close

NEWS

       

『TENET テネット』の制作舞台裏を網羅したメイキングブック完全版、日本公開日の9月18日(金)発売決定!

2020.08.06

『TENET テネット』日本公開9月18日(金)、制作の舞台裏を完全網羅した、メイキングブック完全版「メイキング・オブ・TENET テネット クリストファー・ノーランの制作現場」(著者:ジェイムズ・モトラム)の発売が決定!

並々ならぬリアリティの追及から、どんな状況でも実写での撮影に挑戦するノーラン監督。本作では未来へ進む者と時間を逆行する者が交錯するアクションをはじめ、空前の映像が観るものすべての常識を吹き飛ばす。本書にはそんな未知なる映像がいかにして生み出されたのか、膨大なメイキング写真と共に、クリストファー・ノーラン監督、撮影監督のホイテ·ヴァン·ホイテマ、美術監督のネイサン·クローリーによる詳細な解説によって解き明かされます。

さらに、人物設定に基づいた緻密な衣裳デザインや世界中のロケ地についての解説、動きを図解した設計図などは、鑑賞後の謎を解決する手がかりとして活躍すること間違いなし! ノーラン監督がどんな独創的なヴィジョンを抱き、『TENET テネット』に取り組んでいたのか、鬼才の頭の中をのぞき見できるファン必携の1冊となります。

■メイキング・オブ・TENET テネット クリストファー・ノーランの制作現場
著者:ジェイムズ・モトラム
翻訳:富原まさ江
監修:神武団四郎

2020/9/18発売
仕様:B4横変型判/156ページ(フルカラー)
定価:本体6,000円+税
発売・発行:玄光社

詳細はこちらから>>

         

夏休みはノーラン祭り!クリストファー・ノーラン監督の傑作の数々を配信中!

2020.07.30

クリストファー・ノーラン監督の集大成にして最高傑作の呼び声高い、映画『TENET テネット』の公開を記念して、過去の傑作の数々を以下プラットフォームで配信中!

アメコミ映画の新時代を切り開き、数々の伝説を打ち立てた『ダークナイト』シリーズ。〈夢〉の中を映像化し、観る者の度胆を抜いた『インセプション』。5次元の宇宙空間を創り上げた『インターステラー』。陸海空の視点から戦争を体感させた実話『ダンケルク』。テーマはSF、戦争、スリラーと多岐にわたるが、誰も観たことのない映像を0から生み出す才能と、ヒットメイカーとしての才覚をあわせ持つ、最も次回作が期待されるノーランの監督作品をぜひこの機会にご覧ください。


2005年 バットマン ビギンズ
2008年 ダークナイト
2010年 インセプション
2012年 ダークナイト ライジング
2014年 インターステラー
2017年 ダンケルク
 

公開10周年記念!8.14(金)『インセプション』IMAX®&日本初4Dで緊急公開!『TENET テネット』プロローグ映像も同時上映!

2020.07.30

クリストファー・ノーラン監督が50歳の誕生日を迎える記念すべき本日7月30日、ノーラン祭り第3弾として『インセプション』の公開が8月14日(金)に決定! 今もなお映画史に残る傑作として語り継がれ、全米でも公開10周年記念上映が予定されている話題の本作が、全米に先駆けIMAX®版と日本初となる4D版で上映。さらに今回もIMAX®全劇場では、『ダークナイト』『ダンケルク』でも大きな話題となっている約6分間のプロローグ映像が『インセプション』本編前に上映されます。

2020年はノーランにとって、長編監督デビュー作『メメント』公開から20周年となる記念イヤー。そんなメモリアルな年に公開される『TENET テネット』に向けて、“ノーラン祭り”と題して、第1弾『ダークナイト』、第2弾『ダンケルク』に続く、待望の第3弾として、レオナルド・ディカプリオや渡辺謙といった国際色豊かなキャストを揃えて、〈夢〉の中の世界を驚愕の手法で映像化した『インセプション』が公開、ノーランの代表作がこの夏3作品連続リリースされます。

本作『インセプション』は、パリの道が突然折り曲がり、ロサンゼルスの市街の真ん中を列車が走り抜け、物理の法則が崩れた無重力の戦い――どんなことでも起こりうる夢の世界を、圧倒的なリアリティをもって描き、第83回アカデミー賞で作品賞をはじめとした8部門ノミネート、撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、録音賞の4部門を受賞。衝撃的なラストは、公開から10年が経った今なお語り継がれ、多くのファンから根強い人気を誇るノーランの代表作の一つ。圧倒的なスケールの世界観をアイデアとこだわりをもって描き切ったアトラクション感覚満載の『インセプション』の公開10周年を記念して、今回IMAX®デジタルリマスター版を制作。劇場でしか体験できない4D上映は今回が日本初の上映となります。

さらに『インセプション』IMAX®版の本編前には、約6分間にも及ぶ9月18日(金)公開『TENET テネット』プロローグ映像が上映。未だベールに包まれる本作を、『ダークナイト』『ダンケルク』IMAX®版で併映されている約6分間のプロローグをいち早く体験した観客からは「これは絶対劇場で体験したい!」「見応えがありすぎる」「このプロローグで繰り広げられる展開の二転三転には驚かされっぱなしだった」とコメントが続々とあがっています。プロローグで描かれるのは、名もなき主人公が挑むあるミッション。衝撃的な〈時間の逆行シーン〉をはじめ、緊張感あふれた全編クライマックス級の息をのむスリリングな映像が連続。視覚・聴覚を刺激する誰も観たことが無い体験を約束いたします。

■8月14日(金)全国のIMAX® /4Dにて緊急公開決定!
『インセプション』劇場情報はこちら>>

© 2010 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.

 

7.31(金)『ダンケルク』IMAX®/4D/Dolby Cinema™で緊急公開!『TENET テネット』プロローグ上映も再び!

2020.07.17

衝撃的な長編監督デビューを飾った2000年公開『メメント』から20周年を記念して、ノーラン祭り第2弾の開催決定! 史上最大の救出作戦を描いた『ダンケルク』が7月31日(金)より緊急公開! いま話題沸騰の『ダークナイト』IMAX®&4D上映が絶賛好評中ということから、IMAX®&4Dのほか、日本では初となるDolby Cinema™(ドルビーシネマ)でも公開されます。

さらに、『ダンケルク』IMAX®版の本編前には、究極のタイムサスペンス超大作『TENET テネット』の約6分間のプロローグ映像が、『ダークナイト』に引き続き上映。プロローグで描かれるのは、主人公が潜入するあるミッション。衝撃的な〈時間の逆行〉シーンをはじめ、一瞬たりとも見逃し出来ない緊張感あふれるスリリングな展開を、ぜひ一足先にビックスクリーンで体感ください。

クリストファー・ノーラン監督が初の実話の映画化に挑戦した『ダンケルク』。公開当時、世界63カ国で初登場No.1を記録。米批評家サイトRotten Tomatoesでは『ダークナイト』がノーラン監督作品の最高スコア「94%フレッシュ」を記録していましたが、本作で「98%フレッシュ」(初登場時)を更新する快挙を打ち立て、第90回アカデミー賞では作品賞ほか8部門ノミネート、編集、音響編集、録音の3部門受賞するなど、確固たる評価を得ています。

陸海空それぞれ異なる時間軸の出来事が、一つの物語として同時で進行し、3視点が目くるめくスピードで切り替わり、IMAX®カメラで撮影した臨場感ある映像は、その場にいるような没入感を演出。360度神経を研ぎ澄まさないと生き残れない、一瞬先が読めない緊張状態が続く究極の映画体験を、ぜひご覧ください。

■『ダンケルク』7月31日(金)IMAX® /4D/Dolby Cinema™(ドルビーシネマ)にて緊急公開決定!
※上映劇場は、以下の通り


IMAX®上映
109シネマズ大阪エキスポシティ 109シネマズ二子玉川
109シネマズ川崎 109シネマズ名古屋
109シネマズ グランベリーパーク 109シネマズ木場
109シネマズ湘南 109シネマズ菖蒲
109シネマズ箕面
TOHOシネマズ 新宿 TOHOシネマズ 流山おおたかの森
TOHOシネマズ 日比谷 TOHOシネマズ ららぽーと横浜
TOHOシネマズ なんば TOHOシネマズ 二条
TOHOシネマズ 仙台
ユナイテッド・シネマとしまえん ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
ユナイテッド・シネマ札幌 ユナイテッド・シネマ浦和
ユナイテッド・シネマ テラスモール松戸 ユナイテッド・シネマ豊橋18
ユナイテッド・シネマ岸和田 ユナイテッド・シネマPARCO CITY浦添
グランドシネマサンシャイン シネマサンシャイン大和郡山
シネマサンシャイン衣山 シネマサンシャイン土浦
シネマサンシャインららぽーと沼津
T・ジョイPRINCE品川 横浜ブルク13
広島バルト11 鹿児島ミッテ10
イオンシネマ大高 成田HUMAXシネマズ
USシネマちはら台 エーガル8シネマズ
4DX上映
ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 ユナイテッド・シネマ豊洲
ユナイテッド・シネマとしまえん ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13
ユナイテッド・シネマ福岡ももち ユナイテッド・シネマ札幌
ユナイテッド・シネマ新潟 ユナイテッド・シネマ テラスモール松戸
ユナイテッド・シネマ入間 ユナイテッド・シネマ春日部
ユナイテッド・シネマわかば ユナイテッド・シネマ新座
ユナイテッド・シネマ水戸 ユナイテッド・シネマ前橋
ユナイテッド・シネマ豊橋18 ユナイテッド・シネマ枚方
ユナイテッド・シネマ大津 ユナイテッド・シネマ橿原
ユナイテッド・シネマ長崎 ユナイテッド・シネマ熊本
ユナイテッド・シネマPARCO CITY浦添 シネプレックス旭川
109シネマズ大阪エキスポシティ 109シネマズHAT神戸
109シネマズ グランベリーパーク 109シネマズ富谷
109シネマズ菖蒲 109シネマズ佐野
109シネマズ四日市 109シネマズ佐賀
109シネマズ広島
グランドシネマサンシャイン シネマサンシャイン平和島
シネマサンシャイン沼津 シネマサンシャインららぽーと沼津
シネマサンシャイン大和郡山 シネマサンシャイン エミフルMASAKI
シネマサンシャイン姶良 シネマサンシャイン北島
イオンシネマ シアタス調布 イオンシネマみなとみらい
イオンシネマ越谷レイクタウン イオンシネマ名取
イオンシネマ京都桂川 イオンシネマ四条畷
イオンシネマ筑紫野
中川コロナシネマワールド 小田原コロナシネマワールド
安城コロナシネマワールド 金沢コロナシネマワールド
小牧コロナシネマワールド 豊川コロナシネマワールド
大垣コロナシネマワールド 福山コロナシネマワールド
小倉コロナシネマワールド
USシネマ千葉ニュータウン USシネマちはら台
USシネマ木更津 USシネマつくば
USシネマパルナ稲敷
フォーラム那須塩原 アースシネマズ姫路
MX4D上映
TOHOシネマズ 新宿 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
TOHOシネマズ 西新井 TOHOシネマズ ららぽーと横浜
TOHOシネマズ 川崎 TOHOシネマズ なんば
TOHOシネマズ 二条 TOHOシネマズ 府中
TOHOシネマズ 海老名 TOHOシネマズ 柏
TOHOシネマズ ららぽーと船橋 TOHOシネマズ ららぽーと富士見
TOHOシネマズ 宇都宮 TOHOシネマズ 赤池
TOHOシネマズ 西宮OS TOHOシネマズ 鳳
TOHOシネマズ 岡南
MOVIE ON やまがた イオンシネマ徳島
広島バルト11
Dolby Cinema™(ドルビーシネマ)上映
丸の内ピカデリー T・ジョイ横浜
MOVIXさいたま 梅田ブルク7
MOVIX京都 ミッドランドスクエア シネマ
T・ジョイ博多

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.
Dolby、ドルビー、Dolby Cinema、およびダブルD記号は、アメリカ合衆国と/またはその他の国におけるドルビーラボラトリーズの商標または登録商標です。

 

『ダークナイト』IMAX®&4Dが7月10日(金)緊急公開!! 『TENET テネット』プロローグの上映も実現!

2020.06.24

クリストファー・ノーラン監督最新作『TENET テネット』の公開を記念して、ノーラン監督が描いたあの伝説的作品『ダークナイト』のIMAX®&4D版が7月10日(金)から緊急公開決定! 4D上映は今回が初! さらにIMAX®版の本編前には、2019年末に大きな話題となった約6分間の『TENET テネット』プロローグが再び上映される予定です。

今回は従来のIMAX®デジタル上映に加え、レーザー対応劇場では高解像度映像で上映、さらにIMAX®レーザー/GTテクノロジー対応劇場ではIMAX®カメラ撮影パートが最大1.43:1の画角にまで拡張、究極の映像体験を実現させています。そして劇場でしか体験できない4D上映は今回が初! 全世界を魅了した圧倒的な世界観を初めて体感できます。

『ダークナイト』IMAX®版の本編前には、70ミリのIMAX®カメラも用いられ、世界7か国で撮影されたノーラン監督最新作、9月18日(金)公開『TENET テネット』の約6分間のプロローグが上映。いまだ謎のベールに包まれたままの本作が描くのは、未来で起きた第三次世界大戦を防ぐために、突然ミッションを与えられた一人の名もなき男の物語。人類を救うためには、「時間から脱出」すること。そして、そのすべての手がかりとなるのは“TENET”——観るものの概念と価値観を180度覆す、ノーランが仕掛ける未知なる映像体験とは!?

■7月10日(金)全国のIMAX® /4Dにて緊急公開決定!
『ダークナイト』劇場情報はこちら>>

©2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.

         

ハミルトンとコラボレーション!『TENET テネット』カスタムウォッチがスクリーンに登場!888本限定モデル、映画公開日9月18日(金)発売決定!

2020.06.18

ハミルトンと、クリストファー・ノーラン監督最新『TENET テネット』のデザインチームがコラボレーションし、映画のためのカスタムウォッチを製作。カスタムウォッチにインスパイアされた888本限定モデルが、日本では映画の公開にあわせて9月18日(金)に発売決定!

『TENET テネット』プロダクションデザインチームは、一般販売されているハミルトンの時計にはない特殊な機能を搭載した時計の製作をハミルトンに依頼。カスタムウォッチのベースとなったモデルは、フルブラックのタフな佇まいが作品の世界観とマッチする「カーキ ネイビー ビロウ ゼロ」。1年半におよぶ製作期間中、スイスのスウォッチグループのラボでは技術開発と試作品の生産を重ね、デザインチームチームからのリクエストに応えるため、ハミルトンは何十もの試作品を製作。撮影現場にはハミルトンのウォッチメーカーが立ち合い、カスタムウォッチの特殊な機能が実際に作動するように現場でサポートを行いました。

そして、劇中に登場する時計が完成したことを記念し、この映画にインスピレーションを得た「カーキ ネイビー ビロウ ゼロ スペシャルエディション」を製作。 軽量なチタニウムケースを備えたスペシャルエディションは、映画のテーマカラーから着想を得て、秒針の先端がブルーまたはレッドに彩られた2つのモデルをライナップ。それぞれのカラーは世界888本限定です。888という数字には、映画タイトルへのオマージュが込められています。日本では映画の公開にあわせて9月18日(金)に限られた数量で発売予定です。

■あなたならどちらを選ぶ?特設サイトはこちら>>
https://www.hamiltonwatch.com/ja-jp/tenet

■ハミルトンについて
1892年ペンシルバニア州ランカスターで創業。ハミルトンは高精度な時計を作り続けています。ハミルトンのウォッチメイキング技術は、アメリカの鉄道黎明期と共に発展し、軍の兵士、パイロット、ハリウッドスターの腕元を彩りました。1957年には世界初の電池式腕時計を、1970年には世界初のLED式デジタルウォッチを発表。また、これまでに500作以上のハリウッド映画にハミルトンの時計が登場しています。
ハミルトンはデザイン、テクノロジー、クラフツマンシップを追及し続け、ウォッチメイキングのリーディングカンパニーのスウォッチグループの一員として、アメリカンスピリットとスイスのテクノロジーが融合したタイムピースを生み出しています。

         

全世界7ヵ国、IMAXカメラで撮影!クリストファー・ノーラン最新作『TENET テネット』緊迫の予告解禁!

2019.12.20

『ダークナイト』シリーズ、『インセプション』、『インターステラー』、『ダンケルク』と、斬新なアイデアや驚異的ビジュアルと圧倒的なリアリティで、常に観客のド肝を抜く映画を放ち続けている“世界でも最も次回作が期待される映画監督クリストファー・ノーラン。全世界待望のノーラン最新作『TENET テネット』が、2020年9月18日(金)に日本公開が決定! 更に、本日全世界で予告編が解禁! 遂に、その巨大プロジェクトの全貌の一部が明らかになった!

『TENET テネット』はクリストファー・ノーランにとって2014年公開の『インターステラー』以来のオリジナル脚本で描くサスペンス・アクション超大作。主演に、第91回アカデミー賞作品賞を含む6部門でノミネートされた『ブラック・クランズマン』で映画単独初主演を果たしたジョン・デビィッド・ワシントンを迎え、2021年公開予定の『The Batman(原題)』で新バットマンに決定したロバート・パティンソン(『ハリー・ポッター』シリーズ、『トワイライト』シリーズ)、エリザベス・デビッキ(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』)そして『ダンケルク』に続いての出演となる、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナーら実力派俳優が共演に名を連ねる。

未だその全貌は明らかになっていない本作だが、世界解禁された予告映像では想像を超える世界が描かれている。冒頭からあるミッションと対峙する男が描かれ「この任務の内容を知りたい」「第三次世界大戦を防ぐ」「死後の世界”へようこそ」と明らかになる壮大な物語を予想させる。秘密裏に活動するエージェントたちの存在、敵も味方も分からない状況、なにより生還する鍵となる『TENET(テネット)』と呼ばれる謎の暗号。そして最後「これから起きる」と言い放つ男の前に空間が反転し時間の逆回転が!このあと何が起きるのか…!? 出演者のロバート・パティンソンは「長年見てきた中で、一番クレイジーな作品。」とインタビューで答えており、現実と虚構、タイムサスペンス、そして究極の映像と、まさにノーラン作品の集大成と呼ぶに相応しいこの作品は、全世界7ヵ国、IMAXカメラで撮影をしている。

前作『ダンケルク』では第90回アカデミー賞の作品賞、監督賞他8部門にノミネートされ、編集賞、録音賞、音響編集賞を受賞し、全世界でも5億ドルを超える大ヒットを記録。Netflixを中心とした配信サービスが映画界も席巻してきている中、まさに映画館でしか観れない映像フォーマットを更新し続けてきたクリストファー・ノーランなだけに、2020年、新たな映像体験が誕生することは間違いない。タイトルの『TENET』は前から読んでも、後ろから読んでも『TENET』であり、その文字が反転されているのは、何かの暗号なのか? 早くも挑戦状が叩きつけられている。