懸命作ってい頂いているので...ってそこを観てる君がすごいよ(笑)」とまさかの角度からの質問に笑いながら答えた。有村は村上に対して、「共演シーンのなかった虹郎くんと江口さんは謎です(笑)でも虹郎くんは10代の頃に共演させて頂いて、カメラを撮っていたのを覚えています。まだカメラ好きですか?」と質問。村上は「やめちゃいました!情熱を注ぎこんで尽きちゃいました」と回答し、有村を驚かせた。



るろうに剣心The Beginningグランドフィナーレイベント

最後に佐藤は「この『The Beginning』の公開をもって、いよいよ終わってしまうんだなと、宣伝活動しながら寂しい気持ちを抱えていたんですけど、少し気持ちが変わってきて。今まで終わりに向かって、この作品を皆さんに届けて『るろうに剣心」終わっちゃうなと思っていたんですけど、『The Beginning』を皆さんに観て頂いて、シリーズはやっと始まるんだなと今では思っています。その完成したシリーズを末永く愛して頂きたいですし、作品が映画館で観られるこの時期は僕にとって非常に特別な幸せな時間ですので、嚙みしめながら、出来る事なら皆さまと共有しながら、過ごしていけたらと思っております」と『るろうに剣心』シリーズとの歩み、そして『The Beginning』の公開日を、噛みしめるように挨拶をし、イベントを締めくくった。



第一部『The Final』の舞台挨拶の模様はこちら



2021.06.07

6月4日(金)「『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』グランドフィナーレイベント」開催!第一部:『The Final』

るろうに剣心グランドフィナーレイベント第一部

6月4日(金)『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の公開を記念して『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』グランドフィナーレイベントが開催!
イベントは二部構成となっており、第一部では『The Final』より佐藤健、武井咲、青木崇高、土屋太鳳、江口洋介、大友監督が登壇。イベントの第二部では、装いを着物に変えた佐藤健とともに、有村架純、村上虹郎、北村一輝、江口洋介の『The Beginning』キャスト陣と大友監督が登壇した。また両イベントの模様はライブビューイングで全国の映画館に生配信された。



第一部/『The Final』:「『最終章』は2つで1つ」


緊急事態宣言を乗り越え、全国で『The Final』を観ることが出来るようになった《真の初日》を迎えられたことに佐藤は、「『The Beginning』の初日ではありますが、『The Final』の初日のつもりで立っております。『The Final』が先の公開ではありましたが、僕の気持ち的には2つで1つの作品ですので、同時に観て頂き、堪能して頂ければと思います」と挨拶。大友監督は「改めて今日は東京、大阪などの皆さんにお披露目できることを凄く嬉しく思います。ここにいたるまで地方の皆さまが、“東京、大阪の皆さまに届けるまで、自分達が「るろうに剣心」を届けるために頑張るんだ!“と何度も『The Final』を観てくれました。今日から『The Beginning』が始まりますが、どちらから観て頂いても大丈夫です。『The Beginning』から『The Final』を観てもらえれば感情がより伝わってくると思いますし、その逆も新たな発見があると思います、表裏のコインのような作品です、可愛がってください!」と観客に呼び掛けた。



るろうに剣心The Finalグランドフィナーレイベント

イベント当日の東京はあいにくの雨模様。『京都大火編』の野外イベント時も雨だったということで、佐藤に雨男疑惑がかけられると、佐藤以外のキャスト、監督は全員一斉に晴男、晴女だと主張。佐藤は「自分の主演作品の完成披露とかほぼほぼ雨なんですよ。だから今日も想いが天に通じたのか!よかった今日も雨だ!と思って朝出ました(笑)」と笑いを呼んだ。



るろうに剣心The Finalグランドフィナーレイベント

『The Final』の興行収入が33億円突破と大ヒットしていることについて周囲の反響を聞かれた武井は「『The Final』を観てくれた友人が、1作目からまた観直したくなったと言ってくれて、全部見返してからもう1回観に行ってくれました」とコメント。青木は「友人から映画館で観てこの上なくスカッとしたと聞いて嬉しかったです」と答え、更にその友人から、左之助が映画の最後で恵に治療されている時のやり取りがウケていたと聞いたとのことで、「実はあそこは台本に無いシーンだったので、これでウケてなかったら10年で最後のシーンなのに恥ずかしいなぁって思っていたので、胸をなでおろしました(笑)」と語った。土屋は「今まで初めましての方から“朝ドラ見てました~”と言って頂くことが多かったのですが、最近は“るろうに剣心”観てます!と言われて、海外の方からも言われたりします」と『るろうに剣心』シリーズが自身に大きな影響を与えていると語った。

本作は非常にリピーターが多く、大友監督の元には何と35回も観たという猛者からのメッセージも届いたとのことで、「35回だと俺より観てる(笑)俺より知っているんじゃないかなと思うので直さなきゃなと思っています」と大友監督が答えると、佐藤も「節分方式で自分の年齢の数だけ観てる方だと思うので、節分の様に皆様も年齢の数だけ観て頂ければと(笑)」と会場の笑いを誘った。



るろうに剣心The Finalグランドフィナーレイベント

第二部『The Beginning』の舞台挨拶に登壇へするキャスト、監督へ質問したいことを聞かれた武井は、「薫としては巴さんに思い入れがあるので、有村さんにお聞きしたいことがあるんですけど。縁にとって薫は巴がフラッシュバックするトリガーになる存在だというのもあり、撮影中、巴さん寄りの髪形にしてくれって言われていて(笑)有村さんに是非、巴に似せた薫はどうだったか、私合格でしょうか...?って聞きたいです(笑)」とコメント。青木は「江口さん、佐藤さん、監督に聞きたいんですけど、『The Final』と『The Beginning』を同時期に撮影していて、どこにそんな気力が残ってたんですか?って(笑) 『The Final』だけでとんでもないんですよ。同時期にあれ撮れるかね?と」とコメント。土屋は「大友監督は役の心をすごく感じ取ってくださるんですけど、台本上では台詞が終わっていても、役として呼吸しているなと思った時はカットをかけない印象があるんです。なので『The Beginning』でカットをかけたくないっていう瞬間はありましたか?というのをお聞きしたいです」と答えた。



るろうに剣心The Finalグランドフィナーレイベント

『The Final』と『The Beginning』が同時に劇場で公開されている今、二作を続けて観る意義について聞かれた佐藤は「結果として『The Final』⇒『The Beginning』という公開順になりましたが、実は撮影中は順番が確定していなくて、なんならThe Beginningを観てもらったという体で『The Final』のラストシーンの撮影をしていたりもするので、観る順番に正解はないんです。ただ間違いなく言えることは、『The Final』を観た後に『The Beginning』を観てもらうとより面白く感じるし、逆も然りです。それだけは間違いないので、そういった楽しみ方をして頂ければな、と思います」と語った。



第二部『The Beginning』の舞台挨拶の模様はこちら



2021.06.03

緊急告知!大友啓史監督が回る!#おかえり剣心‶特別ポストカード付″お礼行脚キャンペーン決定!

お礼行脚キャンペーン決定

4月23日(金)に公開を迎えた映画『るろうに剣心 最終章 The Final』。公開直後の4月25日(日)から、東京や大阪その他のエリアの映画館が休館になってしまいましたが、公開日から約1か月を経て映画館が再オープンとなり、全国の映画館で鑑賞できる環境となりました!そんな中でも長い間お待ちいただき、ようやく『るろうに剣心 最終章 The Final』をご覧いただいた方へ、一言お礼がしたいという思いから、大友啓史監督のお礼行脚が決定しました!そして、この上映回をご覧いただいた方全員に‶特別ポストカード”をプレゼントします。6月5日(土)・6日(日)については、10年間「るろうに剣心」の映画館をまわった“るろう人”こと長尾卓也さんも参加予定です!



※詳細は各劇場の公式サイトにてご確認ください。
※ご挨拶の時間は5分程度を予定しております。
※「るろうに剣心 最終章 The Final」の上映回となります。
※以降の日程のスケジュールについては決定次第随時アップしていきます。



6月5日(土)
8:30の回上映後
<グランドシネマサンシャイン池袋>
9:10の回上映後
<グランドシネマサンシャイン池袋>【4DX】
12:50の回上映後
<TOHOシネマズ池袋>
15:10の回上映後
<グランドシネマサンシャイン池袋>【IMAX】
18:15の回上映前
<グランドシネマサンシャイン池袋>


6月6日(日)
8:30の回上映後
<新宿ピカデリー>
12:00の回上映後
<TOHOシネマズ新宿>
16:25の回上映前
<新宿バルト9>
17:45の回上映前
<新宿ピカデリー>
16:00の回上映後
<新宿ピカデリー>


【特別ポストカード】

キャンペーン特別ポストカード

  • 【新型コロナウイルス感染予防ガイドライン】
  • ■マスクを外した状態での会話を防ぐため、スクリーン内にて上映前までは、飲食はお控えいただきますようお願いいたします。
     ※上映中は、ポップコーンやホットドッグなどのフード類やドリンク類をお召し上がりいただけますが、飲食の時間は極力短くしていただきますようお願いいたします。
  • ■スクリーン内では必ずマスクを着用してください。
     ※飲食物をお召し上がりの際に一時的に外すことがあっても、終わりましたら着用をお願いいたします。
     ※乳幼児(3歳以上の幼児は着用を推奨)を除き、着用いただけない場合はご鑑賞をお断りさせていただきます。
     ※身体上のご事情がある場合は、劇場従業員までお申し出ください。
  • ■イベント中や本編をご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
     特に飲食物をお召し上がりの際の会話はしないようご注意ください。
     声援が起こった際には、ご退場いただいたり、イベントを中止させていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • ■ご来館前の検温など体調管理および発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場をお控えください。
  • ■過去2週間以内に感染が拡大している国、地域への訪問歴がある場合は、ご来場をお控えください。
  • ■手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットにご協力ください。
  • ■ソーシャルディスタンス(社会的距離)の確保について
     座席指定券との引換時や売店等のお並びの際、および入退館時など、一定距離の確保にご協力ください。
  • ■ご入場の際の機器による検温にご協力ください。37.5度以上の発熱が確認された場合は、ご入場をお断りいたします。
  • ■安全の確保やその他の都合により、止むを得ず中止にする場合があります。その場合も、交通費や宿泊費等の補償はいたしません。
  • ■その他、映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。
     ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。


2021.06.03

遂に明日公開『るろうに剣心 最終章 The Beginning』
“復讐”か”愛”か。人斬りを変えた運命の出会い。雪代巴の場面写真一挙公開!

雪代巴場面写真一挙公開

有村架純演じる人斬り抜刀斎・緋村剣心へ近づく謎の女・雪代巴 の新場面写真が解禁となった!



雪代巴場面写真一挙公開
雪代巴場面写真一挙公開
雪代巴場面写真一挙公開

『The Beginning』の舞台は動乱の幕末。
ある夜、剣心が敵を殺めたとき、目の前に一人の女性が立っていた。彼女の名は雪代巴。
暗殺の現場を目撃された剣心は、口封じのため巴を傍に置き共に暮らすことを決意する。人の心を失っていく姿を傍らで見ていた巴は、「このまま人を殺め続けるのか」「平和のための戦いなど、本当にあるのか」と問いかける。
巴の優しさは剣心の心に波紋を広げ、「新時代」のために人を斬ることに葛藤しはじめ、次第に本当の幸せの意味に気付いていく。
互いに惹かれあう巴と剣心だったが、ある日突然、巴は姿を消してしまう…。実は巴の真の目的は“緋村剣心への復讐”。
彼女は同じく剣心の命を狙う幕府直属の隠密組織<闇之武>の首領・辰巳(北村一輝)の指示で動く〈内通者〉だったのだ…。



雪代巴場面写真一挙公開
雪代巴場面写真一挙公開
雪代巴場面写真一挙公開
雪代巴場面写真一挙公開

誰よりも人々の幸せを願い、新時代の到来を信じて戦い続ける剣心を傍らで見守る中で、決して消えることのない複雑な想いを抱きながらも、心惹かれていく巴。“復讐”か“愛”か。
決して許されることに無い二人の究極ラブストーリーが、日本を代表するキャストたちによって描かれるグランドフィナーレ。なぜ、剣心は2度と人を斬らないと誓ったのか?なぜ、妻を斬殺しなければならなかったのか?
果たして、ふたりが迎える運命とは――。





『るろうに剣心 最終章 The Beginning』はいよいよ明日6月4日(金)公開!



上映劇場はこちら



2021.06.02

【ライブビューイング決定】6月4日(金)映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』舞台挨拶付きグランドフィナーレイベントを全国同時生中継!

ライブビューイング決定

第1作目の撮影開始から10年の時を経て、『るろうに剣心』シリーズがついに感動の完結!6月4日(金)に、「The Final」の東京・大阪劇場再開と「The Beginning」の公開初日を記念して、そして伝説の壮大なグランドフィナーレを祝うため、映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』2部作連続で舞台挨拶を開催。「The Final/The Beginning」それぞれ2回のイベントの模様は、ライブビューイングにて全国同時生中継いたします!イベント会場へのご来場が叶わない方は、お近くの映画館のライブビューイングでぜひお楽しみください!



【実施概要】

日程:
6月4日(金)
お近くのライブビューイング実施劇場のご確認はこちら
1回目 「The Final」13:10の回上映後(本編上映後にライブビューイング舞台挨拶を実施)
登壇者(予定):
佐藤健、武井咲、青木崇高、土屋太鳳、江口洋介、大友啓史監督

2回目 「The Beginning」17:05の回上映前(本編上映前にライブビューイング舞台挨拶を実施)
登壇者(予定):
佐藤健、有村架純、村上虹郎、北村一輝、江口洋介、大友啓史監督

【販売料金】

通常料金
※入場料金等、詳細は各劇場HPにてご確認ください。



  • 【注意事項】
  • ※中継先の劇場にキャストの登壇はございません。
  • ※ご来場の際は、マスクの着用・咳エチケットをはじめとする各劇場の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。
  • ※本上映会は、応援上映の実施はございません。新型コロナウイルス感染拡大のリスクを低減する観点から、お静かに着席でのご鑑賞をご協力ください。
  • ※先着販売となりますため、規定枚数に達し次第販売を終了させて頂きます。
  • ※イベントの予定は、急遽変更になる場合がございます。予めご了承下さい。
  • ※映画鑑賞の妨げになりますので、上映途中での入退場はご遠慮ください。
  • ※全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • ※衛星中継のため気象条件等の影響により映像や音声が乱れる場合があります。また万が一、気象条件等の影響によるやむを得ない中断が発生しましても、チケットの払い戻しは致しかねますのであらかじめご了承願います。
  • ※転売・転用目的の購入は固くお断り致します。
  • ※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
  • ※お電話でのご予約は承っておりません。
  • ※いかなる事情が生じましても、ご購入後の座席変更、キャンセル、払い戻しは承っておりません。
  • ※その他、詳細はご鑑賞になる各劇場 HP よりご確認ください。


2021.06.01

6月4日(金)2部作連続で開催!映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』舞台挨拶付きグランドフィナーレイベント&全国同時生中継のライブビューイング決定!

るろうに剣心グランドフィナーレイベント

第1作目の撮影開始から10年の時を経て、『るろうに剣心』シリーズがついに感動の完結!6月4日(金)に、「The Final」の東京・大阪劇場再開と「The Beginning」の公開初日を記念して、そして伝説の壮大なグランドフィナーレを祝うため、映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』2部作連続で舞台挨拶を開催。「The Final/The Beginning」それぞれ2回のイベントの模様は、ライブビューイングにて全国同時生中継いたします!イベント会場へのご来場が叶わない方は、お近くの映画館のライブビューイングでぜひお楽しみください!



【会場・登壇者・料金・実施時間】

■舞台挨拶付きグランドフィナーレイベント
日程:
6月4日(金)
劇場:
丸の内ピカデリー

1回目 「The Final」13:10の回上映後
登壇者(予定):
佐藤健、武井咲、青木崇高、土屋太鳳、江口洋介、大友啓史監督
料金(税込):
全席指定 2,100円
※チケットは完売いたしました

2回目 「The Beginning」17:05の回上映前
登壇者(予定):
佐藤健、有村架純、村上虹郎、北村一輝、江口洋介、大友啓史監督
料金(税込):
全席指定 2,100円
※チケットは完売いたしました


【チケット販売方法】

一般販売:6月2日(水)12:00より販売開始


≪一般発売に関する注意事項≫

●インターネットでお求めいただけます。
●チケットの販売はお一人様1枚までとさせていただきます。
●お席はお選びいただけません。
●チケット当選後の変更・払戻は出来ません。予めご了承ください。
(毎週火・水 2:30〜5:30はシステムメンテナンスのため受付休止)


■インターネット購入

チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/ruroken-final-be/


  • ●チケット購入に関するお問合わせは、
  • TEL:0570-02-9111 または http://t.pia.jp/help/ までお願い致します。


  • ≪その他の注意事項≫
  • ●場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
  • ●転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
  • ●いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
  • ●当日はマスコミによる取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。


  • ≪新型コロナウイルス感染症対策について≫
  • ●ご来場の際は、マスクの着用、非接触型の体温測定をはじめとする各映画館の新型コロナウイルス感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合には、ご鑑賞をお断りさせていただく場合がございます。下記URL先の劇場ホームページの注意事項を必ずご確認のうえ、ご参加ください。(https://www.smt-cinema.com/site/marunouchi/news/detail/029157.html
  • ●本編、舞台挨拶のご鑑賞の際には、会話や発声はお控えください。
  • ●ご購入時に画面表示されます【当日の注意事項】をご確認のうえ、ご来場ください。


  • ≪注意事項≫
  • ・いかなる場合においても途中入場はお断りさせて頂きますので、予めご了承ください。
  • ・登壇者は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
  • ・前売券・ムビチケカードからのお引換はいたしかねますのでご注意ください。
  • ・特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
  • ・お席はお選びいただけません。
  • ・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、ご購入の際にご確認ください。
  • ・場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
  • ・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。チケット券面に購入者氏名が印字される場合がございます。ご入場時、本人確認のため、チケット券面記載の「当選者様氏名(申込み登録された氏名)」と「身分証明書」をランダムで確認させていただく場合がございます。当日は身分証のご持参をお願いいたします。
  • ・緊急事態等に伴う主催者側判断による中止の場合を除き、ご購入者様によるいかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
  • ・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
  • ・舞台挨拶は、都合により予告なく変更または中止になる場合がございます。
  • ・会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。
  • ・イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。
  • ・お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
  • ・運営の都合により、会場へのご入場やトイレのご利用を制限させていただく場合がございます。
  • ・登壇ゲスト等へのプレゼントは受け取れません。予めご了承ください。
  • ・お荷物のお預かりはできません。


■舞台挨拶付きグランドフィナーレイベント

※お近くのライブビューイング実施劇場のご確認はこちら
※入場料金等、詳細は各劇場HPにてご確認ください


1回目 「The Final」13:10の回上映後
登壇者(予定):
佐藤健、武井咲、青木崇高、土屋太鳳、江口洋介、大友啓史監督

2回目 「The Beginning」17:05の回上映前
登壇者(予定):
佐藤健、有村架純、村上虹郎、北村一輝、江口洋介、大友啓史監督

2021.06.01

興行収入30億円突破!『るろうに剣心 最終章 The Final』いよいよ全国の映画館で鑑賞可能に!
さらに、6月4日(金)より『The Final』の上映にて10周年メモリアルバナービジュアルミニポスターの配布が決定!

10周年メモリアルバナービジュアルミニポスター

4月23日(金)より公開された『るろうに剣心 最終章 The Final』は4月25日(日)より発令された緊急事態宣言により、東京、大阪などの主要都市では映画館が営業休止となり、当該地域に住む方々は長らく作品を観ることができない状況が続いていたものの、
遂に本日6月1日より、映画館が再オープンとなり(※一部劇場は土日休業や時短営業)、晴れて全国の皆さまに作品を鑑賞して頂ける状況となった!

本作は、緊急事態宣言の影響で鑑賞できる地域が限られていたにも関わらず興行収入が30億円という大台を突破!
さらに公開6週目となる5月29日(土)~30日(日)の週末映画ランキングでは第1位を獲得!本年度実写映画No.1の大ヒット作として、本日からの映画館の再オープンによって、その勢いはさらに増していくこと間違いなし!





そしてこの度、本作が全国の映画館で楽しめるようになったことを記念した特別映像が解禁となった!!



10周年メモリアルバナービジュアルミニポスター

そして、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』公開日となる6月4日から、『るろうに剣心 最終章 The Final』の入場者特典が配布されることが決定した!
気になる特典の内容は、神谷道場メンバーをはじめ最終章2作、過去作3作品に出演した豪華キャスト陣が集結した、圧巻の〈10周年メモリアルバナービジュアルミニポスター〉
全国の劇場にも掲出されている10周年メモリアルバナービジュアルを使用した特製ミニポスターとなっており、シリーズ10年の歴史を感じることができるファンにとってはたまらない特典となっている!



※本特典は6月4日(金)より『るろうに剣心 最終章 The Final』の上映でのみの配布となります。
※特典は数量限定、なくなり次第配布終了

さらに、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』を鑑賞した方への入場者プレゼントも絶賛企画中!お楽しみに!



上映劇場はこちら



2021.05.28

『The Beginning』主題歌 “Broken Heart of Gold” に込めた想いを語るTaka(ONE OK ROCK)スペシャルインタビュー映像解禁!!



今回、シリーズ完結作『The Beginning』主題歌 “Broken Heart of Gold” に込めた想い、そして『るろうに剣心』シリーズへの熱い想いを語る、Taka(ONE OK ROCK)のスペシャルコメント映像が解禁となった!!

さらに、Taka(ONE OK ROCK)スペシャルインタビューページもオープン、本日5月28日(金)と6月3日(木)、全2回に渡り更新予定となっている。
『るろうに剣心』と共に歩み続けたONE OK ROCKの10年間、そして『The Beginning』の主題歌”Broken Heart of Gold”の制作に込められた想いなどを語った、スペシャルインタビュー!
本日解禁となったスペシャルインタビュー映像には収めきることのできなかった、ONE OK ROCKの『るろうに剣心』との10年間の歩みを余すことなく掲載!



『Taka(ONE OK ROCK)スペシャルインタビュー』特設ページはこちら



2021.05.28

Taka地上波トーク番組初出演!
「ボクらの時代」に佐藤健×Taka×大友啓史監督の出演が決定!

ボクらの時代

『るろうに剣心』シリーズの10年間で初となる、主演:佐藤健、シリーズ全ての主題歌を担当したTaka(ONE OK ROCK)、そしてメガホンをとった大友啓史監督による鼎談が、「ボクらの時代(フジテレビ系全国ネット)」で実現!
「ボクらの時代」は、毎回さまざまなジャンルで活躍するゲストが集い、多彩な話題や事象を取り上げていくトーク番組。あえて司会者を置かないことにより、ゲストたちの普段の顔・会話が垣間見られるような構成となっている。

Takaの地上波のトーク番組の出演は、「るろうに剣心」シリーズ史上を含め初めて実現し、貴重な鼎談となっている。
10年という歳月を経てついに完結を迎える『るろうに剣心』シリーズ。その最後に相応しい、本作を語る上では欠かせない3人の立役者たちが、それぞれの子ども時代や、エンターテインメントの道に進んだきっかけ、プライベートに関する話題など、幅広いテーマで語り合う!
乞うご期待!



●「ボクらの時代」OA概要

フジテレビ系全国ネット 2021年5月30日(日)7:00~7:30
出演者:佐藤健 / Taka(ONE OK ROCK) / 大友啓史監督



2021.05.25

日本実写映画史上初!第24回上海国際映画祭『るろうに剣心』全5部作の特別招待が決定!!
さらに『The Final / The Beginning』インターナショナルプレミアが決定!

るろうに剣心インターナショナルプレミアが決定

この度、アジア最大級の映画祭である「上海国際映画祭(SIFF)」のムービーフランチャイズ部門にて、「るろうに剣心」シリーズ全5作の招待上映が決定!
2016年に新設された本部門はこれまで、「ハリー・ポッター」「007」「ミッション・インポッシブル」といった世界中にファンをもつハリウッド大作シリーズのみが招待されていたが、今年、「るろうに剣心」シリーズが日本実写映画初の本部門での上映となる。
また「るろうに剣心」シリーズにとっても、海外で初のシリーズ一挙上映、さらに現在公開中の『るろうに剣心 最終章 The Final』と来月4日公開の『るろうに剣心 最終章 The Beginning』はこれがインターナショナルプレミア上映(海外初の上映)となる!
キャスト&監督からのコメントも到着!!



■佐藤健 コメント


Q.海外のファンの方には、どのようなところを楽しんでいただきたいですか?

アクションは当然ですけど、登場人物全員が持っている、武士の心といいますか。それはきっと剣心やサムライ達だけじゃなく、女性の登場人物とかも、(原作者の)和月さんの描かれるキャラクターは、全員に共通した芯の強さを持っていると思うので、そういうところを日本の昔ならではの美術と合わせて楽しんでもらえたら嬉しいなと思います。


Q.どこから見ても楽しめるシリーズだと思いますが、何作目から観る事がオススメでしょうか?

一作目(パート1)からですかね。もちろんどこからでも良いんですよ。強いてオススメを聞かれたら一作目から観て頂くのがいいのではないでしょうか。



■有村架純 コメント


Q.今回初のシリーズ参加となりましたが、海外でも人気の「るろうに剣心」シリーズにはどのようなイメージをお持ちでしたか?実際に参加されてみて「るろうに剣心」シリーズへの印象に変化はありましたか?

私は一視聴者としてこの作品も拝見させて頂いていて、圧倒的なアクションと映像美と迫力、あとは出演されている方々のエネルギーみたいなものが、何の弊害もなくそのままストレートにぶつかってくるというか、それぐらいの勢いを感じる作品です。
当時、観たときは技術面だったりとかの知識が全くなかったですが、このお仕事をさせて頂いて、そういったことも踏まえて観てみるともっともっと、シリーズで続けていくことの大変さだったりというのが、皆さんに対してのリスペクトの意味も込めてものすごく想いが大きくなっていきました。実際に「The Beginning」で初めて参加させて頂いた時に、現場に参加するのは初めてだったので、これまでの現場がどういったように進んでいたか分からないんですけど、監督が全然違った作品になるということを仰っていて、それが「The Beginning」ではドラマチックに、より心情の部分を表現するということだったので、自分は初めて参加させてもらった「るろうに剣心」の雰囲気としては、とても静かで丁寧に一歩ずつ撮影していったという感覚です。



■江口洋介 コメント


Q.どこから見ても楽しめるシリーズだと思いますが、何作目から観る事がオススメでしょうか?

日本では「The Beginning」が最後に公開されますけど、「The Beginning」から観るのが一番いいのかなと思います。
上海のアクション映画で「グリーン・デスティニー」もワイヤーアクションで世界にはすごい映画がいっぱいありますけど、日本の様式美と美意識は、中国の時代劇とは違う世界観が、色々な部分に散りばめられていると思いますので、その辺りを侍映画と思って見てもらえたら嬉しいですね。



■大友啓史監督 コメント


Q. 海外のファンの方には、どのようなところを楽しんでいただきたいですか?

まずはやっぱりアクションですかね。色々なスタイルをミックスした、「るろ剣」ならではのソードアクション。剣の一振り一振りに、登場人物たちそれぞれのエモーションが感じられると思います。
と同時に、剣心という魅力的な主人公をめぐる濃厚な「贖罪」のドラマ、ですね。そしてそれらを支える美術や撮影、音楽など、一作一作毎に新たな機材や手法も取り入れ、まったく違う挑戦を重ねてきました。
完結作となる「The Beginning」に向かって、どんどんパワーが加速していきます。日本製のエンターテイメントを存分に味わってほしいですね。



■上海国際映画祭プログラミング・ディレクター 徐昊辰 コメント


1作目から10年、同じチームで一緒に戦って、進化して、作り上げた映画「るろうに剣心」シリーズは、次元の壁を突き破り、日本映画の可能性を斬り拓いた。更に東洋武術をメインにした凄まじいアクションは、ハリウッド映画とはまったく違い、東洋ならではの“究極”のエンタテインメントが誕生した!素晴らしい作品、本当に謝謝でござる!
剑心,欢迎来到上海(剣心!上海へようこそ!)






【上海国際映画祭 概要】

上海国際映画祭(SIFF)は1993年に設立され、中国はもちろんアジア最大級の映画祭であり、今年で24回目の開催となる。
カンヌ国際映画祭、ヴェネツィア国際映画祭・ベルリン国際映画祭と並んで、国際映画製作者連盟(FIAPF)に公認されており、2019年には1745スクリーンで511タイトルの上映が行われ、46万人以上の映画ファンが参加したアジア最大級の映画祭。
今年のSIFFで上映される映画の数は約400タイトル。


【ムービーフランチャイズ部門とは】

2016年から新設された部門であり、シリーズ作品のみが招待上映される。
2020年まではハリウッド大作作品のみ上映されていたが、「るろうに剣心」シリーズは日本実写映画として初の招待作品となる。
〈同部門 過去上映作品〉
2016年:「007」シリーズ一挙上映
2017年:無し
2018年:「マーベル」10周年記念上映&「ミッション・インポッシブル」シリーズ上映
2019年:「トイ・ストーリー」1~3、「メン・イン・ブラック」1~3上映
2020年:「ハリー・ポッター」シリーズ上映

2021年:「るろうに剣心」シリーズ上映



るろうに剣心インターナショナルプレミアが決定

2021.04.01

豪華プレゼントが当たる!【#ありがとう剣心】で映画『るろうに剣心 最終章 The Final』への期待コメントをツイートしよう!

ありがとう剣心

ついに完結!究極のクライマックスを見逃すな――映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』公開を記念して、『るろうに剣心』『るろうに剣心 京都大火編』『るろうに剣心 伝説の最期編』のシリーズ3作品を、4月2日(金)~3週間“期間限定”で連続公開!各作品の上映回では、ここでしか観られない、『るろうに剣心 最終章 The Final』の特別映像を上映!そこで、この特別映像の感想&『The Final』への期待コメントを大募集!

映画『るろうに剣心 最終章』公式Twitterアカウント(@ruroken_movie)をフォローの上、ハッシュタグ【#ありがとう剣心】をつけて、ツイートすると抽選で豪華賞品をプレゼントいたします!さらに「おろPay」にご登録・Twitter連携いただいた上で、ツイートしたユーザーには、OROポイントを「3,000ORO」贈呈!豪華賞品プレゼントの当選確率も2倍です!!



■実施期間:

2021年4月2日(金)0:00~4月22日(木)23:59まで


■参加方法:

① 映画『るろうに剣心 最終章』公式Twitterアカウント(@ruroken_movie)をフォロー
② ハッシュタグ【#ありがとう剣心】をつけて、過去作上映で上映される『るろうに剣心 最終章 The Final』特別映像の感想や、本編への期待のコメントをツイート!


■プレゼント賞品:

・大友啓介監督サイン入りポスター …10名様
・オリジナルクリアボトル …10名様
・プレス…10名様




  • 【注意事項】
  • ・映画『るろうに剣心 最終章』公式Twitterアカウント(@ruroken_movie)をフォローいただいている方であれば、どなたでも参加できます。
  • ・参加いただく際は必ずアカウントの投稿を“公開”にした状態で参加ください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。
  • ・アクセス集中や環境などにより、返信に時間がかかる場合がございますのでご容赦ください。
  • ・本キャンペーンに何度も応募するため、複数のアカウントを作成し参加した場合、これは応募資格無効とさせていただきます。
  • ・当選権利は当選者ご本人に限り、他人への譲渡や現金への引き換えは禁止とさせていただきます。
  • ・通信の際の接続トラブルにつきましては、責任を負いかねます。予めご了承ください。
  • ・インターネット通信料・接続料はお客様の負担となります。
  • ・本キャンペーンのご参加は、【日本国内】にお住まいの方に限らせていただきます。


  • 【当選発表について】
  • ・当選された方には、映画『るろうに剣心 最終章』公式Twitterアカウントから当選された方のtwitterアカウントに向けたDM(ダイレクトメッセージ)にて賞品の発送先入力についてのご案内を致します。
  • ・当選者決定後、キャンペーン事務局から、当選者に当選をお知らせするダイレクトメッセージを送信させていただきます。ダイレクトメッセージの返信を受け取れるように設定してください。
  • ・当選された方で、登録内容に不備や誤りがあった場合、ご返信頂けない場合、発送先情報の登録がない場合等で、賞品をお届けできない場合は、当選を無効にさせていただく場合がございます。
  • ・抽選方法に関するご質問の受付は行っておりません。ご応募状況や当選結果のお問い合わせには、お答えいたしかねますのでご了承ください。
  • ・賞品はお選びいただけません。到着まで楽しみにお待ちください。
  • ・賞品の発送は2021年6月下旬頃を予定しております。
    ※諸般の事情によりお届けが遅れる場合もございますので、予めご了承ください。
  • ・本キャンペーンは、やむを得ない事情により中止または内容が変更となる場合がございますので、予めご了承ください。


  • 【個人情報の取り扱い】
  • ・当選者の個人情報に関しましては、ワーナー ブラザースジャパン合同会社のプライバシーポリシー(https://warnerbros.co.jp/privacy.html)に従って取り扱われ、本キャンペーンを実施する目的及び当該プライバシーポリシーに規定された目的で使用されます。
  • ・法令により認められた場合や、賞品当選のご連絡および発送業務等に必要な範囲で委託先に提供する場合を除き、個人情報をお客様の承諾なく第三者に提供いたしません。
  • ・お客様からいただいたすべての個人情報個人情報は、個人を特定しない統計情報として宣伝に利用させていただく場合がございます。


  • 【免責事項】
  • ・選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせは受け付けていません。
  • ・本キャンペーンはTwitter社とは関係ございません。
  • ・キャンペーン運営の中断、または中止により生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。
  • ・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。


|    1    |    2    |    3    |   4    |   5    |   6    |
PAGE TOP