NEWS

|    1    |    2    |    3    |   4    |   5    |   6    |

2021.05.21

10年にわたるシリーズ全5作すべてを網羅した「るろうに剣心 X(エックス) EDITION」(公式プログラム 特別版)が全国上映劇場にて発売決定!

るろうに剣心 X(エックス) EDITION

『るろうに剣心』シリーズの完結を記念して、シリーズ全5作――その制作の裏側を、あますところなく紹介する劇場用プログラム「るろうに剣心 X EDITION」(公式プログラム 特別版)がついに完成し、
シリーズ完結作『るろうに剣心 最終章 The Beginning』公開と同日である6月4日に発売されることが決定!

本プログラムの「X EDITION」という名前は、剣心のトレードマークである頬の十字傷に由来した「X」、そして、2011年の映画第1作の製作開始から、21年の『最終章』公開までの10年を記念して、「10」を表すローマ数字「X」、2つの意味が込められたものとなっている。

プログラム内では未公開の本編写真やメイキング写真を主に、10年前に遡り、本シリーズが始動した際の裏話や制作の裏側、10年という時を経て進化していった制作工程など、主演の佐藤健や大友啓史監督をはじめとしたスタッフ陣がこの10年にかけ続けてきた変わらぬ思いを紹介。
原作者・和月伸宏先生のインタビューも掲載!

さらにポスター等のクリエイティブ素材や、宣伝プロデューサーの本シリーズをより多くのお客さんに届けるために込めた思い、『るろうに剣心』の世界観を表現する上で欠かすことのできない美術や衣裳/キャラクターのデザイン画や画コンテなども紹介。
10年間の『るろうに剣心』シリーズの全てを、全156ページという壮大なボリュームで掲載している!!

※『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の劇場用プログラムも、6月4日(金)より全国上映劇場にて発売となります(定価900円・税込み)



【プログラム詳細】

「るろうに剣心 X(エックス) EDITION」(公式プログラム 特別版)
■仕様:本文152頁+表紙/表紙、箔押し
■発売日:2021年6月4日発売
■定価:2,800円(税込)
■発行承認:ワーナー・ブラザース映画
■発行・発売:松竹



【掲載記事】

■インタビュー 佐藤 健
■インタビュー (監督)大友啓史、(原作)和月伸宏ほか、スタッフ17名
■『るろうに剣心』『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』
  『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』シリーズ5作の場面写真・メイキング写真/キャラクター紹介
■クリエイティブ素材(宣伝)製作への思い
■デザイン画・設定画(美術・衣裳/キャラクター・画コンテ)
■フィルムコミッション メッセージ



るろうに剣心 X(エックス) EDITION
るろうに剣心 X(エックス) EDITION
るろうに剣心 X(エックス) EDITION
るろうに剣心 X(エックス) EDITION

2021.05.21

『The Final』撮影の日々を綴ったメイキング映像『Road To Kenshin~スペシャルエディション~』が完成!



佐藤健を中心としたキャストたちがこれまでの10年の積み重ねを凝縮させて完成したメイキング映像<Road To Kenshin>シリーズ(佐藤健公式You Tubeチャンネルで配信中

今回『るろうに剣心 最終章 The Final』の撮影の日々をまとめたメイキング映像、「『るろうに剣心 最終章 The Final』 Road To Kenshin~スペシャルエディション~」が公開となった。

キャスト・スタッフ全員がシリーズの集大成として前作を超えるエネルギーで真正面から本気で挑み、10年の積み重ねを凝縮して作り上げた『るろうに剣心 最終章』
主演の佐藤健も「本当に幸せな日々でした」と語る、その撮影の様子を是非お楽しみいただきたい!



上映劇場はこちら



佐藤健公式You Tubeチャンネル<Road To Kenshin>シリーズはこちら



2021.05.19

キャスト&スタッフの想いが詰まったシリーズ最高傑作!『るろうに剣心 最終章 The Beginning』10thアニバーサリーイベント開催‼



シリーズ完結作にして最高傑作の『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の公開を6月4日に控え、本作の10thアニバーサリーイベントを生配信で実施!
佐藤健、有村架純、江口洋介、大友啓史監督が登壇!



10thアニバーサリーイベント

現在公開中の「The Final」が26億円を超える大ヒットを記録していることについて、佐藤は「本当に支えてくださって感謝です」と改めて深く感謝を伝え、「僕の友人もまだ「The Final」を観れてない。本当の公開日は緊急事態宣言が明けて“真の初日”を迎えられたらと思っています。その公開に向けて大きな花火を打ち上げたいです」とコメント。それを受け、大友監督は「観たくても観れてない方々がいるので、俺も健くんの言う通りだと思います。公開に向けて僕も何でもします!!(笑)」と、まだまだ盛り上がりを見せる本作への意気込みを語った。



10thアニバーサリーイベント

シリーズ完結作の「The Beginning」の撮影を振り返り、佐藤は「最初から監督とは気持ちを共有できていた気がします。今までとは違う作品になると思っていたので、現場での居方も自然と変わっていました」と語った。
そして、佐藤との共演について有村は、「撮影は健さんとほとんど一緒の撮影で、一つ一つを丁寧に紡ぐことができたと思います。1か月~1か月半の撮影期間が長かった一方で、あっという間にも感じました。とても不思議な夢の中のような感覚でした」とコメント。すると、佐藤も「僕もです。同じ夢の中にいたのかもしれない(笑)ふわふわした不思議な感覚でした」と共通の思いだったことを明かした。続けて、「地に足を着けて撮影に挑んだのに、現実なのか幻想なのか、あまりにも美しくて曖昧でした。不思議な世界観で映画が続いていき、そのままその感覚が画に映っていたと思います」と他シリーズとは異なる体験を語った。

また、「The Final」と「The Beginning」は時代背景の全く違う作品であり、2作品とも出演している江口は「撮り終える前に、また長い旅が始まるねって健君と話したことを覚えています。7~8か月、別作品の撮影も挟みながら、緊張感をずっとキープしないといけないのは大変でした。『るろうに剣心』に戻ると現場はいつも戦場で(笑)無事に、この2作品を皆さんに観てもらえたら、おいしいお酒が飲めるかなと思います」とコメントし、監督は作目当時は本シリーズの構成はなかったものの、「志々雄と剣心は描きたいと思っていた。ただ、健くんと「The Beginning」はやらなきゃいけないねと話したのは覚えています」と当時を振り返った。

今回、この場で特別に「The Beginning」の本予告が初披露。江口は「今回僕がこの作品で演じた斎藤一は、もうすでに死んでいるような雰囲気をまとっている。この作品での新選組は人斬りの集団。本当はものすごく凄い時代に生きていたという、他作品とは違った“新選組”の生き方を描いているのかなと思います」とコメントし、『るろうに剣心』シリーズ、他の新選組を描いた作品とは一線を画す作品に仕上がっているとコメント。





さらに本予告映像では「ONE OK ROCK」の主題歌も流れ、その楽曲を手掛けた『るろうに剣心』シリーズには欠かせないメンバーである「ONE OK ROCK」のTakaよりスペシャルメッセージが到着。



【ONE OK ROCKのTakaからのメッセージ】

僕は圧倒的に「The Beginning」が一番好きです。この大好きな映画に自分たちが作った曲のタイトルを入れていただけたということにも、監督の愛をすごく感じました。緋村剣心は健にしかできなかったって、「The Beginning」を観るたびに思うんです。だから僕らはそこに寄り添って、彼の心情を掬ってあげるような気持ちで、最後に曲を届けられればいいなっていうのをイメージして、今回の楽曲を作りました。『るろうに剣心』は共に歩んできた同志です。これは健に対しても、剣心に対してもそうですし、そこはふたつでワンセットなんですけど。本当に……ありがとう、っていう感じです。



Takaからのメッセージを受け、佐藤は「本当にいい曲です。作品毎にそう思いますが、今回の「The Beginning」の楽曲が一番好きかもしれないです。Takaが「The Beginning」を観て、“この作品が一番好きだわ”って言ってくれた。Takaも侍魂を持っているので、この時代に生きる人間たちに共感してくれたのかなと思います」と語った。

巴が復讐をするために剣心に近づき、それが究極の出会いへと繋がっていくというストーリーにちなみ、“究極の出会い”を尋ねられると、佐藤は迷わずに「もちろん、『るろうに剣心』ファミリーとの出会い」と言い切った。「『るろうに剣心』シリーズがあって、今の自分がいるのは間違いない。非常に大きい出会いです」と語った。
一方、有村は「私はお寿司」と一言。会場の時が一瞬止まると、「人や作品など出会いはいっぱいありますが、私はお寿司が世界で一番大好きで…作品を走り切ったと思えた時だけ、食べられるものがお寿司なんです」と意外な事実を明かした。

江口は「この『るろうに剣心』という作品に出会えたことは大きい。よく10年後に“あの映画のあの場面のように…”と後々の作品に影響してくる時があるんですが、この作品もそうなると思います」と確信を語った。
大友監督は「撮影していて、現場で二度と出会えない瞬間との出会いがあって。奇跡的に芝居や風向き、カメラワークなどすべてが合致した瞬間」と語り、「この作品でも剣心と斎藤一の出会ったシーンなど素晴らしいカットがたくさんある。中でも10年前の一作目のカットを繋いでいるシーンがあります。そんなことができる作品はそうそうない。奇跡だと思います」と本作への期待を高まらせた。



10thアニバーサリーイベント

そして、抽選で選ばれたファンの方がリモートで直接質問するコーナーに。小学生の男の子から“ドリフト走りのコツ”を尋ねられると、佐藤は「あれは学校じゃできないんだよ。ワイヤーつけて何回も練習しているんだよ」と優しく答え、「壁走りならできるから」と剣心を演じてきた佐藤ならではのお勧めの仕方でエールを送った。
まだ映画館が再開されず「The Final」を観れていないという女の子から“再開したら、友達を「The Final」&「The Beginning」両方に誘う効果的な誘い文句”を求められ、すかさず「そうゆうのは有村さんが得意」と振る佐藤。
有村は「“本当に見なきゃ損するよ!?”はどうですか?」と言うと、それが一番と同意する江口。佐藤は「池袋に日本で一番と言ってもいいほどのIMAXの大きいスクリーンがあるので、そこで観ようって誘ったらいいと思う」と答え、大友監督は「やっばいを100回くらい耳元で繰り返してあげてください(笑)」と提案し、生配信のコメントでは監督の“やっばい”が一番好感触だった。



10thアニバーサリーイベント

イベントの最後に、江口は「この作品に10年携わって、最初は全く『るろうに剣心』を知らず原作を読むところからでした。シリーズ毎に予想を超える作品が完成して…今回もまたすごい作品に仕上がっています。まだ「The Final」を観れてない方は2作品連続で観れる喜びがあると思うので、ぜひ大画面で楽しんで欲しいです」とコメントし、大友監督は「10年もの間、『るろうに剣心』という作品で戦ってきました。改めて美しいプロジェクトだったと思うし、公開を迎える最後まで皆さんと一緒に走り抜けたいと思っています」と熱い想いを語った。

有村は「この10年間、キャスト&スタッフの皆さんが命を懸けて撮影をしてきて、皆様のもとへ届けてきた作品だと思います。熱い思いが込められた、そんな作品に一緒に挑戦させていただき、皆様に届くのは緊張しますが、ぜひ見届けていただけたら嬉しいです」とコメント。
佐藤は「「The Beginning」は非常に描きたいエピソードで、これを描かずに『るろうに剣心』シリーズを描いたとは言えないと思っていました。どのように剣心の十字傷がついたか、なぜ消えないのか…そこには深い悲しみや感情が刻み込まれています。頬に十字傷がある限り剣心は悲しいんです。今までの過去作では、その想いを心に秘めて剣心を演じてきました」と明かし、「『The Beginning』を撮影している時間は本当に夢のような時間でした」と改めて振り返った上で、「今までは剣心という“キャラクター”を演じている、という感覚でしたが、『The Beginning』の撮影をしながら、『幕末の時代に、剣心という人が本当に存在していたんじゃないか』と思うくらい、自分の中に剣心という人が下りてきた感覚になりました。ここまで役と一体化したのは初めての経験。自分にとって特別で、皆さんの期待に応えられるような作品になっていると思います。シリーズ最後の作品で、僕たちにとってとても大切な作品です。早く皆さんに届いたらいいなと思います」と、熱い想いのこもったコメントでイベントを締めくくった。



2021.05.17

シリーズ完結作にして、最高傑作誕生。『るろうに剣心 最終章 The Beginning』本予告が解禁!



いよいよ6月4日(金)の公開が迫るシリーズ完結作『るろうに剣心 最終章 The Beginning』。その本予告映像が解禁!
主題歌は、すべての『るろうに剣心』シリーズの主題歌を手掛けてきたONE OK ROCKによる書き下ろしの新曲。伝説のフィナーレに相応しく、時代と運命に翻弄される剣心と巴のエモーショナルなドラマを彩る壮大な楽曲となっている。

主演の佐藤健が『るろうに剣心』1作目から“絶対に描きたかったエピソード”と語り、大友監督率いるスタッフ陣が10年に渡る並々ならぬ想いで作り上げたシリーズ最高傑作。
剣心と巴(有村架純)の観る者の胸を打つ濃密な人間ドラマが、壮大なグランドフィナーレを彩る。幕末の志士・桂小五郎(高橋一生)、高杉晋作(安藤政信)も登場し、「るろうに剣心」シリーズの代名詞となっているアクションは、本作でも健在。
剣心と敵対する幕府側の浪士隊・新選組の斎藤一(江口洋介)や、沖田総司(村上虹郎)ら幕末の浪士との真剣での殺陣は、ひとたび剣が身体に触れれば命が奪われる、これまでの『るろうに剣心』シリーズの逆刃刀でのアクションとは全く異なる仕上がりに。

遂に明かされる剣心の十字傷に秘められた真実、そして、剣心が<不殺の誓い>を立てた理由。本作のキャッチコピー「これで終わる。ここから始まる。」の通り、シリーズ最後にして、『るろうに剣心』の原点が、いま明らかになる!



■ONE OK ROCK Taka コメント

僕は圧倒的に『The Beginning』が一番好きです。この大好きな映画に自分たちが作った曲のタイトルを入れていただけたということにも、監督の愛をすごく感じました。
緋村剣心は健にしかできなかったって、『The Beginning』を観るたびに思うんです。だから僕らはそこに寄り添って、彼の心情を掬ってあげるような気持ちで、最後に曲を届けられればいいなっていうのをイメージして、今回の楽曲を作りました。
『るろうに剣心』は共に歩んできた同志です。これは健に対しても、剣心に対してもそうですし、そこはふたつでワンセットなんですけど。本当に……ありがとう、っていう感じです。



2021.05.14

『るろうに剣心』シリーズ史上初!副音声上映が2部作で決定‼
佐藤健、大友啓史監督、谷垣健治アクション監督 チーム『るろ剣』が集結、究極の裏トークを披露!瀬田宗次郎が映った最新映像も解禁!

副音声上映が2部作で決定

この度、映画『るろうに剣心』シリーズ史上初となる“副音声上映”が、2部作で決定!
5月22日(土)より『るろうに剣心 最終章 The Final』にて、6月19日(土)より、『るろうに剣心 最終章 The Beginning』にて、それぞれ実施開始!

副音声上映は、スマートフォンアプリ「HELLO! MOVIE」を使用することで、全国すべての上映劇場で楽しむことができる!

副音声上映の楽しみ方は以下の通り。


無料のスマートフォン専用アプリ「HELLO! MOVIE」をダウンロードし、副音声データを事前に入手。
本編上映前に、アプリを劇場で起動しイヤホンを装着
映画の音声を認識し映像に合わせて音声が再生され、劇場で作品を鑑賞しながら、イヤホンで副音声を楽しめる!


2部作の副音声として登場するのは、緋村剣心を演じる主演の佐藤健、大友啓史監督、谷垣健治アクション監督と、『るろうに剣心』シリーズを10年間支えてきた3名。本編に合わせて撮影当時の裏話など様々な貴重なエピソードを余すことなく語り尽くしている!

副音声の収録を終えた佐藤は、「やはり最後の剣心と縁の戦いは、何回観てもどちらにも感情移入して入り込んでしまうので、心が疲れました(笑)。僕が知らない裏話もお二人がしてくださったのでめちゃくちゃ楽しかったです」と収録を振り返った。また、「剣心は自分の胸の内に想いを秘めているキャラクターなので、自分なりに“この時はこういう想いで演じていた”という気持ちを話したりしたので、楽しんでいただけたらと思います」とアピール。

大友啓史監督は「IMAX®や4DX/MX4Dなどアトラクション的な楽しみ方がある一方で、新しい楽しみ方を一つ増やしてくれたと思います。この作品にはスタッフたちが散りばめた色々なものが、宝探しみたいにたくさんあるんです。副音声を聞いて、『るろうに剣心』5作通して散りばめていた様々なことを知り、新たな発見をしてもらいたいです。ぜひこの機会にこの体験自体を楽しんでほしいです」と、本シリーズを改めて楽しむことができるようになる要素が含まれていると明かした。

谷垣健治アクション監督は「1回目に見るときはアクションシーンの迫力を堪能していただき、2回目は副音声を聞くことで、アクションをより楽しんでいただける手助けになればと思います。僕らがアクションやそのバックステージについて語ることで、これまで見てきたアクションシーンをより立体的に感じてほしいと思いますし、あの早い動きの一つ一つもはっきり見えてくるはずです(笑)」とコメント。

副音声上映は、全キャスト&スタッフが全身全霊をかけて挑んだ『るろうに剣心 最終章』を何倍も楽しめる必見&必聴“究極の裏トーク”が盛りだくさん!
大友監督は「危機一髪の現場から生まれたのが『るろうに剣心』だから(笑)」と撮影当時を振り返りながらも、瞳の奥の感情が見えると感動したIMAX®上映も含めて、「あのIMAX®の大画面とこの副音声で楽しんでいただけたら、僕たちが細部まで込めたものがより伝わるかもしれない!」と“副音声上映”によって、『るろうに剣心』シリーズを楽しんでくれる人が増えることに期待を高まらせた。





そして、副音声上映決定にあわせて、新たな映像も解禁!神木隆之介演じる瀬田宗次郎の姿も映っており、片足でリズムを刻むあの独特なステップ“縮地”を見せた後、目にも留まらぬ速さで剣心に斬りかかる!

かつて剣心を追い詰めた宗次郎は、敵か味方か?そして剣心の前に再び立ちはだかった目的とは?副音声上映ではどのような話が展開されるのか…!?お楽しみに!



上映劇場はこちら



2021.05.14

『るろうに剣心 最終章 The Final』に神木隆之介演じる瀬田宗次郎がサプライズ出演!オールスターキャストで究極のクライマックスへ!

神木隆之介演じる瀬田宗次郎がサプライズ出演

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』での、前作『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』で剣心の前に立ちふさがった、志々雄真実の右腕にして十本刀最強の剣客・神木隆之介演じる瀬田宗次郎のサプライズ出演が明らかになった!
瀬田宗次郎は天賦の剣才を持ち、剣心と互角の速さで抜刀術を操るだけでなく、唯一剣心の逆刃刀を折った『るろうに剣心』ファンの中でも絶大な人気を誇るキャラクター。



神木隆之介演じる瀬田宗次郎がサプライズ出演

今回、瀬田宗次郎の本編場面写真が初解禁!解禁となった写真は、手に刀を持ち剣心の前に再び姿を見せる宗次郎の場面写真と、物憂げな表情で佇む宗次郎から不穏な空気が漂う場面写真。
かつて剣心を追い詰めた宗次郎は、敵か味方か?そして剣心の前に再び立ちはだかった目的とは?剣心と宗次郎の二人の決着に、ぜひご注目いただきたい!



上映劇場はこちら



2021.05.13

【ライブ配信決定】5月17日(月)19:50開場/20:00開演「るろうに剣心 最終章 The Beginning」10thアニバーサリーイベントへ参加しよう!

10thアニバーサリーイベント

THANK YOU FOR YOUR LOVE OVER THE YEARS! 伝説、遂にグランドフィナーレへ!シリーズ最高傑作『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の公開を記念して、“10th アニバーサリーイベント”を開催!佐藤健さん、有村架純さん、江口洋介さん、大友啓史監督が登壇し、「The Beginning」本予告の初披露や、スペシャルプレゼント企画など盛りだくさん!当日の模様はYouTube、Twitter、Instagram、LINEの各プラットフォームにてLIVE配信でお届けいたします!ぜひチャンネル登録&リマインダー設定ONにしてお待ちください。



■「るろうに剣心 最終章 The Beginning」10thアニバーサリーイベント

日本時間:
5月17日(月)19:50開場/20:00開演(予定)
登壇者(予定):
佐藤健 有村架純 江口洋介 大友啓史監督
※予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。


■イベント配信プラットフォーム(予定):

・ワーナー ブラザース 公式YouTube:
https://youtu.be/JmVUFxa1_kM
・ワーナー ブラザース ジャパン公式LINE:
https://live.line.me/channels/675/upcoming/16751933
・ワーナー ブラザース ジャパン公式Twitter:
https://twitter.com/warnerjp
・ワーナー ブラザース ジャパン公式Instagram:
https://www.instagram.com/warnerjp_official
・映画『るろうに剣心 最終章』公式Twitter:
https://twitter.com/ruroken_movie
・映画『るろうに剣心 最終章』公式Instagram:
https://www.instagram.com/ruroken_movie/
・佐藤 健 / Satoh Takeru公式YouTube:
https://youtu.be/-duSeRb8V5c
・ジャンプチャンネル公式YouTube:
https://youtu.be/-I_KClKA3F0


2021.05.07

週末興収ランキング2週連続実写映画No.1!『るろうに剣心 最終章 The Final』早くも興行収入20億円突破!

昨年の夏公開からの延期を経て、日本中が待ちわびていた国民的映画シリーズが、遂に感動の完結を迎えます。4月23日より公開の映画『るろうに剣心 最終章 The Final』は、本シリーズ2作目『るろうに剣心 京都大火編』を超える本年度実写映画No.1のオープニング興収の大ヒットを記録。そしてその勢いは止まらず、公開2週目の週末(5月1日~2日)2日間で、興行収入3.17億円を記録し、2週連続で週末興行ランキング実写映画No.1を獲得!ゴールデンウィーク期間中も、史上最高のグランドフィナーレを見届けるべく、多くの観客が劇場に来場し、5月5日(水)の時点で興行収入20億円を突破しました!

シリーズ最後にして、日本映画史に新たな伝説を刻む最高傑作『るろうに剣心 最終章 The Final』をお見逃し無いよう、是非ご覧ください!



2021.05.06

映画『るろうに剣心 最終章』公式Twitterアカウントを騙る偽のアカウントにご注意ください。

現在、Twitterにて映画『るろうに剣心 最終章』公式アカウント(@ruroken_movie)に酷似したアカウントから、キャンペーン当選通知と称して、お客様を不正なサイトに誘導するDM(ダイレクトメッセージ)が送信されていることを確認しています。

お客様におかれましては、受信されたDMの送信元をご確認頂き、偽のアカウントから送信されたDMに記載されたURLにアクセスせず、DM破棄、被害拡大防止のため、偽のアカウントのブロックをお願いします。弊社で確認しております偽アカウントのIDは、

@rurokeen_movie
@rurroken_moviie
@ruroken_moviie

など、映画『るろうに剣心 最終章』公式アカウントのIDとはアルファベット数が異なり、すべて偽アカウントとなります。
現在、映画『るろうに剣心 最終章』公式Twitterアカウントにて様々なキャンペーンを実施させていただいておりますが、各キャンペーンの当選通知は映画『るろうに剣心 最終章』公式アカウント(@ruroken_movie)からご案内をしております。
キャンペーンにご参加いただいております皆様には、ご迷惑をおかけする事態となってしまい誠に申し訳ございません。
今後も同様の偽のアカウントが作成される可能性があるため、映画『るろうに剣心 最終章』公式アカウントを騙るアカウントからDMを受領した場合は、送信元アカウントのID及び、公式のキャンペーンとして記載されているアカウントであることを必ずご確認いただきますよう、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。



2021.04.30

超絶アクションの舞台裏に迫る!
豪華俳優陣の”本気”のアクショントレーニング映像が解禁!



この度、『るろうに剣心』の超絶アクションの舞台裏に迫るトレーニング映像が解禁!
佐藤健、新田真剣佑、青木崇高、土屋太鳳、江口洋介、豪華俳優陣の本気のトレーニングの様子が映し出されている。

本作のアクション撮影について佐藤は「このシリーズには特別な想いがありますし、今回は剣心にとって間違いなく最も重要なエピソードですので、自分のすべてを捧げる決意で臨みました。シリーズで一番迫力のあるものにしたいと考えた時、“潔い”アクションシーンにするべきではないかというのが僕の想いでした。洗練されたアクションだけを濃密に凝縮して見たことのないものを作りたいと、大友監督とアクション監督の谷垣さんと、現場でゼロから作り上げていきました。」とコメント。

俳優同士の肉体がリアルにぶつかる迫力だけでなく、キャラクター達の濃密な感情もほとばしる正真正銘“本物”のアクション。ぜひ劇場でお楽しみいただきたい



上映劇場はこちら



|    1    |    2    |    3    |   4    |   5    |   6    |
PAGE TOP